JF2013レポ~今回はKHまみれ~

てかほぼKHだからひとまとめにするよ!


2012/12/23 初稿作成
2012/12/24 画像追加/個人レポートリンク・おみや項目作成
2012/12/25 消し忘れた注釈を削除/公式サイトにPVが追加されました


=KINGDOM HEARTS -HD 1.5 Remix- 試遊内容=
壁イラスト壁イラスト:文字
壁イラスト:背景壁イラスト:宿敵発見
※モニターを写してほしくないとスタッフさんから言われているため全図を掲載しておりませんが、下半身も入った状態で壁イラストになってました。
※左上/右下の写真は、閉会間際、PV映像が映らなくなったタイミングで撮影しています。怒られたら下げます。

ブース横
今回は、試遊台がRe:COM→KHFM→Re:COM→KHFMという並び順になっていて、形式上はどちらを試遊できるか決められない状態でした。が、周りとの相談(交渉)次第で狙いの方に行けたりしたとか。
操作方法は基本的に元のソフトと変更なし。KHFMで一部操作が変わってるのは該当項目で。Re:COMは完全にそのまんまでした。


KHFM側は以下の3ワールドが体験できました。
・デスティニーアイランド:イカダの材料集め~ディズニーキャッスル~ビーチレース~食材集めまで体験できたのは確認
・トラヴァースタウン:ガードアーマー戦
・ネバーランド:フック戦

気付いた操作の変更点は以下の通り。
・カメラ操作:L2/R2ボタン→右スティック
・コマンド操作(十字キー非使用の操作):右スティック→L2/R2ボタン(たぶん…)
・特殊技コマンド発動/話す:COMMANDの一部が変化→△ボタン。因みに宝箱なかったので確認できなかったですがこれも△だと思われます。
・召喚使用方法:魔法リストから出す→COMMANDの4番目が『しょうかん』に(特殊技コマンド枠ではなくなったので代わりに入った模様)
コマンド操作は多分…という感じなんですが、…うん、どうも無意識にカメラをL2/R2で動かそうとしていたみたいで、割と頻繁にコマンド変わっちゃったのですよ…。
△ボタンが特殊コマンドに振られましたが、特殊コマンドが無い状態の場合は仲間を呼ぶことができます。
因みに召喚は使用しなかったんですが、特殊技はフック戦でソニックレイヴ出せました。案の定出し切る前に倒してあと空振りだったけどな!!

トラヴァとネバーランドはバトル固定だったんですが、自由に動けるデスティニーアイランドは、模擬戦ができたこともあって、
イカダの材料を集めずにリクに挑んだりとかリクに挑んだりとかリクに挑んだりとかもできたみたいです。誰とは言わないが。ふるぼっこされました。くやしいので何故か使えたファイアで燃やしてみましたがやっぱり負けました。
噂のセルフィのアレも見ようと思えば見れたのかもですが、自分にそんな勇気はありませんでした…。

ショートカット3個やTechといった初代特有のシステムもそのまま。
…ショートカット増えてて欲しかったですけど、三属性魔法+ストップが重要になるファントムが易化しますし仕方ないのかな…。

あと、KHFM側は楽曲の音色が作り直されていたりパートのバランスが変更されていたりするみたいで、聴いててなんか新鮮な感じでした。すっごくごーじゃす!
デスティニーアイランドはメインの音色であるピアノの音色が大分変わっていて、南国っぽさ倍増でした。


KHRe:COMは以下の3ワールド?が体験できました。
・ソラ編/トラヴァースタウン:チュートリアル~はじまりのキーカード~みちびきのキーカードの部屋まで移動できるのは確認
・ソラ編/忘却の城:アクセル戦(…言うまでもなく『ホール』です)
・リク編/ホロウバスティオン:はじまりのキーカード~みちびきのキーカード~真実のキーカードの部屋まで移動できるのは確認

こっちは元々2準拠になっていたためか操作の変更がなかったんですが、初代FMから立て続けにやろうとすると混乱するんだろうなぁ…(笑)
コンフィグでL1ロックオンに変えられるのでご参考までに。2FMの時はいったん変えてから戻したんですけど今回はどうしようかな…。

COMはクリア回数そこそこ多かったので操作もだいぶ染みついてたんですが、やっぱりブランクある状態でアクセルに挑むもんじゃないですね…(白目
死にはしなかったんですが殺されかけました。うっかりケアルストックしちゃったので泣くかと思いました。
おまけにプルートのカード出てきたのに骨しか出してくれないし…転んだし…(´・ω・`)
ドナルドはドナルドでカード二回使って二回とも一発ずつアクセルに向けてファイア放ってたみたいだし…(´・ω・`)(´・ω・`)
…開幕ブリザドレイドやった私も私ですがね…。


で、双方ともに言えることですが、というかこれが目玉ですが、グラがほんとにすごいことに…!!
ソラの『あの』変顔をあんな大画面で拝むことができようとは…!大爆笑でしたよwww
そしてカイリをあんなにかわいいと感じたのは久しぶりです(最近はどっちかというと「素敵」とか「かっこいい」のイメージが)。本当にありがとうございます。
ゲームのHD版って今までやったことが無かった(P4GはプレイしましたけどあれはHD版じゃなくて移植ですし)ので、あそこまで変化するとは思わなかったです…びっくりした…。

ブース横:KHブース横:KHDays
ブース横:一日目のシャドウ
看板:出迎えシャドウ看板:試遊終了
看板:なかま?看板:敗北のシャドウ



=KINGDOM HEARTS -HD 1.5 Remix- 映像内容=

今回はざっくり目で。
テキストはTGSの時と同一だったので省きます。
初代=KHFM COM=Re:COMです。

公式サイトにも追加されました。
 http://www.square-enix.co.jp/kingdom/khhd/


☆初代:デスティニーアイランド
夕暮れの海を見つめるソラとカイリ。
画面が小さかったのが周囲が割れて大きくなる。
TGSのトレーラーと同じ演出。台詞は無し。

♪光

☆テキストを挟みつつ、ワールドのシーンが一気に流れる。
初代:トラヴァースタウン、手を重ねるソラ、ドナルド、グーフィー
初代:ワンダーランド、しゃべるドアノブに驚いているソラたち
初代:オリンポスコロシアム、ソラを襲うケルベロス
初代:アトランティカ、スクリューダイバーに追われるアリエルとソラ
初代:ネバーランド、初めて浮遊し、海賊船を見下ろすソラ
初代:アグラバー、ソラとアラジンの背後から現れる魔人ジャファー
初代:ハロウィンタウン、(巨大化したブギーを?)見つめているソラたちとジャック
COM:忘却の城を見つめるソラ
COM:風を発し、ソラを吹き飛ばそうとするマールーシャ
COM:絵を描くナミネの手元
COM:ドナルドとグーフィーがソラを守るように前に出る
COM:チャクラムを手にするアクセル
COM:ソラに斬りかかるリク=レプリカ
COM:王様が本物か、顔などを触りつつ確認するリク
初代:目覚めの園、飛んでいく鳥を見上げるソラ。OPムービーより

☆初代:デスティニーアイランドの場面が断片的に流れる。
島が闇に呑まれていく中、嬉しそうにソラを誘うリク
ソラの中に消えていくカイリ
ソラの前に立ちはだかるダークサイド
ソラに手を伸ばすリク
リク「扉が開いたんだよ、ソラ。俺たち、外の世界へ行けるんだぜ!」

☆COM:忘却の城/ホール
ソラがマールーシャに斬りかかるが直前でワープされる。
ソラの背後に再び現れたマールーシャは、ソラにトラヴァースタウンのカードを投げ渡す。
ソラ、カードの絵柄を確認。
マールーシャ「進むがいい、ソラ。失って手に入れるために」

☆初代:トラヴァースタウンの場面が断片的に流れる。場面がレオンの説明に合わせられた感じ。
ソラにキーブレードについて説明するレオン
ハートレスにふっ飛ばされ、ソラを下敷きにしたドナルドとグーフィーがキーブレードに気付く
出現したソルジャーたちに囲まれる三人
レオン「キーブレードはハートレスにとって邪魔なものらしい。だから、持ち主のお前は狙われる」

☆COM:忘却の城
正面にカイリの姿が浮かび、ソラに微笑む。ソラがあわてて振り返ると、ナミネの姿が消える。
闇の回廊に姿を消すアクセル
アクセル「眠っていた記憶が目覚めるとき、お前はお前じゃなくなるかもな」

☆初代のワールドが一気に映し出される。
アトランティカ、振り返るアリエル
アグラバー、アラジンの肩に手を置くジーニー
オリンポスコロシアム、手を振るヘラクレスと髭に触れるフィル
モンストロ、ピノキオと再会し喜ぶジミニー
ネバーランド、機嫌を損ねて振り返るティンクと呆れた様子のピーターパン
ハロウィンタウン、サリーに計画を説明するジャック
100エーカーの森、ソラに手を振るプーとティガー
ディープジャングル、カーチャックたちにソラたちを紹介するターザン
ホロウバスティオン、落ち込んだソラを背に先に行こうとするビースト
ディズニーキャッスル、ドナルドとグーフィーを見つめるミニーとドナルドに呆れかえるデイジー
ホロウバスティオン、ソラを励ますドナルドとグーフィー
デスティニーアイランド、丸太を抱えて呆れ顔なリク
デスティニーアイランド、ソラに笑いかけるカイリ
ソラ「俺の心はみんなと繋がってる。誰かが俺のことを想っていてくれたら、たった一人でも忘れずにいてくれたら、俺の心は消えない」
ワンダーランドだけないのは…プリンセスだからですかね…。

☆COMのキャラクターが一気に映し出される。
デスティニーアイランド、ソラに語りかけるナミネ
忘却の城/ホール、ソラに襲い掛かるラクシーヌ
デスティニーアイランド、責めるようにリクを指すゼクシオン
トワイライトタウン、ソラと対峙するヴィクセン
トワイライトタウン、キーブレードを構えるソラ。上のヴィクセンと対応していたような…?
トワイライトタウン、姿を現すディズ
デスティニーアイランド、ゼクシオンが化けたソラがリクに斬りかかる。リクは武器を召喚してギリギリでガード
忘却の城、鎌を召喚するマールーシャ
忘却の城/ホール、俯くリク=レプリカ
デスティニーアイランド、ナミネのお守りが光を放つ
ナミネ「胸のずっと奥で輝く、かすかな記憶のかけらに呼びかけてみて。どんなに遠い光でも、君の声ならきっと届くから」

☆戦闘ラッシュ
初代:ワンダーランド、vsトランプ兵&レバー
初代:ネバーランド、vsファントム
初代:アグラバー、vsカート・ジーサ
初代:アグラバー、通常バトル(ダンボ召喚)
COM:アクセル戦
COM:ラクシーヌ戦
COM:ホロウバスティオン、通常バトル
COM:ワンダーランド、通常バトル

☆初代:終盤の映像が断片的に映し出される。
エンドオブザワールド、ワールドオブカオスの姿
ホロウバスティオン、炎に身を包むマレフィセント
ホロウバスティオン、ソラをかばうようにドナルドとグーフィーが構える
ホロウバスティオン、消えるソラを抱きしめようとするカイリ
ホロウバスティオン、アンセムを抑えるリク
ホロウバスティオン、鍵穴を閉じるソラ
エンドオブザワールド、光に消えそうなアンセム
エンドオブザワールド、ソラが浮きながらキーブレードを構える
アンセム「闇よ、世界を覆い尽くせ!」
ソラ「キングダムハーツは、どんな闇も消し去ることのできる心…光なんだ!」

☆初代:トラヴァースタウン/水路
ソラに優しく笑いかけるカイリ。
「忘れないで。私が、いつでもそばにいること」

♪Musique pour la tristesse de Xion

☆以下全てDaysより。
前回より公開するイベントの数が多くなった代わりに一つ一つが断片的なものになってます。

☆トワイライトタウン/時計台
アイスを食べる三人。
シオン「ずっとこうやって三人でいられればいいのに」
シオンの呟きに、アクセルが俯く

☆存在しなかった世界/円卓の間
ゼムナスの話を聞きつつ不安げなロクサス
ゼムナス「君とシオンは、ソラによって繋がり、生きている」

☆存在しなかった世界
定番の頭コツコツ込みでロクサスに笑いかけるアクセル
アクセル「ちゃんと記憶しとけ?俺たちは親友だ」

☆ロクサス、アクセル、シオンを描くナミネの手元

☆忘却の城/ホール
気分が悪そうにしつつも、アクセルを説得しようとするシオン
シオン「ここにあたしの生まれた秘密があるはずなの」

☆存在しなかった世界
シオンについて話すサイクスとアクセル
サイクス「シオンに機関員の資格がある筈がない」
アクセル「…っ!?」

☆トワイライトタウン/白い部屋
ソラの記憶について話すナミネと、それを聞くリク
ナミネ「ソラが目覚めたとき、ソラを知る人が誰もいなくなってしまうかもしれない」

☆存在しなかった世界
アクセルに詰め寄るロクサス
ロクサス「ソラって何なんだよ!?俺は俺のことが知りたいんだ!」
アクセル「…!」

☆存在しなかった世界/シオンの部屋
キングダムハーツを見上げつつ、膝を抱えてベッドに座り込むシオン
シオン「あたしはどうしたらいいの?リク…」

☆ロゴ、発売日表示。
2013年03月14日発売


=スクエニ物販=

今回はCDショップは行かずグッズのみ行ってきました。
グッズ:シャドウ獲得
ということで、ねんがんの しゃどたんを てにいれたぞ!
ずんぐりむっくり、まぁるいからだに、まぁるいおめめで、すごくかわいいです。お尻あたりにビーズっぽいものが入ってるみたいで、これで座らせても一応安定するようになってるみたい。
…なかなか安定しなかったですけど。
ダスクとフラッドはまだか…!!

グッズ:ソラ祭り
グッズ:ソラ祭りデスティニーアイランドグッズ:ソラ祭りハロウィンタウン
グッズ:ソラ祭りタイムレス・リバーグッズ:ソラ祭りアトランティカ
グッズ:ソラ祭りスペース・パラノイド
※各個体画像は撮影したらかなりぶれてしまったので加工修正しています。
で、参考展示でしたがソラのFA…!!
TGSで色が付いていなかったんですが、今回は彩色されてました。やだかわいい…。
これも発売大分近そうな感じがします。4月くらいに出るのかな…なんかそんな感じがする。

PA改は状況的には変化なし。だがしかし撮りまくる。
グッズ:PA改グッズ:PA改未彩色KH3D
グッズ:PA改トロンソラグッズ:PA改トロンリク
グッズ:PA改未彩色キーブレード(ソラ側)グッズ:PA改未彩色キーブレード(リク側)

おまけ:DQ側の画像が少ないと仰っている方がいたので。俺が気になったものしか撮ってないけどな!!
グッズ:DQ気になったもの1グッズ:DQ気になったもの2
グッズ:DQ気になったもの3
メラミンボウルとメラミンカップすごく気になる…。
熱くなりにくく割れにくいみたい。子供が扱うのにもいい感じなのかな?


=感想=

今回は、シアターが三か所に分かれていた(ドラクエステージ向け、ジャイロゼッターステージ向け、KH横)のもあり、シアター前での混乱が大分緩和された感じがしました。
メガであそこまで人が居なくなる日が来ようとは…。自分も今回は横から見るだけになりましたが。

あと、その3か所のほかに、KH試遊の上で野村さん関連作品のPVを流しているテレビもあったりして。
メガでも流れるLRFF13やKHHD、TGSと同じ映像だったすばそろは兎も角、完全新規だったiOS版シアトリズムはあそこだけで流すのはちょっともったいなかった気がしました…。
動くホープや戦うセリスを大画面で見たかっただけなんですがね!!←
結局まだiPad miniが手に入っていないので、やりたすぎてそわそわしてしまいました…。
そして移植に際してようやく収録されたDon't be Afraid本当におめでとう。The Man with the Machine Gunに完全にお株奪われてるがな…!!

それと、Twitterで言ってる方もいたんですが、…KHHDの試遊台数がソフト二本合わせて10台はさすがに少なすぎだと…。
FF13や13-2の時はPS3もTVももっとあったはずですし、出そうと思えばもうちょっと出せたんじゃないかなーと思うんですが…HDリメイクだからそんなに来ないと思ったのかな…。

ということで、なんだかんだ言いつつシャドウ撫で繰り回して堪能していたようです。
3月のKHHD発売が楽しみすぎるぜ…!

おまけ:メリクポミュージック:FFトリビュート


=個人レポートリンク=
※レポページにリンクを貼っています。アルファベット順→あいうえお順

FF-Reunion
Moonlit Meow
これまでのあらすじRe:2



追記で、おみやげ。


TGS2012レポ ~今回はひとまとめ~

09/24 リンク集追加


=KINGDOM HEARTS SERIES 映像内容=

■KHPC
ほぼ全体的に文字メインのPV。流れる文字の所々に、IIのOPやシークレットED「Gathering」「Birth by sleep」の画面が挿入されていました。
音声は英語、日本語は訳文で表示。概要と同じだと思いますが一応全文記載。

♪Dearly Beloved -Reprise-

「遥かおとぎ話の世界
 世界は光で満ちている
 その光は様々な世界を生み そして包んでいた

 光の源キングダムハーツ それを守る鍵χブレード
 それがある限り 世界は永遠の光の中にあると信じられていた

 しかし 強い光は影を作り闇を生んだ
 闇は不安や恐怖 欲望を呼び起こす
 心の奥底に隠れた闇が 混沌として世界に広がり始める

 広がる闇を払うため
 光を望む者たちはχブレードを模したキーブレードを作り
 世界を巡る冒険を始めた」

・「広がる闇を~」のところからプレイ画面表示。
 ワンダーランドを探索していて、アリスとチシャ猫の姿を確認。
 宝箱オープン方法は最近定番のキーブレードを投げてから叩く方式。いいかげん宝箱を労わってあげて!
 バトル画面は、一体のシャドウを相手に、出したカードの威力を元に対決している(?)感じでした。
 ちなみにプレイヤー側はリミットフォームソラのカードを使用。ラグナロクっぽい技を使ってました。
 あと、シャドウの後ろに宝箱があったのがちょっと気になります。フィールドエンカウント方式?

・ロゴではなくテキストでタイトル表示。Coming Soon


■KHHD
名場面と要素が代わる代わる出てくる感じでした。

♪光(オケ版

・映像のみ
 デスティニーアイランド、海を見つめるカイリとソラ。初代から。
 最初は小さい画面ですが、直後に大画面になります。いつもの枠ももういらなーい!

・テキスト
 『KINGDOM HEARTS FINAL MIX』『日本語ボイス版』

・台詞のみ
 アンセム「この世界は繋がった。闇と繋がった世界」
 初代から

・映像のみ
 闇にのまれるデスティニーアイランド、消えてしまうカイリ。
 どちらも初代から

・映像+台詞
 デスティニーアイランド、外に出られることに喜びを隠せないリク。初代から。
 リク「恐れていては何も始まらない…闇を恐れることはないんだ!」

・テキスト
 『KINGDOM HEARTS Re:Chain of Memories』

・台詞のみ
 マールーシャ「まだ気づかないのか?手に入れる代わりに失い、失う代わりに手に入れる、それが忘却の城だ」
 Re:COMから

・映像のみ
 忘却の城前に立つソラ。
 Re:COMから

・テキスト
 『シリーズ初期2作を収録』

・映像+台詞
 トラヴァースタウン、手を組むソラ、ドナルド、グーフィー。初代から。
 ドナルド「ドナルドだ」
 グーフィー「グーフィーだよ」
 ソラ「俺、ソラ」
 グーフィー「僕たちは仲間だ!」

・テキスト
 『HDリマスター化』

・映像+台詞
 忘却の城ロビー、ソラに話しかけるアクセル。Re:COMから。
 アクセル「お前は闇の中の光を見失い、見失ったことさえ忘れてる」

・台詞
 ソラ「俺の心は、みんなと繋がってる。大切な友達と」
 初代から

・映像
 アリエル、ピーター・パン、プー、ビースト、ジャック、リク、カイリの姿が立て続けに表示。
 すべて初代から

・映像+台詞
 リクの前に現れたリク=レプリカ。Re:COMから。
 レプリカ「教えてやるよ。俺はな、お前のレプリカさ」

・映像+台詞
 エンドオブザワールドに取り込まれたデスティニーアイランドに立つアンセム。初代から。
 アンセム「無知なる心よ、暗闇の中で眠るがいい!」

・テキスト
 『Play Station 3 トロフィー機能対応』

・台詞
 アンセム「あらゆる心は、闇に消えるべきなのだよ!」
 初代から

・映像
 バトル画面。すべて初代からで、インターフェースも初代そのまま。
 ショートカットが確認できなかったですがおそらく3つかと思われます。
 バトル場所は、モンストロ、アグラバー、ネバーランド、ホロウバスティオン

・映像
 デスティニーアイランドのソラとナミネが映ったあと、レクセウス、ラクシーヌ、ヴィクセン、マールーシャが立て続けに表示。
 全てRe:COMから。
 直後、↓のソラに

・映像+台詞
 忘却の城、ナミネを守ろうとするソラ。Re:COMから。
 ソラ「ナミネを守るって、約束したんだ。ウソの思い出だったとしても、約束はまだ胸の中にある」

・映像+台詞
 ホロウバスティオン、アンセムを押さえ込むリク。初代から。
 リク「早く逃げろ!ハートレスが来るぞ!」

・映像+台詞
 乗っとられたリクのキーブレードを防ぐソラ。初代から。
 ソラ「お前なんかに、カイリの心を渡すもんか!」

・映像+台詞
 消えてしまうソラと、それを止めようとする面々。初代から。
 ドナルド「待って!」
 カイリ「ソラ!?」
 ドナルド「ソラ、だめーっ!!」

♪Musique pour la tristesse de Xion

・テキスト
 『そして―』
 『KINGDOM HEARTS 358/2 Days HDフルリメイク シアター収録』

・トワイライトタウン、時計台の上。
 海に行くことを提案するアクセルと、ロクサス&シオン。本編ではテキストイベントとなっており、ボイスが入るのはこれが初。
 ちなみに本編中ではこのイベントの直前にシオンが時計台から落ちかけるイベントがあり、この会話は全員立ってのものになっていました(Thanks☆ゼア様
 アクセル「そうだ!」
 ロクサス「なんだよ、いきなり」
 アクセル「今度の休暇、三人で海に行かないか?」
 シオン「海?どうして急にそんなこと…」
 アクセル「たまにはみんなで遊ぶのもいいだろ?」
 シオン「…あたし、行けるかな…」
 ロクサス「何言ってるんだよ、シオン」
 アクセル「パーッと遊ぼうぜ、シオン」
 シオン「……そうだね、そうしよう」

・ロゴ、発売時期表示。2013年


=BRAVELY DEFAULT すれ違い通信体験=
☆日本ゲーム大賞2012 フューチャー賞 受賞☆
ようこそ
※画像は会期終了間際、映像が映っていないタイミングで撮影しています。怒られたら下げます。

22日、↑のシアターメモがだいたい記録し終わってから参加開始。
1時間~1.5時間程度で配信するスタッフが変わる感じだったようです。22日は断片的にしか見てないので何度か休みとってたのかもしれないですが…。
因みにプロデューサーの浅野さんは23日はほぼずっと参加。自ら3DSを持ち、メガホンで案内したり「フューチャー賞受賞しました、ありがとうございます!」と叫ぶ姿は見ていて頼もしかったですw
余談ですが、浅野さんは非常にフレンドリーな方のようで、かなり積極的に話しかけて案内をしておられました。時にはBDでともだち登録してくださったりとか。
…本当にありがとうございました…!

配信していたスタッフは、プロデューサーの浅野さん、APの高橋さん、リードアーティストの吉田さん、シナリオの林さん、サウンドのRevoさん。
このうち、林さんだけは残念ながら取得できなかったんですが、それ以外の方は(浅野さんのともだち登録という支援を受けつつ)全員取得。
浅野さん高橋さん
吉田さんRevoさん
皆さん思い思いにいろいろ書いておられますねぇ。Revoさんのコメント最初見たとき吹きましたよwww

因みに、最終的に村は
大所帯
大所帯になりました。

BD看板BD壁イラ


=スクエニ物販系=

CDショップは先行販売のすばせかcrossoverと、イベント限定かつ初登場なSymphonic Fantasies Tokyoと効果音集2をお買い上げ。
イベント限定品の収録曲はこんな感じ。
SF収録曲効果音集2収録物
そしていつものように特典CDをゲット。収録曲はこんな感じ。
特典CD収録曲
みりたりーちゅーんってなんでしょうね。気になる気になる。


グッズショップの方は、とりあえず一旦、見てるだけー、のつもりで入ったんですが…
全図
3Dソラリクグリッドソラリク
3Dソラリク(正面)グリッドソラリク(正面)
みさいしキーブレードグリッドキーブレード
わーい
そらがぱらだーいす!
そらがいっぱいだー

…えっと、見てるだけーにしては随分と撮りすぎなような気がしますねぇ。
結局両日撮りに行ったっていうのと、知っているスタッフさんを発見したせいもあり、結局観念して持っていなかったFF11のクリアファイルを購入したのでした。


=その他=

今回はスクエニが少なめだったので、
黒い新型白い新型
スタンド別売り
Vitaちゃんの息子と娘色んな記号が転がってるよ
ソニーとか
メガテン4なふたり
メガテン4とか
あと、写真は撮ってないんですが、脳波のテストをしてみたりとか(結果は…散々でしたw)。

ソニーでは「TGS探偵団」にも参加してみたんですが、元々探索好きなので結構楽しかったですw
PSVitaのARを使うのは今回が初めてだったんですけど、そんなものまで認識しちゃうんだ、というか。
あとスパイのお姉さんがわりと…エロかったです…(声的な意味で


=感想=

今回はスクエニが、DQ10発売済みだったりFF展やってたりで小規模だったのかなーとは思ったんですが、やっぱり、ちょっと、寂しかったなーと。
その分他も見れたのでよかったと言えばよかったのですが…。
ヴェルサスはもとより、FF10HDも全く音沙汰なしですけど、どうなってるんだろうなーとか…気になってしまって…。
あとすばせかソロリミ体験させてほしかったと思わないでもなかった。

それと、22日夜にTwitterで話していたんですが、今回のシアターに結構いきなりえげつないのが来てたりしたなーと。
自分は見るだけなら慣れたのでずっと見てたんですが、HITMANのPVとかは露骨な流血描写があったりして、結構そういうのが苦手な人もいたみたいで…。
まだレーティングかかってないせいかな、とも思ったんですが、それでも先に注意喚起した方がよかったんじゃないかな、となんとなく思ったのでした。

ということで、うろうろし気味なレポートになりましたが今回はこんな感じで。
来年はスクエニも盛り上がるといいな。


=リンク集=
※レポートページに直接リンクしています。アルファベット→あいうえお順。
FF-Reunion
Moonlit Meow
これまでのあらすじRe:2


追記でおみやげ!

飴と鞭を使い分けるシロせんせ

☆ピアノオペラリサイタル行ってきましたー!
やっぱりすごい感動というか情景浮かぶというかショパンさんまじお疲れ様ですというか…。
(あれだけバトルして一ギルもないとかないですよね…ないですよね?)
植松さんが「リクエスト受けるよ!」って言った割にどの曲聞いても「愛のテーマ?」と返したり(最終的に途中まで弾いた)、なぜかくじ引きでお題を決めることになったりと、トーク中は笑いが満載でしたw

で、そのプログラムやリサイタル中のトークから判明。
FF25周年記念で、Distant World The Celebrationという公演があちこちで行われているんですが、日本公演も決定したようです。
会場は東京と大阪、開催時期は12月、あとは詳報待ってね、という感じだったんですが、楽しみすぎて仕方ないですよ…!
けどJFと被るのだけは勘弁してほしいなぁ…;;(小声

ピアノオペラ7~9についても思わせぶりな発言があったので、こっちも、うん、楽しみに待ちたいと思います。
うちの誤解釈かもしれんけどね。


☆今日発売のガンガンで、Daysの漫画版が最終回。
ということで、シロさんからコメント。

「358/2Days」、今月で最終回です。ありがとうございました。2年もやってました。すみません3年でした。
再来月からキングダムハーツ2の連載を再開しますのでもうしばらくよろしくお願い致します。
ブログも更新。→少年ガンガン9月号発売です / あまのシロ

やけに切なさが続くなーと思ったら、通常の二倍以上のページでした…そりゃ涙目が続くわけです。
ロクサスとシオンのやり取りも、リクとのやり取りも、ラストの場面も、切なさ目白押しで涙腺直撃です…。
そんな中で見事にモアイのティッシュケースが再登場して思わずふいてしまったわけなのですが。
一か月休んで、10月発売号からIIの連載が再開。初訪・再訪をまとめていた分だいぶラストに近い印象があったのですが、どう展開してくることか…楽しみすぎてそわそわします。
そして何気にひっそり書かれてますがFF展にイラスト出すようですね。誰が来るのかなぁ、そわそわ。

ところで最終巻の表紙誰になるんだろ。やっぱりリクかなぁ。
3D小説版も表紙はリク確定だろうし来月はリク祭りだねぇ。そわそわそわそわ。


一緒に紹介→カレンダー配信中です / あまのシロ
KH10周年記念の一環で、毎月新しいのが追加されていくとか。
ちなみに今月はダイブトゥアトランティカ。人魚可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!
そして広告の位置…(´・ω・`)

キングダム ハーツ 10th Anniversary Premiere Eventにいってきました!

※イベント会場内の写真は、スタッフさんの案内「OP映像以外は撮影OK」の方に従っています。
 NGな画像ありましたら取り下げますのでご連絡ください。
※03.04 画像とリンク追加。

教会広場01:昼
いつもと同じ世界の空を。

教会広場02:夕
いつもと同じ道から見る。

教会広場03:黄昏時
暮れる世界に別れの歌を。

教会広場04:茜空
暮れる世界にまた明日を。

教会広場05:日暮れ
そして世界の光は消えて、

教会広場06:夜
やさしい闇に沈んでいく。

教会広場07:闇
眠りし世界は詩を歌った。

教会広場08:ソラの光
その声が希望に届くとき、

教会広場09:リクの光
新しい世界が動き始める。


驚きの映像体験! “キングダム ハーツ 10th Anniversary Premiere Event”をリポート / ファミ通.com

教会広場10:足場
ということで、本日お台場ヴィーナスフォートで開催されたKH10周年記念プレミアムイベントに行ってきました!

イベント自体は非常に短かったんですが、非常に充実したものになってました。
まずは橋本さんがご登壇。回ごとにちょっとずつ話す内容を変えていたらしく、
1回目の時は映像(後述)ができたてだという話、
3回目の時は特典のARカードの話(三種類あるわけではなく、カード自体は一種類で選べる…らしい?半分くらいしか聞こえてなかった)、
5回目の時はイベントの映像を後日配信するという話をしておられました。

で、その後、OP映像にちょっとした編集を交えた映像を公開。
OP映像の一部はすでにPV等で出てるやつですが、フルで流れたのは初めて。
ばらばらに飛び散った楽譜から出てくるドナルド、グーフィー、そしてソラ。
トワイライトタウンの時計台でアイスを食べながらふざけるロクサス、アクセル、シオン。
ゼアノートと戦う王様が開いた楽譜から光が零れ落ちて、その光がドナルド、グーフィー、テラ、ヴェン、アクアに変化。(自分は確認しきれなかったんですがロクサスがいた可能性も…?)
テラ、アクア、ドナルド、グーフィー、ヴェン、リク、王様を背にキーブレードを掲げるソラ。
……だいたいこの辺りが初出だったんですが…反応はお察しください。てか私も興奮しましたよ!!


その後、キーブレードを振って、その軌跡で絵を出していくという企画「キーブレードエクスペリエンス」がスタート。
…が、もちろん、一回の時間は限られていて会場にいる全員ができるわけもなく。というわけで招待者さんの出番です。
まずは橋本さんが
イベント01:マスター・ハシモト
ぶんぶんぶん回してお手本を。
イベント02:マスター・ハシモト(どや顔)
/どや!\

そしてその後一人ずつ。ちなみに扉の所にやってる人の姿が映しこまれて、完成したら記念写真が撮れる感じでした。
(一回目は言ってなかったけど二回目から言い始めた模様w)
イベント03:軌跡の生む影
柄は、IIのソラ、リク、ドナルド、グーフィー/IIのロクサス、ハイネ、ピンツ、オレット/IIのクラウド、セフィロス
Daysのロクサス、アクセル、シオン/BbSのテラ、アクア、ヴェン
Re:codedのソラ、ドナルド、グーフィー、王様
3Dのソラ、リク/3D(カントリー・オブ・ザ・マスケティア)のミッキー、ドナルド、グーフィー
3D(ザ・グリッド)のソラ、リク
の全9種類でした。ただしどの絵が出るかは完全にランダムで、一回で全部出なかったりもして…。


その後、ちょっとした挨拶があってイベント終了。本当に短いw
…が、その後「ポンポンワンダニャンをお楽しみください!」との司会のお姉さんの声ののち、
イベント04:降り注ぐワンダニャン
降ってくる大量のにゃん。
これも招待者限定だったんですが、真ん中に立って
イベント05:あしらわれるワンダニャン
左に押しやったり右に投げたりいろいろできたみたいです。

…が、ただでポンポンされるわけもなく、
イベント06:こいつらの声かわいいんだよほんと
にゃん の ぶつりょうさくせん!
イベント07:でかいのが降ってきた
にゃん の きょだいか!
…みたいな感じで、大量のワンダニャンと戯れることができたのでした。羨ましいぞ!!

イベント08:ちなみにこの子達時々首振ります
…ざわざわ。

イベント09:引っかかった
…ん?

イベント10:身動きが取れないようだ…
ありゃま。
降らせるのもほどほどに…w

イベント11:案内係お姉さん
ちなみに、5回目のみ案内係のお姉さんたちがステージに総立ち。
下がすんげーかっこよくて萌えました。いろんな意味で。

…?
イベント12(おまけ):「いないとでも思ったかい?」
…!!

ちなみにおみやげは
おみやげ:ポストカード
こんなんでした。


一方、展示エリアも何やらすごいことに。

展示01:案内板(チラシも同じ)
告知ポスターがなんかかっこよかったり、

展示02:再臨・勇者とゆかいな仲間たち
勇者とゆかいな仲間たちが再臨したりしてるんですが、
さらに、

展示03:KH3D立体ポップ
展示03(おまけ1):王様展示03(おまけ2):リク
展示03(おまけ3):ソラ
KH3Dの立体ポップがあったり

展示04:初代展示05:初代FM
展示06:COM展示11:TMP
展示07:II-1展示08:II-2
展示09:IIFM-1展示10:IIFM-2
展示12:Days-1展示13:Days-2
展示14:BbS-1展示15:BbS-2
展示16:Recoded展示17:BbSFM
展示18:3D-1展示19:3D-2
歴代作品のポスターがあったり(※COMの隣にある『EDGE』のポスター(トリニティマスターピース告知ポスター)は、厳密にはDaysの隣にあったものなんですが配置の関係上ずらして掲載しています)、
PVを上映してたり。
…おかげさまですごい混みようでしたよ!でも楽しかったよ…!!
そしてDaysポスターにさりげなくある野村さんのサイン。書いてすぐ額に入れられたのか字が大変なことになっちゃってますが興奮しきりでしたよ…!!


ということで、雰囲気としてはこんな感じでした。
いろいろと突っ込みたい部分がないこともないんですが(ぇ)、非常に楽しめたのでよかったと思います。
てかホント、 か え り た く な か っ た !←
OP映像に非常に興奮したので、製品版がさらに待ちきれなくなりました。てかこの調子だと毎日ゴロゴロしかねないぞ…!

そして構ってくださった皆様、本当にありがとうございました!
あそこまでいろんな人と話したのは初めてかもしれないぞ…!!

ということでざっくりとしたレポートでしたー。
………雰囲気伝わったかな。(←?


他サイトレポート
スクエニNEWS:本日「KH 10th Anniversary」イベント開催 / FF-Reunion
KH10周年記念イベントに行ってきたよ~ / Moonlit Meow
KH10周年記念イベント行ってきた / これまでのあらすじRe:2
KH10周年記念イベント / Togetterこんた様のツイートまとめ Thanks☆Moonlit Meow
会いたかった顔がそこにある…! / Twilight Road~いつもの場所へ続く道~

JF2012れぽ もくじ

■もくじ■

KH3D試遊編
KH3D映像編
TFF&Others編


■リンク集■
(企業→アルファベット→あいうえお順。リンクは企業レポを除きすべてINDEXページに貼ってます)
(折り返してくださった方は優先的に上に記載)

『キングダム ハーツ 3D』PVは見どころ満載!  『シアトリズム FF』プレイアブル、『FFXIII-2』のDLC情報も / ファミ通.com

FF-Reunion

Howling Moon Diary
Moonlit Meow
棺桶にはプレイアーツを入れてくれ
これまでのあらすじRe:2

JF2012レポぶろぐ@ReWi



■更新履歴■

2011.12.18 KH3D試遊編/映像編公開
2011.12.19 TFF&Others編公開、もくじ作成
2011.12.20 TFF&Others編画像追加、リンク集作成

JF2012れぽ KH3D試遊編

KH3D.jpg

ワールドはどちらも、「三銃士」のワールド『カントリー・オブ・マスケティア』でした。


=KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 試遊 Side:ソラ=

ドリームイーターと戦っているミッキー、ドナルド、グーフィー。
しかし、ドナルドとグーフィーが見当はずれな方向へ向かってしまい、ミッキーが取り残されます。
そこにソラが登場。一発で倒したソラにミッキーは驚きつつ話を。
ちなみに、ミッキーははソラを知らないけどキーブレードやほかの世界のことは知っている様子。ここに来たのもわけありらしい。
また、この時の会話から、ソラはプランクスターズ・パラダイスやトロンレガシーのワールドは訪問済みの様子。トロンが様子だいぶ違ったと思うんですけどどうやって判別したんだろう。
ただ、ミッキーの状況には混乱してしまい、笑われてしまいましたw
そこへ再びドリームイーターが出現し、バトルへ。
ちなみに、今回はイベントのほか、バトルの導入部もスキップが可能になっていました。

ソラ、リク問わず、バトル時に敵から雫状のプライズをドロップできるようになりました。
これはキャラクターのプレイ中はあまり関係ないですが、後のリザルトに関係してきます。
また、攻撃中にドロップゲージ横の数値が上がることがあります。
これが上がるとドロップゲージの減少が早くなる代わりに、スピリットたちの連携ゲージが溜まりやすくなるみたい。
ドロップゲージが空になると、約30秒の猶予ののち、ドロップ。すなわち、眠りについてしまいます。
ちなみに、STARTかSELECTボタンを押すとDROPボタンが表示され、それを押すことでゲージの残り量に関係なくおやすみなさいできます。
キャラが眠ると、リザルトが表示され、上画面ではドロップポイント=DPの入手数のほか、ラッキーアイテムの入手数や、リンクポータルのクリア数が表示され、これらによって獲得DPが算出されます。
ラッキーアイテムは何となくそれっぽいものを宝箱から入手できましたが、リンクポータルは一切触れる機会がなかったため謎です。なんだろう。
下画面では、いくつかのボーナスが表示されていたり、ドリームイーターの影が表示されていたり。
ボーナスは「スペシャルポータル発生中」といった表示のほか、三種類のアイコンがあり(同じアイコンが並ぶことも)、Yボタンで切り替えて確認することができます(選んだもののみ効果を発揮するのか、すべて効果を発揮するのかは謎)。
アイコンの効果の中には、「敵味方の魔法力×1.5」といった感じのものもあり、必ずしもこちらに有利なものが設定されるわけではないようです。
ちなみにトレジャープライズの出現率アップだとか、ショップにレアアイテムが並ぶだとかいう感じの効果もあります。
次の画面で、次の操作キャラに引き継ぐボーナスをDPを支払って選択(今回はアタックアップ・マジックアップの二種類で両方とも30DP。DPが余ってれば両方選べました)。残りのDPはマニーに変換して引き継ぎます。
ちなみに、ドロップ時にドロップゲージ横の数値はリセットされますが、連携ゲージの状態は維持されます。

リアリティシフトは「ワンダーコミック」。下画面がコミック調になるので間違えず入力すると成功です。ソラ、リクとも共通。
入力パターンは、ぐるぐるまわす(グーフィー)、三回つつく(ドナルド)、二回スラッシュ(ミッキー)、つきあげる(全員)、から三種類。
方向を間違えるとそこで終わってしまうので要注意です。特に円を描くグーフィーは、矢印の向きに従わないとアウトなので要注意。
つきあげる攻撃は最終で選ばれる可能性が高いほか、ソラ編のラストバトル前半では必ず最後がこれになったり。
ちなみに絵がソラとリクで違うほか、これもソラ編のラストバトル前半で特殊な背景になるので要チェックです。かわいいw
それと、発生率が低くなった代わりに発生時に下画面に矢印が出るようになり、下画面を下方向にスラッシュすることでも発動できるようになりました。

あとスパークガに四角いエフェクトが大量に増えてさらに豪華になりました。びっくりしたw

ソラが連れているスピリットは、ワンダニャン、ネコキャット、ゾウエレファントの三体。
ワンダニャンは基本同じだと思いますが、仲間をサポートする技を持ってました。発揮すると「コンボアシスト」の効果。
ネコキャットはナイトメアで紹介された攻撃をばしばし使ってました。連携ゲージが一番溜まりやすかったです。連携で、BbSのスティッチとのD-LINK「オハナビート」に近いコマンド入力が発生、全部で8回入力できます。
ゾウエレファントは鼻で敵をまとめて引き付けていることが多かったです。引き付けられた敵は無防備になるのでだいぶ戦いやすくなります。連携は自分は試してないですがソラが上に乗るタイプの様子。
デュアルリンクは、今回は、ワンダニャンを含んでいる場合は必ずワンダニャン巨大化でした。
ネコキャット・ゾウエレファントの組み合わせの場合は、ソラも含めた三人が光になり、いくつもの弾を発射します。かなり威力が高めです。
…あと、ごくふつーに三匹紹介してますが、下画面で二体+スタンバイ一体が表示されており、スタンバイを交代したい子のところにドラッグで持っていくことで交代できます。
それと、連携中に別マップに移動すると連携が解除されるようになりました。…とは言っても、ソラは操作難しいのでリクで活用することの方が多そうですが(自分もリク操作時に気付きました)。
加えて、タッチを推奨されていますが、LR+X(青アイコン)、B(ピンクアイコン)でも連携できます。デュアルもできると思いますがあまりお勧めはしません…。
また、倒されちゃったときは20秒の猶予を与えられ、その間にAボタンを連打することで復活させることができます。BbSのミラージュアリーナと同じ感じです。

バトル終了後にグーフィーやドナルドが戻ってきます。
色々と会話しつつ、なんやかんやでソラがプリンセス=ミニーの護衛を手伝うことになります。
「みんなは一人のために 一人はみんなのために」との掛け声ののち、ワールドロゴが表示。

動けるようになった後は、ミッキーに話しかけると進行。
ちなみにソラ、リク問わず、Informationが下に出るんですが、下画面の左上にメモのようなものがあり、これをタッチすることで再確認できます。
その代わりポーズ画面ではヒントが出ません。

ミッキーに話しかけたら馬車に乗車。ミニーも乗ってます。
しかしそこに、恐竜みたいなドリームイーターが出現。
運転しているグーフィー以外の三人で迎え撃とうとするものの、ソラ以外は落とされてしまいます。
結局、ソラのみでバトルスタート(スピリットもいません。あとシステム的にリアリティシフトも出せないかと思われます)。

このバトルは、馬車のダメージゲージが満タンになると失敗になるので要注意。
敵は離れたり近づいたりしており、近づいているときは大半のコマンドが届きます。
逆に離れていると遠距離可能なスパークガですら届かないので注意が必要です。
その代わり、吐き出してくる炎の球をリフレクトで打ち返すとダメージを与えられます。
HPが減ると連続で二回撃ってきますがタイミングは難しくないので打ち返しちゃいましょう。結構与えられるダメージがでかいです。
また、衝撃波っぽい技もソラ自身はリフレクトガード可能です。馬車のダメージは見てなかったですが。
馬車の方は近づかれるとダメージ回避が難しいので、素早く倒しちゃった方が得策です。
ちなみに、今回のリフレクトガードの仕様として構えた時にダメージを与えられます。
実はガードの名称も違ってるんですけどそこは記録し忘れました…。

バトル後、今度はビーグルボーイズに馬車を乗っ取られてソラも落とされ、馬車はミニーを乗せたまま走り去ってしまいます。
ミッキーたち三人と合流し、歩いて馬車を捜索。
次のマップで見つけましたが、中にミニーはおらず探しに行くことに。
マップの先に塔があるので、そこに向かって突っ走ります。
塔の中ではビーグルボーイズのうち一人が樽を投げてきます。
当たるとダメージを受けますが、奇数回目は左寄り、偶数回目は右寄り(壁沿い)なのでそれさえわかってれば楽に突破できます。
フリーフローアクションで上に向かって塔の壁を蹴って移動していれば、落下しない限り二回樽が来るだけです。
因みに樽を落としてくるビーグルボーイは階段を上りきると逃げていきます。その先にある階段を上っているので追いかけましょう。

塔の頂上でビーグルボーイズ登場。ぶっつぶしますよこのやろう☆
三人ともHPゲージが2.2本ほど。これはソラ、リク含め共通でした。
こいつらは近づくと連斬りを放ってきます。引っかかるとそのあとのガードが割と難しめなので要注意。
三人とも気絶させるとバトル終了です。

ミニーも助け出され、一件落着かと思いきや、またまた登場ビーグルボーイズ。
グーフィーの案で、ミッキーとグーフィーがパチンコみたいな感じでビーグルボーイズ追い出しに成功しますが…ある意味奇跡のようでしたwww
ちなみに、追い出した後で戻ってきたドナルド。話を聞いた彼の反応はちょっと寂しそうでしたw

その後広場に戻ると、すでに夜になっていました。
グーフィーが、何かに気付いたのか駆け出していきます。どうやら、ピートがミニーを狙っていたみたいです。
ミッキーは止めようと意気込みますが、ドナルドは嫌がって離れて行ってしまいました。
そこへピートが登場、ドリームイーターをけしかけられ、ソラはそっちと戦うことに。
ミッキーはピートと一騎打ちをし…ますが、殴られて気絶してしまいます。
ソラもそのミッキーの姿を見て油断し、隙を見せている間に攻撃されて気絶…。
ソラが目を覚ました時、ミッキーは姿を消していました。
どうやら、ピートがモン・サン・ミシェルにある地下牢に連れて行った様子。そこは潮が満ちると沈んでしまうとか…。
ソラはドナルドとグーフィーを説得し、三人でミッキーを助けに行きます。

海岸を移動すると小舟がある場所につき、そこからマップチェンジでモン・サン・ミシェルへ。
牢獄に入ると、奥で大量のゾウエレファントに囲まれます。
この時はゾウエレファントが下段と上段の二階層で出現しますが、床から噴水が発射されているので、それを利用することで上段に行けます。
また、一部のコマンドや連携は上段にも届くのでこっちを利用するのも手です。フリーフローアクションも有効。
撃破後、『ハイパーロール』を入手します。

バトル後、少し先に進むと沈みかけたミッキーが…。
しかし、なんとか救出され、ピートが向かったというオペラ座へ向かいます。
イベント後、海岸に止まっている馬車の前に移動するので、それで直行できます。

オペラ座に行くと、宝箱を運んでいるビーグルボーイズが。
逃げるように入っていった彼らを追い、オペラ座の中へ。
舞台袖まで行くと、ピートがミッキーたちの頭上に落ちる木箱の仕掛けを発動しますが、リクの働きで直撃する前に消滅。
逆上したピートは、ビーグルボーイズたちを呼びつけ、一緒に襲い掛かります。

ビーグルボーイズがいる間はピートに攻撃が届きませんが、リアリティシフトでビーグルボーイズをぶっ飛ばしてピートの脳天にぶつけてやることができます。
何度かやるとピートが降りてきて決着。
…が、爆弾を投げたり、飾りをぶんぶん回して大暴れ。しかも飾りに乗っている間は無敵。
………手が出せないっての!
結局半分ちょっと削るのが限界で、この先を見ることはできませんでした。


=KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 試遊 Side:リク=

リクが降り立つと、オペラ座に入っていくピートの姿が。
何か企んでいるとしか思えないその姿、というかピートそのものに、リクも放っておけず、後を追います。

リクの方は新しい、というか定番だったりするコマンドがいくつか追加。
ダークブレイクとザンテツケンは従来同様の効果です。
また、ダークスプライサーもセットしてありました。BbSの仕様とは異なり追加入力なしで全部攻撃が入ります。
…しかし、とことん闇モードですなぁ。ガードも「ダークバリア」ですし。

リクが連れているスピリットは、カエルシェフ、鹿型ドリームイーター、あとふんわりした雰囲気のドリームイーター。
カエルシェフは炎で攻撃したりフライパンで殴ったりするほか、仲間のサポートも行います。発揮すると「ヘイスト」の効果。ごく稀に死の宣告も使用します。連携はヤギホーンと同じ炎属性攻撃です。
鹿型ちゃんは跳ねまわりつつサポートをメインで発動します。発揮すると「バトルクライ」の効果(詳細不明)。連携は雷属性攻撃で、かなり素早い攻撃を繰り出せます。
ふんわりちゃんはうろつき回りながら時々不思議なフィールドを発動していたような…。連携ゲージが溜まりにくいらしく、連携は結局試せませんでした。
カエルシェフ・鹿型ちゃんのデュアルリンクは、リクが黒い悪魔の羽根を生やし、飛び回りながら攻撃。
エアライダーに近い雰囲気ですが、あれよりはだいぶ扱いやすいです。エアライダーが扱いにくかったとも言いますが。

舞台袖に出ると、ピートが王様たちを罠にかける練習をしていました。
ビーグルボーイズたちも手伝っており、ひとまずリクは立ち去った三人のあとを追います。

舞台裏にある宝箱にはミニーが。どうやら閉じ込められていたらしいです。
曰わく、ピートはミニーを拉致したうえで舞台に罠を仕掛け、ミッキーたちをおびき寄せる気らしい、と。
罠を止める装置が真後ろにありましたが、リクが動かすより前にレバーをビーグルボーイズに持って行かれてしまい、さらにあとを追うことに。

追った先は、ガスが充満しているマップ。
このガスに接触すると、ドロップゲージがどんどん減っていってしまいます。
発生装置を壊すと付近のガスが消えるので、壊しながら進んでいった方がいいです。フリーフローアクションで進めないこともないですが。
ここにはガス以外にもふたつ仕掛けがあり、ねじみたいなものを両方回すことでビーグルボーイズの一人を発見、ついでに先に進む道ができます。
ということでビーグルボーイズを一人やっつけてから先に進みます。

次の部屋は楽屋。
ここも一部ガスが充満しているので装置を壊しながら進みます。
大量のドレスがかかっている場所のひとつと、閉まっている扉ひとつの奥にそれぞれ一人ずつビーグルボーイズがいます。
全員倒し切るとイベントが進行。
ちなみに、スピリットたちはカンが良いらしく、隠れ場所やそのヒントになる場所を探し当てて教えてくれます。

全員倒した後、舞台裏に戻ると、そこにいたのはモグラ型のドリームイーター。
モグラということで潜って出たり入ったりを繰り返しますが、出現場所は下画面に当然出るので駆けつけてコマンドを叩き込みましょう。
ただしあちこちにいろんな形の爆弾を出してくるので要注意です。
天井や壁から出てきたときはダークスプライサーとかダークファイガ、あとレインボウウィンドが有効です。
撃破後に『シャドーターン』『シャドーストライク』を入手。…どこまで闇炸裂すれば気が済むんだろう。

倒したあと、装置をリクが起動し罠を解除します。すると、すぐさまピートの声がw
ミニーに銃士みたいと言われ、耳打ちの後、
「みんなは一人のために 一人はみんなのために」
…すんごい かわいい。
その時、傍らに鍵穴が出現。それを開いたところで試遊範囲終了でした。

KH3D受付終了

JF2012れぽ KH3D映像編

試遊サイド準拠でオープンサイドは繋がってない限り最後にまとめてます。
音楽はオープンサイドも含めるとごちゃごちゃになるので記録してません。光オケストは双方で流れました。

※12.19 原作バレに対応し忘れてたので少し修正しました。
PV上がってますが内容自体は訂正してません。
KH3D_JF12PV_LONGver. / YouTube
(ショート版は一時的に公開されてましたが非公開になっているようです)


=KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 映像=

☆『闇は光となり―――』
イェン・シッドの言葉からスタート。
セリフ中、ゼアノート、ゼムナス、ゼアノートのハートレス、マスター・ゼアノートVSミッキー、マスター・ゼアノートVSソラ&リクが一瞬流れる。すべてOP画質。
マスター・ゼアノートVSソラ&リクの場面では、ゼアノートを探す二人の背後にゼアノートが現れている。
イェン・シッド
「マスター・ゼアノートは天才的なキーブレードマスターであった。その姿を幾度も替えさせて、光を守護するキーブレード使い達に立ちはだかった。……だが、まだ終わっていない」
セリフ直後に
『光は闇に堕ちる。』

☆トラヴァースタウン。
ソラとリクの様子が同時に映し出される。
ソラの場面は以前の試遊で確認できたため、この映像はPV用に合わせたものと思われる。
リクは三番街に降り立っており、完全に初出。
なお、セリフはソラと対応させていると思われるため分割して記載。
リク
「ここは…トラヴァースタウンか…?」
「服も変わってる…」(←このセリフに合わせて襟元を正している)
「ソラ!どこだ、ソラ!」

☆トラヴァースタウン、三番街?
誰かに話しかけるヨシュア
ヨシュア
「どうやら、今僕達がいるこの世界は、そっくりそのまま二つに分けられたらしい」

☆トラヴァースタウン、二番街
ソラに名前を教えるネク。
この会話自体はTGSのPVでも確認できたが、映像は初出。
ネク
「桜庭音操。…俺の名前」
ソラ
「さくらば、ねく?面白い名前だな!」
ネク
「いやコレそうでもないだろ」

☆トラヴァースタウン、一番街
リクに絡むシキ。にゃんタンももちろん一緒。
シキ
「か弱い私を守ってくれればいいでしょ?ナイトさま!」
にゃんタンを突き出しウインク。リク、思わず動揺。
リク
「な、ナイト!?俺はそんなものじゃないぞ」
シキ、呆れながら返す。
シキ
「マジで返されても困るんだけど」

☆ディズニーキャッスル、執務室
王様たちの前に現れたマレフィセントたち。この会話の後、オープンサイドの会話が入ると思われる。
王様
「マレフィセント、一体何が望みだ!」
マレフィセント
「ゼアノートを知っているだろう?」
王様
「どうして彼を!?」
マレフィセント
「彼に聞いたのさ。世界の七つの純粋な光の心。その七つの光を手に入れれば、世界も手に入るとね」

☆プランクスターズ・パラダイス
檻に入れられたピノキオ。鼻がかなり伸びている。この会話の後、オープンサイドの会話が入ると思われる。
ピノキオ
「あれ?僕の鼻がこんなに…」
ジミニー
「きっと、嘘をついたからこうなったんだ」
ピノキオ
「嘘じゃないよ!ここで黒い服の人が、ソラと遊べって言ったんだ!」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
大聖堂の鐘のある部屋で、カジモドにきつく言いつけるフロロー。
フロロー
「おまえはここから出てはならない。ここだけが安全なのだ」

☆カントリー・オブ・マスケティア
ソラと対面したミッキー。試遊でも確認可能。
ソラ
「これはキーブレ…」
ミッキー
「しっ!わかってる。ほかの世界から来たんだね」
ソラ
「へっ?」
ミッキー
「実は僕も、わけあって今はこの世界で銃士をしている」
ソラ
「…ここは俺が知らない時間に、王様がいた世界?」

☆カントリー・オブ・マスケティア
オペラ座内、リクが宝箱を開くと中からミニーが登場。試遊でも確認可能。
リク
「ミニー!?」

☆トラヴァースタウン、おそらく三番街
モーグリの隣で誰か(ソラ?)に笑いかけるライム。
ライム
「全然平気だから、ボク。記憶なんか、きっかけさえあればすぐに戻るよ!」

☆トラヴァースタウン、二番街
スピリットのクマパンダーを召喚するビイト。
ビイト
「出ろ、ドリームイーター!」

☆トラヴァースタウン、二番街
ソラにアドバイスするネク。
内容的に上と繋がっている可能性があるが、念のため別記載。
ソラ
「ネクのそれも、ドリームイーターだよな?」(『それ』=ネコキャット)
ネク
「あぁ。ソラにも使えるんじゃないか?」

☆トラヴァースタウン、五番街
黒コートの人物が、ハコザルを召喚する。
ハコザル自体は前回の試遊で出ているが、黒コートはその場にいなかった。
ソラ
「っ!」
ソラ、構える。

☆トラヴァースタウン、三番街
鳥らしきドリームイーターを、壁を蹴りながら追うリク。
やがて追い抜き、立ちふさがる。
リク
「逃がさない!」
リク、構える。

☆トラヴァースタウン、三番街
黒コートの人物が見下ろしている。
ソラ
「おまえは!」
黒コート、ジャンプして降りてくる。
ネク
「おい、約束が違うだろ!」
ソラ
「やめろ、ネク!」
ネク、飛びかかろうとするが捕まる。
ソラも飛ぼうとするが、突然身体がふらつく。
ソラ
「なんで…急に、眠く……?」

☆条件不明
READY SET DIVE!の表記と共にシューティングっぽい画面に。グミシップに近い?
左上にポイント表示、その下にタイムが表示されることも。
右下にHP。
なお、断片的に見えてくる映像がトラヴァースタウンだったり、トロン:レガシー(後述)だったりするため、ワールド内での要素かと思われる。
因みに、トラヴァースタウンの時だけソラの服装が初代のものになっている。

☆場所不明
光の道を進んでいくソラ

☆バトルと、それに関わるイベントなどが連続して流れる。
カントリー・オブ・マスケティア、ソラ/馬車を襲う恐竜型ドリームイーター
プランクスターズ・パラダイス、リク/巨大なカエルのような姿のドリームイーターにモンストロ体内で襲われ、飛びかかってきそうになったところをスライドで回避
トロン:レガシーのワールド、ソラ/リンズラー(トロン)に襲撃される
トロン:レガシーのワールド、リク/円盤のようなものを付け飛行するドリームイーターとのバトル
トロン:レガシーのワールド、リク/ライトサイクルに挑むリク。ちなみにライトサイクルの両脇にショットがあり、映画ともIIのミニゲームとも違う雰囲気になっている
(トロン:レガシーのワールドは衣装変更あり。ソラはII準拠、リクはトロン:レガシーの主人公、サムの衣装を意識したものと思われる)

☆AR要素
スピリットの周りをバルーンが飛んでたり、スピリットに球を当てたり。
なでなでしてる場面で、『X:アビリティリンク』の表示が。

☆連携
ソラ×ネコキャット→リズム入力
ソラ×ゾウエレファント→上に乗って歩き回る
リク×コウモリバット→闇色のツメを発生させる。TGS試遊から変更された模様

☆STG風からの一連で、イェン・シッドの解説が入る。
一部はTGSで公開済み。
イェン・シッド
「最初の旅で、闇に飲まれた世界は再生された。しかし、その中には、再生が完全ではなく、眠りについたままの世界がある。そこにはゲートが通じず、ハートレスすらも侵入することができない。故に、世界の闇の大多数であるハートレスの代わりに、眠りに閉ざされた世界には、別の闇が存在している。それは、夢を食らう魔物『ドリームイーター』。ドリームイーターの中には、夢を食い悪夢を植え付ける『ナイトメア』、悪夢だけを食う善良なる『スピリット』、ふたつの存在があると言われている。ハートレスが世界の心の扉を探る存在だったように、ドリームイーターを探ることが、眠りの扉への導きになるであろう」

☆OPらしき映像がいろいろ
飛び出す絵本風のデスティニーアイランド、そこに降り立つソラ、ドナルド、グーフィー
絵本に元々含まれていたリクとカイリ、更に島そのものが実体化
リクが闇に飲まれていく
洞窟にいるソラとカイリ
ゼアノートのハートレスが手を広げる
ソラの心に飛び込むカイリ
螺旋階段を落ちていくソラと、それを見つめるカイリ
カイリの姿は波紋とともにナミネの姿へ…
入れ替わるように降り立つロクサス(私服)
ロクサスに向けてキーブレードを向けるシオン
アクセル対ロクサス(二刀流)
ロクサスの姿がソラと重なる
ゼムナス対ソラ&リク
マスター・ゼアノート対王様@キーブレード墓場
王様に、II服のソラとリクが加勢する
(※この一連の映像のうち、ロクサスが降り立つまでと、キーブレード墓場の場面では、紙のようなものがひらひらと舞っている)

☆プランクスターズ・パラダイス?、海岸
倒れているソラ。セリフ中に起き上がる。
ソラ
「ここは、イェン・シッド様の言っていた、世界が見ている醒めない夢の中…。眠りを覚まさないと、元の世界には戻らない」

☆トラヴァースタウン、一番街
リクと話すヨシュア。
ヨシュア
「同じだけど、全く違う別の世界。一つだけ思い当たるとすれば…これは、まるで…」
リク
「…夢?」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
ガーゴイルが炎を吐く。
リク
「なに!?」
隠れていたリクが飛び出すと、ガーゴイルは立て続けに炎を吐きまくる。

☆プランクスターズ・パラダイス
海中で溺れているピノキオ。そこにモンストロの姿が。
ソラ
「ピノキオ!ジミニー!」
声も抵抗もお構いなしに、モンストロはピノキオを一口で飲み込む。

☆カントリー・オブ・マスケティア、劇場
舞台でピートと向き合うミッキーたち。ミニーは助け出されている。試遊でも確認可能。
ミッキー
「ここまでだ、ピート!」
ドナルド
「許さないぞー!」
ピート
「がっはっは…」
追い詰められているにも関わらずピートは笑っている。

☆トラヴァースタウン、一番街?
自信をなくしているネクとアドバイスするヨシュア。ネクのセリフはオープンサイドのみ。
ネク
「俺たちは、元の世界に戻れるのかな」
ヨシュア
「ネク君は負けられないんでしょ?自分を諦めたら、世界を諦めるのと同じだよ」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
リクの前に立ち、剣を向けるゼアノートのハートレス。
リク
「なぜお前が!?」

☆レイディアントガーデン?、研究室
室内のボードを眺めながら、楽しそうに言う黒コートの人物。
フードを取っており、その見た目はアクセルに見えるが、フェイスペイントがない。
ちなみに、イエンツォやエレウスの姿も確認できるが、こちらは服のみ人間時のもので容姿はノーバディ。
リア?
「しゃあねえ、俺が探してくる。嫌な役目はいつも俺だ」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
エスメラルダに警告するカジモドとフィーバス。傍らにソラもいる。
カジモド
「フロローがここへ来るらしい」
フィーバス
「すぐ逃げる支度を」
しかし、その真後ろからフロローが登場。
フロロー
「ご苦労、フィーバス隊長」

☆カントリー・オブ・マスケティア、オペラ座
舞台袖からビーグルボーイズたちの様子を伺うリク。
ビーグルボーイズたちはミッキーたちをかたどった板を持ってくる。
リク
「あれは、ミッキーたちのつもりか?」
「あいつらは、どこの世界でも、いつも一緒なんだな」

☆プランクスターズ・パラダイス、崖?
飛び降りようとしているピノキオ。鼻はちょっと伸びている。
ピノキオ
「さよなら、ジミニー」
ジミニー
「さよなら?…(このあたり慌てているらしく言葉になってないっぽい)私も行こう!」
ピノキオ、飛び降りる。

☆カントリー・オブ・マスケティア
気合いを入れるミッキーたち+ソラ。
ミッキー
「みんなはひとりのために!」
ソラ、ミッキー、ドナルド、グーフィー
「ひとりはみんなのために!」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
大聖堂からロープを使って降りていくカジモド

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
カジモドを勇気付けるリク。
セリフは↑から続いているが、オープンではこの部分の完全な映像がある。
リク
「人は見た目だけで判断できないさ。俺にも、心を見抜いてくれた友達がいる」

☆トラヴァースタウン、五番街
ヨシュアを元気づけるソラ。
ソラ
「大丈夫。会えなくても、リクとはいつも心で繋がってるから。ヨシュアの気持ちだって、伝わってるさ!」
ヨシュアは薄く笑いながら振り返る。

☆プランクスターズ・パラダイス、モンストロ体内
黒コートの人物と遭遇したリク。
リク
「何者だ?」
黒コート、フードを取る。するとそこにあったのはリクの顔。
リク
「俺!?」

☆プランクスターズ・パラダイス
ゼムナスと向き合うソラ。
ゼムナス
「心のない人形にも、心は宿るのか?」
ソラ
「おまえたちにも、心は宿るんじゃないのか!?」
ゼムナスのセリフは初代でのリクの言葉に近いものがあるが…?

☆ディズニーキャッスル、執務室
炎で焼かれかけた王様たちと、マレフィセントとの間に、チャクラムが突き刺さる。
マレフィセントとピート、捕まっているミニーめがけて、もう一方のチャクラムが飛んでくる。全員、あわてて回避。
リア?
「俺の名前はリア。記憶したか?」

☆トラヴァースタウン、場所不明
黒コートの人物を前にしたリク。奥の方にシキとビイトもいる。
黒コートがフードを取る。すると、銀髪の人物が現れる。
リク
「お前は誰だ…」
試遊サイドはこのあと目だけ映る。オープンサイドは顔全体を映しており、アイザを銀髪、金目、小麦肌にしたような姿。

☆ラ・シテ・デ・クローシュ?、大聖堂
黒コートの人物と接触するソラ。黒コートは↑の人物と同一。
???
「おまえも、心を閉じ込めているんじゃないのか?」
ソラ
「あの時のヤツ…!何のことを言ってるんだ!」
黒コートの人物が歩み寄る。その顔が映されると同時に、ヴァニタスの姿も。
???/ヴァニタス
「おまえ以外の心をな」

☆March 2012表示



※以下オープンサイドでのみ確認

☆トラヴァースタウン、場所不明
ライムを見つけたソラ。
ソラ
「ねえ君、もしかしてネクのパートナー?」
ライム
「?」

☆ディズニーキャッスル、執務室
ミニーを捕らえ、交渉?するマレフィセントとピート。
マレフィセント
「おまえたちは世界のデータとやらを持っていたね」
ピート
「へっへっへっ…」
マレフィセント
「それを渡してもらうよ」
王様
「なんだって!?」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
石像三人と対面したソラ。
???
「石よりも強い子だからね!」
ソラ
「うわっ、石像がしゃべった!?」

☆カントリー・オブ・マスケティア
宝箱を運ぼうとするビーグルボーイズ。試遊でも確認可能。
ビーグルボーイズ1
「おい、奴らだ!」
ビーグルボーイズ2
「ボスに叱られるぞ!」
ビーグルボーイズ3
「急げ!」
逃げるビーグルボーイズ。ミッキー、ドナルド、グーフィーが追い、ソラも後を追う。

☆プランクスターズ・パラダイス
ブルーフェアリーに助けを求めるピノキオ
ブルーフェアリー
「嘘をついたから、そうなったのですよ」
ピノキオ
「お願い、助けて!」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ
エスメラルダを捕まえるフロロー。
フロロー
「君を、火炙りにしてくれよう」
ソラ、駆け込んでくる。
ソラ
「そんなことさせない!」

☆カントリー・オブ・マスケティア、オペラ座
安心したような表情を浮かべるソラ。試遊でも確認可能。
ソラ
「リクだ…リクが助けてくれた。一緒にいてくれてるんだ!」

JF2012れぽ TFF&Others編

2011.12.20 おみや写真追加


=シアトリズム ファイナルファンタジー=

TFF.jpg

映像は曲紹介と既出情報がメインだったので割愛。公式で公開されてるのでそちらをどうぞ。
ボーナスが色々あったけど記録しそびれたんですよ!

試遊は、前回より選べるシリーズが減った代わりに、試遊できるシリーズはバトル・フィールド・イベントが全曲、全難易度プレイできました。
ということでTGSと同じなんですが選べた曲書き出し。
上から、バトル、フィールド、イベントです。


FF1
戦闘シーン
メイン・テーマ
オープニング・テーマ

FF3
バトル2
悠久の風
水の巫女エリア

FF5
ビッグブリッヂの死闘
4つの心
はるかなる故郷

FF6
決戦
ティナのテーマ
セリスのテーマ

FF9
バトル1
あの丘を越えて
その扉の向こうに

FF10
シーモアバトル
ミヘン街道
素敵だね


今回は試遊一回だけ(理由はお察しください)。どれも熟練でやってます。
まずは前回完走出来なかったFF9のバトル1。案の定詰まった感じで途中でうぼあぁぁぁ状態だったんですが、気合いで乗り切りました。ランクはB。
次に個人的に好きなシーモアバトル。が、これはホントに熟練だよな?という感じの難解譜面で、パニックに陥っているうちに落とされました…。ランクはF。
お次はセリスのテーマ。結構うまくいったかなーと思ったんですが、フィーチャーゾーンで外した(自覚なかったんですけど)ためか、エクステンドムービーに突入できずに終了。ランクはDでした。
……基本の譜面やればよかったんじゃないかな!とか言わないでくださいホントorz 頑張ってみたくなったんです、それだけなんです…。
最後にリズポの獲得量が表示されるんですが、40前後がやっとでした…。失敗した時も若干入っていたような気がしたけど気のせいかもしれない。

ちなみにリザルト終了後にセーブを行っているため、不慮の事故(電源落ちたとか電源落ちたとか電源落ちたとか電池切れとか)の際も安心できる仕様です。
失敗記録を残したくない人は頑張ってください!←

TFF受付終了


=グッズショップ=

おみやげ画像を晒すだけの予定だったんですが…想定外の展開に。

ワンダニャン1
わんだ。

ワンダニャン2
にゃん。

まさかの降臨ですよこのやろう…!本当予想外すぎて何枚も撮るという事態に。
てか撮影ミスが出たためでもありますがこんなに撮ったのこの子だけだよwww

ということで以下ワンダニャン画像をお楽しみください。
(お片付け中に手を伸ばしていたら撮影許可下さったスタッフのお兄さん、本当にありがとうございました)

ワンダニャン3ワンダニャン4
ワンダニャン5
ワンダニャンがさごそワンダニャンみつかった

ちなみにサイズはちっちゃめで、ゲーム中のワンダニャンの三分の一くらいだと思います。
ソラと比較しての推測ですけど。


=感想=

今回は、結局ほぼKH3Dに費やす感じになりました…。
リクはコツも掴んでクリアできるようになったんですが、ソラはムービースキップしてバトル回避してそれでもクリアできないとか…詰め過ぎですorz
悔しいので発売したら思う存分ピートをぶん殴ります。決めました(`・ω・´)

それと、今回の野村さんゾーンは試遊待機中に映像が見れる形式だったんですが、KH3Dの一日目のみ待機列が試遊ゾーン沿いになっていて、次の回の人ですら映像を見れなかったのが凄い惜しかったなーと。
二日目は並べ方が改善されて見れるようになってましたが、一日しか来れない人が多かったと思うので、もう公開されているとはいえなんだか勿体なかった気がします。
あと、一周する前に次の回の入場が始まってしまうので、タイミングによってはKH3DのPV中に入場になってしまうという…。
FF13-2はともかく、零式のCMって必要だったのかなぁ、と思ってしまったわけなんですが、あれを削っただけだとまだ長いっていうね…。
時間調整は難しいところではあるんですけれども…なんか惜しく感じてしまいました。

あとこれは並んでる方向けなんですが…詰めてって言われてるんですから詰めてくださいね^^
二列に並んでって言われてるのに一人で一列取ってる人の多いこと多いこと…。

あと二日目の終了ごろに野村さんがいたらしい…。
自分はその頃グッズショップに行ってたと思うので、あとで知ってorz←こんな状態でした。

今回は、一日目の列並び中からいろんな人と絡みまくってました(笑)。
構ってくださった皆様、本当にありがとうございました!あほの子でごめんなさい!!←

追記でおみや画像です!


SEクリエイターキャンペーン@東京にいってきました!

メンバーズアカウントの今現在のフォロワー数は22000人超だそうですが、30000人を越えた時にまたこういった企画をやって欲しいなーと思います。
スクエニショップ騒動記より‐


スクエニメンバーズ100万人突破記念イベントが東京でも開催――特別ゲストにあの人が登場 / ファミ通.com

会場前POP
ててーん

告知チラシ
かまぼこーっ

ということで、メンバーズ登録100万人突破記念クリエイターイベントの東京部門(!?)に行ってきました!
最初に引用した件については後ほど。
あとこれについても記事読んでればわかると思います。一言だけ言いますと事故です。
あと、まともに記録してないんで半分くらい信用しないでください←

そんなわけで、本日は9時ちょっと過ぎに会場到着。
そこで思い出しました、今日はモンハン3Gの発売日だということに。
ということで池袋はすごい人でした。すごい人でした。すごい人でした。大切なことなので三回言います。
肝心のヤマダ電機LABIモバイルドリーム館では、モンハン同梱版購入者とそれ以外の列、という感じで一旦分けていました。ということで私はそれ以外の列の方に移動。ここでフラグ。

40分過ぎくらいにモンハンソフトと整理券待機列に分けられ、整理券はそれから約10分後に配布開始。
自分は
整理券
じゃじゃじゃじゃーんっ。
…6とか13とか期待してたんですがさすがに無理でした。
その後、開店まで待機し、FF零式を購入。これで零式ポスター条件も成立です。

ということで一旦池袋を離れ、時間つぶし。色々と察してください…。
開始二時間くらい前に戻ってきたんですが、座る場所がなくて歩き通しだった足を痛めたままその場で待機することに。
で、その間に三回ほど橋本さんが昇ってきたり降りたりするサプライズ。店内を見ると言って最初にガンダム階層に向かったのには笑うかと思いました…w

はいふしゅうりょう
整理券がなくなったのはだいたい30分くらい前でした。

その後、16時過ぎに列整理が始まり、番号順に中へ。
自分は上記の通りなので、眼前に一列挟んで皆さんがいるという感じでした。
そして、「録画・録音はご遠慮ください!(カメラ)撮影については制限いたしません!!」とのことだったので、デジカメに持ち替えてありがたーく撮影をしつつ、イベントスタートです。
※ということでゲーム画面も撮ってます。怒られたら取り下げます。
最初のモニター

橋本さん登場モニターも橋本さん紹介
まずは橋本さんが登場。色々と挨拶をしたり、UstreamとYoutubeを間違えたり「一階下で人気のタイトルも売っておりますが~」なんて言ったりスクエニメンバーズのTwitterアカウントのフォロワーが30000人突破したことをさりげなく発言しつつ、田畑さんと北瀬さんを紹介。そして入場です。
ててててーんっ
…これが重要です。重要なんですってば。

たばちゃんと北瀬さんトークスタート!
※左が田畑さん、右が北瀬さん
零式はすでに発売済みのため、マル秘トークをちょっこりと。
田「プレイステーションアワードを受賞いたしました、本当にありがとうございます。…プラチナではなくゴールドでした(笑)」
…田畑さん、プラチナプライズを取るのが野望だったらしいですwでも発売三日でこの成績はすごいと思うのですが!
そんなことをしているうちに後ろのモニターが…
イザナアアアアアアアアアアアアアアアアア
何故かCOMMを渡すところからスタート。何故かCOMMを渡すところからスタート。どういうことなの!
この後、OPが終わるまで一気に流れていくんですが…まあその先はちょっと置いておくとして。
話を戻しまして、BUMP絡みの話になり、ライブがあった日がちょうどPSアワードの授賞式が行われた日だったという話に。
田畑さんも招待されていて、PSアワードの授賞式後に急いで向かったそうなのですが…その時にはすでに『ゼロ』が終わってしまっていて。←
…結局、トイズファクトリーさんの方で翌日の席も用意してもらった、というお話をしておられましたw

そして、メンバーズに届いたQ&Aフライング。
回答はほぼ田畑さんです。

Q.エースとエイトがちっさいのはなぜですか!
A.「大きい人がいて、小さい人がいて、そんなものかなーって」…個性付けのひとつだったみたいです。
(にしてもエイトはちょっと不憫に感じるのですがw)

Q.声優ってどうやって決めたんですか?
A.野村さんに一任した。野村さんの決め方は、延々とサンプルボイスを聞きまくり、イメージに合う声優を選んでいくタイプ。

…と、こんな回答をしていたあたりで、後ろのモニターで流れていた零式OPが終了し、なぜかK○EIさんのロゴが!
(ヤマダさんの方で準備したPS3にたまたま入っていたみたいです)
勿論話していた当人たちは気付いておらず、橋本さんに突っこまれたことで状況を知り、笑いを誘っておりましたw
そんなわけで笑いながら続き。

Q.Vitaには対応しているみたいですが。また、続編を作る予定は?
A.「続編については、こうやって振られて、喋ろうとすると止められるんですよ」
Vitaについては、カメラが滑らかになるのでかなりおすすめ。DL版を購入しているなら遊べるのでぜひ試してみてほしい。
続編については、直接的なものを作ろうとは思っていない。
FF7のコンピレーションの時の自分も、FF7本編には直接関わっていないにもかかわらず任された経験があるため。

こんな回答をしたあたりでトークセッション終了。
続きまして鳥山さん登場です。
鳥山さーん
今回もインカム。

まず最初に、OPムービーを一部編集したものを公開。
見れた場面でも、ライトさんのセリフに字幕が入っているにもかかわらず発言していないものがあったので、あの辺りで何か重要なこと言ってるのかなーと思っておきますw
あと、字幕は入っててようやく気付いたんですがカイアスは「軍神」って言ってるんですね…たぶんCバハムートだと思うんですけど。
二人が剣を交わしたところでロゴが入り終了。この先から操作パートになり、オーディンとライトニングを操作することになるみたいです。
「ライトニングファンの方もご安心ください」。期待してます!w←

そして実機で鳥山さんが操作し解説スタート。
天気を操作する機械の前に立っている状態でスタート。イベントをこなすと弄れるようになるそうですが、とりあえず晴れにして進行開始。
ちなみに晴れの時は新曲だったんですが、それ以外の天気の時がヴァイルピークスだったりガプラ樹林だったりと前作の音楽堪能してる身としてはいろいろとにやにやでした。
東京でも関西弁なチョコリーナ氏
東京でも容赦なく関西弁で挨拶するチョコリーナさんまじ素敵。
ここでギサールの野菜を補充し、

れっつ

らいど!

モーグリがんばる
「置いてかないでクポ~!」
チョコボのスピードに追い付く勢いで追っかけるモーグリの図。凄すぎである。
ちなみにセラを操作してるわけですが、いつの間にかノエルもチョコボに乗ってました。細かい。

そしてチョコボから降り、直後に絡まれてバトルへ。

ラッシュアサルトXケルベロスX
パラダイムシフトに注目。Xとついているものは一体を攻撃し、
ラッシュアサルトW
Wとついているものは広域を攻撃する仕組み。
ちなみにXかWかでも使うモンスターは変わってくるみたいです。
あと戦闘勝利時のポーズ……モンスターもばっちり決めててちょっと笑いましたwあとモーグリそこ代われ。

その後、クリスタリウムやモーグリ投げ(嫌々ながら頑張って宝箱を探すけなげな子である)なんかを実演しつつ、そばにいるでっかいカメに果敢に挑む鳥山さん。
でっかいカメ。アダマンではないです。ロングイです。BGMもボスの方でした(さり気にFF13のブレイズエッジでした)。

最初は全く動かなかったロングイさんですが、攻撃されたためか大覚醒。
アルテマをぶっ放しセラが死亡。
リーダーがノエルに移り(※ここも改善点)、
フェニックスの尾を駆使したり、
フェニックスで即立て直せるようにしたりしつつ粘ってみたものの、
ヒーラー担当として入っていたらしいプリン衛生兵があっけなく潰され、
セラも立て直せず、
いつの間にかノエルが孤軍奮闘状態になり、
ぷ っ ち ん 。
……ゲームオーバー。リーダー候補が二人とも死ぬとアウトみたいです。
「ロングイは今回も強いですね」と鳥山さん。…なんで挑んだんですかwww

そんな感じで実機終了。ここで、直良さんと上国料さんが駆けつけてくださいました。
直良さんと上国料さん登場
そして再びQ&Aスタートです。

Q.零式で好きなキャラは?
A.田:イザナ。出番は少ないけどいいやつ
直:プレイしている分にはエース。話を見ている分にはエイト

Q.スノウはスタッフ間で人気がないのか?
A.鳥:「ああいう性格ですから(笑)」
北:今回は出番こそ少ないが、その出番がどれもいいシーン。
上:前回はバンダナに驚いたが、今回も髪型を見てびっくりした。「好きなキャラです」

Q.零式で最強のキャラは?(※質問者は13歳)
A.田:「15歳推奨なんですけどね…w」。最強なのはアレシアだと思う
北:ケイトやエース、キングなどの遠距離系をよく使う
直:ある意味、エミナとかが…

Q.FF13-2のDLCで0組の制服とかでませんかね?
A.北:微妙なところ。盛り上がっているようなら考える。
「ちなみに皆さんは欲しいですか?」
みずの:「ほしいです!!」←
「…ちょっと検討してみますねw」
水野さん自重してください。


Q.零式のキャラは寮住まい?
A.田:モバイルの時点では寮が出る予定だった。部屋とかも考えていた。
ただ、移行するに当たり、モバイルの構想だけでは物足りないと感じた
北(?):最終的に泣く泣く諦めた

Q.FF13-2で前作のキャラは使えますか?
A.北:検討しているところ。期待に添えることもできる

Q.田畑さんの作品では、今後も体験版を出す予定ですか?
A.田:全然決めてない。北瀬氏や橋本氏の権限もある。個人的にはできるだけ出していきたい

Q.FF13-2はさくさく進められる?
A.鳥:ヒストリアクロスなどのやりこみ要素をひたすらやりこむことも、本編だけをひたすら追っていくこともできる

Q.FF13-2のDLCについて
A.北:モンスターであるオメガや、コスチュームは発表済み。追加エピソードも考えている

ここから、会場内からの質問コーナーに。

Q.FF13-2でHPが6ケタになってましたが
A.鳥:今回はキャップがないため、早い段階でロールレベル99にすることもできる。限界突破系のものもある

Q.0組メンバーの本名は?
A.田:途中までは考えていたがやめた。コードネームだけで本名は設定していない

Q.田畑さんの作品は戦闘(戦争?)が多いが、戦いに思い入れが?
A.田:キャラクターの実在感を大事にしており、一番しっかりと描けるのが戦いの中。たぶん好きなんだと思う

Q.FF13-2の物語中で見てほしいポイントは?
A.鳥:OPからつながるライトニングのバトル。プリレンダからリアルタイムへの移行、バトルの演出までこだわっている
上:前作と今作でセラに対する印象がだいぶ違うと思う。セラなりの芯の強さがどう思われるのかが楽しみ

Q.零式はVita→PSPへの乱入は可能?UMD Passportの対応予定は?
A.スクエニだけで回答できる質問ではないため、会場に来ていたSCEのスクエニ窓口担当、本間さんが代理で回答。
本:乱入は問題なくできる。UMDパスポートについては対応についてこれから決めるので少し待ってほしい。

と、ここまで回答したところでイベントが終了。
そしてここで、第三回を行う旨の告知が。今度は平日になるみたいです。
詳細についてはメンバーズを見てほしいとのことでした。

ということでイベント終了。
橋本さん以外が並んだのでぱしゃりありがとうございました!
この後、ポスター配布対象になった人限定で握手会が行われました。ばっちり両手で握手してきましたよ(`・ω・´)
DSC00130.jpg
田畑さんのサインが大変可愛らしいです…。

今回のイベントは、かなりコアな感じのイベントではあったんですが、みなさん面白くて爆笑させていただきましたw
てか田畑さん、Twitterでかなり面白い人だなーと思ってはいましたがまさかここまでとはwww
あと鳥山さんが思ったよりだいぶゆるくてびっくりしましたw
今回はFF13-2発売と重なったためという部分もあるかと思いますが、またこういうのをやってほしいなーと…ってあれ、これ前にも言ったような……。

ということで、楽しませていただきました!というお話でした!

TGS2011レポ もくじ+リンク集

■もくじ■

KH3D
シアトリズムFF
FF13-2、FF零式
その他+感想



■リンク集■

□企業編
※終了後の総合記事とブログ掲載のレポートに関係する記事のみ掲載しています。
※フューチャー賞授賞式については除外しました。

ファミ通.com
東京ゲームショウ2011の入場者数が過去最高の22万2668人を記録
スクウェア・エニックスブース【ブースリポート】
『キングダム ハーツ 3D』、『シアトリズム FF』、『FF零式』、『FFXIII-2』PV視聴ミニリポートをお届け
新要素満載&新キャラ登場!? 『キングダム ハーツ 3D』プレイリポート
配信中の体験版では操作できない7人の訓練生の能力は!? 『FF零式』プレイリポート
バトルや探索部分など大幅にパワーアップ! 『ファイナルファンタジーXIII-2』プレイリポート
『ファイナルファンタジーXIII-2』にカジノやチョコボレースがあることを北瀬氏が明言――“PLAY LIVE”
コンポーザーのサインを見て、お買いものして、サンプラーCDをゲットしよう! スクウェア・エニックス ミュージックのお店の楽しみかた

電撃オンライン
幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2011が閉幕、入場者数は過去最高の222,668人
『ブレイブリーデフォルト』や『ファイナルファンタジーXIII-2』が試遊できる! スクウェア・エニックスブースレポ
『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』をTGS会場でプレイ!
音楽と映像で感動が再びよみがえる!! 『FF』シリーズ初の音楽ゲーム『シアトリズム ファイナルファンタジー』をプレイ!

GAME Watch
「東京ゲームショウ 2011」、来場者数は過去最高の222,668人 新ハード、ソーシャルゲームの特別アイテムの配布など大いに盛り上がる
スクエニブースレポートその1 「ファイナルファンタジーXIII-2」、「キングダム ハーツ 3D ドリーム ドロップ ディスタンス」などの話題作を紹介
スクエニブースレポートその2 「ファイナルファンタジー零式」や「いただきストリートWii」、「ロードオブアポカリプス」などがプレイアブル出展

ITmedia ガジェット
史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録
あのゲームは結局何だったの!? ジャンルは? システムは? はい、調べてきました!――TGS2011試遊リポート


□個人サイト編
(アルファベット→あいうえお順。リンクはすべてINDEXページに貼ってます)
(折り返してくださった方は優先的に上に記載)

FF-Reunion
Moonlit Meow
Twilight Road~いつもの場所へ続く道~

Howling Moon - Diary
Intermezzo
これまでのあらすじRe:2
黄昏モラトリアム


□おまけ

TGS2011レポぶろぐ


■更新履歴■

09/19 初稿作成
09/19 その他+感想編追加、KH3D試遊レポにプレイ感想等書き足し
09/19 リンク集にレポありサイト様3件記載
09/19 リンク集に企業レポート追加
09/19 ファミ通の零式レポート追加
09/19 レポありサイト様1件追加
09/19 レポありサイト様1件追加
09/20 レポありサイト様2件追加

TGS2011レポ KH3D編

BOOTH:KH3D


=KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 映像=
※バトル関係は記録放棄しました。

♪Destati(初代版)

☆不思議な塔
ソラとリクが承認試験の説明を受ける。
ドナルドとグーフィーも脇に控えており、王宮のほうの姿。
ミッキーはの姿は見えず。
また、ソラとリクはII服ですがリクのみ髪がカットされた状態。
イェン・シッド
「これより、ソラとリクのマスター承認試験を行う」
ソラ
「そんなことしなくたって、俺は誰にも負けない!」
リク
「闇の道を歩んできた俺は、本当にキーブレードを使うのにふさわしいのか、見極める必要があると思うんだ」
ソラ
「リク…」
イェン・シッド
「眠りの鍵穴を解放し、再びこの地に戻ってくることで、マスター承認とする」

☆上の最後のイェンシッドのセリフの最中に、以下の映像が流れる
・デスティニーアイランドに立つソラとリク(初代服、リクのみ髪が短い?)
・空から、竜巻のようなものが見える町に向けて下降するソラ

☆トラヴァースタウン 一番街
降り立ったばかりのソラ。場所はカフェの二階(初代で青のトリニティを発動することで行けた場所)。
試遊でも見れた場面だが、一部のセリフが省かれている。
ソラ
「えっ…ここは…」
「……って服変わってるし!」
「あっ…それより、リクは?」
この後、ソラは手すりに飛び乗る。
ソラ
「おーい、リークー!」
ネク
「うるさいな…」
ソラ、声に気付きあたりを見回す。
ネク
「ひどいノイズだ…」
屋根の上からネクの下半身が出てくる。
ソラ
「うわっ!」
ソラ、驚いた拍子に落下してしまう。
それを追うように、ネクも降りてくる。
ネク
「おまえがソラ?」

☆バトル画面。トラヴァースタウンとラ・シテ・デ・クローシュだけ。
イェン・シッド
「世界の闇の大多数であるハートレスのかわりに、眠りに閉ざされた世界には別の闇が存在している。それは、夢を喰らう魔物『ドリームイーター』。ドリームイーターを探ることが、眠りの鍵穴への導きとなるであろう」

☆トラヴァースタウン 一番街
二つ上の続き。試遊でも見れた場面。
ソラの手のひらを確認したネクが、自身の手のひらを見せる。そこには時間が刻まれている。
ネク
「これはゲームだ!参加者には制限時間を刻まれる。俺は…このゲームに、絶対勝たなきゃいけない」
ソラ
「ゲーム、ってよくわかんないけど、俺が手伝おうか?」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ 大聖堂前広場(?)
街から走ってきたリクが、カジモドと会話をする。
カジモドは原作のヒロイン:エスメラルダを介抱している。
試遊でも見れた場面。
リク
「カジモド、魔物はどこへ行った?」
カジモド
「大聖堂の屋上」
カジモドの声に合わせて、屋上から魔物=ガーゴイルが飛んでくる。
リク
「わかった」
リク、走り去ろうとする。少し間を置いて、カジモドが突然思い立ったように言う。
カジモド
「僕も…僕も戦う!」

☆トラヴァースタウン 二番街
噴水広場で話すソラとネク。
この場面は試遊では見られなかった。
ソラ
「そういえば、名前聞いてなかった」
その瞬間、ドリームイーターが出現。
ネク
「ドリームイーター!」
ソラ
「変わった名前だな!」
ネク
「俺じゃないし、こっちだし」
ネク、ドリームイーターを指す。

☆このタイミングで、3DSの機能を利用し仲間ドリームイーターを撫でたり飛ばしたりする場面が。
背景はカメラの映像が反映される。
確認できたのはワンダニャンとコウモリバッド。

☆バトル画面が再び大量に。
イェン・シッド
「眠りの鍵穴を開くことで、新たな力を身に着けるとともに、眠りに閉ざされた世界の解放にもなるであろう」

☆レイディアントガーデン
この場面のみ声が入らず字幕での表示。
荒れた研究室をふらふらと視点が動く。おそらく若ゼアノート視点。
一瞬、エヴェンとイエンツォが倒れている場面も映る。
ブライグ
「ゼアノート!どうする気なんだ?」
その言葉で何かに気が付いたかのように、ふらふらした視点がブライグに焦点を合わせる。
ブライグ
「おまえ、記憶が戻ったのか?」
ゼアノート、キーブレードを召喚する。
それをブライグに向けて振りかぶる寸前でブラックアウト。

☆ロゴ表示。
2012年春発売予定。

☆試遊待ちで見れる映像のみ、このタイミングにも声が入る。
ネク
「ネクだ…桜庭音操。…俺の名前」
ソラ
「さくらば、ねく?面白い名前だな!」
ネク
「別にそうでもないだろ」



=KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 試遊=

二日間合計で5回プレイ。
一周の時間自体はそこまで長くはないです。

ソラ編はトラヴァースタウン。マップ移動の時のアイコンは定番のハートマーク。
開始は一番街から。カフェの二階にいて、ソラ自身はものすごい驚いてます。
ちなみに服変化にも気付いておらず、「これもイェン・シッド様の魔法かなぁ」と呟くほど。
その後、見当たらないリクの名を呼んでいたらネクが登場。BbSのザックスよろしく今回はTwisterがかかります(さりげなーく原曲だったような…)。声はもちろん内山くん。
このあたりでワールドロゴが表示。印象が初代・COM・codedと全然違っててびっくりしました…。
ネクはソラのことを知っているようですが、ソラが『死神のゲーム』の参加者でないことを確認すると「俺はこのゲームに絶対勝たなきゃいけない」「パートナーは決まっている」と言います。
ソラは「友達として手伝うのは?」と言うものの、ネクは「勝手にしろ」と言い、ジャンプして柱を回ったり壁を蹴ったりしながらさっさと行ってしまいます。そしてスタート。

ソラ、リクとも、連れているドリームイーターは、従来シリーズのドナルドやグーフィーのように状況に応じて攻撃したりします。回復もしてくれます…本当にありがとう。
また、攻撃を行った際に下側のピンク色のゲージが溜まっていき、これがMAXになった状態で下画面のアイコンをタッチすると連携『デュアルリンク』が発動可能になります。
さらに、双方ともゲージが溜まっていると2体同時に連携ができ、より強力な攻撃を出せます。仲間のアイコンの上にある『DUAL LINK』をタッチすると発動可能です。
継続時間はそれぞれピンクのゲージが切れるまでです。ゲージ自体は割と溜まりやすいキャラもいるので結構出しやすいと思います。

それと、壁付近でYボタンを押すと壁を蹴っての移動が可能になります。Y押しっぱなしで継続、壁にぶつかるときは押しなおしでさらに継続可能。
移動の他、Aボタンを押すことで攻撃につなげたり、Bボタンを押すことで大ジャンプにつなげたりもできます。
特にAボタン側は結構多彩のようで、ポールがあったらそこで引っかかってぐるぐる回って攻撃!とかもできるみたいです。この辺は確認できませんでしたが…。
あと、ソラ側で見たんですがピンクのラインが走っている場所もあり、そこに乗ると滑ることができます。この時にも特殊なコマンドが出現しました。

さらに、敵を攻撃し続けるとピンクのアイコンが出現し、この状態でX+Aボタンを押すと特殊攻撃『リアリティシフト』が発動。
ソラ、リクとも地面に潜り、
 ソラは対象の敵を下画面で投げ飛ばし
 リクは敵同士を光の鎖でつなぎ一気に攻撃
…というかっこいい技が発動します。
…個別の技名?記録しそこねました!←

ということでソラ編の試遊に話を戻します。
トラヴァースタウンはマップの構成がだいぶ変わっていて、簡易マップの表示方法も大幅変化。おかげで初回はおろか毎度毎度迷子にwww
あと4番街とか5番街にも行けるようになるらしいです。見覚えがなかったのはそのせいだったんだね…。
ちなみにBGMは、フィールドの方はTraverse Townのゆっくり版だったんですが、バトルの方はNight of FateでもHand in Handでもなく全く新しい楽曲でした。

ソラが連れているのは、『ワンダニャン』と『クマパンダ』。
デュアルリンクでそれぞれ「ソラが上に乗って跳ねながら攻撃」、「ソラを振り回しながら攻撃」といった技が発動します。ワンダニャンの方はだいぶ時間が長いです。
二体同時の連携では、ワンダニャンがクマパンダを吸収して巨大化し、それにソラが乗って攻撃します。ムービーのようなものが出ますが位置はその時の状況が反映されるようで、場合によってはクマパンダ見えねえええええええええ!!なんてことも…w
ちなみにムービーはAボタンでスキップ可能です。

マップを一回移動し、屋敷の上にのぼるとボス戦スタート。ハコザルという箱みたいなサルのドリームイーターが登場します。…そのまんまですが気にしない。
ぴょんぴょん跳ねたりパンチ(3DレベルMAX)してきたりします。時々ソラを箱の中に入れてパンチ連発とか。
HPが減るとガラス状の屋根をクラッシュし、内部で戦えるようになることもあります。ならないこともあるけどそれは運ってことで。
あとこのマップは移動していた場所も含めて一面らしく、バリアを張られなかったので…転落注意です。何度も落下しました。
それと、一回だけ見たんですが気絶した状態?の時に特殊なコマンドが出現してました。

ソラが所持していたコマンドは、
ケアルラ
アイスブレイカー(氷を纏って縦回転攻撃→炎を纏って縦回転攻撃)
ラストアルカナム
レインボウウインド(風を纏って突進)
ファイナルブレイク
スパークガ(七色の風を放つ。3Dの影響がかなり出る)
エリアルスラム
でした。追加入力がある技はなかったです。

余談ですがグライドできました。ジャンプ状態からBボタンですいすい~っとね。


リク編はラ・シテ・デ・クローシュ。『ノートルダムの鐘』の世界です。ということでマップ移動の時のアイコンも鐘です。
開始は大聖堂前の広場から。街がだいぶ荒れた状態らしく、砂埃が舞う中をリクが走ってきます。
リクはカジモドに魔物=ドリームイーターの場所を聞きます。カジモドが答えると、リクは急いでそこへ向かうことに。
その時、カジモドも「戦う」と言い出します。リクはいったん断り、立ち去ろうとしますが、ふと振り返り問いかけました。
「…心の声が聞こえたんだな」

リクが連れているのは、『コウモリバッド』とユニコーンのようなタイプのドリームイーター。
コウモリバッドは超音波で攻撃しており本当にコウモリっぽいです。
デュアルリンクでそれぞれ「キーブレードを宙に浮かせ、それを操って攻撃」(←要するにマジックウィッシュ状態)、「炎を纏ったキーブレードで攻撃」(幻影っぽいものを出したりしてたような)といった技が発動します。
二体同時の連携では、キーブレードのリーチを伸ばし、それを盛大に振り回して攻撃します。…要するにブレードチャージ状態です。
…リクの所作がBbSの三人、てかテラとアクアに似てきたように感じたのですが気のせいだと思っておきます。開発は同じチームらしいしね。
あと、連携の時に「スピリット!」と叫んでいたのが印象的でした。この子たちの通称なのでしょうかね?

大聖堂の中に入り、螺旋階段のほうへ進むとボス戦スタート。ドリームイーターの一種、ガーゴイルが登場します。
こいつは空を飛んでますが、足場がない場所は熱風が吹き荒れており、その力を利用しているためリクも空中戦を行えます。高く飛べるよ!
羽を飛ばしてきたり炎を飛ばしてきたり、リクを鷲掴みにして飛んだあげく投げたりしてきます。てか投げるなばかあああああああああああああああああああ
ちなみに仲間側は足場から離れようとしないためほぼリクがぼっち状態です。たまに向こうから寄ってきてくれますが。

リクが所持していたコマンドは、
ブリザガ
ダークブレイカー(闇を纏って縦回転攻撃)
ケアルラ
フリーズ
ダークファイガ
レインボウウインド
エリアルスラム
でした。相変わらずの闇っぷりです…。

余談ですが、おそらく彼の時限定で灰色っぽいものが空中に浮かんでいるときがあります。
これはリアリティシフトの時に一緒に結んで折り返しに使えます、が、ボスだと遠すぎてほぼ無意味に感じたのでなぜあのマップに設置されていたのか悩んでしまうのでありました。
常にピンクのアイコンが出ている状態でHPも出ますが、ロックオンはできないみたいです。

さらに余談ですが彼はグライドできない代わりにエアドッジを持ってました。


ちなみに、仲間になっているドリームイーター、そしてリクの新衣装の背中にハート状のマークがついていたり。ソラは確認できませんでしたが。
形状が似ているので紛らわしいのですが、敵として出現するドリームイーターのマークと微妙に違います。味方側は丸っこくて敵側はとげとげした感じ、と言えばいいんでしょうかね。

ボタン操作については基本的に従来と同じ。コマンド発動はXで。
ロックオンはボタン数で予想つくとは思いますがLR同時押しです。
あと今回限定なのか廃止されたのか、セレクトボタンで主観視点になれなくなりました…。


感想としては、すんごい進化してるなー、と。BbS以上の爽快感を感じられました。
壁を蹴って移動するのが最初なかなかできなかったんですが慣れてくるとすごく楽しいです!うっかりオーバーコントロール気味になって変な場所に出ちゃうのはお約束ですよね←
ポールアクションは試せなかったんですが、攻撃に移る際のかっこよさと言ったらもう…惚れますよ。おい。

それでいてファンシー要素がすごく強いです。ドリームイーターが元々夢の中の存在、というのもあるんでしょうけど、すんごくかわいいというかコミカルというか。
リク編ではお菓子を出しつつリクを吸い込んでくる敵がいたりして。食われた時には焦りましたw
それと、ドリームイーターの大半が何らかの動物をモチーフにしている印象を受けました。トカゲとか魚とかクワガタとか。たまに↑みたいな変なのもいますが。

任天堂カンファレンスのシアトリズムPVで野村さんが遊んでた時にも言ってたんですけど、本当に「すごいことになってる」印象を受けました。遊びつくしたけどまだまだ遊び足りない…!
発売が春と発表されたのでたぶん10周年に合わせる気満々なんだと思うんですが、楽しみすぎて待ちきれません…!

あとネクの癖再現してて笑ったw呆れたり困ったりしたときに髪の先端触ってるやつ。
ネクの雰囲気(目の表現とか)がソラたちと微妙に違うのもうまいなー、と思いました。てかGJすぎる。

TGS2011レポ シアトリズムFF編

BOOTH:シアトリズムFF


=THEATRHYTHM FINAL FANTASY 映像=
※ほぼ曲記録がメインです。

☆フィールド
悠久の風(3)
ティナのテーマ(6)
サンレス水郷(13)
FF7メインテーマ(7)
 を確認。
 発動するチャンスタイムは『チョコボタイム』

☆イベント
Waltz for the Moon(8)
素敵だね(10)
運命への反逆(13)
石の記憶(11)
その扉の向こうに(9)
 を確認。
 発動するチャンスタイムは『エクステンドムービー』

☆バトル
戦闘シーン(1)
ビッグブリッヂの死闘(5)
片翼の天使(7)
決戦(6)
 を確認。
 発動するチャンスタイムは『サモンアタック』

☆ロゴ表示
今冬発売予定。



=THEATRHYTHM FINAL FANTASY 試遊=

タイトル画面で下画面をタッチするとゲームスタート。
…今回、ボタンは全く使いません。

とりあえず曲名だけ記録して色々やってきました。操作方法は公式サイトで確認しましょう。
HPが残っている状態で最後まで完走できればクリア、HPが0になったらその時点でゲームオーバーです。
クリアしていくと解禁がどうとか聞いた気がしたけどとりあえず自分はそんな場面は確認できず。

確認できた曲は以下の通り。後ろに()記載した曲は実際にプレイできた曲です。難易度:ランクを記載しています。
ALL CHAINは最初から最後までチェインを繋げきった時に出ます。
NOT CLEARは聞かないであげてください。
上から、バトル、フィールド、イベントです。


FF1
戦闘シーン(基本:A)
メイン・テーマ
オープニング・テーマ

FF3
バトル2
悠久の風(基本:A→S(ALL CHAIN))←この曲のみ二回プレイしました
水の巫女エリア

FF5
ビッグブリッヂの死闘(熟練:B)
4つの心
はるかなる故郷

FF6
決戦(究極:F(NOT CLEAR))
ティナのテーマ(熟練:A)
セリスのテーマ

FF7
片翼の天使(基本:A(ALL CHAIN))
F.F.VII メインテーマ
エアリスのテーマ

FF9
バトル1(熟練:記録なし)←試遊終了のため最後までプレイできず…
あの丘を越えて
その扉の向こうに(基本:B)

FF10
シーモアバトル
ミヘン街道
素敵だね(基本:A)

FF13
ブレイズエッジ(熟練:B)
サンレス水郷
運命への反逆


ノーミス状態のALL CHAINでもランクがAだったりするので、ランクは取得可能な最高得点から相対評価で判断されているようです。
…最高ランクはS、だと思いたいんですがまだ上がありそうだな…。
ちなみに、同様の理由から失敗してもランクCが出たりすることもあります。要するにどこまで繋げるかの問題です。

ちなみに、全曲・全難易度でプレイボタンの下に練習ボタンがあり、そっちをタッチするとHPが切れても曲を継続できる練習モードに突入します。
ただしこっちのクリアは当然ながら記録になりません。
それと、高得点を稼げるチャンスタイムの名称は映像レポで記載した通りなんですが、どれも手前に「フィーチャーゾーン」があり、そこを越すことで突入します。
数回のミスなら大丈夫ですがあまりにも失敗しすぎるとチャンスタイムそのものがなくなってしまいます。

プレイした印象としては、「こういうのもありなんだなー」と。下画面が大変危険なことになりそうですがw
最初の最初にブレイズエッジを選択してクリアしたせいでいろいろ調子に乗って決戦を試してみたら…なんてことになるのはお約束ですよね←
慣れるまではいろいろ飛んでくるので焦りまくりですが、慣れればかなり楽しめる作品だなー、と感じました。
これは発売が楽しみになります…!

TGS2011レポ 13-2&零式編

※FF13-2、FF零式については映像レポを行いません。ご了承ください。



BOOTH:FF13-2
BOOTH:FF13-2+メダルBOOTH:FF13-2+メダル(看板編)
☆祝・日本ゲーム大賞2011 フューチャー部門受賞☆

=FINAL FANTASY XIII-2 試遊=

PS3、XBOX360のどちらに当たるか全くわからない状況でしたが、2回やって両方PS3でした。
XBOXは使ったことないので本当助かりました…。

AF005年のヒルジ遺跡にやってきたセラたち。しかし直後、彼女たちを襲う巨大な手が!
最初のバトルはこの敵。ノエル操作でセラがサポートとか攻撃とかいろいろやってくれます。
しばらくHPを削るとシネマティックアクションが出現する、最大HPが減少する『ブラッドダメージ』を受ける、など、色々試せました。
13ではいつもの事ながらブレイクするまではまともにダメージも与えられないので、とにかく耐え忍びつつチェインゲージを伸ばすのが大事です。
…ということでスクエニさんに質問です、なぜ初期パラダイムをデュアルアサルトにした!(涙)おかげで時間がかかりまくりでした…。
HPをギリギリまで削ると聖府軍が登場し、爆撃を食らわせて倒してくれます。
そしてバトル終了。シネマティックアクションをすべて成功させていると特殊な報酬がもらえます。

そして試遊仕様により一気にスキップ。セラたちを襲った犯人=アトラスを探すことになったようです。
少し進めるとモーグリクロックの説明があり敵が出現。押したタイミングによって優劣が変化します。
…ということで13では初登場のケットシーが別の敵と一緒に登場。かーわーいいーといいながら攻撃していたら、デュアルアサルトになっていたことを忘れていた私も私ですが
 ノエル「たたかう」
 ケット「ケアル」
 ノエル「たたかう」
 ケット「ケアル」
 ノエル「たたかう」
 (※お察しください)
な状態に。そうでした、戦闘終了後に作戦が戻るんでした…。
セラに協力してもらいつつ撃破し、魔物がクリスタル化するのを確認。
セラは「自分を守れるようになりたい」と、このクリスタルについての説明をモーグリから受けます。
これ以降、バトルにクリスタル化させた魔物が参加できるようになります。

さらに進むと、セラたちが入ってきたのとは別の時の扉を発見。
キーアイテムが見当たらないようですが、モーグリが何かを見つけたようで反応します。
ということでモーグリサーチを発動。隅っこのほうにアイテムが隠れていました。
これを拾ってとりあえず先に進めます。なんか頼み事されかけましたが聞かなかったふりしておきました。

自分が進めたのはこの後にバトル1回、というところまでなんですが、魔物を召喚してのバトルはなかなか新鮮でした(10-2はほぼ未プレイに近いので)。
必殺技も使わせましたが、プリン型の敵『ハバネロ』の必殺技が…聞いてはいたんですが……なんというか、すごかったです。

13も楽しんでた私ですが、そこで少し引っかかった点が解消されていたり(ジャンプできるようになりました)、魔物と一緒に戦えたりと、より面白く作られているなーという印象を受けました。
こっちも楽しめそうです…!

ただ、モーグリクロック出るのはいいけど敵がどこにいるのかわからないのはちょっと待とうか…ってかマップどこに(ボタン操作で出しましょう。



BOOTH:FF零式
BOOTH:FF零式+メダルBOOTH:FF零式+メダル(看板編)
☆祝・日本ゲーム大賞2011 フューチャー部門受賞☆

=FINAL FANTASY 零式 試遊=

最初から途中のデータが出ていたのでそれをそのまま続けてプレイ。キャラは入れ替えてエイトとデュースを入れてみました。
…で、エイト操作で進行しました。デュースは完全に見忘れました。

ナツビの作戦壱の最終目的地だったビルからスタートし、どんどん逆走していく感じでした。
二つ目のマップでいきなりヴァジュラが登場しますが、またも殴れない場所に逃げ込むのでとりあえずは放置です。
そのまま道なりに走っていき、一個隊をつぶして進むとヴァジュラが目の前に。
…今度こそ倒さないとダメみたいです。
ナツビの恨みはらさでおくべきか!な心境でバトルしていたら、途中で動かなくなり、定期的にブレイクサイトが出るような状態に。…壊れたんでしょうかね。クンミさん?
ということで容赦なくボッコにしてフィニッシュ。そして作戦終了でした。
成績は…タイムがどえらい数値をたたき出したせいでCになりました。あれは私は悪くないぞ。

その後もいろいろイベント見れたのですが、とりあえずここでは伏せておく方向で。

…で、結局最初から最後まで使ってたエイトですが、超近接型なのですが割と扱いやすかったように感じました。攻撃の出が早くて感動した。
爆裂拳の威力にはひたすら感服でした…。
ただ、MPがだいぶ低かったように感じます。やっぱり肉弾がいいみたいです。

あと、ファントマ吸収の件。
一斉に、しかも早く吸収できるようになってて本当に感動モノでした。ただしボタンの押し忘れには注意ですが。
複数をまとめて吸収できるのってこんなにありがたかったんですね…。
今回のイベントやPVで見れた映像も非常に興味深く、本当に発売が待ちきれません。

あと、電撃ブースでこんなものが展示されていたそうです。
(Thanks☆おきくた様)

TGS2011レポ その他+感想編

=物販ブース=

一日目、ひとしきりKH3Dを試遊した後で行ってきました。

先に入ったのはグッズショップ。
これ一時間待ちで済むのか?というくらいに並んでいて(ちなみに待ち時間は全く出ず)、進むときはどんどん進むんですがそこまでが長く感じました。
内部は先に展示がありその先で購入ができるんですが、展示内は自由に進んじゃっていいらしいので結局見ないでそのまま販売のほうに行っちゃいました。
…待ち時間に見えたライトニングさんのお尻が大変美しかったので若干名残惜しかったでs(シーンドライブ!

ちなみに展示の前で購入用紙と一緒にうちわも配ってました。
安定のマーチャンダイジングドッグです。可愛いです。

次にCDショップへ。
時間が時間だったのでこの時点でお台場の時から発売していた零式先行サントラと効果音集は売り切れてました。
翌日は今回販売のものも売り切れたらしいのでこの時点で行っていたのは正解でした…。
こっちは30分程度の待ちだったんですが、CDショップの裏側にある壁に書き込みができるようになっていて、いくつかアンケートのようなものも取られていました。
SQシリーズのスタッフの人も書き込んでいたので\ブラボー!/と書き込んできましたよw それ以外にもいくつか書きましたが。

戦利品は後ほど。


=BRAVELY DEFAULT AR体験アプリ=

厳密に言えばTGS内ではないんですが、カード配ってたおかげで続きがプレイできたので。
ARカードの妖精さん側を写すと青い首飾りのようなものが登場してスタート。その先は見てくださいと。
音声とか入ってると思ってなかったので音量OFFにしてたんですが、ONにしてみたら女の子の声がばっちり入っててびっくりしましたよ。
最後のほうは演出も組み合わさってひたすら「うおおっ!!」となってました。これは楽しみになる…!

ちなみに、結構キャラが頻繁に移動するので身動きがとりやすい環境での視聴をお勧めします。
…電車内で起動するばかは私くらいしかいないと思いますが。


=総合感想=

今回は…前回の反動だとは思いますが思いっきり奥に押し込まれててブースまでの移動が大変でした…。
こればかりはスクエニさんのくじ運の問題だと思うのでどうしようもないですが…。…てかブース配置決定がくじなのかどうか知らないんですけど。

今回はクローズドやそれに準ずるものがなかった分(試遊台の前のモニターでは流してましたが)、オープンの人だかりがとにかくすごかったです…。
目的の映像を見たら出る人も結構いたのでだんだん前には行けるんですが、一時的に通路にまで膨らんだりすることも…。
結構前のほう開けてる人もいたので「詰めろよー!」とは言いたくなりました。映像の合間を縫って「詰めてください!」と連呼していたスタッフの皆さん本当にお疲れ様です…。

あと、事前整理券なんてのがあったのですごく意外だったんですが、今回は野村さんエリアを含めたすべてのエリアで整理券の配布が行われず。
なので待機列はすごいことになりましたが(180分待ちなんてのも見ました)、やっぱりこれが一番いいのかなーと感じさせられました。
テンポはちょっと狂うけどね。仕方ないよ。

それと、台数の多いFF13-2や零式は待ち時間が60分程度と短めだったのに対し、台数の少ないKH3Dやシアトリズムは120分程度の待ちということがざらに…。
やっぱりこのあたりの調整は難しいのかなぁ…と思ったのでした。
試遊台前のモニターの音量も、使用しているテレビの影響なのか零式、13-2とKH3D、シアトリズムでずいぶんな差が出てたのがちょっと気になりました。
ビエラで統一してほしかったというかなんでこっちこんなに音量小さいの、というか…orz

今回も、いろんなタイミングでいろんな人に出会いました。初めてお会いした皆様、本当にありがとうございました。
ていうか水野さん本当に挙動不審すぎます。怪しすぎるぜこの人。

ということで、行きはよいよい帰りはつらい、な今年のTGSでした。足の痛みが半端ないぜ…。
来年は20日~23日開催とのことなので、今から楽しみになってきてます。


追記でおみやげ!


お台場合衆国でふざけてきました。

※07.26 映像レポ微修正しました。セリフはいじってないです。


お台場合衆国行ってきました!
零式堪能してきましたが足りないのでまだ行くと思います!←

というわけで、レポートっぽいものです。


=シアター=
FF零式トレーラー→FF零式アテレコCM甲子園の告知→FF13-2トレーラー→DQMJ2PのCM2本 のループでした。大体1周10分ほど。
FF13-2トレーラーは既出のもので音声のみ日本語になっているものです(バトル画面とかは完全に英語でした)。ノエルの声はかっこよかったけどわかんない。

ということで零式トレーラー分だけまとめます。
ちなみにトレーラーと同じものは試遊機でタイトルに入る前にも見れます。前回のトレーラーも混ざってたみたいだけど。
あと、スクショ・公式サイト等ですでに同様のセリフが公開されているものについては省きます。
見たかもで省いてるものもあるかもですが…(モーグリのセリフが怪しいのである)。
あと今回魔導院と記載してるのは全部ペリシティリウム朱雀だと思われます。

※07.26 修正した個所はこの色で表示しています。バトルとセリフは後日いじります。


・草原のような場所にクリスタルのような柱が映し出される。
男女(誰かは判別できず…)が交互になってセリフをしゃべる。
男「彼らは、自分の運命を」
女「自分たちで決めた」
男「そう、死ぬことを恐れずに」
女「死に直面する恐怖を知らずに」

・バトルやOP映像が大量に流れる。
この辺記録とってません…orz

・ミリテス皇国。シドが高らかに宣言を行う。
シド「これは、終わりの始まりなどではない。我らが生み出した、最初の希望だよ」
この宣言に、歓声が上がる。飛び交うミリテスの戦闘機。(この辺は以前もあったもの)

・ルブルム内の会議室と思われる場所。
アレシアがゆっくりと歩きながら入ってきて、会議がスタートする。
アレシア「遅くなったわ」
士官長(Cadetmaster)「やはり現在の兵力では、厳しい状況と言わざるを得ないのでは?」
司令官(Commandant)「戦力不足は、ルシで補えばいい」
監督官(Provont)「ルシが、議会の要求で動くと思っているのかね?」
アレシア「候補生の戦闘介入。現状を打破するには、最もふさわしい」
政治代表(Commissar)「そうですね。院長様のご判断を仰ぎましょう」
司令官が若干熱くなっている以外は割と冷静な感じのようにも見える。
なお、上官の名前は出ておらず、声優紹介でも役職名で紹介されていた。
 士官長…池田晶子
 司令官…内海賢二
 監督官…千葉繁
 政治代表…野沢雅子
  野沢さん以外は全員DDFFのカオス陣というすごい会議室

・ルブルム内、魔導院の院長室?
窓の外にある光を眺めている。口が動いていないため、セリフと状況は一致していない模様。
カリヤ「アギト候補生たる彼らは、朱雀のための戦いを厭わないでしょう」

・場所不明。
白虎軍の前にジャック、セブン、キング(?)が降り立ち、攻撃を仕掛ける。


・各キャラクター紹介。戦闘画面が映し出されてから、各キャラの喋ってる場面が移される。
イベントの場所はまちまちだが一部は試遊で同じ場面が確認可能。
(スクショなどで出ているものは省いて記載します)
マキナ「ここが、ルブルム…。クリスタルを踏みにじった…!」
サイス「敵地を退避!んなあほらしい命令聞いたこともないよ!」
エース「報告に裏がないって、議会は本気で考えているのか?」
ジュース「なんで白虎に、うちの諜報部の人たちがいるんだろう?」
ジャック「前向きになれば、前向きな未来が描けるんだよ!」
セブン「マザーは選べと言った…。私たちは、何を選べばいいんだ?」
新規キャラは以下三人。
 Deuce(セリフでは「ジュース」と記載、トランプ等で2の数字を指す)/笛女
  …花澤香菜
 ジャック(トランプの11)/剣男(初期イラストの右隅の男)
  …鈴村健一
 セブン/ダンシングソード女(初期イラストの左端の女)
  …青木まゆこ

・教室。クラサメが自己紹介をするが…?
クラサメ「私が諸君の指揮隊長となる、クラサメだ」
直後、突然ナインがクラサメに殴り掛かる
ナイン「テメー、コラ!!」
しかし、襲いかかってきたナインをクラサメは鮮やかに後ろに投げ飛ばす。
それを見たエースがカードを発現させるが、飛ばす前にクラサメの出した刃?に阻まれる

・場所不明。カトルが兵器に乗りエース(?)、クイーン、サイスに襲い掛かる。
カトル「しばらく、この新型のテストに付き合ってもらおう。行くぞ!朱き魔人ども!!」

・場所不明。ギルガメッシュが誰かを追い詰めた様子?
ギルガメッシュ「ふっ…ここまでだな」

・魔導院内?イザナが話しかける。おそらく相手はエース。
イザナ「俺、候補生の弟がいるんだけど、そいつもまたチョコボ好きでさ…」
なお、終盤の映像やOPにおけるイザナのセリフから、おそらく弟=マキナだと思われる

・場所不明。神秘的な女性・アンドリアが祈りを捧げる。
アンドリア「あなた方の歩む道に、光があらんことを…」
アンドリアの声優は林原めぐみ。

・場所不明。不思議な女性・セレスティアが誰かに命じる。
セレスティア「二級以下の兵を下げろ。あかときの守護竜を出す!」
セレスティアの声優は水樹奈々。

・魔導院の会議室(たぶん)。カリヤとアレシアが何やら話をしている。
カリヤ「これは、クリスタルの意思…ということです」
アレシア「すべてにおいて意味があると?」
カリヤ「すべてにおいて意味があろう」
何やら不穏な雰囲気のようにも感じられる。
(※アレシア・最後のカリヤのセリフは最後のほうがちょっと曖昧です;;)

・バトル連発。今度は召喚がメイン。
オーディン、シヴァ、ゴーレムなど。シヴァは戦いながら笑っているような声が聞こえる…。

・墓地のような場所。おそらく魔導院?
エース・レム・エイト・クイーンで墓参りに来た様子。
エース「僕たちが泣いたところで、何も始まらない」
エイト「忘れなきゃいいのさ。彼らが、ここで、この時代に生きていたってことを」

・場所不明。セレスティアが、ジュース、ジャック、ナインの三人に告げる。
セレスティア「お前たちも選べ。自らの道を、自らの意思で。そして生き抜き、死んでみせろ!」

・場所不明だけど薄暗い。0組生徒がかなり集まっている模様。
(見える範囲でマキナ、エース、クイーン、レム、セブンがいる)
方向性を巡り揉め合っている様子?
エース「過去は切り捨てて、先に進むしかないんだ。そのために僕たちは忘れるんだ…死者の記憶を」
マキナ「うるさいっ!そうやってお前らは、兄さんを切り捨てたんだ!!」
クイーン「…まるで子供のダダですね。悲劇のヒーローをやりたいなら、ミリテスに残って、一人で存分に演じてください!」
マキナ「あんたに何がわかる!」
クイーンの「ください」を言い切るか言い切らないかのあたりで、マキナがクイーンに食い掛かる。相当焦っているようにも感じられる。

・ロゴ、発売情報表示。現在公開されている状態から変更なし。発売日も出ず。

アテレコ甲子園についてはこっちで。
 http://ff-reishiki.com/commingsoon/pc/


=試遊=
まずはOPムービーから。
白虎軍の襲撃を受け、クリスタルの力を失いかけ、危険な状態のペリシティリウム朱雀。
イザナは白虎軍から逃げつつ?赤いマントを付けた誰かを探している様子(のちに判明します)。
白虎軍に襲われつつ、チョコボの『チチリ』に乗り逃げますが、視界がぼんやりとしており、倒れてしまいます。
そこを白虎軍に発見され、絶体絶命のピンチに。その時、エースが現れます。
安心した様子で彼に何かを渡し目を閉じたイザナ。エースは回復しようとしますが、彼はすでに事切れてしまっているようでした…。
ちなみにムービー中には、バハムートが出てきたり、鮮血が画面に飛び散る描写があったりと、なかなか壮絶な戦闘場面も。血の場面は本当びっくりしましたw;;

そして、実際の操作に移ります。
まずはペリシティリウム入口から。ゲートを抜け、噴水広場の奥にいるモーグリと話しサロンに向かいます。
(モーグリと話さずに門を開けようとすると注意され、そのままサロンに連れて行ってもらうこともできます)
サロンには、レッドファントム10個を探している女性や、5000ギルを貸してほしいと頼む女性など、簡単な依頼をしてくる人がいたり、ショップがあったり。
赤っぽいクリスタルのようなもの(名前忘れた)『レリック』も設置してあり、操作キャラのチェンジや成長などを行うことができます。このレリックは任務中にも回復ポイントの横などで見ることができます。
ちなみに、成長にはアビリティを成長させるものとアイテムを使用しての成長、魔法を成長させる『アルトクリスタリウム』がありました。

中央にいるモーグリに話しかけるとミッション開始。
戦闘訓練と、実際の司令を受けることができました。

戦闘訓練は、敵を倒しつつの操作説明。回復スポットについての説明もあり、青っぽい光が地面から発生している場所に入ると全回復します。
基本操作は、デフォルトは△:通常攻撃/○:特殊攻撃1/□:特殊攻撃2(今回は魔法)/×:回避・防御(ケアルもここ。防御に相当するそうな)ですが、STARTから開けるメニューにあるコンフィグで○:通常攻撃/△:特殊攻撃1というKHに近い操作スタイルに変更することも可能です。もう一種類、□が通常攻撃になるパターンもありました。
ちなみにメニューはミッション中でも開けました。
また、基本的にR押しっぱがデフォルトです。ロックオンしたりファントマを吸収したりと割と忙しい感じなので離せないというか。

ほどほどにぼっこされつつ戦闘訓練を終え、ミッションスタート。
ちなみに実際の司令中は全滅はしなかったんですが(理由の一部は後述)、戦闘訓練中に倒されたときはサロンに戻ってきてました。EXPは獲得したものがそのまま温存されているそう。

ミッション内容は、白虎領らしき街から脱出するというもの。ただし、頻繁に白虎軍が出てくる上に、途中ででっかい兵器に殺されかけます。
敵が攻撃してくるタイミングなどで出てくる赤(または黄色)の枠にタイミングを合わせて攻撃を加えるとキルサイト(赤の場合。黄色の場合はブレイクサイト)が発生し、敵を即死(赤の場合。黄色の場合は大幅ダメージ)させます。攻撃は魔法でも大丈夫です。レムが魔法ぶっ放したら成功したのでちょっとびっくりしましたw
敵を倒した後、赤・緑・紫などのフレームが出ている場合はファントマを吸収可能。くるっと回るまで吸収するとアイテム『○○ファントマ』を入手できたりMPが回復したりします。
入ったところからいくつかマップを切り替えた先で敵司令官も登場。こいつを倒せばほかの取り巻きは降伏し、アイテムを奪い取ることができます。愚痴る奴もいるけど気にしない気にしない。
さらにマップを進めていくと…何やら荒っぽい女性が操作しているらしい兵器が登場。名前は忘れました。
これは多少ならダメージを与えることができますが(ブレイクサイトも出たような出なかったような)、すぐに攻撃が届かない位置まで逃げて、そこから攻撃を放ってきます。
その攻撃の影響でしばらくするとビルに入れるようになります。入った直後に同じ奴に襲われますが少し攻撃を与えたらまた逃げていきました…。
「逃げるな!」って言ってる本人が逃げてるように見えたのは気のせいじゃないですよね…w
とりあえずビルの中を進んでいくと、雪男っぽいでかいやつやベヒーモスが登場。どっちも攻撃力が高いですが、ブレイクサイトが出ることがあるためそれを狙うとだいぶ倒しやすくなると思います。
ベヒーモスを倒し、次のマップの奥にある階段を下りるとクリアです。
ちなみに、司令開始直後やビルの中に入った時にムービーが流れたんですが、開始直後のほうはキャラが固定。司令中のイベントはメンバーがそのまま映し出されてました。

最後に死亡回数やファントマ吸収数などが発表されて総合成績からギルを獲得。
あんまり…高くはなかったです。

で、司令終了後はモーグリが増幅。司令のその弐・その参が受けられるようになってました。
…が、難しいらしい上に時間切れだったためここまでしか確認できませんでした…。
以下追記:やってきました。
その弐は朱雀生らしき男性の誘導を受けつつ、飛空艇まで移動するというもの。
その参は郊外で大量の兵器とバトルする感じのものです。
どちらか片方クリアで朱雀領の街『アクヴィ』に移動ができるようになります。アクセサリーの購入が可能です。
双方クリアでさらに難しい任務が追加。…ということでチキン発動して今度こそ逃げてきました。

ちなみに、パーティーは3人まで組むことができ、戦闘不能になった場合でもほかの二人が戦闘可能なら操作キャラを変更することで続行できます。
ほかのプレイヤーが介入してきた場合はパーティーメンバーがリザーブメンバーになっているのでちょいと注意。帰還後も戻っては来ないので最悪一人で戦う羽目に…。
操作キャラの変更はLを押しながら→。リザーブメンバーをパーティーメンバーにするのはLを押しながら↑(メンバーいっぱいの時は使えません)。
ついでに拒否し続けましたがアリシア様からのありがたいS.O.はLを押しながら↓です。

で、他のプレイヤーの介入。
ONにして試遊してたんですが、来やすい仕様になっていたのかとにかく来るわ来るわでw
来た時にモーグリからぷちトリビア?みたいなのがあって笑いましたwとりあえずたばちゃんと和田社長には確実にあったよ。北瀬さんも見た気がする。
あと野村さんも来たので思わず笑ってしまいましたw(ぷちトリビアはなかったですが←ありました。)
他にも何人か設定されていたみたいです。

体験してみた感想ですが、かなりクオリティが高かったように感じました。最初攻撃当たらなくて焦ったけどね!←
操作とファントマ吸収自体は慣れるかどうかの問題だと思うので、…うん、頑張ります。ファントマ吸収率ものっすごく悪かったですけど。頑張ります。
あと、なんだかんだで結局全キャラ使ってたんですが、個人的にはレムとクイーン、サイスが使いやすかったように感じました。


=おまけ?=
迷子回数二回。迷子回数二回。
入り方がわからず迷子になり並ぶ場所を間違えて迷子になる(というより、スラもりに間違えて入っちゃった)というとても残念なおはなし。そうですよ私そういうやつなんですよ…(笑)
(※スラもり自体は想定外だったため感想は書かない方向で;;)

で、あと、映像の流れている場所が試遊空間と外部とを区切る壁だったわけなんですが、一時的にその前にスラもりの待機列ができていたわけなんですよ…。
慣れてなかったのかなーとは思ったわけなんですが、映像遮っちゃうのはさすがにまずいと思いますよスタッフさん…;;

…最終的に零式と並列で並べていて…で、自分がボケをかましたりしたわけなんですけど(上)。

あと、零式グッズがひっそり先行販売されていたので一緒に買ってきました。
おみやげ
上の三つがそれ。全部クリアファイルです。
…てか、マキナとレムしかいないように見えるの私だけじゃないですよ…ね…?

効果音集
FF零式初陣、SQCHIPS先行
ついでに曲目。
零式サントラ発売決定ですがソフト同様まだ日時は未定です。


=りんく=
“お台場合衆国2011”がスタート――『FF零式』と『スライムもりもりドラゴンクエスト3』が初プレイアブル出展 / ファミ通.com
スクエニ、「お台場合衆国2011 ~ぼくらがNIPPON応援団!~」に出展 「ファイナルファンタジー零式」など初プレイアブル出展 / GAME Watch
零式:本日より開催「お台場合衆国2011」、FF零式体験会 / FF-Reunion

おまけ:2011/7/16 フラゲまとめ VJ? / 速報@保管庫(Alt)
※今回のPVで登場したキャラの一部が紹介されている模様

ニンテンドー3DS体験会にいってきました!

本日より開催されている、ニンテンドー3DS体験会に行ってきました!
ということで以下レポートです。本命が短いので全部まとめちゃいます。
あと全体感想は楽しかったの一言に尽きるので無しでw 最初の方ご一緒した蒼様、ありがとうございましたー!


=KINGDOM HEARTS 3D(仮) 映像=
シアター形式ではなく、壁に埋め込まれた3DSを覘き見て映像を確認する感じでした。
おかげで壁の穴に首を突っ込んだり(←主に私)体を屈める人が続出するというある意味シュールな光景がwww

映像自体はE3のものを一部カットした感じみたいです。
↓以下内容。音声は一切無しでした。

□下画面は『KINGDOM HEARTS 3D』と常にタイトルが表示されていました。
代わりに上画面の映像の最後に定番のロゴは出ませんでした。

□上画面内容
3DSのロゴマークが表示される

デスティニーアイランド。
砂浜で会話するソラとリク。しかし、突然リクが煙のような状態になって消える。
リクがいなくなったことに気付き、辺りを見回すソラ。しかし見つかるわけも無く、「リクー?」と一回呼んだあと、意を決したように駆け出す

デスティニーアイランド探索(キーブレード所持)。
走ったりジャンプ(動作がハイジャンプでした)したりグライドしたり。マップの構造は見た限りは初代と一緒のように見えました。
セーブポイントのあった小屋の屋根に上ったところで次の場面へ

いつの間にか夕方に。
パオプの樹がある小島に向かうソラ。
そしてパオプの樹に座り込み、うつらうつらと頭を揺らし始める。
眠ってしまったらしい彼の背中と、夕焼け空と海が映し出されてフェードアウト

KH3DKH3D



=他タイトル試遊=
ここぞとばかりに色々試してみました。
パルテナの鏡・nintendogs+cats・3DSカメラ・顔シューティング・ARゲームズを体験。

パルテナの鏡は、原作の方やってないんですが前々からピット君に興味があったので直行してました(笑
試遊エリアの上にテレビがあって、そこでパルテナ様とピット君で色々と説明してくれました(EASY選んだらこっちでも説明してもらえましたがw)。
…が、この二人ノリがよすぎるというかテンションが高すぎるというかなんというか…(笑
原作でもあった要素をチラッと取り上げてみたり、「大乱闘なんとかブラザーズ」を持ち出した挙句プレイ開始しそうになってたり(爆)、最後のボス紹介の場面で「端末の電池が切れて」映像が出なくなっちゃったり…こんな説明で大丈夫か?とちょっと不安になってしまいましたw(エルシャダイじゃないぞ
結局実際のプレイ時はパルテナ様に「上手ね~」と褒められてましたが、内心冷や冷やしてましたw
あと…ピット君の声が高山みなみさん。私でも特定できたぞ。
E3の時から悩んでたタイトルだったんですが、結局買ってそうな予感がします…w

nintendogs+catsは今回体験した中では一番短い3分間の試遊。文字通りわんこやぬこにちょっかいを出して遊ぶのですw
頭をなでなでしたら喜んでくれましたが背中をすりすりしたら尻尾がゆらゆら不穏な雰囲気に…(´・ω・`)
ボールを投げたらわんこが取って、ぬこが何とかそれを奪い返そうとする様は見ていて楽しかったですw

3DSカメラは文字通りカメラ…ですけどすごい立体的に撮れました。びっくり。
あと、顔合成の機能も試させてもらったのですがある意味すごいものが撮れました。私の顔を土台にしてはいけない……!!

顔シューティングは、現地で見て「なにこれ?」と思ったので並んでしまいましたw
最初に自分の顔を撮るんですが、その顔に突然プロペラが生えて逃げ出してしまいます。弾を発射して逃げ出した顔の子分?を倒していき、最後にボスを倒すと取り戻すことができます。
子分は弾を当てると倒せます。口の中に入れるとポイント二倍です。ボスは弱点になっているところに数回弾を当てて撃破します。
…で、この顔の敵が物凄くシュールw タックルしてくるだけでなくぶっちゅ~攻撃を繰り出してきたり(大人女性と認識されたためかもしれませんが)画面の外まで逃げていったり(背景の動きに対応している?らしく、3DS本体を動かすことで再び視界に入れることができます。…電車の中ではできませんねw)と縦横無尽に暴れまわります。笑うかと思ったw

ARゲームズは、ARカードを写して、そこから出てくるミニゲームをクリアするもの。
今回は的当てだったんですが、最初はごく普通の的当てだったのにいつの間にやら地面がうようよ動くわドラゴンが出てくるわで…どうしてこうなった!(笑
これも顔シューティングと同様に3DS本体を動かして遊びます。この際にARカードが写せる範囲から外れるとエラーが出てしまうので注意(再び入れると再開できます)。
5ステージくらいやってクリアでした。あれは色々やってみたくなる…!w

全体としては、常に一番上まで3Dを入れていたためでもあるんですが、目がかなり疲れる印象が…w;;少し視点かずれると画面もぶれてしまうし(汗
あくまでも自分でやった結果で、個人差もあると思うのですが、調整って大事だなーと感じさせられました。確かにアレは6歳以下の子には無理だ…w
2Dにした場合は画面の大きさがそのまま二倍になってる感じでした。DSiLLっぽい感じで。


=ミュージックライブ=
今日はドンキーコング→どうぶつの森メドレー→スーパーマリオブラザーズメドレー→ゼルダの伝説メドレー。
時間が短い分メドレーにして色々詰め込んでいる感じでした。
サックス&フルート+トロンボーン+バンド系の編成というあんまり見ないタイプだったんですが、どの曲もすごくカッコよくて感動しました…!ゼルダのテーマ…だっけ…たーんたんたーん…の…でほんとに鳥肌が立ってしまった…!
明日は違う曲編成になるらしいので、Ustでしっかりチェックしようかと思います。


=おまけ=
パルテナ以外では3DSのCM等を流してました。とりあえずアレだ…松潤驚きすぎw
3DSの嵐!
※テレビじゃないよ壁ですよ♪

実機を買うのはしばらく先になりそうですが(KH3Dの同梱版待ちでパズルボブルとパルテナのソフトだけ買ってそうな予感…)、早く手に取りたい気持ちもあったりなかったり。
本当、すごく可能性のあるハードだなーと感じさせられました。
3DS実機

JF2011レポ もくじ

=もくじ=

KHBbSFM編
D012FF編
全体感想+おみや


=れぽりんく=

FF-Reunion
Howling Moon Diary
independent
棺桶にはプレイアーツを入れてくれ
これまでのあらすじ
みにみんのメモ


=企業レポート=
※野村氏関係のタイトルの試遊レポ、統括レポのみ紹介

『ディシディア 012 FF』、『KH BbS FM』、『ザ・サード バースデイ』の試遊リポートをお届け! / ファミ通.com
集英社「ジャンプフェスタ2011」を幕張メッセで開催 各社が新作を多数プレイアブル出展! ゲームファンも要注目の一大イベント / GAME Watch

JF2011レポ KHBbSFM編

=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX 試遊=

シングルはテラ・アクア・ヴェン各2回、マルチはテラ5回・アクア2回・ヴェン3回操作。

シングルは
 テラ→ディープスペース
 アクア→ネバーランド
 ヴェン→キャッスル・オブ・ドリーム
いずれも停止ポイントなしで、ワールドクリアしたら外に出られました(もちろんアクアはデスティニーアイランドのイベントも見れました)。
セーブポイントとかもそのままになっていて、ほぼ製品版のままという状態でした。
(ただし、一部シナリオ中に入手するはずのコマンドを最初から持ってました。アクアのダブルフライトとかアクアのダブルフライトとかアクアのダブルフライトとか)


一方、マルチは
 大海原の怪物(モンストロ戦)
のみ。
最初は体内からスタートして、アンヴァースを全滅させると外に吐き出されて三分間のガチンコバトル(※ただし読み込み時間等で数秒ロスします)。
体内は、最初は胃酸無しの状態から始まるのですが、だんだんに胃酸が増えていき、3回目に吸い込まれた時はほとんど足の踏み場が残ってない状態でした。
体内に突起というかジャンプ台みたいなものがあるんですが、最初は完全に出っ張ってたのが3回目ではほぼ見えなくなっていた、といえばどれほど深いかはお分かりいただけるかと…(笑
因みに、Re:COMにあったビンタするオブジェクトや酸を出すオブジェクトも出てきました。どちらもダメージ…だった筈。

モンストロは、普段は海を泳いでいますが、攻撃を受けたり時間経過でこちらに攻撃を繰り出してきます。
主な攻撃は以下の通り。
・飛び込み攻撃(浮上した時に付近に人がいると飲み込むことがある)
・突進攻撃(同時に発生する水しぶきにもダメージ有。行動中は無敵)
・吸い込み攻撃(水中にいるとほぼ確実に飲み込まれる。地上ならある程度の抵抗は可能)
・しっぽビンタ攻撃(島に尻尾だけ乗り上げて数回叩きつける。このタイミングは攻撃できる)
・ボディアタック(体ごと島に乗り上げて数回ジャンプする。このタイミングは攻撃できる)
攻撃としての飲み込みは、一回ダメージを受けたあとすぐに背中から噴出されます。噴出直後から行動可能でエアスライド・グライドも可能です。
泳いでいる時に顔面に樽をぶつけると、舌を出して気絶します。このタイミングが一番の攻撃チャンスで、舌に乗って攻撃を叩き込むことができます。ただし起きた直後に飲み込まれる恐れがあるので要注意です。
今回は有効打がシュートロックと一部攻撃コマンドくらいだったんですが、このタイミングを意識してコマンドを持ちこむとかなり楽に戦える…かもです。個人的に有効だと思ったのはレイヴ系とエリアルスラムでした。
↑の件と、樽飛ばしがなっかなかうまくいかず仲間に当てまくった(おま…)影響で今回は結局一度も倒せずじまいに。すごく…悔しいです…(´・ω・`)


新出コマンドは、北米版で追加された『ユニオンラッシュ』とアイス『デイジー・ソルベ』(あとで説明します)以外はイリュージョン系のみでした。
△=デッキコマンド(『リターン』は除外)、F=フィニッシュコマンド。雑誌で公開されているものも含めて記載します。
・イリュージョンL(アクアで確認)…ランチングプラント(マンドレイク系)に変身。地面に潜っている時と出ている時で攻撃が変化する(潜っている時に3回?攻撃を当てると自動的に出る)。通常攻撃に毒や混乱状態にする効果がある。 △:もぐる・でる/F:ポイズンアタック
・イリュージョンD(テラで確認、映像よりヴェン使用確認)…ダイエットタンク(イリタブルタンク系)に変身。前から攻撃を受けると膨らむ。通常攻撃は手から蒸気を放出する。 △:ヒップアタック/F:ジェット突進
・イリュージョンR(ヴェンで確認)…シューゲイザー系(名称不明)に変身。通常攻撃は相手を蹴り飛ばして攻撃する。コンボ攻撃を受けると一時的にガード状態になる?(未確認) △:踏みつけ/F:突進
・イリュージョンS(アクアで確認)…メディシンボトル系(名称不明)に変身。通常攻撃はミストによる攻撃。毒状態にする効果がある…かも?(よく見えなかった…) △:アロマテラピー/F:ドレインミスト

これらは、共通で以下の特性を持ちます。
・装備に2枠使用する
・アンヴァースに攻撃されてもダメージを受けない(怯みはある)
・ILLUSIONゲージが0になる、『リターン』を使う、吹き飛ばされる のいずれかの条件を満たすと元に戻る
・発動中は本来のコマンドのチャージが行われない(戻った時は発動時の状態からチャージが再開する)
・発動時にスタイルチェンジが解除される
ダメージを受けない点はかなり有利?ですが、吹き飛ばされると戻ってしまう点には要注意です。


新スタイル『リズムミキサー』も確認しました。
一段階目のスタイルを発動している状態で、サンダー属性の攻撃、ブルータルブラスト発動で変化確認。また、対応アイス『デイジー・ソルベ』でも変化します。
音をモチーフにしたスタイルで、攻撃音がドラム音やらスクラッチ音やら(笑)。ノリノリで戦えると思います♪
フィニッシュ『リズムミキサー』は、□・△・○のボタンを押していくというもの。何らかの条件で三連打(通常は一打)になるのですが今回はとにかく焦ってたので確認できずじまいでした…。



=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep 映像=
※日本版であった場面は焼き直しの有無問わず省きます。TGSで紹介された要素も省略

♪Simple and Clean -PLANITb Remix-

☆バトルミッション@ヴェン
雑誌で公開されているディープスペースのもの。球を落としている場面は確認できず…
(タイムスプライサー使っていたのでそのせいかと思ったんですが、向こうは普通に動いているのでそういうわけでもなさそう…?)

☆イリュージョンD@ヴェン、イリュージョンL@アクア
試遊で確認できたので詳細記載しています

☆スタイルチェンジ『リズムミキサー』
試遊で確認できたので詳細記載しています

☆アーマー・オブ・ザ・マスター戦
高速で移動してこちらを撹乱
キーブレードを分裂させて落とし、火柱を発生させる
鎖で大地を持ち上げてレーザービーム?を放つ

☆ノーハート戦対峙のみ
キーブレードを召喚し、柄の部分を中央に浮かべたあと手を伸ばし、それを振りかぶる


=おまけ:VJより=
トロフィーボーナス…日本語版で獲得していたトロフィーの種類に応じて、コマンドやアイテムがもらえる

JF2011レポ D012FF編

=DISSIDIA 012 FINAL FANTASY 試遊=

ラグナで一回プレイ。
TGS以降やってないはずなのに経験者モードでプレイするという自分的にでしゃばった行為に走ってみました。
相手は、ティナ→セシル→クラウド→暗闇の雲。
エンカウントボイスは基本的にラグナって明るいよね!的なものでした(笑

で、どうだったのかというと…やっぱり出しゃばりすぎてましたorz
ラグナさん、HP攻撃では一応剣のようなものを出すんですが通常は銃。実はこういうキャラは今までいなかったりした。
ということで、扱いに大苦戦して結局クラウドで一回負ける始末でしたorz それ以外でもアシストのスコールに助けられた部分が…。
暗闇の雲も途中で中断したんですがあのまま進めてたら負けてた気がします…。
扱いに慣れればやりやすいキャラなんだろうなー、と思うのですが…慣れる気がしません…。
そもそもよく考えたら原作でRオートにしてた上にDFFのスコールのEXバースト未だに上手く撃てないくせにどうやってEXバースト成功させるんだという!

とりあえず要・修行だなー、と感じさせられる、にがーい経験になった試遊でした…(笑

BGMは、とりあえず自分が初めて聴いた気がしたのはFF4戦闘1のピアノアレンジとFF7J-E-N-O-V-Aのアレンジ。
後者の原曲が好きなので採用されて嬉しかったよ!



=DISSIDIA 012 FINAL FANTASY 映像=
※TGSで出た部分は省いていますが、台詞追加があった場合は一緒に書きます。バトルはほぼスルーしました
※2010.12.25修正。この色で表記しています。 一部コメント#2792の方のご意見を参考にさせていただきました。

☆秩序の聖域
並んでいるコスモス陣(公開されているキャラ+ジェクト、ティナはいない?クジャもいなかったような)に歩み寄るライトニング。
そこへコスモスが現れ、それぞれに光を託す
ライトニング「混沌の神・カオスと戦うため、私たちは、調和の神・コスモスから力を与えられた。この力は、戦いを経ることで私たちの意思になじみ、やがて、クリスタルに形を変えるのだという」

☆次元城
カインに不安を吐露するライトニング
ライトニング「私は、この戦いに勝とうと思っている。でも、この戦いの終わりが、本当に元の世界へ帰ることに繋がるのか?勝利が、何の意味もないものだったとしたら?」

☆月面
ゴルベーザと対峙するカイン。TGSにあった会話で、手前に少し追加
カイン「ひとつ聞きたい。カオスが勝利すれば世界は崩壊する。それをおまえたちは望んでいるのか?」
ゴルベーザ「世界は決して崩壊などしない。戦いは終わらぬのだからな」

☆星の体内
セフィロスと対峙するティファ。TGSにあった会話で、手前に少し追加
セフィロス「探したぞ」
ティファ「あなた、誰?」
セフィロス「おまえの敵だ。それ以上知る必要はない」
ティファ「カオスの戦士…ってことね」

☆星の体内
ティファに正宗を突きつけるセフィロス。しかし、そこにクラウドが現れる。
上の続き?
クラウド「よせ!」
クラウド、バスターソードを構える

クリスタルタワー(3より)
語らうラグナとスコール
ラグナ「しっかし、また、お前は口数少ないよなぁ」
スコール「ここは戦場だろう。無駄話をする必要などない」
ラグナ「『別れる運命だ、仲良くしたって辛いだけ』って?」

次元城
ティナを匿っている様子のヴァン
ヴァン「カオスが倒れればこの世界は安定する。そうすれば、俺たちもきっと、元の世界に戻れる。おまえは安全なところで、俺を信じて待ってろ」

☆ワールドマップ移動場面。
うろつくイミテーションは攻撃して妨害してくることがある。触れるとバトル

☆闇の世界
ラグナにイミテーションについて説明する暗闇の雲
暗闇の雲「イミテーションどもは、次元の狭間より這い出てきた、呪いの人形だ」

☆月面
クジャを挑発するケフカ。TGSの続き?
ケフカ「キミの力を見せつけてやる時ですよ!チャンスは、い・ま!」

☆魔列車(6より)
うつむいている様子のオニオンナイトと心配するヴァン
ヴァン「おい、どうした?今日も元気ないみたいだな」

天象の鎖(11より)?
ウォーリア・オブ・ライトに提案するバッツ
バッツ「おまえのことを呼べる名前、新しくみんなにつけてもらったらどうだ?」

飛空艇プリマビスタ(9より)?
のばらについて語り合うライトニングとフリオニール
ライトニング「私もその花になにかを感じるんだ」
フリオニール「そうなのか?奇遇だな」

☆瓦礫の塔
操られていた?様子のティナがヴァンに懇願
ティナ「私を…倒して…。破壊の力なんか…もう、使いたくない…」

☆月の地下渓谷(4より)
話し合う?ジタンとオニオンナイト
ジタン「カオスを倒してさ、その先に何があるかはわからない」

☆月面
カインの様子を心配するセシル
セシル「カイン、大丈夫か!?」
ゴルベーザ「なにが真実か、その目で見極めるがいい」

☆混沌の果て
カオスに頼む皇帝とそれに付き添うガーランド
皇帝「混沌の神・カオスよ。あなたの力を、この器に注いでは頂けませぬか?」
この器=ジェクト(この場面では倒れている)が映し出される

☆バトルラッシュ
召喚獣ブリュンヒルデ(FF13より)『ムスベルフレイム』発動確認

☆リアルラッシュ
今回初登場したのは、
・ティファvsセフィロス
・ヴァン&ティナvsガブラス(ヴァンはティナを庇っている?)
・ラグナvsアルティミシア
・ユウナ(足のみ)

2011年03月03日発売
同梱版も発売決定

JF2011レポ 全体感想+おみや

「可能な範囲でD012FF、時間が余っていたら3rdやサガ3、あったらFF4CCなんかも行ってみたいなーという感じで。」
↑最初に書いたこの発言はどこへやら、気付いたらシアター4回(外で一回見たので実質5回)D012FF1回であとは全部BbSFMというとんでもないBbSFM厨でした。本当にすみませんでした。
因みにFF4CCはTAの方の試遊だったようです。

今回は、内容が内容というか状況が状況というかで人少なかったなーという印象が。結局整理券配布はしてませんでした。
(野村さんエリアのものは一応用意してたみたいです。持ってるの見かけた。)
物販も、グッズの方は結構列になってたんですがそこまでひどくなかった気がします。
いつもこうだったらいいんだけどね…(´・ω・`)

あと、スタンプラリーは結局目標2個・最初のうちのみもう1個追加でおまけ有りでした。
おまけは両日とも、KHPP等で配布されたKHポーチ→FF7ACC試写会で配布されたタンブラー→TGS2008等で配布されたKHcoded/mobileのクリアファイルでした。
私はKHポーチだけ貰いました(FF7ACCタンブラーは持ってても使わないのでパス、クリアファイルは持ってる)。ずっと欲しかったアイテムだったので意外な形で手に入ってビックリしましたとも。
…で、ここでちょっと問題になってくるのがスタンプカードの有効期限。これ、会期中は通して有効だったんですが、おかげでポストカード分を18日に集め、おまけ分だけ19日に押してもらって交換してもらう人が多かったらしく、18日より19日の方が1時間ほどおまけがなくなるのが早かったようです。タンブラーが10時の時点で切れた…んだったかな?
確かに貴重なアイテムなので貰いたい気持ちはわかるんですが、予想もできてたんですが、さすがに聞いた時はちょっと「うわぁ;;」と思ってしまいました…(´・ω・`)
こういうものこそポイント交換アイテムにするのが一番よかった気もするんですけどね…。

あと、BbSFMの項目で書いた「シングルで別のワールドに行けた」という話。
現地レポで書いてしまった私も私なんですが、聞いた話だとスタッフによって対応が違うらしく、1ワールドだけと言われたり行ってもいいと言われたりということがあったんだそうな。
そこは統一しようよ…とちょっと思ってしまいました;;

あと二日目終了後にソラのオブジェ撮れなかったのが残念すぎました…(´・ω・`)
置いてあるんだしいいじゃんかよー!人そんなにいなかったし記念撮影したかったのにー!!・゜・(ノД`)・゜・。


そして今回もいろんな方にお世話になりました。本当にありがとうございました!
二日目はほぼずっと如月ゆうな様とご一緒させていただきました。妙なテンションで本当すみませんでした…(´・ω・`)
あと、二日目は私はずっとBbSFMをぐるぐるしてる状態で列整理のスタッフさんに顔を覚えられていたようなのですが(←)、最後の最後で一人分開いた時にその方が入って本当にビックリしました(笑)けど楽しかった!


ということで追記でおみや写真です。


TGS2010レポ もくじ

=もくじ=

KHシリーズ編
D012FF編
T3B・FNCFF13&other...


=れぽりんく=

b i t s l
FF-Reunion
independent
棺桶にはプレイアーツを入れてくれ
黄昏モラトリアム
みにみんのメモ


=企業レポート=

以下ファミ通.comより
注目作品が目白押しのスクウェア・エニックスブース
期待感が止まらない! スクウェア・エニックスのシークレットシアターリポート
ライトニングがアヤのコスチューム!?
『KH Re:コーデッド』はシリーズが凝縮された楽しさ
『ディシディア 012 ファイナルファンタジー』はバトルの追加要素もスゴイ!
フューチャー賞を受賞した『ディシディア 012 ファイナルファンタジー』のディレクターに直撃
来場者が初めて20万人突破!

以下GAME Watchより
スクウェア・エニックスブースレポート その1
スクウェア・エニックスブースレポート その2
「日本ゲーム大賞 2010 フューチャー部門」受賞作決定 「モンスターハンターポータブル 3rd」、「アイドルマスター2」など10タイトル
「東京ゲームショウ 2010」閉幕 来場者数は過去最高の207,647人に

以下4Gamer.netより
「DISSIDIA」最新作がさっそく遊べるスクエニブース速報。「KINGDOM HEARTS」「The 3rd Birthday」はシアター視聴後にプレイ可能!
スクウェア・エニックスのクローズドシアターで「KINGDOM HEARTS」シリーズほか,FFXIII「アギト」「ヴェルサス」などの最新映像が公開
スクウェア・エニックス,「The 3rd Birthday」の発売日を12月22日に決定。初回特典の情報も合わせて公開
スクウェア・エニックス,新要素を追加した「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」を2011年1月に発売
カインやライトニングも参戦! 「DISSIDIA」以前の物語が新たに語られる「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」の体験版をレポート

『ディシディア』最新作も試遊可能! 注目作目白押しのスクエニブースレポ / 電撃オンライン
『MHP 3rd』や『エルシャダイ』など全10作! ゲーム大賞フューチャー部門授賞式 / 電撃オンライン
過去最高の動員を誇る「東京ゲームショウ2010」閉幕――パブリックデーは足の踏み場もなし / ITmedia Gamez

TGS2010レポ KHシリーズ編

=KINGDOM HEARTS Re:coded 試遊=

トラヴァースタウン4回、ワンダーランド2回やってきました。

【トラヴァースタウン】
ルーイを探して三番街に来るところからスタート。真ん中辺りに行くとハートレスが出現して強制バトルになります。
バトル後、黒いコートの人物が出現するので彼を追って一番街へ向かいます。
一番街はいつの間にか人が居なくなっており、ソラも違和感を感じていました。
そんな中、黒コートは世界の扉へ。ソラも彼を追います。
ここでシステムエリア・バックドア捜索がスタート。ヒントは「黒コートが行った辺り」。
今回のエリアは階層が一個なので、目的が終了したらすぐ外に出る感じです。

クリア後、一番街には人が戻ってきました。シドに報告しに行こうとするも、彼は何があったのかまったく理解していない様子。
ヒューイたちが見つけてきたカケラについてもわからないようです。
あとはルーイを見つけるだけなので、引き続きソラが捜索に向かいます。

ルーイはからくり屋敷にいますが、そのからくり屋敷はバグの影響でペラペラになってしまっていました。ルーイも巻き込まれてしまった様子。
そして再びバックドアを探すことになります。ヒントは「付近の建物」
こちらのシステムエリアは全3階層。基本的にマップはほとんど変わってませんでした。

これをクリアするとからくり屋敷が復活し、ルーイに声をかけられるようになります。
かけらを拾っていることを確認してからシドの元へ。

一番外に戻ると、目の前には黒いコートの人物が。構えるソラですが、彼はソラに鍵穴のカケラを渡すと消えてしまいます。
そしてソラは鍵穴の向こうへ入っていきます。

ボスステージは横スクロール形式。挟まれたり落ちたりするとダメージを受けて戻ってきます。
ボスの影響が強いため、ソラの能力が完全に制限されますが、代わりに道中にある『オーバーレイコマンド』で道を切り開けます。
ステージ1の最後まで行った所で時間切れでした…。オーバーレイコマンドもよく見てませんでしたorz

コマンドは「ケアル」「スライドラッシュ」「ランドクラッシュ」「マグネラ」「サンダガ」「ウインドストーム」でした。
基本的にマップを表示してましたが、アビリティが変化した際に一瞬だけアビリティツリーが表示されるので、その瞬間に次のルートをどうするかも選べます。
(タッチで切り替えることも可能です)
コマンドを動かすことはできますが、パニック起こしててずっとX連打してました…w


【システムエリア】
一応分けて書きます;;
システムエリアは本当に自動生成で、いつ何が起こるか分からない状態。ただ、稀に完全に同じマップができることもあるようです。
バグエネミーは、青…ステルス効果あり 赤…攻撃に特化? 黄…スピードに特化の3タイプで、通常の同型のハートレスの特性も持ちます。
なのでラージボディのバグエネミーが出ると前からの攻撃が効かなくなります。

特殊なバグブロックも多く設置してあり、それらを使って道を切り開いていくこともあります。
全部クリアしたあとはポイント交換画面に入ります。手に入れたSPは直後に全部使い切る感じです。
因みにSPは経験値のほか、マニーとも交換できます。


【ワンダーランド】
アリスが鍵穴を目撃したという女王の城に入るところからスタート。アリスの機転でトランプ兵を騙し、突入します。
しかし、女王には記憶を盗んだ犯人と疑われて裁判にかけられかかります。
幸いアリスが、鍵穴は籠の中にあると覚えていたため、女王の仕向けたトランプ兵たちを避けつつそれを取ることに。
KHの要領で、真ん中にハンドルつきの塔があるのでハンドルを叩いて籠を下げていきます。
トランプ兵も倒せますが、倒してもすぐ復活してしまいます。
鍵穴を取ると、女王たちに捕まりかかる中間一髪で鍵穴の向こうへ。

ボスステージはシューティング形式。ジャンプにも影響が出ており、十字キーの上下(初期)でジャンプ時間を調節することができます。
弾はそのまま放つこともできますが、最大5回まで多重ロックオンすることも可能です。ただし配信版とは異なりソラを操作して焦点を合わせる必要があります(一度合わせれば追尾します)。
また、こちらにも『オーバーレイコマンド』がいくつか置かれています。
効果は以下の通り。
 エアロシールド(緑)…風のバリアを張り周囲のバグ類を壊す
 ブリザドアロー(青)…ランダムに飛ぶ氷の弾を放つ
 サンダースピア(黄)…前方一面に雷を落とす
 ファイアボール(赤)…真っ直ぐ飛ぶ大きな炎の弾を放つ

ステージの奥へ進むたびにトリックマスターが出現してバトルになります(ステージ1でも戦います)。ステージ1で倒した後から画面に変化が出て、斜めになったり上下が逆転したりします。
ステージ3で倒すとクリア、ちょっとしたイベントがあってからキーブレードを獲得し、映像を挟みます。
因みに配信版ではエピソードによる区分けがあったんですがなくなっているようです。なので、頑張れば次のオリンポスまで行けちゃったりしました…。

コマンドは…一応確認したけどほとんど使わなかったので…(ごにょごにょ



=KINGDOM HEARTS Re:coded 映像=

☆白い部屋、指切りをするソラとナミネ
ナミネ「さよなら」

♪光

☆以下ムービーが一気に流れる。場所記載のないものはすべてディズニーキャッスル
・開かない扉を蹴破るソラ
・開かれるジミニーメモ
・バグに覆われるメモ
・出現したシャドウを倒していく王様(武器:スターシーカー
・闇に飲まれたデスティニーアイランド 茶色いコートの男と闇に呑まれるリク
・装置のレバーを押してから話し込むチップとデール
・白い空間 ピートがうろうろしているところにマレフィセントが登場
・驚く王様・ドナルド・グーフィーと構えるソラの前に現れる黒コートの男
・ダイブ・トゥ・ハート 白雪姫のステンドグラスできょろきょろとあたりを見回すソラ

☆王様とジミニーの相談
映像は会話場面とメモを解析する場面が交互に流れる
王様「痛みをいやしに戻る?…もしかしたら、誰かが僕たちに助けを求めているのかも」

☆ソラとリクを交えて作戦会議
映像は以下が流れる
・王様たちとソラが映るモニター
・扉が開かないか確認する王様・ドナルドとグーフィー
・顔を見せるリク
・モニターが何か反応を見せ、驚いて振り向くジミニー
グーフィー「おかしくなっているワールドのデータを直せば、なにかわかるんじゃないかな?」

☆作戦会議つづき
ここから場面と対応した映像になる。
部屋中が危険信号を鳴らし、次いでチップのセリフ
チップ「何者かがデータに侵入しようとしてます!」
リク、急いでパソコンをいじる
リク「このままでは、データの中から出られなくなるぞ」

☆ステータスマトリックスいじり画面
途中、チートを弄る場面になる。難易度→アイテム入手率→CP獲得量アップ(代償として経験値が下がる)→プライズ

☆以下、ワールド会話画面→バトル動画が順次流れる。バトルは最後のフィニッシュ・コマンド名メモ以外は省きます

☆デスティニーアイランド 秘密の場所
黒コートと対峙する?ソラ
黒コート「この世界は傷ついている。」
「痛みをいやしたければ、「鍵穴」の向こうへ行け。」
ソラ、鍵穴に向けてキーブレードをかざす

☆トラヴァースタウン シドのショップ前
かけらをシドに見せるソラ
シド「何だこりゃ?見たこともねえ素材だな。」
ヒューイ&デューイ「僕たちが見つけたんだ!」

☆アバターメニュー
服をいじったりダンジョンに挑戦したりスクラッチやってたり。
スクラッチは当てるとコマンドがもらえるみたいです

☆ワンダーランド
会話ごとに場面が異なっている
チェシャ猫(中央広場)「この世界は、バグが起きてブロックがいっぱい。」
ソラ(ティーパーティー会場)「おまえも記憶を失っているのか…」
女王(女王の城)「この者たちの首をはねよ!!」

☆オリンポスコロシアム 闘技場内
クラウドを裏切るハデス
クラウド「!」
ここでファイガボールを食らい、次いでハデス登場
ソラ「おい、ハデス!」
「おまえがコロシアムをこんな姿にしたのか!?」

☆アグラバー 魔法の洞窟前
ピート&マレフィセントを前にソラを守ろうとする王様とリク
リク「おまえの好きにはさせない!」
しかし、マレフィセントが無言で杖を掲げるとリクは頭を抱える
リク「ぐあああああっ!」

☆ホロウバスティオン 大広間
バグに囲まれて身動きがとれないドナルド・グーフィー
ドナルド「グワッ、閉じ込められた!?」
バグはそのまま彼らを潰そうとする
ピート「これでオシマイだ!」
ソラ「やめろ!」

☆ディズニーキャッスル さらに作戦会議
映像は会話とあってたはず
王様「その世界を調べれば、」
リク「残されたメッセージの謎が解けるはずだ」

☆アグラバー 魔法の洞窟前
キーブレードを破壊し、ソラにハートレスをけしかけるマレフィセント
マレフィセント「すべてを闇に沈めてしまえ!」
しかし、ソラを守るようにリクと王様が立ちふさがる

☆このあたりからセリフと映像が合わなくなる
映像は以下の通り。ほぼすべてホロウバスティオンです
・誰かに駆け寄るソラ
・階段を駆け上がる王様・ドナルド・グーフィー
・キーブレードを倒れているリク(Dモードの服を着て、バグまみれの状態)に向ける
・不思議な塔 驚いた様子の王様と静かに頷くイェン・シッド
・白い空間で握手するソラと王様
ソラ「どんなに危険でも、友だちのことを放ってはおけない。助けたいんだ、みんなを!」
王様「ソラ、忘れないで。君は一人じゃない。一緒に戦っている仲間がいるから」

☆ロゴ・発売日表示

☆コマンドメモ。通常コマンドの方はとりあえず見えた目新しい名前をどんどん書いているだけです
【通常コマンド】
・ファイアバスター
・ヒートストーム
・パスートブリザガ
・ブリザドスラム
・サンダースラム
・スパークショック
・チェイスサンダー
・スパークスイープ
・ウインドスイープ
・エアロバスター
・トリプルバースト
・ジャッジオブ3
・グーフターボ
・グーフトルネド
・ドナサンダガ
・ドナファイガ
【フィニッシュコマンド】
・ラッシュブレード
・スターレイヴ
・ホーリー
・Dファイガ(シューティング風の画面になり、敵に照準を当てて炎を飛ばす。時間制限タイプ)
・Dサンダガ(時間制限内に敵に雷を当てる)
・メテオレイン(敵に向けて隕石を落とす)
・ブラスティングゾーン(巨大な光をまとったキーブレードを振り回す。レオンの同名の技を連想するとわかりやすい)
・エイミングレイ(WITHドナルド・グーフィー BbSのミッキーのD-LINKのように周回する光に合わせてボタンを押して攻撃)



=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep 映像=
※日本版であった場面は焼き直しの有無問わず省きます

♪Vanitas→Fate of the Unknown

☆「更なる秘密の先」

☆ミラージュアリーナ、モンストロ内部で戦ったりモンストロそのものと戦ったり。
モンストロ戦は時間制限ありです(3分

☆新出コマンド:ユニオンラッシュ
敵に向かって何度も突進を繰り返す

☆ピートとのリンク、城内でランブルレーシング、ステッカー集めの場面が連続で流れる。
ステッカーは台紙に貼るとポイントが溜まって特定量集めると景品がもらえる

☆VS黒コート。テラ→アクア→ヴェン
攻撃が強力な上、一度攻撃を食らうとアラート鳴るまで止まらないイメージ

☆旅立ちの地(おそらく崩壊後)
白銀の鎧をつけた人物が、テラにキーブレードらしきものを向ける。
するとそこから鎖が発生する。
因みにテラも鎧姿だが理由は不明

☆ロゴ・発売日(2011.01)表示

TGS2010レポ D012FF編

☆日本ゲーム大賞2010 フューチャー賞受賞☆


=DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY 試遊=

とりあえずイージーで試遊できるキャラはほぼ全員触りました。
WOLとクラウドが途中だった気がしなくもないけど気にしない!

対ライトニングのエンカウントボイスが気になったので何度もライトニングを選択してみたんですが、出るのが決まって
フリオニール セシル ジタン オニオンナイト ジェクト
…これって固定だったのかしら…(小声
因みに一回だけスコールにも会いました。

操作自体は、アシストが増えたことを除けばだいたい前作と一緒。
因みにアシストは使うと便利ですが発動中に攻撃されるとロックされてしばらく使えなくなっちゃうので要注意です。
一年以上触ってなかったのでイージーをひたすら選んでたんですが、割と難なく勝てたので一安心。
カインはかなり苦労したけどね…!!とにかく当たらないのなんのってorz

あと、クラウドに引き寄せ系のブレイブ攻撃が確実に追加されてました。
すごく便利でした…(´Д`*)



=DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY 映像=

☆「最終決戦に向かう敗北の物語―――」

☆顔を上げるコスモス、剣を支えに立ち上がるウォーリア・オブ・ライト(以下WOL)
ナレーション
「戦いを運命づけられた二柱の神。
その調和と混沌の力は決して混ざり合うことはなく、
世界は果てしなく続く闘争のための舞台となり、
安定と崩壊の狭間を漂い続けていた」

☆飛空艇ファーレンハイト(10より)
コスモスの戦士達が話し合う。いるメンバーはWOL・セシル・フリオニール・オニオンナイト・バッツ
WOL「我々は、調和の神を勝利に導くために、この地に呼ばれた戦士だった」
セシル「クリスタルは、コスモスがみんなに託した力だ。だから、みんなを守ることは、コスモスの願いを叶えることになる」

☆闇の世界
クジャと話すジタン・バッツ+スコール
クジャ「君たちはすぐここを離れた方がいい」
ジタン「どうしたんだ?」
バッツ「ジタン、こいつがなかなか姿を現さないっていうコスモスの戦士か?」

☆月の地下渓谷(4より)
皇帝とゴルベーザの悪企み?
皇帝「敗北を重ねてきたコスモスの戦士に、戦いの記憶を持つ者はいない」

☆過去のカオス神殿
自身やWOLのイミテーションに囲まれるライトニング
ライトニング「イミテーションと呼ばれる人形が大量に沸いている。その全てが私たちの敵だ」

☆過去のカオス神殿
ライトニングVSガーランド
ガーランド「仲間の多くは既に旅立っているぞ。貴様も精々最後の時を楽しむがよい」
ライトニング「なんだと!?」
以下ライトニングバトルシーン

☆月面
ゴルベーザと話すカイン
カイン「カオスが勝利すれば世界は崩壊する。それをおまえたちは望んでいるのか?」
ゴルベーザ「世界は崩壊などしない。戦いは終わらぬのだからな」

☆過去のカオス神殿
味方を襲うカイン?
ライトニング「バッツ、しっかりしろ!」
バッツ「うぅ…か、カイン…なんで、俺を…」
ライトニング「なにっ!?」
あわてて振り返るとカインがライトニングに向けて槍を振り下ろす。ライトニングは間一髪でかわす
以下カインバトルシーン

☆場所不明、おそらく12のマップ?
クジャと話すクラウド
クラウド「クジャ」
クジャ「なんだい?」
クラウド「あんたの思い出を、大事に出来るといいな」

☆オーファンズ・クレイドル(13より)
暗闇の雲と語らうアルティミシア
アルティミシア「得体の知れない神に服従できるほど、愚かではない」

☆月面
クジャをけしかけるケフカ
ケフカ「コスモス軍と戦えるってところ、み せ て ちゃぶだいっ!」
(※恐らく千葉さんのアドリブで本来は「見せてちょうだい」。ちなみに「ちゃぶだいっ」の部分でちゃぶ台をひっくり返すような仕草をしている)

☆クリスタルワールド
イミテーションに囲まれたカイン
カイン「人の形をする意味のない貴様等に、人であることの強さというものを見せてやる!」

☆秩序の聖域
ライトニングに武器を向けるWOL。それを見つめるコスモス
WOL「おまえの言う通りだ。我々は負ける」
ライトニング「どういうつもりだ…裏切り者が!」
WOL「それは今、おまえが知ることではない」

☆秩序の聖域
コスモスに誓いをたてるWOL。コスモスは何故か悲しげな表情
WOL「光のために戦う資格など、私にはもう既にないのかもしれない。だが、私はここで、最後まで貴女を守ることを誓おう」
以下バトルシーンあれこれ

☆リアルラッシュ
とりあえず見えた範囲で
・セシル&カインVSゴルベーザ
・ティーダVSジェクト
・シャントット
・皇帝&ティナ(ティナはうつろな目をしており、操られていると推測できる)
・一瞬だけガブラス
・ライトニングVSガーランド

☆ロゴ表示

☆星の体内
ティファとセフィロスが一触即発
ティファ「あなた、誰?」
セフィロス「おまえの敵だ。それ以上知る必要はない」
ティファ「カオスの戦士…ってことね」

☆発売時期表示(2011.春)

TGS2010レポ T3B・FNCFF13&other...

=The 3rd Birthday 試遊=

最初あまり乗り気じゃなかったんですがいつの間にか二回試遊してました←
それほど情報覚えてたわけでもなかったので、操作に慣れる意味合いもあってどちらもEasyに。

基本的に攻撃はRボタン+□(Rボタン+○で手榴弾)、武器変更はLボタンと○×△□、やばくなったら△でオーバーダイブということを覚えておけばそれほど困らないかと。
敵の攻撃で困ったことがあったらとりあえず×連d…なんでもないです
リバレーションも使えたんですが結局一度も使いませんでした。

基本的に、無線の指示通りに行動をしていけば先に進める感じです。
右上にマップがあって、それが黄色くなったら近くにツイステッドがいるので警戒する感じで(通常は青です)。

ということで、とりあえずそれを覚えながらやっていった一回目。
…えぇ、ぼろぼろでした。アヤの服装なんか気にしてる暇もないくらい一生懸命でしたよ!(たぶんものすごく露出してたと思う…)
武器も何度か弾切れしてしまい、よくもまあ倒されずに進めたものだなーと思いました。

二回目は落ち着いて。
とりあえずRずっと押しとけばいいことはわかったのでひたすら押してバカスカ撃つ感じでした。(ちょ
武器も色々試してみました。回数制限あるけど連撃いいよね…!!
あと、立ち止まってるとLIFEが回復するということも知ったのでそれも駆使しながら落ち着いて進めてました。
…しかし何故か一回目より進めませんでした…(´・ω・`)?

雰囲気的には、最初ちょっと怖かったんですが慣れればそれほどでもないかなーと。
それでも赤いのはやっぱり怖いですが><(そんなこと言ってたらたぶんVersusもできないよ
確実に買うとは思うので、時間があったらしっかり触ってみようと思います。

あと、映像の方なんですが……ブランク博士の声、もしかしなくても入野さん?
ソラセンサーが全力で反応したんですが……。
それと2010年12月22日ってちょうどKHII発売五周年ですよね。運命を感じる。



=FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII 映像=

内容記録は諦めました。うん←

Agitoは、前回のバトルシーンを更に焼き直した印象。あとチョコボもいました。かっわいいいいいいいいい!!
カード少年のバトルとかもすごく興味深かったんですが、一番惹かれたのがメイス少女の通常攻撃だなんて口が裂けても言えません。
敵の脳天にメイスぶち当ててそのまま転倒しそうになってるんですよ…かわいい!!
最初公開されたときは笛少女一択だったんですが、思わず揺れ動いてしまいました。しかし笛少女はいつになったら出るんだろうか…。

Versusは、ワールドマップ移動とかバトルとか。
ワールドマップに思わずうおおっとなるのと同時に、確実に迷子になるという不安に駆られましたw
あとものすごく高いところから飛び降りてるものもあって…王子、そんなところから落ちたら怪我します!!←
最後はベヒーモスとバトル。…先生、あんなスタイリッシュなバトル私には無理です…(ちょ

2011年01月11日にファブラ全体のカンファレンスが行われるそうなので、何が起こるか期待しておこうと思います。



=サガ3時空の覇者 Shadow or Light 試遊=

時間が余ってて、入れたので一回だけやってきました。
最初からやることもできたんですが、時間かかるよーといわれたのでバトル中心の方を選択。

元のほうをやったことがないんですが、なかなか面白い感じだなー、と。バトル中でも技覚えるからどんどん強くなっていく印象がありました。
そして強い技連発しまくって最後の最後で武器一個使い物にならなくなるキャラが出たというね!コマンドはちゃんと吟味して使いましょう。
あと肉とかパーツとか落とすのでどんどん食べさせてたら…獣人3人サイボーグ1人という人間1人という面白いメンバーに。
弱いキャラに食べさせてあげてね!(※超意訳)って言うからHP低い子に食べさせてたのにさー(´・ω・`)

こちらも発売は今冬。…買おうとは思ってるんですが確実にお金がががが



=全体感想=

今回はMH3Pとかポケモン発売とか色々あったのでちょっとは人減るかなーと思ったんですが…全然そんな事なかったですむしろ惨かったです←
一日目は物販まわって試遊行って整理券が取れたのに、二日目は試遊行って出たら整理券が終わっているという有様(´・ω・`) は、早い…
ただ、今回は整理券列のほか、キャンセル待ちの列も作っていたのが好印象でした。自分もそれで二日目一回だけになるはずだったRe:codedもう一回できましたし。

あと、なんか今回スタッフさんがフレンドリーな方が多かったような気がしないでも…←
気のせいじゃないと、思いたい、ん、です、け、どね。

今回も本当に色々な方にお世話になりました。本当にありがとうございました…!
ある方々とは一緒にいろんな話ができたりある方からは整理券頂いたりと、感謝してもし尽くせない想いです。とりあえず深々と土下座するしか!←


というわけで追記でおみや写真です。


GO TOP