TGS2011レポ もくじ+リンク集

■もくじ■

KH3D
シアトリズムFF
FF13-2、FF零式
その他+感想



■リンク集■

□企業編
※終了後の総合記事とブログ掲載のレポートに関係する記事のみ掲載しています。
※フューチャー賞授賞式については除外しました。

ファミ通.com
東京ゲームショウ2011の入場者数が過去最高の22万2668人を記録
スクウェア・エニックスブース【ブースリポート】
『キングダム ハーツ 3D』、『シアトリズム FF』、『FF零式』、『FFXIII-2』PV視聴ミニリポートをお届け
新要素満載&新キャラ登場!? 『キングダム ハーツ 3D』プレイリポート
配信中の体験版では操作できない7人の訓練生の能力は!? 『FF零式』プレイリポート
バトルや探索部分など大幅にパワーアップ! 『ファイナルファンタジーXIII-2』プレイリポート
『ファイナルファンタジーXIII-2』にカジノやチョコボレースがあることを北瀬氏が明言――“PLAY LIVE”
コンポーザーのサインを見て、お買いものして、サンプラーCDをゲットしよう! スクウェア・エニックス ミュージックのお店の楽しみかた

電撃オンライン
幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2011が閉幕、入場者数は過去最高の222,668人
『ブレイブリーデフォルト』や『ファイナルファンタジーXIII-2』が試遊できる! スクウェア・エニックスブースレポ
『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』をTGS会場でプレイ!
音楽と映像で感動が再びよみがえる!! 『FF』シリーズ初の音楽ゲーム『シアトリズム ファイナルファンタジー』をプレイ!

GAME Watch
「東京ゲームショウ 2011」、来場者数は過去最高の222,668人 新ハード、ソーシャルゲームの特別アイテムの配布など大いに盛り上がる
スクエニブースレポートその1 「ファイナルファンタジーXIII-2」、「キングダム ハーツ 3D ドリーム ドロップ ディスタンス」などの話題作を紹介
スクエニブースレポートその2 「ファイナルファンタジー零式」や「いただきストリートWii」、「ロードオブアポカリプス」などがプレイアブル出展

ITmedia ガジェット
史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録
あのゲームは結局何だったの!? ジャンルは? システムは? はい、調べてきました!――TGS2011試遊リポート


□個人サイト編
(アルファベット→あいうえお順。リンクはすべてINDEXページに貼ってます)
(折り返してくださった方は優先的に上に記載)

FF-Reunion
Moonlit Meow
Twilight Road~いつもの場所へ続く道~

Howling Moon - Diary
Intermezzo
これまでのあらすじRe:2
黄昏モラトリアム


□おまけ

TGS2011レポぶろぐ


■更新履歴■

09/19 初稿作成
09/19 その他+感想編追加、KH3D試遊レポにプレイ感想等書き足し
09/19 リンク集にレポありサイト様3件記載
09/19 リンク集に企業レポート追加
09/19 ファミ通の零式レポート追加
09/19 レポありサイト様1件追加
09/19 レポありサイト様1件追加
09/20 レポありサイト様2件追加

TGS2011レポ KH3D編

BOOTH:KH3D


=KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 映像=
※バトル関係は記録放棄しました。

♪Destati(初代版)

☆不思議な塔
ソラとリクが承認試験の説明を受ける。
ドナルドとグーフィーも脇に控えており、王宮のほうの姿。
ミッキーはの姿は見えず。
また、ソラとリクはII服ですがリクのみ髪がカットされた状態。
イェン・シッド
「これより、ソラとリクのマスター承認試験を行う」
ソラ
「そんなことしなくたって、俺は誰にも負けない!」
リク
「闇の道を歩んできた俺は、本当にキーブレードを使うのにふさわしいのか、見極める必要があると思うんだ」
ソラ
「リク…」
イェン・シッド
「眠りの鍵穴を解放し、再びこの地に戻ってくることで、マスター承認とする」

☆上の最後のイェンシッドのセリフの最中に、以下の映像が流れる
・デスティニーアイランドに立つソラとリク(初代服、リクのみ髪が短い?)
・空から、竜巻のようなものが見える町に向けて下降するソラ

☆トラヴァースタウン 一番街
降り立ったばかりのソラ。場所はカフェの二階(初代で青のトリニティを発動することで行けた場所)。
試遊でも見れた場面だが、一部のセリフが省かれている。
ソラ
「えっ…ここは…」
「……って服変わってるし!」
「あっ…それより、リクは?」
この後、ソラは手すりに飛び乗る。
ソラ
「おーい、リークー!」
ネク
「うるさいな…」
ソラ、声に気付きあたりを見回す。
ネク
「ひどいノイズだ…」
屋根の上からネクの下半身が出てくる。
ソラ
「うわっ!」
ソラ、驚いた拍子に落下してしまう。
それを追うように、ネクも降りてくる。
ネク
「おまえがソラ?」

☆バトル画面。トラヴァースタウンとラ・シテ・デ・クローシュだけ。
イェン・シッド
「世界の闇の大多数であるハートレスのかわりに、眠りに閉ざされた世界には別の闇が存在している。それは、夢を喰らう魔物『ドリームイーター』。ドリームイーターを探ることが、眠りの鍵穴への導きとなるであろう」

☆トラヴァースタウン 一番街
二つ上の続き。試遊でも見れた場面。
ソラの手のひらを確認したネクが、自身の手のひらを見せる。そこには時間が刻まれている。
ネク
「これはゲームだ!参加者には制限時間を刻まれる。俺は…このゲームに、絶対勝たなきゃいけない」
ソラ
「ゲーム、ってよくわかんないけど、俺が手伝おうか?」

☆ラ・シテ・デ・クローシュ 大聖堂前広場(?)
街から走ってきたリクが、カジモドと会話をする。
カジモドは原作のヒロイン:エスメラルダを介抱している。
試遊でも見れた場面。
リク
「カジモド、魔物はどこへ行った?」
カジモド
「大聖堂の屋上」
カジモドの声に合わせて、屋上から魔物=ガーゴイルが飛んでくる。
リク
「わかった」
リク、走り去ろうとする。少し間を置いて、カジモドが突然思い立ったように言う。
カジモド
「僕も…僕も戦う!」

☆トラヴァースタウン 二番街
噴水広場で話すソラとネク。
この場面は試遊では見られなかった。
ソラ
「そういえば、名前聞いてなかった」
その瞬間、ドリームイーターが出現。
ネク
「ドリームイーター!」
ソラ
「変わった名前だな!」
ネク
「俺じゃないし、こっちだし」
ネク、ドリームイーターを指す。

☆このタイミングで、3DSの機能を利用し仲間ドリームイーターを撫でたり飛ばしたりする場面が。
背景はカメラの映像が反映される。
確認できたのはワンダニャンとコウモリバッド。

☆バトル画面が再び大量に。
イェン・シッド
「眠りの鍵穴を開くことで、新たな力を身に着けるとともに、眠りに閉ざされた世界の解放にもなるであろう」

☆レイディアントガーデン
この場面のみ声が入らず字幕での表示。
荒れた研究室をふらふらと視点が動く。おそらく若ゼアノート視点。
一瞬、エヴェンとイエンツォが倒れている場面も映る。
ブライグ
「ゼアノート!どうする気なんだ?」
その言葉で何かに気が付いたかのように、ふらふらした視点がブライグに焦点を合わせる。
ブライグ
「おまえ、記憶が戻ったのか?」
ゼアノート、キーブレードを召喚する。
それをブライグに向けて振りかぶる寸前でブラックアウト。

☆ロゴ表示。
2012年春発売予定。

☆試遊待ちで見れる映像のみ、このタイミングにも声が入る。
ネク
「ネクだ…桜庭音操。…俺の名前」
ソラ
「さくらば、ねく?面白い名前だな!」
ネク
「別にそうでもないだろ」



=KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance] 試遊=

二日間合計で5回プレイ。
一周の時間自体はそこまで長くはないです。

ソラ編はトラヴァースタウン。マップ移動の時のアイコンは定番のハートマーク。
開始は一番街から。カフェの二階にいて、ソラ自身はものすごい驚いてます。
ちなみに服変化にも気付いておらず、「これもイェン・シッド様の魔法かなぁ」と呟くほど。
その後、見当たらないリクの名を呼んでいたらネクが登場。BbSのザックスよろしく今回はTwisterがかかります(さりげなーく原曲だったような…)。声はもちろん内山くん。
このあたりでワールドロゴが表示。印象が初代・COM・codedと全然違っててびっくりしました…。
ネクはソラのことを知っているようですが、ソラが『死神のゲーム』の参加者でないことを確認すると「俺はこのゲームに絶対勝たなきゃいけない」「パートナーは決まっている」と言います。
ソラは「友達として手伝うのは?」と言うものの、ネクは「勝手にしろ」と言い、ジャンプして柱を回ったり壁を蹴ったりしながらさっさと行ってしまいます。そしてスタート。

ソラ、リクとも、連れているドリームイーターは、従来シリーズのドナルドやグーフィーのように状況に応じて攻撃したりします。回復もしてくれます…本当にありがとう。
また、攻撃を行った際に下側のピンク色のゲージが溜まっていき、これがMAXになった状態で下画面のアイコンをタッチすると連携『デュアルリンク』が発動可能になります。
さらに、双方ともゲージが溜まっていると2体同時に連携ができ、より強力な攻撃を出せます。仲間のアイコンの上にある『DUAL LINK』をタッチすると発動可能です。
継続時間はそれぞれピンクのゲージが切れるまでです。ゲージ自体は割と溜まりやすいキャラもいるので結構出しやすいと思います。

それと、壁付近でYボタンを押すと壁を蹴っての移動が可能になります。Y押しっぱなしで継続、壁にぶつかるときは押しなおしでさらに継続可能。
移動の他、Aボタンを押すことで攻撃につなげたり、Bボタンを押すことで大ジャンプにつなげたりもできます。
特にAボタン側は結構多彩のようで、ポールがあったらそこで引っかかってぐるぐる回って攻撃!とかもできるみたいです。この辺は確認できませんでしたが…。
あと、ソラ側で見たんですがピンクのラインが走っている場所もあり、そこに乗ると滑ることができます。この時にも特殊なコマンドが出現しました。

さらに、敵を攻撃し続けるとピンクのアイコンが出現し、この状態でX+Aボタンを押すと特殊攻撃『リアリティシフト』が発動。
ソラ、リクとも地面に潜り、
 ソラは対象の敵を下画面で投げ飛ばし
 リクは敵同士を光の鎖でつなぎ一気に攻撃
…というかっこいい技が発動します。
…個別の技名?記録しそこねました!←

ということでソラ編の試遊に話を戻します。
トラヴァースタウンはマップの構成がだいぶ変わっていて、簡易マップの表示方法も大幅変化。おかげで初回はおろか毎度毎度迷子にwww
あと4番街とか5番街にも行けるようになるらしいです。見覚えがなかったのはそのせいだったんだね…。
ちなみにBGMは、フィールドの方はTraverse Townのゆっくり版だったんですが、バトルの方はNight of FateでもHand in Handでもなく全く新しい楽曲でした。

ソラが連れているのは、『ワンダニャン』と『クマパンダ』。
デュアルリンクでそれぞれ「ソラが上に乗って跳ねながら攻撃」、「ソラを振り回しながら攻撃」といった技が発動します。ワンダニャンの方はだいぶ時間が長いです。
二体同時の連携では、ワンダニャンがクマパンダを吸収して巨大化し、それにソラが乗って攻撃します。ムービーのようなものが出ますが位置はその時の状況が反映されるようで、場合によってはクマパンダ見えねえええええええええ!!なんてことも…w
ちなみにムービーはAボタンでスキップ可能です。

マップを一回移動し、屋敷の上にのぼるとボス戦スタート。ハコザルという箱みたいなサルのドリームイーターが登場します。…そのまんまですが気にしない。
ぴょんぴょん跳ねたりパンチ(3DレベルMAX)してきたりします。時々ソラを箱の中に入れてパンチ連発とか。
HPが減るとガラス状の屋根をクラッシュし、内部で戦えるようになることもあります。ならないこともあるけどそれは運ってことで。
あとこのマップは移動していた場所も含めて一面らしく、バリアを張られなかったので…転落注意です。何度も落下しました。
それと、一回だけ見たんですが気絶した状態?の時に特殊なコマンドが出現してました。

ソラが所持していたコマンドは、
ケアルラ
アイスブレイカー(氷を纏って縦回転攻撃→炎を纏って縦回転攻撃)
ラストアルカナム
レインボウウインド(風を纏って突進)
ファイナルブレイク
スパークガ(七色の風を放つ。3Dの影響がかなり出る)
エリアルスラム
でした。追加入力がある技はなかったです。

余談ですがグライドできました。ジャンプ状態からBボタンですいすい~っとね。


リク編はラ・シテ・デ・クローシュ。『ノートルダムの鐘』の世界です。ということでマップ移動の時のアイコンも鐘です。
開始は大聖堂前の広場から。街がだいぶ荒れた状態らしく、砂埃が舞う中をリクが走ってきます。
リクはカジモドに魔物=ドリームイーターの場所を聞きます。カジモドが答えると、リクは急いでそこへ向かうことに。
その時、カジモドも「戦う」と言い出します。リクはいったん断り、立ち去ろうとしますが、ふと振り返り問いかけました。
「…心の声が聞こえたんだな」

リクが連れているのは、『コウモリバッド』とユニコーンのようなタイプのドリームイーター。
コウモリバッドは超音波で攻撃しており本当にコウモリっぽいです。
デュアルリンクでそれぞれ「キーブレードを宙に浮かせ、それを操って攻撃」(←要するにマジックウィッシュ状態)、「炎を纏ったキーブレードで攻撃」(幻影っぽいものを出したりしてたような)といった技が発動します。
二体同時の連携では、キーブレードのリーチを伸ばし、それを盛大に振り回して攻撃します。…要するにブレードチャージ状態です。
…リクの所作がBbSの三人、てかテラとアクアに似てきたように感じたのですが気のせいだと思っておきます。開発は同じチームらしいしね。
あと、連携の時に「スピリット!」と叫んでいたのが印象的でした。この子たちの通称なのでしょうかね?

大聖堂の中に入り、螺旋階段のほうへ進むとボス戦スタート。ドリームイーターの一種、ガーゴイルが登場します。
こいつは空を飛んでますが、足場がない場所は熱風が吹き荒れており、その力を利用しているためリクも空中戦を行えます。高く飛べるよ!
羽を飛ばしてきたり炎を飛ばしてきたり、リクを鷲掴みにして飛んだあげく投げたりしてきます。てか投げるなばかあああああああああああああああああああ
ちなみに仲間側は足場から離れようとしないためほぼリクがぼっち状態です。たまに向こうから寄ってきてくれますが。

リクが所持していたコマンドは、
ブリザガ
ダークブレイカー(闇を纏って縦回転攻撃)
ケアルラ
フリーズ
ダークファイガ
レインボウウインド
エリアルスラム
でした。相変わらずの闇っぷりです…。

余談ですが、おそらく彼の時限定で灰色っぽいものが空中に浮かんでいるときがあります。
これはリアリティシフトの時に一緒に結んで折り返しに使えます、が、ボスだと遠すぎてほぼ無意味に感じたのでなぜあのマップに設置されていたのか悩んでしまうのでありました。
常にピンクのアイコンが出ている状態でHPも出ますが、ロックオンはできないみたいです。

さらに余談ですが彼はグライドできない代わりにエアドッジを持ってました。


ちなみに、仲間になっているドリームイーター、そしてリクの新衣装の背中にハート状のマークがついていたり。ソラは確認できませんでしたが。
形状が似ているので紛らわしいのですが、敵として出現するドリームイーターのマークと微妙に違います。味方側は丸っこくて敵側はとげとげした感じ、と言えばいいんでしょうかね。

ボタン操作については基本的に従来と同じ。コマンド発動はXで。
ロックオンはボタン数で予想つくとは思いますがLR同時押しです。
あと今回限定なのか廃止されたのか、セレクトボタンで主観視点になれなくなりました…。


感想としては、すんごい進化してるなー、と。BbS以上の爽快感を感じられました。
壁を蹴って移動するのが最初なかなかできなかったんですが慣れてくるとすごく楽しいです!うっかりオーバーコントロール気味になって変な場所に出ちゃうのはお約束ですよね←
ポールアクションは試せなかったんですが、攻撃に移る際のかっこよさと言ったらもう…惚れますよ。おい。

それでいてファンシー要素がすごく強いです。ドリームイーターが元々夢の中の存在、というのもあるんでしょうけど、すんごくかわいいというかコミカルというか。
リク編ではお菓子を出しつつリクを吸い込んでくる敵がいたりして。食われた時には焦りましたw
それと、ドリームイーターの大半が何らかの動物をモチーフにしている印象を受けました。トカゲとか魚とかクワガタとか。たまに↑みたいな変なのもいますが。

任天堂カンファレンスのシアトリズムPVで野村さんが遊んでた時にも言ってたんですけど、本当に「すごいことになってる」印象を受けました。遊びつくしたけどまだまだ遊び足りない…!
発売が春と発表されたのでたぶん10周年に合わせる気満々なんだと思うんですが、楽しみすぎて待ちきれません…!

あとネクの癖再現してて笑ったw呆れたり困ったりしたときに髪の先端触ってるやつ。
ネクの雰囲気(目の表現とか)がソラたちと微妙に違うのもうまいなー、と思いました。てかGJすぎる。

TGS2011レポ シアトリズムFF編

BOOTH:シアトリズムFF


=THEATRHYTHM FINAL FANTASY 映像=
※ほぼ曲記録がメインです。

☆フィールド
悠久の風(3)
ティナのテーマ(6)
サンレス水郷(13)
FF7メインテーマ(7)
 を確認。
 発動するチャンスタイムは『チョコボタイム』

☆イベント
Waltz for the Moon(8)
素敵だね(10)
運命への反逆(13)
石の記憶(11)
その扉の向こうに(9)
 を確認。
 発動するチャンスタイムは『エクステンドムービー』

☆バトル
戦闘シーン(1)
ビッグブリッヂの死闘(5)
片翼の天使(7)
決戦(6)
 を確認。
 発動するチャンスタイムは『サモンアタック』

☆ロゴ表示
今冬発売予定。



=THEATRHYTHM FINAL FANTASY 試遊=

タイトル画面で下画面をタッチするとゲームスタート。
…今回、ボタンは全く使いません。

とりあえず曲名だけ記録して色々やってきました。操作方法は公式サイトで確認しましょう。
HPが残っている状態で最後まで完走できればクリア、HPが0になったらその時点でゲームオーバーです。
クリアしていくと解禁がどうとか聞いた気がしたけどとりあえず自分はそんな場面は確認できず。

確認できた曲は以下の通り。後ろに()記載した曲は実際にプレイできた曲です。難易度:ランクを記載しています。
ALL CHAINは最初から最後までチェインを繋げきった時に出ます。
NOT CLEARは聞かないであげてください。
上から、バトル、フィールド、イベントです。


FF1
戦闘シーン(基本:A)
メイン・テーマ
オープニング・テーマ

FF3
バトル2
悠久の風(基本:A→S(ALL CHAIN))←この曲のみ二回プレイしました
水の巫女エリア

FF5
ビッグブリッヂの死闘(熟練:B)
4つの心
はるかなる故郷

FF6
決戦(究極:F(NOT CLEAR))
ティナのテーマ(熟練:A)
セリスのテーマ

FF7
片翼の天使(基本:A(ALL CHAIN))
F.F.VII メインテーマ
エアリスのテーマ

FF9
バトル1(熟練:記録なし)←試遊終了のため最後までプレイできず…
あの丘を越えて
その扉の向こうに(基本:B)

FF10
シーモアバトル
ミヘン街道
素敵だね(基本:A)

FF13
ブレイズエッジ(熟練:B)
サンレス水郷
運命への反逆


ノーミス状態のALL CHAINでもランクがAだったりするので、ランクは取得可能な最高得点から相対評価で判断されているようです。
…最高ランクはS、だと思いたいんですがまだ上がありそうだな…。
ちなみに、同様の理由から失敗してもランクCが出たりすることもあります。要するにどこまで繋げるかの問題です。

ちなみに、全曲・全難易度でプレイボタンの下に練習ボタンがあり、そっちをタッチするとHPが切れても曲を継続できる練習モードに突入します。
ただしこっちのクリアは当然ながら記録になりません。
それと、高得点を稼げるチャンスタイムの名称は映像レポで記載した通りなんですが、どれも手前に「フィーチャーゾーン」があり、そこを越すことで突入します。
数回のミスなら大丈夫ですがあまりにも失敗しすぎるとチャンスタイムそのものがなくなってしまいます。

プレイした印象としては、「こういうのもありなんだなー」と。下画面が大変危険なことになりそうですがw
最初の最初にブレイズエッジを選択してクリアしたせいでいろいろ調子に乗って決戦を試してみたら…なんてことになるのはお約束ですよね←
慣れるまではいろいろ飛んでくるので焦りまくりですが、慣れればかなり楽しめる作品だなー、と感じました。
これは発売が楽しみになります…!

TGS2011レポ 13-2&零式編

※FF13-2、FF零式については映像レポを行いません。ご了承ください。



BOOTH:FF13-2
BOOTH:FF13-2+メダルBOOTH:FF13-2+メダル(看板編)
☆祝・日本ゲーム大賞2011 フューチャー部門受賞☆

=FINAL FANTASY XIII-2 試遊=

PS3、XBOX360のどちらに当たるか全くわからない状況でしたが、2回やって両方PS3でした。
XBOXは使ったことないので本当助かりました…。

AF005年のヒルジ遺跡にやってきたセラたち。しかし直後、彼女たちを襲う巨大な手が!
最初のバトルはこの敵。ノエル操作でセラがサポートとか攻撃とかいろいろやってくれます。
しばらくHPを削るとシネマティックアクションが出現する、最大HPが減少する『ブラッドダメージ』を受ける、など、色々試せました。
13ではいつもの事ながらブレイクするまではまともにダメージも与えられないので、とにかく耐え忍びつつチェインゲージを伸ばすのが大事です。
…ということでスクエニさんに質問です、なぜ初期パラダイムをデュアルアサルトにした!(涙)おかげで時間がかかりまくりでした…。
HPをギリギリまで削ると聖府軍が登場し、爆撃を食らわせて倒してくれます。
そしてバトル終了。シネマティックアクションをすべて成功させていると特殊な報酬がもらえます。

そして試遊仕様により一気にスキップ。セラたちを襲った犯人=アトラスを探すことになったようです。
少し進めるとモーグリクロックの説明があり敵が出現。押したタイミングによって優劣が変化します。
…ということで13では初登場のケットシーが別の敵と一緒に登場。かーわーいいーといいながら攻撃していたら、デュアルアサルトになっていたことを忘れていた私も私ですが
 ノエル「たたかう」
 ケット「ケアル」
 ノエル「たたかう」
 ケット「ケアル」
 ノエル「たたかう」
 (※お察しください)
な状態に。そうでした、戦闘終了後に作戦が戻るんでした…。
セラに協力してもらいつつ撃破し、魔物がクリスタル化するのを確認。
セラは「自分を守れるようになりたい」と、このクリスタルについての説明をモーグリから受けます。
これ以降、バトルにクリスタル化させた魔物が参加できるようになります。

さらに進むと、セラたちが入ってきたのとは別の時の扉を発見。
キーアイテムが見当たらないようですが、モーグリが何かを見つけたようで反応します。
ということでモーグリサーチを発動。隅っこのほうにアイテムが隠れていました。
これを拾ってとりあえず先に進めます。なんか頼み事されかけましたが聞かなかったふりしておきました。

自分が進めたのはこの後にバトル1回、というところまでなんですが、魔物を召喚してのバトルはなかなか新鮮でした(10-2はほぼ未プレイに近いので)。
必殺技も使わせましたが、プリン型の敵『ハバネロ』の必殺技が…聞いてはいたんですが……なんというか、すごかったです。

13も楽しんでた私ですが、そこで少し引っかかった点が解消されていたり(ジャンプできるようになりました)、魔物と一緒に戦えたりと、より面白く作られているなーという印象を受けました。
こっちも楽しめそうです…!

ただ、モーグリクロック出るのはいいけど敵がどこにいるのかわからないのはちょっと待とうか…ってかマップどこに(ボタン操作で出しましょう。



BOOTH:FF零式
BOOTH:FF零式+メダルBOOTH:FF零式+メダル(看板編)
☆祝・日本ゲーム大賞2011 フューチャー部門受賞☆

=FINAL FANTASY 零式 試遊=

最初から途中のデータが出ていたのでそれをそのまま続けてプレイ。キャラは入れ替えてエイトとデュースを入れてみました。
…で、エイト操作で進行しました。デュースは完全に見忘れました。

ナツビの作戦壱の最終目的地だったビルからスタートし、どんどん逆走していく感じでした。
二つ目のマップでいきなりヴァジュラが登場しますが、またも殴れない場所に逃げ込むのでとりあえずは放置です。
そのまま道なりに走っていき、一個隊をつぶして進むとヴァジュラが目の前に。
…今度こそ倒さないとダメみたいです。
ナツビの恨みはらさでおくべきか!な心境でバトルしていたら、途中で動かなくなり、定期的にブレイクサイトが出るような状態に。…壊れたんでしょうかね。クンミさん?
ということで容赦なくボッコにしてフィニッシュ。そして作戦終了でした。
成績は…タイムがどえらい数値をたたき出したせいでCになりました。あれは私は悪くないぞ。

その後もいろいろイベント見れたのですが、とりあえずここでは伏せておく方向で。

…で、結局最初から最後まで使ってたエイトですが、超近接型なのですが割と扱いやすかったように感じました。攻撃の出が早くて感動した。
爆裂拳の威力にはひたすら感服でした…。
ただ、MPがだいぶ低かったように感じます。やっぱり肉弾がいいみたいです。

あと、ファントマ吸収の件。
一斉に、しかも早く吸収できるようになってて本当に感動モノでした。ただしボタンの押し忘れには注意ですが。
複数をまとめて吸収できるのってこんなにありがたかったんですね…。
今回のイベントやPVで見れた映像も非常に興味深く、本当に発売が待ちきれません。

あと、電撃ブースでこんなものが展示されていたそうです。
(Thanks☆おきくた様)

TGS2011レポ その他+感想編

=物販ブース=

一日目、ひとしきりKH3Dを試遊した後で行ってきました。

先に入ったのはグッズショップ。
これ一時間待ちで済むのか?というくらいに並んでいて(ちなみに待ち時間は全く出ず)、進むときはどんどん進むんですがそこまでが長く感じました。
内部は先に展示がありその先で購入ができるんですが、展示内は自由に進んじゃっていいらしいので結局見ないでそのまま販売のほうに行っちゃいました。
…待ち時間に見えたライトニングさんのお尻が大変美しかったので若干名残惜しかったでs(シーンドライブ!

ちなみに展示の前で購入用紙と一緒にうちわも配ってました。
安定のマーチャンダイジングドッグです。可愛いです。

次にCDショップへ。
時間が時間だったのでこの時点でお台場の時から発売していた零式先行サントラと効果音集は売り切れてました。
翌日は今回販売のものも売り切れたらしいのでこの時点で行っていたのは正解でした…。
こっちは30分程度の待ちだったんですが、CDショップの裏側にある壁に書き込みができるようになっていて、いくつかアンケートのようなものも取られていました。
SQシリーズのスタッフの人も書き込んでいたので\ブラボー!/と書き込んできましたよw それ以外にもいくつか書きましたが。

戦利品は後ほど。


=BRAVELY DEFAULT AR体験アプリ=

厳密に言えばTGS内ではないんですが、カード配ってたおかげで続きがプレイできたので。
ARカードの妖精さん側を写すと青い首飾りのようなものが登場してスタート。その先は見てくださいと。
音声とか入ってると思ってなかったので音量OFFにしてたんですが、ONにしてみたら女の子の声がばっちり入っててびっくりしましたよ。
最後のほうは演出も組み合わさってひたすら「うおおっ!!」となってました。これは楽しみになる…!

ちなみに、結構キャラが頻繁に移動するので身動きがとりやすい環境での視聴をお勧めします。
…電車内で起動するばかは私くらいしかいないと思いますが。


=総合感想=

今回は…前回の反動だとは思いますが思いっきり奥に押し込まれててブースまでの移動が大変でした…。
こればかりはスクエニさんのくじ運の問題だと思うのでどうしようもないですが…。…てかブース配置決定がくじなのかどうか知らないんですけど。

今回はクローズドやそれに準ずるものがなかった分(試遊台の前のモニターでは流してましたが)、オープンの人だかりがとにかくすごかったです…。
目的の映像を見たら出る人も結構いたのでだんだん前には行けるんですが、一時的に通路にまで膨らんだりすることも…。
結構前のほう開けてる人もいたので「詰めろよー!」とは言いたくなりました。映像の合間を縫って「詰めてください!」と連呼していたスタッフの皆さん本当にお疲れ様です…。

あと、事前整理券なんてのがあったのですごく意外だったんですが、今回は野村さんエリアを含めたすべてのエリアで整理券の配布が行われず。
なので待機列はすごいことになりましたが(180分待ちなんてのも見ました)、やっぱりこれが一番いいのかなーと感じさせられました。
テンポはちょっと狂うけどね。仕方ないよ。

それと、台数の多いFF13-2や零式は待ち時間が60分程度と短めだったのに対し、台数の少ないKH3Dやシアトリズムは120分程度の待ちということがざらに…。
やっぱりこのあたりの調整は難しいのかなぁ…と思ったのでした。
試遊台前のモニターの音量も、使用しているテレビの影響なのか零式、13-2とKH3D、シアトリズムでずいぶんな差が出てたのがちょっと気になりました。
ビエラで統一してほしかったというかなんでこっちこんなに音量小さいの、というか…orz

今回も、いろんなタイミングでいろんな人に出会いました。初めてお会いした皆様、本当にありがとうございました。
ていうか水野さん本当に挙動不審すぎます。怪しすぎるぜこの人。

ということで、行きはよいよい帰りはつらい、な今年のTGSでした。足の痛みが半端ないぜ…。
来年は20日~23日開催とのことなので、今から楽しみになってきてます。


追記でおみやげ!


水野さん、書き忘れが多すぎると思います。

☆昨日の時点でうろ覚えだったから明言を回避したのはともかく、書くと言っていたものまで書いてないとはね!

ということで詳報とか書き忘れとかいろいろです。

「東京ゲームショウ 2011」スクエニブースレポートその1 「ファイナルファンタジーXIII-2」、「キングダム ハーツ 3D ドリーム ドロップ ディスタンス」などの話題作を紹介 / GAME Watch

うおっちさんの試遊レポート。ネクが明言避けられてますね…w
ソラ編、リク編の双方が紹介されており、さりげなく『ノートルダムの鐘』のワールド名も紹介されています。
ラ・シテ・デ・クローシュ。“シテ”は『都市』の古い言い方、“クローシュ”は『鐘』の意なので、訳すると『鐘の都市』…といった感じなんでしょうか。
単語だけ急いで調べただけの付け焼刃にも程があるふらんすご知識ですが。

また、この辺が昨日完全に書き忘れてた部分なんですが、今回の舞台は『眠りに閉ざされた世界』とのこと。
で、そこで暴れるハートレス的なものが昨日紹介したドリームイーター。
…なんですが、これには二つのタイプがある様子。
パンフレット画像 / Twitpic(KH Ultimania)

闇の大多数であるハートレス。しかし、「眠りに閉ざされた世界」には別の闇が存在する。
夢を食らう魔物、「ドリームイーター」
それは、「夢を喰い悪夢を植え付ける者」と「悪夢だけを喰う者」の二種類に分かれている。

ソラたちが対峙するのは前者、仲間になる「ワンダニャン」や「コウモリバッド」などは後者に分類されるのでしょうか。
詳細はまだまだ待つことになりそうな感じですが…。

あと、パンフレット画像には結構いろんなスクショが載ってます。
ネクは昨日紹介しましたが、ちらっと見えるリクの戦う姿がかっこよすぎて…もう…。
プレイ動画も上がってるみたいですがここでは紹介自重します。撮影禁止…だったよね。本来は。

ついでに紹介>
【TGS2011】9/15ビジネスデーまとめ / 積みゲーはかく語りき
来週の雑誌 / テイルズ@日本語でおk(ジャンプフラゲ) くまぱんだ…。

一部参考Thanks☆橘遥様


☆こっちは完全に書き忘れ。

『Symphonic Fantasies - music from SQUARE ENIX』コンサート 2012年日本公演開催決定! / SQUARE ENIX
 http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/symphonic_fantasies/

2009年に開催されたコンサート、日本に到来とのこと…!
今のところは告知のみのようですが、今から期待が高まります…!

ついでに紹介>
コンポーザーのサインを見て、お買いものして、サンプラーCDをゲットしよう! スクウェア・エニックス ミュージックのお店の楽しみかた / ファミ通.com
FF13-2の曲多いですね…。

「…で、死神のゲームって?」「…………(…だろうと思った…)」

↑確実にあるであろうやり取りを妄想してみた。

ということで、TGS2011開幕しました!

スクウェア・エニックスブース【ブースリポート】 / ファミ通.com
『ブレイブリーデフォルト』や『ファイナルファンタジーXIII-2』が試遊できる! スクウェア・エニックスブースレポ / 電撃オンライン

今回は柱にイラスト等が展示されている形式らしく、なかなかすごい感じに…!見ただけでわくわくしてきます。
KH3Dの柱イラストが気になりすぎるのですがそれはまぁのちほど。
先にこっちです。

『FFXIII-2』の発売日や本体同梱版の発売が決定!――多数のプロモーション展開も判明 / ファミ通.com
『ファイナルファンタジーXIII-2』のテーマソングが決定 / ファミ通.com
スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」 発売日やDLC配信を決定。特別仕様のPS3同梱版を同時発売! / GAME Watch
PS3/Xbox 360向け「FINAL FANTASY XIII-2」、12月15日発売決定 / ITmedia ガジェット

FINAL FANTASY XIII-2
-2011年12月15日発売
-通常版7,980円、PS3同梱版37,960円
-主題歌:ワールドワイド版/シャリース『New World』、アジア版/ふくい舞『約束の場所』
※ワールドワイド版…欧米・北米のPS3版、及びアジアを含む全地域のXBOX360版
※アジア版…日本を含むアジア地域のPS3版

ということで、FF13-2の発売日が決定しました。
12月15日ということで、無印からちょうど2年後になりました…。
今回も案の定というかなんというか同梱版あるんですねぇ。ライトさんかっこいいです。
主題歌は…ややこしいですがとりあえず自分が欲しいのはアジア版なのでふくい舞さんバージョンが聞けるんですね、うんうん。

また、DLCや各種コラボも紹介されています。
…えっと…これは、e-STOREではなくローソンで予約しろという神、じゃなくてファルシのお告げか何かでしょうか…。


で、次がこっち。てかこっちが本題。

KH3Dの壁イラスト(いちばんきれいなの)
First Look At Sora, Riku And Neku’s New Looks In Kingdom Hearts 3D / Siliconera(英語です)
KH3D at TGS 2011 / SQEX☆GAL(え・い・ご・で・す)
操作方法画像 / KHInsider

発売予定は2012年春、10周年に合わせる気満々らしいです。
そして噂通りの新コスチュームでした。
ソラとリクは初代…準拠のように見えますが、時間軸はcodedの後なので「あれ、あれ、あれ?」状態に。後述する舞台が何か関係してきそうですが…。
そしてリクの髪がちょっとさっぱりしましたね。耳が見えるようになった感じです。
ついでにへそも出さないかなぁ…ってそれは私のセリフじゃないね

そしてもう一つ。上でもいくつか触れている記事がありますが。ていうか昨日の時点でフラゲでばれていたらしいですが。

Kingdom Hearts 3D Features Characters From The World Ends With You / Siliconera(だから英語ですってばー)
よく見える画像(from SQEX☆GAL

まさかの す ば せ か よ り ネ ク 参 戦 。
今回の試遊でも遭遇できるそうで(ソラ編)、彼のミッションを手伝う…ことになるのかもしれません。
(リクは全く別の場所の試遊になるそうです。ソラ編はトラヴァースタウン、リク編はノートルダムの鐘のワールド)
ちなみに映像リポートによるとシキやヨシュア、ビイトなどの他の面々は確認できていない様子。
しかし内山君働きすぎではなかろうか。

また、イラストにも描かれていますが何やらかわいらしいお仲間も登場した様子。
わんこっぽいキャラクターは、カメラ機能で疑似的にコロコロさせたりできるらしいです。可愛い。コウモリ君も気になります。
ネット上で名前なんかも出てるみたいですが、とりあえずここでは触れない方向で。名付け親はソラかと思った。
他にも気になる場面が色々とあるらしく、本当もう待ちきれなくてゴロンゴロンが続いております…。
あーもう、早く試遊したい!というか早く手に取りたい!!です!!

映像レポート参考:『キングダム ハーツ 3D』、『シアトリズム FF』、『FF零式』、『FFXIII-2』PV視聴ミニリポートをお届け / ファミ通.com

画像等参考Thanks☆FF-ReunionTwitter / Jenkat様SQEX☆GAL

22:00追加 操作方法の画像上がってたので追加しました。Thanks☆Twitter / 利平様

泡沫の月、星の影

タイトルはおそらくTЁЯRAのアルバムの影響。


☆TGS、昨日は全体マップが公開されましたが今日はスクエニ内マップが公開されました。
相変わらず野村さんエリアはひとまとめ状態。混雑しなければいいのですけれども…!
その裏にオープンメガシアターがある感じです。

そして何やら「???」と書かれているエリアがありますねぇ。
その隣がUBIとかなのでそれ絡みなのか、全くの新規なのか、はたまた何か別のものなのか。
期待は高まるばかりであります。

それにしてもやっぱり物販と遠い…。
去年が近すぎたのでその応酬といえばいいんでしょうけど、やっぱりこれは不便に感じるのです。
てかなんで物販分けちゃうの…>CESA


☆FF零式のサイトが更新、キャラ紹介とかTwitterアイコンとかが追加されてます。
…ということで、
HNについて突っ込んではいけない
エイト君をさらってきました。
デュースのことを考えるまでもなく真っ先に取りに行ってしまったんですから恐ろしいものです…。
Twitterアイコンは候補生全員分そろってたはずなので好きなものを取りに行けばいいと思います!←

少女は剣を取り、未来へと踏み出した。

☆FF13-2、ファミ通にも記事掲載されてるんですけどまとめ記事が見当たらないので…とりあえず当日のお楽しみということで!
最初のページの文にひたすら感動でした。あれって公式のものなのかしら?

ということで、公式サイトも更新されているのでそっちのみご紹介です。
今回はセラとモーグリ、あとロケーションにヤシャス山が追加。てかセラ紹介されてなかったんですね。
モーグリはFF13ワールドではやっぱり架空の存在でぬいぐるみ的扱いだったようで。
…今作のモーグリは苦労しそうですな…ほんとがんばれw

Q.何を思い浮かべてる?
A.FF6のモグ。(「ぬいぐるみじゃないクポ!」)


☆TGS公式に全体マップが登場。
今回は、物販が1ホール(入口入って奥)、スクエニが6ホール(モバイル・ゲームスクール付近。出展社の中では一番奥まってる位置)に配置。
…行ってー戻ってー、って感じになりそうですね…wとりあえず覚悟はしておこうかと思います。

あの空の果てへ

※タイトルと内容は無関係です。

TGSに向けて、着々と準備が進んでいるようです。
ということで本日はこちらをご紹介。(Thanks☆Twitter / oba様

SQUARE ENIX SHOP EXCLUSIVE SELECTION
 http://www.square-enix-shop.com/jp/event_info/index.html

マーチャンダイジング部の特設ページ。
先行販売の商品の案内もしているんですが、
http://www.square-enix.co.jp/tgs11/titles/shop/←ここ と見比べると何か足りない感が。
てかライトさんたちのクリアファイルとかそもそもライトニング&セラなアイテムとか社長のコップとかいないんですけど、これは今後追加されるというフラグなんでしょうかね?

また、こっちで購入した人には、FFTCGのエースのプロモカードがプレゼントされるそうです。
これは買いにいかないと、ですな…!


あと、シアトリズムの公式も更新されています。
壁紙が増えてます。なんかかわいいです、ほんと。

今年は、なんだか質素な感じに。

…うーん、こういうのもありなのかな?
投稿コーナーなくなっちゃった…(´・ω・`)

ということで、スクエニのTGS特設サイトが公開されました。
 http://www.square-enix.co.jp/tgs11/

今回は訪問回数カウントがない代わりに、Facebookを前面に押し出しています。
…ということでお察しの通り、Facebookで『いいね!』を押して、Facebook内で情報を確認し、スクエニマークがついているコンテンツを確認するとポイントが100ptもらえる仕組みです。
(さすがに不親切すぎる気がしなくもないけどな!!←アルティメット確定のくせに何を言うか…)

てなわけで、いつものように書き出しです。

◇見方
タイトル<機種(携帯の対応キャリアは、i=DoCoMo、EZ=au、Y!=SoftBank)>
出展形態
発売(配信開始)日(※確定しているものは『予定』を省いています)

デウスエクス<PS3/XBOX360>
映像
2011年09月08日発売

ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III<Wii>
映像
2011年09月15日発売

ファイナルファンタジー零式<PSP>
映像/試遊
2011年10月27日発売

ファイナルファンタジーXIII-2<PS3/XBOX360>
映像/試遊
2011年12月発売予定

スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団<3DS>
映像/試遊(ファミリーコーナー出展)
2011年冬発売予定

キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]<3DS>
映像/試遊
発売日未定

いただきストリートWii<Wii>
映像/試遊
2011年発売予定

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3<PS3/XBOX360/Windows>
映像
発売日未定

シアトリズム ファイナルファンタジー<3DS>
映像/試遊
発売日未定

ケイオスリングス2<iPhone/iPod touch/iPad>
映像
配信日未定

ケイオスリングス ライト フォー グリー<iPhone/iPod touch>
体験(GREEブース出展)
配信中

ナイツ オブ クリスタル<i/EZ/Y!/Android/iPhone>
体験(GREEブース出展)
配信中

SQUARE ENIX PUBLISHING(スクエニ出版部門)
体験[ガンガンONLINE/ガンモバコミックス]
配信中

スクウェア・エニックス ミュージックCDショップ
販売
イベント限定販売・購入特典あり

スクウェア・エニックス グッズショップ
販売
先行販売・先行展示あり

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル<DS>
ステージイベント/すれちがい配信(ファミリーコーナー出展)
発売中


□以下パートナーズ出展□

チャイルド オブ エデン(UBISOFT)<PS3/XBOX360>
体験
2011年10月06日発売

ドライバー サンフランシスコ(UBISOFT)<PS3/XBOX360>
体験
2011年11月10日発売

アサシン クリード リベレーション(UBISOFT)<PS3/XBOX360>
体験
2011年冬発売予定

レイジ(Bethesda)<PS3/XBOX360>
体験
2011年10月06日発売

クッキングママ4(オフィスクリエイト)<3DS>
体験(ファミリーコーナー出展)
2011年12月01日発売

キャンピングママ+パパ(オフィスクリエイト)<DS>
体験(ファミリーコーナー出展)
発売中

クラフトママ(オフィスクリエイト)<DS>
体験(ファミリーコーナー出展)
発売中

ベビーシッターママ(オフィスクリエイト)<Wii>
体験(ファミリーコーナー出展)
発売中




今回はこんな感じ。
先行整理券を配布せず、なおかつスクエニ扱いのゲームソフトで体験可能なものはスラもりだけですね…それ以外はアプリ。
その分映像がかなり充実した感じになりそうです。

…てか、パートナーズ扱いで記載するようになったのは今年からなんですけど(去年はこんな感じで混ざってた)、そっちの方が充実しているように見えないことmふがふが。
とにもかくにも、楽しみなところです!


で、ミュージック関係は、公式アカウントにて、限定販売品のご紹介。
新規の限定販売品はお値段一枚1000円、3枚で3000円です。
ただし、イベント限定品だけ購入した場合はエコバッグやサンプラーCDがもらえないそうなのでご注意くださいませ。

伝説の妖精、シャキーン・スネーク現る!

☆スクエニショップに行ったら、こんなものが置いてありました。

段ボール
プレイアーツ改通信つき段ボール段ボールつきプレイアーツ改通信7号。
どうしようか迷いましたが、天の声が、

ダンボール箱は敵の目をあざむくのに最高の偽装といえる、潜入任務の必需品だ。
ダンボール箱に命を救われたという工作員は古来より数知れない。
ダンボール箱をいかに使いこなすかが任務の成否を決定するといっても過言ではないだろう。


と仰っていたので、意味が分からないですがとりあえずもらってきました。
※ありがたい天の声参考資料=kotoba_bot / 1726

そんなわけで、先にいつもの。
今回の新たな売り切れは、
 ・DMC4 PA改 ダンテ
でした。
入荷は、
 ・デウスエクス PA改 アダム・ジェンセン(新発売)
 ・デウスエクス PA改 ローレンス・バレット(新発売)
 ・デウスエクス PA改 エレーナ・フェドロワ(新発売)
 ・FF7 ブラックシルバーペンダント セフィロス
 ・FF7AC 扇子 セフィロス
でした。
失踪は、
 ・アサシンクリード2 PA改 Ezio Auditore da Firenze
でした。

ということで、
1・取り出す。この時点ではボール紙が2枚。
段ボールの組み立てです。
取り出した時は2枚のボール紙が入った状態になっています。

2・切る。覗き窓も忘れずに。
ということで、尻を作ったり頭を作ったり。
スネークさんが偵察する用の覗き窓もお忘れなく。
点線状に切り取られている箇所があるので、そこを縫うように切っていけば大丈夫です。
折っておくと切り取る箇所がわかりやすいかも。

3・糊付けする。一枚になるように、きれいに。
紙がまだ二枚の状態なので一枚にします。要するに糊付けです。
普段の段ボールの形状を思い出せばどう貼ればいいかはわかるはず(のりしろもありますし)。
糊がはみ出すとスネークに怒られます(たぶん)。

4・天面を貼り付けて、完成。
箱状にしたらあとは蓋を貼りつけて完成。人(PA)が入れるように片面は貼らないようにしておきましょう。
……どこか違和感を感じますが、いいんです。これでいいんです。
スネークがいいって言うんでしょうからこれでいいんです。
…普通箱の底から開ける人ってそんなにいないよねーって話

ということで、隠れてみました。
!
…間違えました。
※察してください。
二人で入るには少し狭いようです…。
まぁでも、スネークごっこができたので片方は満足してくれたと思います。
別にやましい意味で撮ったわけじゃないんだからね。

PA改通信は各所に置いてあった…と思うので、見つけたらぜひどうぞ、なお話でした。
TGSでもたぶん置くと思うけどね。


☆FF零式、発売延期だそうです。

『ファイナルファンタジー零式』の発売日が10月27日に延期 / ファミ通.com
『FF 零式』の発売日は2週間延期して10月27日、品質向上のため / 電撃オンライン
スクエニ、PSP「FINAL FANTASY 零式」 発売日を10月27日に延期 / GAME Watch
PSP「FINAL FANTASY 零式」発売日変更 10月27日へ / ITmedia ガジェット
公式でも告知。
 http://www.square-enix.co.jp/fabula/0/information/index.html

10月13日発売予定だったのが、10月27日発売に変更になったとのこと。
残念ですが、品質向上のためとのことなので、より良い操作感になると期待して待つことにします。


『ファイナルファンタジーXIII-2』のモーグリは、頼もしい相棒! / ファミ通.com
Final Fantasy XIII-2 "Quest For Lightning" Trailer / YouTube

前者はファミ通さんのまとめ。画像多めです。
モーグリが、設定画のおかげでだんだんかわいく見えてきました…。
後者は「PAX Prime 2011」で公開される映像。
気になるシーンが多数ありますが、個人的に一番気になったのはブーメラン飛ばしてる誰かさんのシーンですやっぱり。
自分はうまく止められなくて結局画像見たんだけどさ…!!orz

PV関係参考、Thanks☆FF-Reunion


☆TGS2011、今回は事前整理券が登場です。

「東京ゲームショウ2011」事前整理券
 http://member.square-enix.com/jp/special/tgs2011/

対象となるのは以下の通り。
 ファイナルファンタジーXIII-2 各日約150名
 ファイナルファンタジー零式 各日約110名
 キングダムハーツ3D 各日約80名
 シアトリズム ファイナルファンタジー 各日約60名
合計で一日当たり約400名、一般公開日は2日あるので合計800名、という計算です。
対象となる時間は各日12時台~15時台で、ざっくりとした時間(12時、13時、14時、15時)の希望を出せます。
なお、応募は一人1タイトルあたり1回、要するに各タイトル1回ずつ応募できます。

ということで、自分はKH3Dとシアトリズムで応募。
取れなくとも気合でどうにかする気満々ですが(←)、取れたらスクエニに向かって毎日礼拝s(ry

特設サイトもそろそろできそうなので、ほかの試遊・出展情報も間もなく見れることになりそうです。
だんだん近づいてきた印象。楽しみになってきます!

明けない夜が怖いなら、手を繋いで共に眠ろう。

☆FF13-2、閃光先行体験会開催決定!

ファイナルファンタジーXIII-2 先行体験会&ファンミーティング
 http://member.square-enix.com/jp/special/fabula/ff13-2/
『ファイナルファンタジーXIII-2』先行体験会&ファンミーティングの開催が決定 / ファミ通.com

先行体験会は9月10日。12時からと15時からの2回開催です。
ゲームショウ会場でも試遊出展が行われますが、それよりも時間をかけて、開発者さんのありがたいお話も聞きつつじっくりと楽しむ感じのイベントになるみたいです。

申し込み条件は「FF13をプレイしていること」「13歳以上」。
申し込み期限は8月24日までで、当落は9月2日までに通知されるそうです。


DPS500 Playstationの金字塔「FFシリーズ」野村哲也氏インタビューなど / 速報@保管庫(Alt)

電撃フライング。
書き下ろしである表紙の話のほか、零式や13-2、シアトリズムやKH3Dなどのお話が。
発売後に自分もざっくりメモを書く予定ですが、とりあえずKH関係だと
 ・KH3Dは驚くほどいい感じに出来上がっている、シリーズで一番派手に動く作品
 ・「集めた●●から●●●●●を●●させてソ●の●●に出来る。しかも●●●●●の●に●ったり●●を●出来たりもする」
 ・KH3Dは年を越した後のなるべく早い段階で出したい
 ・TGSにてKH3D試遊出展予定
  (発表されているものはすべて出展予定、試遊予定のものはほかFF13-2、零式、シアトリズム)
 ・10周年はKH3D優先、でも新規層を取り込める方法も考えている。その一環としてHD検証を行っている
といった具合。
また、FF開発スタッフさんのコメントも掲載されているそうな。直良さんのコメント爆笑したwww

表紙もなんかすごいことになってるみたいだし、本当楽しみになってきます…♪

アルパカをもふもふよ!

moffing(モフロック) / pop'n music 19 TUNE STREET
自重する予定でしたがそんなこと言ってられませんでした。
ということで流行した中毒の方です。名曲多数の猫叉Masterさんはふと見たらアルパカMasterになってました…。
…と思ったら17のころから割と気にかけていらっしゃったみたいですアルパカ。これが全ての元凶か…。


総会のあとくみ様と新宿、というかスクエニショップに行ったんですが、DQふくびき所2でくみ様まさかの盾当選(゜Д゜)
そういや去年も似たようなことがあったような、と心の奥で考えつついつものやつです。

今回の新たな売り切れは、
 ・FF10 シルバーイヤリング ティーダ
でした。
失踪は、
 ・DQ シルバーペンダント 天空の剣
でした。


F1177 PS3/360「ファイナルファンタジー XIII-2」アートディレクター上国料氏特集 / 速報@保管庫(Alt)

先週の予告にもあった通り今週もファミ通でFF13-2特集。上国料さんにインタビュー。
ライトさんの象徴は今回は羽らしいです。鎧にあったのはそのせいか。


☆TGSのおはなし。

東京ゲームショウ2011主催者情報発表 146社が出展を表明 / ファミ通.com
TGS 2011のチケットは7月13日より販売、出展社数は146を予定 / 電撃オンライン
「東京ゲームショウ2011」、146社が出展 7月13日に「TGS2011 SUPPORTERS CLUB チケット」など各種チケット発売へ / GAME Watch
TGS2011、146社が出展を表明――昨年比25%減節電対策も / ITmedia ガジェット
公式サイト

チケットなどの情報が公開。今回もサポーターズチケット有りみたいです。
チケットに関するだいたいの概要は去年と同じ感じ…だと思います。ツアーもあるみたい。





たいむりみーっと

Q.タイトルどうした
A.エッジ編チャレダン苦戦なう@FF4TA
ということで今日も大したネタがなかったりして。

ということで紹介だけ。

日本ゲーム大賞2011 一般投票募集要項
今日から開始です。プレゼントも健在(こんな調子なので今年はちょっと上を狙ってみた)。
募集は7月22日までで、はがきでの投票も可能です。

ということでご紹介でしたー。

メールでアイスが出来そうである

…が、KHカスタマイズの更新情報は更新されていなかったのである。


☆ということで、KHmobileの更新予定だけ更新されました。

KINGDOM HEARTS mobile 今後の予定(2011/02/18)

☆アートギャラリー系
AVATAR KINGDOMのデコメテンプレートや待ち受け画像、クラウドの待ち受け画像などを配信予定




☆なにやら興味深いものが追加されました。

KINGDOM HEARTS シルバーイヤリング <ソラ>
 https://ssl.square-enix-shop.com/SqEx/jp/ShowDetail.action?productId=1147
「ソラ」をイメージしたイヤリングは、王冠のモチーフが付いています / Twitpic(SQEX MD ONLINE SHOP)

KINGDOM HEARTS シルバーイヤリング <ロクサス>
 https://ssl.square-enix-shop.com/SqEx/jp/ShowDetail.action?productId=1148
「ロクサス」をイメージしたイヤリングは、ロクサスのマークのモチーフが付いています。 / Twitpic(SQEX MD ONLINE SHOP)

ということで、最近よくスクエニから発売されるシルバーイヤリング、ついにKHでも登場です。
そんなわけでソラとロクサス。トップはいつも通りのの王冠とクロスですが、クリップ部分もそれぞれハートと市松。こだわってます。

どちらも4月下旬発売予定で6,200円です。オンラインショップで予約中。


☆TGS2011、開催概要が発表です。

東京ゲームショウ2011の開催概要発表、2011年9月15日~18日の4日間開催 / ファミ通.com
TGSの会期が9月15日~18日に正式決定、開催テーマや新設コーナーも明らかに / 電撃オンライン
「東京ゲームショウ 2011」9月15日~18日開催 「モバイル&ソーシャルゲームコーナー」などを新設 / GAME Watch

今年の開催は9月15~18日、15・16日はビジネスデーです。
大手の混雑回避などの対策も取られるようですが、どうなるだろう…気になるところです。でも3mって結構でかいな。
新設コーナーの『ゲームデバイスコーナー』も個人的にちょっと気になってます。

今年も盛り上がるといいなーと思いつつ、詳細を待ちたいと思います。
GO TOP