ファミ通アンケート実施中。

1000号記念アンケート  あなたの“未来に伝えたいゲーム”はなんですか? / ファミ通.com

ファミ通が通巻1000号を迎えるに当たり、スペシャル企画をいろいろと用意しているそうで。今回のアンケートもその一環なのだとか。
自分が『未来に伝えたい!』と思ったゲームを最大10作投票する事ができます。(その代わり一人につき一回のみ;;
私も見つけて早速投票してきましたw
3作投票してきましたが、何に投票したかは…ま、1作はお察しの通り。因みに2が冠されてる方で。
残り二つは今年のゲームです。

まぁ、多分判るかと思いますが。
…あきらかに毒されてますありがとうございましたw(爆


投票は11月02日ごろまでなので、ぜひどうぞ~!…ってね。

やっぱり金巻さんじゃないと!!

金巻センセのブログの記事(同窓フレーム解体)

金巻センセもゲームショウに行ってらしたそうです。一般一日目だったらお目にかかってみたかったっす…(笑
で、野村さんにもお会いしていたそうで。うらや…いえ、何でも;;

そして、KH小説の告知キターーー(゜∀゜)ーーー!!!(笑
詳細は後ほど、とのことですが、
『本編では描ききれなかったあんなシーンやこんなシーンが収録されている予定』
↑の一文ですごく楽しみになってみる自分がいたりします…w

しかし今回前日が月曜日か…。午前授業だけどフラゲできるかな;;



というか今更A PLEASING THINGにこの小説が書かれていないことに気付くカオス。
書いてきまーす!!

あ…;;

ろくさすの保存用スクショ撮り忘れてた!!(痛
…ので、

↓ちょうどマイホームに出てきたので保存用。
三代目:ろくさす[Roxas]



そんなわけで、ろくさすもついに卒業の時がやってきました…。
(今回はやっぱりハデにずっこけた上に泣いちゃってました;;かわい(強制終了))

で、お手紙は
おてまみ
↑。
『もでるが さっぱりした めろでぃに』辺りが自分を反映してると思うのです;;おそらく全部携帯ネタ…;;

そして漸く『だたから』が『だったから』だと気付いた自分って一体…;;


そんなわけで、次はどうしようか迷ったんですがペトにしました。
↓の子です。明日か明後日にはもう少し育ってると思われ…;;
でぃくす[Dix]ですw
名前は迷ったんですがでぃくす[Dix]に。前からつけてみたかった名前だったので(笑

そんなわけで、四代目でぃくをよろしくお願いしますですw



…ところで五代目以降って新メロいるのかしら。
ちょっと調べてきますよ、っと。


追記>
いないみたいですよ、と。

09.28発売雑誌のKH情報まとめ!

※電撃のFF特集側の野村さんインタビューは氷鷺様のところでまとめていらっしゃいましたのでうちではやりませぬ;;



=ファミ通=


358/2 Days
『XIII機関で過ごした日々 空白の一年間の真実』

☆トワイライトタウンの時計塔の上から夕日を見つめるロクサスとアクセルのスクリーンショット×2
ロクサス「どうしてアクセルが得意気なんだよ」

☆『虚ろな瞳の中に何を思う―――』
機関の会議室らしき場所にやってきたロクサスのスクリーンショット×2。ロクサスが機関に入る目的や理由が明らかになる?
ゼムナス「キーブレードに選ばれし者―――」

☆『黒フード姿の王様と立ちはだかる謎の男』
トワイライトタウンの森?を歩く王様の前に、機関の服を着た謎の男が現れるスクリーンショット×2
このあと、王様は彼に向けてキーブレードを抜くが…

☆『過去作の裏側も……』『XIII機関の思惑と陰謀』
サイクスから、「裏切り者の始末」の指令を受けるアクセルのスクリーンショット×3
COM時代の裏側も描かれるらしい?また、機関のメンバーの素顔や関係が明らかになるかも…!?
サイクス「忘却の城に行ったメンバーに裏切り者がいる」
アクセル「それ、本当にゼムナス様からなんだろうな?」

☆『新たなメンバーが…… 14番目の正体は誰!?』
ゼムナスから、新たなメンバーの存在が伝えられるスクリーンショット×2
KHIIでは登場しなかった“14番目”とは一体何者?
機関がソラと戦うまでのドラマが深く描かれそう
ゼムナス「我々に新たな仲間が加わることとなった…」
ゼムナス「14番目だ…」


☆『従来作の操作感で最大4人のマルチプレイが楽しめる!』
バトルのスクリーンショット多数
ロクサスが戦っているシーンをはじめ、マルチプレイのスクリーンショットもいくつか。
シングルプレイではドッジロール・グライド・ロックオン攻撃の使用も可能。また、ハートレスはシャドウ、イエローオペラ、ダークサイドが確認できる。
マルチプレイでは、キャラごとに持っている武器が異なる為、特徴やアビリティなども変わる様子。例えばシグバールの場合は遠距離攻撃が可能なことから、味方の後方から銃を連射してダメージを与えていく戦法になる、など。
4人のチームワークが重要になる。それと同時に、敵が落としたプライズの争奪戦も!?
因みにどのスクリーンショットにもコマンドは見られない。(上画面に戦闘画面が表示されて、下にコマンドが表示されているのかも?
『アビリティもそのまま!』
『巨大ボスとの白熱バトル!』
『XIII機関を思いのままに動かせ!』
『異なる特徴と攻撃方法』
『プライズは争奪戦!?』


☆以下インタビューより

・タイトルは、わざと暗号めいたものにしており、クリアーして初めて意味がわかる。
また、『Days』という言葉どおり、ゲームの進行も一日一日を遊んでいく、機関の日常を描いたものになる

・時間軸は、機関に入ってからある程度の期間は短めに見せる。ストーリーの中心はソラが寝ている約一年間。
「1日ごとにXIII機関に任務を出されるのですが、機関に入ったばかりのロクサスは機関についてまだわかっていない。それが、話が進むにつれてロクサスが疑問を持ち、最終的にはXIII機関を抜けていく。その抜けた理由が今回の物語のメインですね」(野村

・今回も各ディズニーワールドは登場するが、関わり方が今までとは違う。
ロクサスの都合上、あまり多くの人と関わってしまうと、IIで辻褄が合わなくなる部分も出てきてしまう。そのため、各ワールドごとに異なる遊びを入れていこうと考えている。
登場するワールドはこれまでに出た世界が中心になるが、その中でも今回の作品に合っているものを選ぶ予定

・14番目のメンバーはナミネではない。これまでに出た人物かどうかは「ナイショです(笑)」(野村
物語はIIより以前のものだが、XIV機関にならなかった理由はこの作品でわかる。彼女は今回のポイントになるキーキャラクター

・リクVSロクサスの場面は必ず登場する。
ソラについては、この物語中は寝ている(記憶を再構築している)ところ。そこで、要所要所で記憶が見えるようなシステムを考えている。まだアイデア段階だが、そのシステムでロクサスとソラが繋がっているという面を強調して見せたいと思っている

・ゲームシステムはKHらしいレスポンスの感触を大事にしている。
「でも、それよりも問題なのはボタン数で」(長谷川
「これが問題で、これまでの『キングダム ハーツ』はスティックと十字ボタンとL、Rを駆使していたのですが、今回はニンテンドーDSなので、ボタン数が少ない。視点回転のボタンが足りなくて、いろいろと検討中です」(山本

・マルチモードはやり込み用のモード。基本的にストーリーの進行はない(物語の進行が狂ってしまうので)。
しかし、アイテムや成長要素については、両方が連動するように考えている。今回の成長要素は、二つのモードの共用を最大限に生かしたカスタムの自由度の高いもの。
「でも、ロクサスの成長度がそのままマルチプレイに入るということではありませんよ。詳細については続報をお楽しみに」(野村

・マルチプレイでは、XIII機関全員を操作できる。話が進むと消滅してしまうメンバーもいるので、パラレルワールドのような扱いにしている。
キャラクターごとに、特性も技も武器も変わるので楽しめると思う。「ゼクシオンの本や、デミックスのシタールなどは悩みどころですね」(山本

・マルチプレイは、いろいろなミッションを受けてクリアーしていくものになる。ボスを倒すというものもあるが、マップに閉じ込められてみんなで協力して脱出するといった、ギミックや謎解きをたくさん入れていく。
短く遊べるものを多く用意し、その代わり何度も遊べるようにする。スコアアタックなどもあり、ただ協力するだけでなく、対戦や競争といった要素も大きい

・ミッションはゼムナスから与えられるものになる。
「ただそれだけでなく、いろいろな方法を考えています」(野村
「それが、話しているうちにどんどんヘンな方向に行っちゃって。任務を遂行すると、XIII機関が座っている白い部屋の椅子が高くなるとか(笑)」(長谷川
「現段階のマルチプレイの結果表示では、本当に入っていますね」(山本
「これは、本当にやりそうです(笑)」(野村

・マルチプレイの他の要素として、下画面でお絵かきができる。リアルタイムで同期されるので、誰かが描いているところをすぐ消したりもできる。
これを使ったミッションを考えていきたい

・「今回の発表では、ほかの『キングダム ハーツ』作品もありますが、マルチプレイができるのは、この作品だけですので、ぜひ楽しみにしてください」(長谷川
「マルチプレイができるゲームで13人ものキャラクターが選べるというのは、非常に珍しいと思います。キャラクターの違いだけでも楽しいので、そこも楽しみにしてほしいですね」(山本

・「マルチプレイも当然コンセプトの一つなのですが、『キングダム ハーツ』はストーリー性も重要な要素ですので、当然ひとりでも遊べるようにしています。シングルとマルチがあるわけではなく、マルチプレイが可能なだけですので、ひとりでやればそれだけ難度の高いプレイができます。やりこみ要素の多い作品と捉えていただければ嬉しいですね」(野村





Birth by Sleep
『秘められし目覚めの物語』

☆『マスター・ゼアノートを討つ者、かの名はテラ』
テラ関連のスクリーンショットが多数。
テラは、KHIIFMのシークレットムービーの3人の鎧の戦士の一人。“留まりし思念”として登場する鎧の男も彼…?
ヴェン・アクアと彼は同じキーブレード・マスターに従事する仲間で、その中でもテラはリーダー格だと思われる。
スクリーンショットの中には、キーブレードを所持しているものも!
テラ「この力―――友のために使う!」
テラ「…俺には『友』がいる」
テラ「ありがとう、ヴェン」

☆誰か(テラ?)に何かを頼むヴェンのスクリーンショット。映像では「俺を消してくれ」と続いたが…?
ヴェン「『友達』だから、頼みたいんだ」

☆『キャラクターの関係性が複雑に交差する 謎が謎を呼ぶ壮大なストーリー』
マスター・ゼアノートと呼ばれる老人や、ロクサス似の少年・ヴェン。KH以前の時代に何が起こり、それがどう繋がっていくのかが描かれる模様。
今まで真実だと思われたことが、覆されるかも…?

☆『今まで描かれたゼアノートとは異なるもう一人のゼアノート!?』
マスター・ゼアノートに関するスクリーンショット×4
テラたちと対峙することになる老人は、『マスター・ゼアノート』と呼ばれる。しかし、KHIIで描かれたゼアノートとは、容姿も年齢も矛盾するようだが…?
テラを待ちわびていたり、「わが過ちを正す」といった発言をする目的や真意は?
マスター・ゼアノート「待ちわびたぞ、テラ」
マスター・ゼアノート「辿り着くと信じていた―――」
テラ「あいつの心に何をした!!」
マスター・ゼアノート「わが過ちを正してくれ!」

☆『テラの弟分!? ロクサス似の少年、ヴェン』
ヴェン関連のスクリーンショット×3
シークレットムービーにて、マスター・ゼアノートに完膚なきまでに叩きのめされるヴェン。今回公開されたものでも庇われるシーンが目立つ。キーブレード使いとしてはまだまだ未熟?スクリーンショットの中には、マスター・ゼアノートの弟子と思われる人物の前で倒れる?シーンも見られる。
ロクサスとの関係は…?
ヴェン「あんたに会ったことなんか…」
マスター・ゼアノート「手に入れるために失ったのだ!」

☆『眠れる森の美女』のワールドも登場する


☆『キーブレードの新たなる可能性が見えるバトル!?』
バトルのスクリーンショット×3
バトルシステムはまだまだ試行錯誤の段階のようだが、今回発表された三作の中ではもっとも従来のシリーズに近い操作感覚になるらしい。
もちろん、新しいバトルシステムも採用している。新たなアビリティも多数あるらしく、ソラとはまた一味違ったバトル感覚になるかも?
最新映像では、左下に5つ分表示されているコマンドを回転させて技を出していっていたようだが…?また、スクリーンショットを見る限り上から4番目、下から2番目のコマンドがアクティブ?

コマンドの例1
 ブリザガ
 ラッシュ
 ラッシュ
 エアブレイク>ファイアブリッツ
 エアブレイク

コマンドの例2(↑を一回回した?
 ファイガ
 ブリザガ
 ラッシュ
 ラッシュ>エリアルスラム
 エアブレイク

また、敵は今までになかった全く新しいタイプのものになる。青い体に赤い目、やや鋭いイメージがある敵のようだが…?
『従来のシリーズにもっとも近い爽快感』
『コンボをつなげて空中から必殺技も!』


☆以下インタビューより

・実は、開発自体はかなり前からスタートしていた。Re:COMが当初の予定よりかなりボリュームアップしたため、一旦中断していた。
かなり前からプロットはできていて、そのイメージがKHIIFMのシークレットムービーの映像

・テラたち三人の名前の意味は、テラ=大地、ヴェン=風。ただ、ヴェンは通称で本名はもっと長い

・マスター・ゼアノートの正体やヴェンとロクサスの関係については、物語のキモでもあるので、いろいろ想像してもらえたらと思う

・三人が師事するキーブレードマスターは今までに登場したことのない人物

・物語は、この三人を中心に進んでいくことになる。物語的にはかなり複雑でシリアスになる。シナリオを担当した渡辺氏が得意としているところ。因みに、渡辺氏は他の二作の監修もしている。
また、システム的には、三人それぞれの視点で物語が進んでいくという構成になっている。それぞれ個性や能力が違うので、プレイ感覚も違うと思う。
「3つのゲームを作っているような感じです(笑)」(安江
順番に個々のシナリオを進めていくだけではなく、このキャラクターだと進めない、このキャラクターじゃないと謎が解けない、といった要素がある。ザッピングとも違い、今までのゲームにはないシステムになる

・ワールドの構成は今までのシリーズに近いと思うが、驚くべき新しいワールドもある

・バトルシステムは、シークレットムービーや留まりし思念戦は「ヒントにしている部分もありますが、あれはあくまでイメージですので(笑)」(安江
KHシリーズ特有の爽快感は大切にしつつ、新しいシステムを構築中。
操作感覚は今回発表した三作の中で一番今までのシリーズに近いかもしれない。成長システムは今までにない斬新なアイデアを採用している。
「「なんじゃこりゃ!?」っていう(笑)。かなり斬新で衝撃的です。何人かで成長したり……」(安江
まだまだ模索中だが、協力し合ったり、競い合ったりといったPSP同士を繋げて遊べる要素は多数考えている。KH 358/2Daysのマルチプレイとは全くコンセプトが違うもの。
「いろいろアイデアが出てきて、どんどんハードルが高くなるのですが、それは『キングダム ハーツ』シリーズの伝統で、その苦労も楽しく思えるほどになってきました(笑)」(吉本
「(笑)。そんな調子で、たとえ物語的な謎が全て明らかになっても、まだまだ遊べるようなバラエティーに富んだゲームになっています。続報にご期待ください」(野村





coded
『あの冒険の日々に隠された真実がついに明かされる―――』

☆物語の始まりとなる?シーンのスクリーンショット×4
物語の舞台となるのは、KHの冒険を記したジミニーメモをデータ化した世界。同じくデータ化されたソラが、バグに侵食されゆくデータ世界の謎を解決していく事になる。
データ化されたソラは、本物のソラと同様の記憶や心などが忠実に再現されている。
KHでは明かされなかったエピソードが明らかに?
ジミニー「“彼らの痛みをいやしに戻らなければならない―――”」
王様「覚えのない文章―――」
ジミニー「あぁ!」

☆『新たに明らかになる真実と共にデータ化された世界の冒険が始まる』
トラヴァースタウンのスクリーンショット×3
KHで最初に訪れたトラヴァースタウン。あの時、王様もソラと同じくこの場所を訪れていた。
データ化されたソラの視点からKHの世界を巡ることで、さまざまな新事実が明らかになる。
『あの日、王様はトラヴァースタウンで何をしていた?』
『王様が語る真実とは…… 衝撃の事実が判明』
王様「あの日、僕もここにいた」
王様「真実を語ろう―――」


☆『バグの侵食を食い止めろ!』
バトルのスクリーンショット×4
データ化された世界はブロック(バグ)によって侵食され、これがバトルの障害にもなる。
独自システム『デバッキングモード』の中から有効な手段を見つけることでバグを解消することができる。
因みに、データ世界のハートレスはバグを次々と出現させていく。そのため、バグで埋め尽くされないようにハートレスを倒す必要がある。
コマンドは通常三つ(『たたかう』『まほう』『アイテム』)だが、デバッキングモードの時のみその下に『デバック』というコマンドが追加されている。また、通常時のコマンドのみ左矢印がつけられている…?


☆以下インタビューより

・対応機種はまだ未定だが、FFアギトXIIIに近いくらいのスペックで開発している

・コンセプトとしては、(この作品だけではないが)ファンの遊び場を作りたかった。いろいろなアトラクション(コンテンツ)があり、そのひとつにこの作品があるというイメージ

・KHCOMとは異なり、この作品ではバグに侵食されていくデータ化された世界で、物語の新しい一面を知る事ができる内容になっている。その過程で、KHの時王様はどこに行っていたのか、リクはどうしていたのか、といったことなども語られる

・バトルは、携帯電話のボタン操作をシンプル化して爽快感を出していく。そこに、更に新しい要素を入れようと思っている。デバッキングモードはその一例。
「これはバグを駆除するための、ある意味インチキができるシステムだったりします」(田畑

・通信機能を生かした要素としては、プレイヤー同士の世界を行き来できるようにしようと思っている。
「たとえば、Aというプレイヤーの世界がバグに侵食されて、先に進めなくなったとしても、Bというプレイヤーの世界から問題を解決して、また自分の世界に戻ってくる、といった相互干渉しあえるようなシステムを開発中です」(田畑

・「シリーズの中でもすごくカジュアルに遊べるゲームになりますので、初めて『キングダム ハーツ』に触れる人も楽しめると思います」(田畑
「本作を含め、皆さんが楽しめる遊び場を用意しようと思っています。遊べるのはもう少しさきになると思いますが、オープンの日を楽しみにしていただければと思います」(野村






=電撃PS=(野村氏インタビューのみ/一部重複あり

☆KH BbS関連

・KHBbSの着手は、KHRe:CoMよりも前。しかし、途中でKHRe:CoMを優先させる事になり、こちらを一旦止めていた。それを再びスタートさせたものだが、何だかんだで現在また一から作り直している感じ。
「今回発表した3作品のなかで一番最初に着手して、一番最後に発売されるタイトルになると思います」

・KHIIFMのシークレットムービーは、KHBbSの物語のイメージ映像になる。なのでタイトルも同じにしている。
ただ、あそこまで激しいバトルをプレイヤー操作で表現するのは難しい為、あくまでもあのムービーはイメージ

・今までのKH作品の中では一番過去の話になるが、何十年も昔ではない。
「浜辺で子供たちが遊んでいる画面写真がありますが、あれが誰と誰かを考えてもらえれば推測できると思います」

・KHBbSはテラ・ヴェンともう一人の三人の主人公がおり、キャラごとに別の物語が用意されている。現場では三本のゲームを同時に作っているような感じ。
シナリオ構成は説明が難しいが、ザッピングとは違う。展開は決まっているので、別のキャラが関与した為に物語が変わる、というようなことはない。
これ以上詳しく言うと仕掛けがバレるので言えないが、シナリオごとにちゃんと完結し、全てプレイする事で物語の全貌がわかるような構成にはなっている

・三人の名前は世界にある三大元素から取っている

・シナリオの時間軸は、多少のズレはあるが大体同時期。三人が出会うシーンもある

・プレイ順番は、今のところは自由に選んで誰から始めても楽しめる構成を考えている。
ただ、話のつながりに無理があるとマズイので、そこをシナリオ担当と話し合っているところ。
「誰を選んでも無理がないように作っていこうと思っています」

・物語の見どころは、KHIIにも登場した『ゼアノート』という名前。KHBbSに登場した老人がその名を名乗っている理由、その老人がKHのアンセムのような服装をしている理由、その老人と共にいる人物がKHで闇の力を使っていた時のリクと同じような服装をしている理由、といったところ。
また、わかりやすいところではヴェンが何者なのかも見どころになる。ヴェンの声優はロクサスの声優と同じ人=内山昂輝さん。
「ですから『KHII』をプレイした人は、ロクサスにしか見えないでしょう。ただ、はたして同じ人物なのか? また大きな部分の謎として彼らの存在がどういうものなのか? というところです」
KHBbSには、これまでのシリーズで見かけたものやキーワードがいくつも登場する。それらが何を意味していて、誰とかかわり合いがあるのかということが物語の要になってくる。それらを解き明かしていく事で、ソラとロクサスの物語に繋がっていく

・テラと“留まりし思念”は同一人物と「考えてもらってかまいませんが、本当に同一人物なのかという部分は、定かではありません」

・王様は、KHBbSの時点で『王様』かどうかはまだ言えないが、「当然物語には深くかかわってくるでしょう」
KHBbSの物語は割とシリアスな展開になるので、王様の今回の服装もそれに合わせて渋めなカラーリングになっている

・バトルのコマンドは、今回公開したものからは変更される。
まだ詳しくは説明できないが、基本的にはKHRe:CoMに近いシステムを継承していてコマンドがデッキのように並んでいる感じだが、Re:CoMとはまた違う。現在の画面はあまりにもRe:CoMのシステムに近かったので別の案を出したが、今回のタイミングには間に合わなかった。そのため、最新のバトル画面は既に変更されている。
操作感はKHと同じ。また、操作部分に関しては『すばらしきこのせかい』のノウハウも入っていたりする。
KHCOMの発展形としてすばらしき~があり、そこからの影響を受けた操作システムを搭載しているのがKHBbSになる

・成長システムは、以前から考えていた新しい成長システムを採用している。まだ説明はできないが、これまでにはないものなので、シナリオと合わせると四本分のゲームを作っているような感じ。
PSPは3作品中最もスペックが高いハードなので、いろいろと盛り込んで行こうと思っている。アナログパッドも付いているので、それを生かしたシステムも考えている所

・今回の敵はハートレスでもノーバディでもない。まだそれらが出現する前の物語なので、全く新しい種類の敵になる。
その中でも一番オーソドックスな、ハートレスで言えばシャドウ、ノーバディで言えばダスクのような敵が今回公開されている画像にいる敵。他のバリエーションの敵に関しては、今後少しずつ公開していけると思う

・通信に関しては、インフラストラクチャモードでシビアな判定を要するアクションで同期をとるには、まだハードルが高い。しかし、アドホックモードを使用した通信に関しては考えているシステムがある


☆KH 358/2Days関連

・ストーリー自体は彼がXIII機関に入ってからが描かれるが、誕生部分に関してはプロローグとしてフォローしていく

・結末がわかっている物語にはなるが、どこで終わるかという点がポイント。
「いかにしてロクサスがXIII機関を抜けるのか? その細かい部分を描いていきます」

・物語の進行としては、他の世界に行く事はあるが、世界を旅していく流れではない

・『14番目』は新キャラで女性。ナミネではない。
KHIIにこのキャラは登場しないことから、一体どう関わっていき、何故XIV機関にならなかったのか、という部分がこの作品での柱になってくる

・マルチプレイモードは、マルチ専用というわけではなくやりこみ用という感じのもの。本編と物語的な関連性はない。
XIII機関メンバーから一人を選び、最大4人でプレイできる。
基本的には与えられたミッションをこなしていく感じ(敵を倒す、何かを取ってくる、ゴールを目指す、etc)。小さなことから大きなことまでいろんな目的が存在する。
一応は与えられた目的のクリアを目指すが、意味合いとしては競争している感じが強い。
「だから目的そっちのけで乱闘になったりとか、そういったことにもなったりしますね」

・本編とマルチプレイモードが完全に分かれてしまうのはイヤだったこともあって、成長システムを共用する形になる。本編でロクサスを強くしておけば、マルチプレイモードでアクセルを使おうとしたときに、ロクサスの成長を何らかの形でアクセルに反映できたりする。
逆にマルチプレイモードでの経験を本編のロクサスに生かせたり、相互で強くなれる成長システムになっている。キャラのカスタマイズも一つの魅力になっており、「かなり自由にいろいろできます」


☆KH coded関連

・画面が横画面仕様になっているが、今回の映像は横画面を想定したもの。縦画面の機種への対応方法は考えている

・画面は、背景が3D、キャラが2Dになっている(擬似3D)。
フル3Dでもやろうと思えば可能だが、これから登場が予定される携帯電話のスペックが想定するほど得られない可能性も考えられるので、現在はハイスペックとロースペックのどちらでも対応できる形で開発を進めている。
後々海外展開という話が出たときのことを視野に入れ、それらの事を相対的に考慮した時、今後別の作品で海外展開をしていく場合でもこれを基準にして作っていけるかなという考えで開発している所

・配信形式は、これまでと違ってもっと大きい展開で、モバイルでKHワールドみたいなものを作ろうと考えている。例えば大きな遊園地があり、そのメインアトラクションがKHcodedになる、というような感じ。
KHcodedは各ワールドが配信形式で、プレイ自体は有料になると思うが、遊園地の入口は無料で、自分の箱庭のようなものが持てる。そこではユーザー間のコミュニケーション方法も考えている。
単にゲームを一本作るのではなく、モバイルの利点を生かしてもっと広がりのある展開をしようと思っている

・時間軸的にはKHIIのあとの物語。ジミニーメモのデータを解析して、その中を冒険していく事になる。そのため、登場するのはソラであってソラではなく、データのソラ。
今回は過去に行ったことのあるワールドが舞台ではあるが、追体験というよりは新たな謎を解明していく感じ

・内容的には、パズル要素のあるアクションゲーム。ジミニーメモを解析する中で、データがバグに侵されていることがわかる。
ゲーム画面に四角いブロックで表示されているのがバグで、それを除去してデータを修復していく。ただ、排除するだけでなく、それを利用して高い場所に登る、といった活用法も。
「基本的には排除するものですが、利用することも重要なんです」

・配信予定は、スペックの問題もあるためもう少し先になると思う。ただ、2~3年も先というわけではないので、もう暫く待っていてほしい


・まだ先のことは明言できないが、今回はDS版、PSP版はスタイルがまるっきり異なり、携帯版もソラではない物語。そういう意味ではこれが終着点ではないのは確か。
「今回発表した3つのタイトルが、いずれ別の『キングダム ハーツ』につながっていくことにはなるでしょうね」





以下追記>
ファミ通.com記事が出ました。

空白の1年の真実が明らかに!! 『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』
秘められし目覚めの物語!! 『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』
携帯電話で“あの日”が語られる!! 『キングダム ハーツ コーデッド』

はねこまさぁぁぁん!!

あと3ミリ…あと3ミリだったのに…!!!
ピースフル残ってたのに…!!!

ま に あ わ な か っ た … orz

やっぱダメだ、攻防100にしてやり直そう。
とりあえずタイムボムでもいけることがわかったからいいですよ、ぐすん。



※ULTIMATEで挑戦中…。(無謀とか言うなーッ!!







更に大事な事を忘れていた!!(痛

じょに~様から情報頂いていたということをすっかり…!!;;
本当すみませんでしたーッ!!(土下座

今月のホビージャパンという雑誌に
PAのソラの武器だけ販売?の情報が載ってました
載っていた武器は約束のお守りと過ぎ去りし思い出とアルテマウェポンのKHとKH2ばんでした!


プレイアーツ用の武器が出るみたいです、という話。
約束のお守りに過ぎ去りし思い出にアルテマウェポンって…ダメもう買いそう(爆
そんでロクサスとソラに持たせるんだ…!!(笑

因みにアルテマウェポンはII版のほうが好きだったりします(誰も聞いていない


…失礼しました;;
詳しくはanei様がまとめておられますのでそちらを参考にしてくださいませ~。

Thanks☆じょに~様/* random





早くも雑誌早売り情報が出てきました~。
とりあえずスキャン画像をまとめているページだけ紹介。codedもスキャン自体はあるらしいんですがまとめているところが…な…;;

Birth by Sleep(テラ先輩カッコいいーッ!!
358/2Days(やっぱりコマンドありませんね

今までのようにはいかないかもしれませんが、うちでも発売日にはまとめ予定…です。こっちじゃそれほど需要ないかもしれませんが…;;

Thanks☆FF7AC reunion






こんな時間まで何してたのかは聞かないで下さい(爆

あ、何か忘れてると思ったら

漸く電撃に記事が出たんですよ奥さん!(誰

スクエニ、人気RPG『キングダム ハーツ』の新作3タイトルを発表 / 電撃オンライン

注目すべきはBbSの記述。
『新たな3人の主人公によって綴られる、3つのシナリオが用意されており、操作感、システム、グラフィックは今までのシリーズを踏襲しつつ、さらなる新感覚システムを搭載しているとのことだ。』
…らしいです。3つのシナリオって初耳なんですけど;;

あと、358/2でも『世界を巡る』という記述があるので…やっぱそういうことみたいですね。
あー、楽しみ楽しみ…♪

うらでわるだくみ

別に疚しい話ではありませんのであしからず(爆

KHIIFM、再びやり始めました。因みに結局スタンダードモードです。チキングダムハーツ持ちな私にはクリティカルモードなんてできるわけがありません(爆
ロク編2日目(一番最初にセーブできる時点)で中断してシアターに走りました。

何この気の変わりよう(笑


で、Bbsも見てきたんですが、新作の映像見てからこれを見ると少し納得できるような部分があったり。
例えば、最初にヴェンが出ようとした理由…とかね。
(因みに、TGSレポぶろぐの方に現時点での仮説が書いてあります。少ないですが…;;)


それにしても、内山君って随分声が低くなったんだなー、と思う今日この頃。
ロクの声のあまりの高さに思わずビビりまくりです(えぇ;;








こっそりKHMFのブログを移転復活させてみた今日この頃。

さりげなくCCクリア(ネタバレ少なめ?

とりあえず叫ばせてください。

ザックスーーーーッ!!(ΩдΩ)







SEメロディ追加曲 09/24

限度を超えているような気がしてならないスクエニメロディ、今回の追加曲は、

CCFFVIIより
・ザックスボイス
 ┣1(「いらっしゃいませー!」)
 ┣2(「急げ、俺!」)
 ┣3(「りょ~~かい!」)
 ┣4(「うん、で…んで、んで、んで?」)
 ┣5(「ソルジャーの誇りはどうした!」)
 ┣6(「な、デート1回ってのは?」)
 ┣7(「ソルジャーの証だ」)
 ┣バトル1(「かかってこい!」)
 ┣バトル2(「邪魔すんな!」)
 ┣バトル3(「じゃあな!」)
 ┗バトル4(「おっしゃー!」)
・アンジールボイス
 ┣1(「夢を持て」)
 ┣2(「まじめにやれ」)
 ┣3(「作戦開始」)
 ┣4(「剣よりもお前の方が大切だ」)
 ┣5(「ほんの少しな」)
 ┗6(「そこまでだ!」)
・ジェネシスボイス
 ┣1(「よう、相棒」)
 ┣2(「そっちの世界で生きていけるのか?」)
 ┣3(「…俺たちは、モンスターだ」)
 ┗4(「邪魔だ!」)
・セフィロスボイス
 ┣1(「終わりだ」)
 ┣2(「『LOVELESS』第一章」)
 ┣3(「さぁ、おもちゃの剣は片付けろ」)
 ┗4(「よくある話だ」)
・エアリスボイス
 ┣1(「もしも~し!」)
 ┣2(「やった!」)
 ┣3(「なにそれ。ばっかみたい」)
 ┣4(「ストップ!お花、踏まない!」)
 ┗5(「また、会えるよね」)

…の、合計……(え~~っと…あっ)30曲でした!!









あはは。

誕生日なのに時間がなくてまともな記事が書けない罠。
…おやすみなさい(笑

TGS2007レポ 目次&リンク集

=目次=

TGSまとめー!(KH編)
TGSまとめー!(FNCFFXIII、DISSIDIAFF編)
TGSまとめー!(試遊&おまけ編)
 (↑FFIV、ょすみん。、DQIV、SO1 etc.)





=リンク集=

◇レポート記載サイト様◇
(敬称略/関連記事にリンク貼ってくださった方は優先的に上/アルファベット順+アイウエオ順)
Alice and Emperor
FF&KH 情報倉庫
-TGS 2007 REPORT- E†D Blog
* random
眠りの部屋
◆Howling Moon◆ - Diary

FF考察記録
Final Eclipse
KH-Versus13
これまでのあらすじ

おまけ:TGS2007レポぶろぐ ~The Light in Chaos~


最終更新日:07.09.25(リンク3件上に移動)

TGSまとめー!(KH編)

♪ムービー内容♪
(記録&記憶している範囲で…。)



KH coded

☆最初にIIED、デスティニーアイランド帰還ムービー(Passionが流れてる所)。
「時は流れて――― 秘密は解かれ 世界は広がっていく―――」の文章

☆ジミニーメモが2冊。KH~KHCOM間のものと、KHII間のもの。
KH~KHCOM間のものが開かれ、「ナミネにお礼を言う」の文章のページが開かれ、その後ページがパラパラめくれ、ある一文にたどり着く。
「彼らの痛みを癒しに戻らなければならない」

☆ディズニーキャッスル。王様に(この文章の意味について?)聞きに行くジミニー。
しかし王様も困り顔。
王様「この謎を解明できるのは、一人しかいない」(うろ覚え;;)
王様「彼なら―――いや、彼しか」

☆デスティニーアイランド。目を覚まし、キーブレードを構えるソラ(のデータ?)。

☆トラヴァースタウン。ソラ・ドナルド・グーフィーで走っていく

☆通常のバトル画面はKHとほぼ同じ感じ。ただしコマンド欄が四つではなく三つ(だったと…

☆デバッキングモードに突入しているシーン。周りに黒い箱みたいなの(スペースパラノイドにあったデータに近い感じのやつです)があり、それを消していっているような感じ?
因みにハートレスもいました。
特別なコマンドがいくつかあり、その中から選んで行動させていくみたいな感じだと思われます。
因みに高速移動とか攻撃力三倍とかが確実にあったと…。少ししか表示されなかったので他は覚えてないですが;;

☆トラヴァースタウン、Iのソラがプルートを追いかけるシーンの後、ソラの前に王様が現れる。
王様「ソラ。あの日、キミの旅が始まった(←うろ覚え)。そしてあの日僕はここにいた。真実を話そう」


KH 358/2 Days

☆Re:CoMソラ編ED、ソラが眠りにつくシーンが流れる。
「裏側の時――― 触れ合う日々に心は帰ってくる―――」の文章

☆トワイライトタウン。時計台の上にロクサス(アクセルも?)
アク「夕日ってどうして赤いか知ってるか? 光にはいくつか色があって、その中でも赤が一番遠くまで届くからなんだってよ」
ロク「どうしてアクセルが得意気なんだよ」

☆存在しなかった城。アクセルに連れられて会議室に入るロクサス(上と逆だったかも;;

☆ダークシティ。忘却の城へ向かう?アクセルに、「裏切り者がいたら始末しろ」と命令するサイクス
(サイクス曰く、ゼムナスからの命令らしい?)

☆トワイライトタウンでロクサスがバトル。因みに機関服。
コマンドが表示されていない以外はKHとあまり変わらないと思います。
グライド移動や、ダークサイドとのバトルも確認

☆アクセル・サイクス・シグバール・ロクサスのマルチプレイモード。相手はダークサイド。
自分以外のキャラの状況(HP、MP)は右上で確認可能みたいです

☆トワイライトタウン、屋根の上をジャンプで物凄い距離飛びながら移動するアクセルとロクサス。
ロク「シグバールに言われたんだ。俺は特別なんだ、って。昔、俺に会ったことがあるって―――」

☆機関の会議ルーム。“14人目”を紹介するゼムナス。因みに、少なくともラクシーヌの姿が確認できたところをみると、忘却の城メンバーもいる模様。
14人目は体格的に女性に近い感じ?で、口元が笑ってた。
驚いている?ような表情をするロクサス

☆「俺は、この151日後にこの世界から消える」というロクサスのセリフ。
トワイライトタウンにいた…かな…;;


KH Birth by Sleep

☆KHのED→OPへと、巻き戻されていく映像
「遠い過去――― 眠りは隠された過去を生む―――」の文章

☆レイディアントガーデン。崖に座っているテラとその下に立っているヴェン
テラ「いつかお前は俺を救ってくれるのか?」
ヴェン「当たり前だろ。友達なんだから」
テラ「そうだな。ありがとう(←うろ覚え;;)、ヴェン」

☆レイディアントガーデン?例のオヤジ=ゼアノートと対立するテラ
ゼア「待ちわびていたぞ、テラ」(この先も言ってたんですが覚えてな…orz)
テラ「答えろゼアノート!あいつの心に何をした!」

☆戦闘画面。コマンドはKHのものを多くして丸めたような感じで、『たたかう』そのものがなく、選択した攻撃系のコマンドが『たたかう』で出る攻撃になる感じ?
因みに同じコマンドがいくつか確認できました。
『ラッシュ』『エアスラッシュ(?)』『ブリザガ』(だったかは覚えてませんがとりあえず魔法)などがありました。
因みにワールド変わってたっぽいんですが未確認…orz

☆オリンポスコロシアムっぽい場所。
ゼアノートと対峙するヴェン。しかし、ゼアノート曰くヴェンとは以前会ったことがあるらしい。
しかしそのような記憶が全くないのか首を傾げるヴェン。
セリフ言ってたんですが詳しくは覚えてないです;;

☆レイディアントガーデン。
ゼアノートの手下?の黒スーツに襲われ、倒れ込むヴェン。(どちらかと言うと、攻撃できない感じのようにも…
そこへ王様が助けに現れる。王様の服装は黒基調の新しいもの

☆デスティニーアイランド。
幼いソラとリクのチャンバラ姿を見つめるテラ

☆レイディアントガーデンだったかな…?
ゼアノートと対立するテラ。テラはヴェンを抱えてました
ゼア「心の闇を認めた者に、キーブレードを操る資格はない」
テラ「マスターなど関係ない、俺は友の為に戦う!」
(↑以外にもセリフがあったような…;;)

☆デスティニーアイランド。海を見つめるヴェン(テラもいたかな)
ヴェン「友達だから頼みたいんだ。俺を消してくれ」

☆補足。ヴェンの声は多分ロクサスと同じ=内山君。
テラの方はわかりませー…ん…orz 誰か教えて詳しい方。





♪その他♪

☆クローズドメガシアターの壁にあった新しいイラスト。
左右
KH全図。

☆そのお隣のソラとロク。もう恒例。
そららんロク(足切れた…orz)

☆物販コーナーで新しいキーブレードキーチェーンが販売されていたそうです。(Thanks☆橘遙様)
キーチェーン
……グッズショップはものすごーくものすごーく混んでたから回避したんですよorz
ショールームにありますよね、ショールームに!きっと!!



あぁ…もう楽しみすぎます…!!

TGSまとめー!(FNCFFXIII、DISSIDIAFF編)

ちゃんと記録できてないので短めですすみません。
DISSIDIA少しだけなのでFFXIIIカテにしますすみません。


FFXIIIムービー

☆『下界の異物』に混じって、イフリートの姿を確認

☆基本SEPとそれほど変化なし。
最後に、原始時代っぽい感じの荒野が。恐竜とかもいました;;
崖の上から荒野を見下ろす?女の子。ツインテールで、原始時代+現代が混ざったような服装をしていました。結構幼い?


DISSIDIA FFムービー

☆光の中からウォーリア・オブ・ライト、炎の中からセフィロスが登場

☆左下の表示が変わってる…?
「クラスチェンジ可」(←不可の場合は表示されない
「○chain」
「○m」
…という具合。

☆ジタンVSクジャでジタンが「うるさい曲だな!」と言っている。そのあとに既出のセリフ。
(…前から言ってましたっけ;;

☆フリオニール(FFII)VSセフィロス、スコールVSセフィロスも確認。
(あれはレオンではなくスコールでいいんじゃないかと…)
サイファーの姿は未確認。ファミ通さんの書き間違えっぽいです。

☆発売日の表記は一切なし。


FFVersusXIIIムービーまとめ

☆ゴスロリ?っぽい感じの女の人と主人公が対面。主人公は逃げてる感じ…?

☆荒地を走る車

☆黒スーツの男たちの会議

☆明らかにヨーロッパ。主人公と親しげに話す金髪の男。

☆再び荒地を走る車。しかしそれは突然停まり、中から金髪の男と主人公が。
道が水没しているため停まった模様

☆クリスタルを狙っている魔導士。主人公と対峙した際にフードが外れる。
顔は殆ど見えない。髪は、長髪で金髪…?

☆再びゴスロリな女の人と主人公の対面シーン。その後、女の人が魔法陣らしきものを精製し、そこから武器を取り出す。
(クリスタルを狙っている魔導士と同一人物かも…?)

TGSまとめー!(試遊&おまけ編)

試遊&おまけ版です。無駄に書く事がないので箇条書き。


☆FFIVはイベントにボイスが入ります。戦闘でも一部ボイスが入ったのを確認。声優さんは全くわからず。ローザさんの声が好き。
今回のFFIVはTGS仕様です(笑)解説が笑えますw

キャラクター操作時、Yボタンでトップキャラクターの切り替えが発生し、Xボタンでメニューを開くとそのキャラの心情を知る事ができます。セシルはまともですが他のキャラはもう完全にTGS仕様ですありがとうございます(爆

洞窟へ向おうとして迷子になり結果戦闘しまくっているうちに試遊終了…orz
いいですよ色々コマンド試せましたから。「いのる」間に合いませんでしたが…;;


☆ょすみん。はDS化で操作性アップ。私は一個一個タッチで消してたんですが、対角線上をスライドする事でも選択可能になっていたということをあとから知りました(笑
新タイプのスライド可能なょすみん。(名前忘れた)も見かけたんですが、上手く活用できず…orz

のるまにも、「ちょい消し×回」というタイプのものが追加されていますね。
無駄にちょい消しだけは慣れてますが何かw

あと、正方形になるように消すと「ましかく!」と言われますw

漸く水色のょすみん。に遭遇でき、そのまま少しクリアした所で終了でした。


☆DQIVは初めてなので最初からプレイ。
シンシアさん何に化けてるんですか(爆

主人公の状態で少し歩き回り、第一章開始。
しかし洞窟を過ぎて次の町に…入ってすぐ試遊終了orz
すみません手こずりました…。

タルやツボを調べると本当に壊れます。そして戻ってみると復活してます。中身は戻りませんが(笑
そういえばタンスも開けて調べてましたね…。本当に芸が細かいw

今回は魔法が使えなかったんですが、PVを見ると魔法がすごく綺麗です。見てみたかった…!


☆SO1も最初から。操作的には一人を操作し二人はオート…聖剣2に近い感じ、かな?
因みに残り二人の行動に関してはメニューで変更できるようです。試しませんでしたが。

もちろんラティをずっと操作してました(爆)しかし声が可愛いな宮野君。
ドーンがどんどん突っ込んでっちゃって参りました;;

ムービーは本当にアニメを見ているようです。綺麗綺麗。
すっかり見入ってしまいました;;

村を出ようとしたあたりで時間切れに。あーすみません手こずりましたよ。

余談ですがSO4…あの超美麗☆を再現できるのはPS3くらいだと思うのですがいかがでしょうか。


☆DQIX、ストーリー性が大分上がったような気がします。これも延期の原因か?
「天使」というのがキーワードになってくるみたいです。

大半がアニメになっていたのはTGS限定かな…?
あの見た目なら一人プレイでもマルチプレイでも行けそうな気がするのですが。


☆余談ですが、下村さんが関わっているという四曲…
KH 358/2 Days(Roxasがアレンジされてたと)、The 3rd Birthday(アナウンスがありました)、ヴェルサス(新曲だったと…おも、う)は確実に含まれてますよね?
(KH Birth by Sleepも、曲はFate of the Unknownだったけど最終的に下村さんがやることになるかな?)

たぶんKH codedは石元さんだと思うのですが…。(因みに今回はKH初代からのものでした



☆全体感想…混 み す ぎ orz
野村さんエリアがCCFFVIIとクローズドしかなかったせいか、その辺りが極端に混んでいた気がします。
と言うかなんでDISSIDIA試遊なかったんだろう…。SEPの後で仕様変更した結果間に合わなかったのでしょうか…?

あと、今回TGSそのもののパンフレットをもらってないんですがこれ私だけですか(爆
というか、外で並んでいる時も前に進んだり下がったりが何度かあったおかげで落ち着いていることが全然できない状態でした…。スタッフさんしっかりー!!;;
(あそこのスタッフさんはJFにも派遣されると思うのですが、そっちでは改善されてたらいいなぁ…;;)


☆おまけ写真

クリッPのむらてつやさんとすれ違いました!>かんたつ、じつはそのけん
野村哲也さんは究極シリーズ5つと5YENをお持ちのようです。
記号使ってるのを見たときはニセかと一瞬考えてしまいましたが…よく考えてみたらこのデータはおかしいでしょ;;

かんどう★D★たつやさんとすれ違いました!>てつさん、ぞくへんやりませんか?
神藤辰也さんはブラックシリーズをお持ちのようです。
ゼタが口癖のようです。そして続編を作る気満々みたいですよ…!!

おみや全集
おみやげ。

CD類
CDショップでの戦利品。何故注文票が帰ってきたんだろう;;

アンケートのおれい
アンケートお礼のネックストラップも変身。

FF4ポストカード
FF4試遊プレゼント。
因みに裏にあるQRコードで待ち受け画面がもらえます。09月30日まで。

SOうちわ
なくなったはずなのにもらえたスタオうちわ。声優さんのサイン入り。

ずいっと。ずずい~~っと。
宮野君のサインだわーいwv

このチョイスは神だと思うの。
Disney Entertainment Diary(やっぱりこっちじゃんか)も購入。
このチョイスは神だと思いました(にっこり

どうでもいいはなし。(09/21更新)

(適切なカテゴリーが見つからないんでココにぶちこみます。入ってない可能性もあるのでその辺ご理解のうえでどぞ)

Disney Entertainment Diary 2008らしきものが、漸くぴあ公式で発表されました。
やっぱり09月22日発売っぽいです。

ぴあMOOK・書籍 9月下旬の発売予定ラインナップ
09月22日のところにある「ディズニーダイアリー 2008」がそれっぽいです。

結局詳しい収録内容は当日を待ってね、という感じみたいですが、とりあえず買って来ようかと思います。
KHなくても良いさ別に…!!(ちょっと悔しいけど。


追記>
KH載ってたそうです!!
クロネコ様、情報ありがとうございます!

KH、載ってましたよ!
2月のマンスリーとウィークリー、両方KHIIFM+でした♪
サンタソラとかもいました…(´∀`)


楽しみにしていた甲斐がありました…!!
明日ゲームショウ帰りに買ってきますw

サンタさんサンタさんサンタさんサンタさんサンタさん…!!(*´д`)



おまけ。アマゾンとセブンアンドワイでも発見。
Amazon
セブンアンドワイ

めろめろめろん

メロメロパーク、なんだか最近新システムばっか取り入れてる、気が?

あいさつ『メロシー』もそうなんですが、今度は『元気度』が変更。
今まではブログを更新しているうちは元気だったんですが、今後はメロンをあげないとだんだん元気がなくなっていくそうで…(汗
加えて、『ムダに元気』な状態のときは、メロンをあげると二倍成長するようです。
また、『まっき』になると成長が止まってしまうとのこと。

…ん~??
これはつまり、毎日ログインしてメロンをあげた方がいいってことか?

まぁ、これでアクセス忘れもなくなる(だろう)から(←おかげでらきしかの誕生日にログインできなかったorz)、その辺はいいんですが…
何かだんだん昔と違う方向に向かってる気がします…;;

ん~…、どうなんだろう…。





そういえば、ずっと書き忘れてましたが…

ろくさす、本当に女の子っぽく育ったね…(笑
あたまにちょこんとおはながつきますた。









あ、ブログの外見変えますた。テンプレはそのままですが。
空です空です黄昏色の空です。

リンク云々の色合いを決めるのにちょい一苦労でしたが…orz
誰か俺に色のセンスを…!!(切実

KH続編情報キター!!

宿題が手につかないのでとりあえず記事を書いて気を治める事にします。


【イベントリポート】『キングダム ハーツ』新プロジェクトの全貌も! スクウェア・エニックスクローズドシアター徹底リポート / ファミ通.com
スクウェア・エニックス、「KINGDOM HEARTS」シリーズ新プロジェクト DS、PSP、携帯電話向けに3タイトルを発表 / GAME Watch
「キングダム ハーツ」シリーズ最新作がDS、PSP、携帯電話の3プラットフォームで登場 / ITmedia +D Games
スクウェア・エニックスブースでは、ついに『FFXI』新ジョブの姿が明らかに! / 電撃オンライン(イラストの写真が掲載されてます)


KINGDOM HEARTS 358/2 Days(キングダムハーツ スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)
  対応機種:Nintendo DS


 トワイライトタウン。いつものように駅の時計塔から夕日を見つめるロクサスとアクセル。機関に属する2人の任務は、ハートレスを討伐し「ハート」を回収する事。任務の終わりにはいつもこの駅の時計塔で落ち合い、一緒にアイスを食べながらその日の任務について語り合っていた。

「夕日ってどうして赤いか知ってるか? 光にはいくつか色があって、その中でも赤が一番遠くまで届くからなんだってよ」
「どうしてアクセルが得意気なんだよ」

 心を持たないはずの彼らが好んで繰り返す、他愛のない会話。語られることのなかった、ロクサスのXIII機関時代の物語─。


野村さんがアルティマニアで言っていた「ロクサスを動かしたい」の実現型ですね。
主人公はロクサスのようですが、XIII機関メンバーと共闘できたり、マルチプレイモードが存在していたりするようです。(映像ではロクサス、アクセル、サイクス、シグバールでのマルチプレイが確認できたそうです)

ディレクター:野村哲也
Co.ディレクター:長谷川朋広
プロデューサー:パトリック・チェン
エグゼクティブプロデューサー:橋本真司
製作会社:株式会社ハンド(h.a.n.d Inc)







KINGDOM HEARTS Birth by Sleep(キングダムハーツ バース バイ スリープ)
  対応機種:PlayStation Potable


 伝説に現れるキーブレードは、大きな力を秘めている。かつて現れたキーブレードを持つ者が世界を救ったとも、混沌をもたらしたとも伝えられている。
KINGDOM HEARTS<アンセムレポート8より抜粋>

 ソラがキーブレードを手にする以前、世界には複数の「キーブレードマスター」がいた。その中の1人、マスター・ゼアノートは唯一の弟子と共に、忽然と姿を消す。
 それはこれから始まる大いなる災いの前兆であった。いち早くその事に気付いたあるマスターは、自分の3人の弟子達に、マスター・ゼアノートとその弟子を追う様に命じるのだった……。


シークレットEDを描くと思われる作品。映像では、テラとヴェンの会話、オッサンやらスーツの男やらが登場した模様。
バトル映像も公開されたそうで、操作キャラはテラだったとのことです。

ディレクター:野村哲也
Co.ディレクター:長谷川朋広
プロデューサー:パトリック・チェン
Co.プロデューサー:吉本陽一
エグゼクティブプロデューサー:橋本真司







KINGDOM HEARTS coded(キングダムハーツ コーデッド)
  対応機種:携帯電話


 今作は、ジミニー・クリケットが全ての旅を記した「ジミニーメモ」の断片を巡る物語。「キングダム ハーツII」の後、ディズニーキャッスルに戻ったジミニーは、旅の記録の整理中、1つのページに目が止まる。そこに書かれた謎のメッセージ。
 「彼らの痛みを癒しに戻らなければならない」

 しかし、どれだけ思い出そうとしても、そのページが何なのか思い出せない。そこで、王様達はジミニーメモをデータ化し、調査を開始する。ジミニーメモをトレースした世界、デスティニーアイランドで眠る少年が目を覚ます。データ世界のソラの新しい旅はこうして始まる。


KH(初代)の物語を別視点から描いた作品?バトルシーンでは、パズル性が強いアクションや、『デバッキングモード』というコマンドが確認できたそうです。
王様の、「ソラ、僕はあの日ここにいた。真実を語ろう」というセリフが気になるところです…。

ディレクター:野村哲也
Co.ディレクター:田畑端
プロデューサー:大日方可功子
アソシエイトプロデューサー:伊藤幸正
エグゼクティブプロデューサー:橋本真司




(ところで、コンポーザーが一切書かれてませんが…下村さんか石元さんでおっけ?)




他にも、DDFFにはフリオニール・スコール・サイファー(コイツだったか…!!(笑))、
FFXIIIには原始人のような格好をしたツインテールの少女、
FFVersusXIIIには主人公と対立する?少女、逆に親しげにしている青年、会議をしている黒スーツの集団の姿がそれぞれ確認できたそうです。

また、TGS特設サイトもさりげなく(笑)更新されていて、いよいよアイテムが全部揃うようになりました。
FFIVの中に槍、DQIVの中にてるてるぼうずがいます。

FFモバイルやスクウェア・エニックスニュースでも特別イベントが設けられていて、
FFモバイル(どちらも会員登録不要)
・待受画面配布×1(空を見上げるザックス)
・ボイス配布×2(「Activating Combat Mode」「Conflict Resolved」)
スクウェア・エニックスニュース
・TGSアンケート開始(要会員登録、答えるとFlashアプリ「ぱたぱたチョコボ」がもらえます)
…が行われています。
(Thanks☆ラティア様)

てらせんぱぁぁぁぁい!!

ジャンプの早売り記事がきましたよ!!

右寄りの四枚が初登場ですね。

上:ハゲのおじちゃんと多分テラ。「辿り着くと信じていた―――」
テラが穿いているのがスカートに見えた俺はフルボッコの刑
中左:王様とジミニー。「覚えの無い文章―――」
あれ、そういえばII服ですね
中右:機関ロクサス。「俺を昔、見た事があるって…」
何か表情がやけに切ないんですが…!
下:多分テラ。「あいつの心に何をした!!」
ていうか技から見ても外見から見てもテラ先輩ですありがとうございます。


あぁ、もうTGSが楽しみで仕方がないです…!!


Thanks☆FF7AC reunion

水色下地に黒と赤(謎

スクエニメンバーズ新しくなってましたね(笑
全然気付かなかったです…;;

で、なにやらもそもそ配信開始のようで。
早速DL、起動してみました。


現在使えるのは、カレンダー、時計、メモ、RSSリーダー。
RSSリーダーは設定する事でスクエニ以外も表示可能っぽいです。ただし二つ以上表示させようとすると混ざっちゃうので注意。

メモがさりげなく背景色変えられたりするのも楽しすぎると思うのです。


というわけで、これは活用しよっかなー、と思うわけなのです。




あ、CCFFVIIプレイ日記、わけあって中断中です。すみませ…;;

CCFFVIIがあっちこっちに。

CCFFVIIの広告がピザーラの雑誌に!!(Thanks☆FF&KH情報倉庫
(…土曜日に注文して、しかも見つけたのに、しっかり記事にし忘れましたorz)

☆CCFFVIIとゲームショウの広告が昨日の読売新聞朝刊に!!(Thanks☆ラティア様)
(うちは朝日…見れないぃぃぃ…||||||orz)


とりあえず目盛りたかったからメモっただけです。
追記で消してしまった記事への返信です~;;
(削除予定だったのに間違ってコメント欄開けっ放しに…すみませんっorz)





う~ん

とりあえずカテゴリーだけ制作。

VジャンプでKH新プロジェクトの情報が書かれていたそうです!
フラゲスキャンが到来いたしました…!

こちら(大きめ&削除の可能性あり)

ロクサスが機関本部?にやってきた当時らしきスクショと、(多分)初代ソラと王様が映っているトラヴァースタウンのスクショ。
後者の王様のセリフがすごく気になります。

あと、問題なのが機種。
見た目どっちもPS2張りの美麗映像ですが…片方はPSPとして…もう片方は…;;

とにもかくにも、情報とTGSを待つ他方法が無さそうですw;;

※2chでは『初代の服を着たIIソラ』とされていたようですが、
・ソラの顔立ちがやや幼い(IIでは目覚めた時点で結構大人っぽい顔立ちになってました)
・王様の持っているキーブレードが闇の世界のキーブレードではない
という点から、初代ではないかな、と判断しました。IIではトラヴァースタウン無くなってますし…。


Thanks☆FF7AC reunion



めも、本日確認アイテム。
FFVIIACCの中にドリンク、
いたストモバイルの中に魔法使い。
これで残りはDQIVとFFIV。




PRESS START 2007に行ってきました!

というわけで、タイトル通りプレススタート2007に行ってきました!
まだ大阪会場があるので一応追記にします~。
終了したのでオープン+微修正しました。




到着は15時でした。それから30分間は外で並びつつCCFFVII。
真後ろにいる人が限定版を持っていて思わずそれ見せてくださいと言いたくなってしまいましたよ(友達に見せてもらいなさい!
すばせかも通信ONにしていたら数人とすれ違いましたw

で、15時30分より少し遅れて中へ。
荷物チェックまでされるあたりペキカンにコンサートですありがとうございますw散らかっててごめんなさいorz
中には物販もいくつか。スクエニ関連だとVOICESの限定版とあと多分ブラメ売ってました。


そして座席へ移動。
表記されているのは三階席。なのでとりあえず傍らのエスカレーターから上に昇り…
少し進んだ先にまたエスカレーターがあったので昇り…
その隣のエスカレーターを昇り…

階数にして六階まで辿り着いてました。

この時点でS席の人に会いに行く気力がなくなりました(爆
しかもそのエスカレーター、昇降両用らしく、昇りに使われている間は降りることができなくなっていて、階段を使うしかないというorz
諦めて隅っこに引っ込んで開演時間までCCFFVIIやってましたよえぇ。


そして開演!
真っ先に演奏されたのはマブス…違う、スマブラ最新作、スマブラXのテーマ!
何とこの曲、作曲が植松さんでした。びっくりです(笑
ていうか欲しいんですが誰かWii恵んでください(帰れ

その後、計画者4名様御到来。
植松さんと「本来ここにいちゃいけない」と言う桜井さんに押されて野島さんがあまり喋ってくれない…(苦笑)あの人喋ったらかなり面白くなりそうな気がしたのですが(待て

その後、コーラスと共にロコロコのテーマ、そして植松さんも影響を受けたと言うアクトレイザーの曲、の順で演奏され、お次はシューティングメドレー。
事前に植松さんが「大人の事情でおかしな映像が三つほど流れますが…」と言っていたのですが、それが序盤に二つ来て爆笑。しかも片っぽは果物とか野菜とかが流れる流れる…(笑
因みに後で聞いた話。その三つはコナミのゲームだったらしいです。…納得(爆

その後はエースコンバットの曲、ワンダと巨像メドレーと続き、一部最後のファイアーエムブレムのテーマ演奏前にテノール錦織さんのトークが。
この方、FFが相当大好きらしく、FFT獅子戦争をラムザ一人でクリアしたとかFFXIIインターナショナルのメンバー6人のジョブを全員モンクにしたおかげで亀と戦っていると浦島太郎状態だとかとにかく面白い話を…!!(笑
因みに昔は出張先にPS2を持って行っていたそうでs(言わなくていいよ

そんな笑い話の後で演奏されたファイアーエムブレムのテーマ。
とにかくかっこよかった気がしますた。


休憩を挟んだ二部は、いきなり[H.]からスタート!
もうボーカルさん?がステージ中暴れまわってるみたいな感じでした…(笑
けど結構音が響きすぎちゃってたよう、な…。後ろにいたせいかしら。

その後、クロノトリガー、オブリビオン(作曲の方が来られなかったそうでお手紙が読まれました)、スーパーマリオブラザーズのコースメドレー(でも地上BGMしかわからなかったorz)、悪魔城ドラキュラメドレー、と続き、
司会をやっていた横山さんが実際にボーカルに入ってサクラ対戦の「檄!帝国華撃団」を熱唱!なんか物凄くノリノリになっていらっしゃったような気がしましたw

その後、ついに待ちに待ったKHメドレー!!
(野島さんさすがに何か言ってくれるかなーと思ったら何にも言ってくれなかった…orz)
光オーケストラ→Fragments of Sorrow(初代版だと思われ)→Dearly Beloved(初代版)→Traverse Town→光オーケストラ、と、もうとにかく聴いてて涙が出そうでした(夢でしたから…!!
ちなみにTraverse Townは後半サックスオリジナルソロ。すんごい綺麗ですた。
一つ欲を言えば、…ゲーム映像欲しかったなー…(権利の関係上流れるわけも無く。
ま、JASRAC信託曲であるこのゲームの曲が流れただけでも良しとします。


そして、プログラム上の演目は終了したものの拍手喝采は続くわけで。
というわけで、アンコール、まずは去年好評だったらしいゼルダメドレーでした。(たーんたんたーん…のメロディで何とか気付けました…;;(ぇ)
そして、計画者3名様と指揮者様、そして司会者様が舞台へ上がりトーク開始。しかし植松さんが足りません。

…後ろで準備してますからw

というわけで、トークも程ほどに演奏開始!
「エアリスやりますー!」と言われたので会場大盛り上がり、しかし実際演奏されたのは…

じゃんっじゃんっじゃんっじゃんっじゃんっじゃんっじゃんっじゃんっ♪

…片翼様でしたw因みに再臨版です。
コーラスの皆様もやってきてもう熱唱状態だったような気がしましたw
因みに映像もFFVIIACに。というか社長出過ぎ!そして片翼様いなさ過ぎ;;(元々ACにそれほど出てませんが…;;;


その後会場から追い出されるわけですが、すばせかを通信ONにしていたら…
「kanaeさんとすれ違いました!」
「フタバトウテツ レノさんとすれ違いました!」
…とばっちり表示されたわけでして。
煉堊様とはお会いできませんでしたが、kanae様とはバッチリご対面させていただきましたwありがとうございます!
(シャイっ子ですみませんでした…orz)

そんなわけで退場~。
来年も来たいな、と余韻に浸りながらの帰り道となったのでした♪










SEメロディ追加曲 09/17

思わず気ぃ抜けちゃいそうなスクエニメロディ、今回の追加曲は、

すばらしきこのせかいより
・NEKUボイス
 ┣3(「全部消してやる!」)
 ┣4(「いけるか?」)
 ┗5(「気ぃ抜くなよ」)
・SHIKIボイス
 ┣1(「負ける気しないよね」)
 ┗2(「ちょっとピンチかも」)
・JOSHUAボイス
 ┣1(「戦うだけ無駄だよ」)
 ┗2(「サボっちゃおうよ」)
・BEATボイス
 ┣1(「かかって来いよ!」)
 ┣2(「ガツッといくぜ!」)
 ┗3(「おい、ビビんなよ!」)
FFCCRoFより
・お宝ゲット!

…の、合計……(えっと…あっ)11曲でした!!

あしたのこととか。

えっと、明日とTGS(22日)。
水野はこんな服装+ゲーム機を持って出没予定です。

こんな服装↓
こんな服装

見かけたら宜しくお願いしますです~。


因みに、TGSのみ自作曲MD持込予定です。
詳細はこちらに。(←多分これが現時点での最終稿になると思われます)
あと、すばせかもなるべく通信状態にしておきたいなー、と思います。前に言ったとおり変な装備させてますが…(爆




あと、PRESS STARTでの座席は、3階D4列80番になります。
とっても隅っこです。切ないとです…(涙

あにそんバトン!

みみ様からいただきましたー!ありがとうございますっ!
早速行ってみます~v


【あにそんバトン】

★好きなアニメの主題歌は?
え、古いんですけど;;

RAVE:Higher and Higher
ハガレン:メリッサ
GTO:ヒトリノ夜(主題歌だと言う事を後で知りましたが;;)

…このくらい;;


★好きなアニソン歌手は?
いないですw;;


★カラオケでよく歌うアニソンは?
↑に挙げたのと…あと、ハガレンのメドレーかエドの曲くらい?


★好きなアニソンCDは買う?
ソングの方はあまり。サントラだったら買うかも…;;


★アニソンの思い出を語ろう!
…ないd(ドカバキボカグシャ


★回す人を3人までどうぞ
放置しまーす;;



そんなわけでみみ様ありがとうございましたー!
…つまらない回答でスミマセンですっ;;

その想い、未だ計り知れず(CCネタバレあり

CC、今日は3話クリア。
レベルも大分上がってきましたー。現在21です。




追記にて叫び。








ん~

今アイテムが表示されてないのは、

FFIV
DQIV
FFVIIACコンプリート
空白のバルーン

っと。









俺たちはモンスターじゃない(CCネタバレあり

CCFFVII、二話を何とか終了させてまたミッション漬けに突入しました(爆
またVery Hardばっかりになってきたので明日は三話やってきます。

というわけで追記で叫ぶ。
少し昨日の分もあります。





もしツアもしツア、ルーレット、スタート!!

というわけで、もしもツアーズにて新型PSPの新CMを目撃。
そこにCCFFVIIが映っていたものだから興奮してみるわけなのです。

PS.com ムービーチャンネル(フレーム解体同窓
※『何それ/軽量化・FF篇』がそれです
※追記>『何それ/カラバリ篇』で右側の人のピンクPSPにはジェネシスがいますね(笑/Thanks☆ビスタ様水と緑の水晶の銀の空色

というわけで…すみません食事中にキャーキャー騒ぎました(爆



あと、PSPブラウザオフィシャルサイトでCCFFVII壁紙を開始したみたいですね。
PSPブラウザオフィシャルサイト情報(同上
明日辺り接続してみよっかなー…。
GO TOP