358-02:Solitude Pain[孤独の痛み]

キングダムハーツWiiを作る可能性はある、クロノア新作はWii版のセールス状況次第 / ゲームメモ
↑ちょっと気になった話。(Thanks☆FF7AC reunion


ということで、358がんばり中です。
シオンが可愛くてたまりませんどうしましょう。
あの3人組はもう親友と言って問題ない気がしますとも。

ということでプレイ記です。
※【】閉じの文章は、自己判断で伏せています。反転で表示されます





358-01:Missing Ache[見つからない痛み]

ついに発売『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』
いよいよ配信開始迫る『キングダム ハーツ コーデッド』
『キングダム ハーツ 358/2 Days』発売記念! 『キングダム ハーツ』シリーズの楽曲について、作曲家の下村陽子氏を直撃インタビュー!!
(すべてファミ通.com)

ということで、KH358/2Days本日発売です!
昨日の23時過ぎにメンバーズにもスペシャルページとスキンが追加されています。
また、公式も更新しており、今まで???だったり鍵がかかっていたりしていた部分が一気に明るみになりました。
(シークレットキャラクターの項目が完全に開いているわけではないようですが…)
金巻先生のブログも更新しています。

因みに、VJ攻略本に『リミットブレイクの先の隠し要素』の正体も出てました。
とりあえずあれだ、早く話を進めないと!←
パネル名が明らかにアレで思わずにやっとしてしまいましたとも!


ということでプレイ記は追記で…。
箇条書きで読みにくいことこの上ない!(笑

※【】閉じの文章は、自己判断で伏せています。反転で表示されます
※勘違い文章があったので修正しました(05.31)



KH強化週間!ということで、

スクエニショップに特攻してきました。(いつものこと)

今回は、プロダクツエリアの、普段PA以外のフィギュア類が置かれるガラスケースの中がかなりガラッと変わっていました。
左2つがFF系など(PAのKH版クラウド&セフィロスもいました)、残り4つがKHまみれ。
因みに、姿を消していたブレイヴソラ・ファイナルソラや、再販されていないはずの最初のFAも飾ってありましたw

ソラとたくさんのFA
一番元気そうなところ。
因みにど真ん中に居座っているスタティックソラは売り切れてました。

ソラ軍団とカイリと愉快な仲間たち
何かを髣髴とさせる展示ですな…。
アバターストラップを中心に拡大↓
6月20日発売!

リクとたくさんのFA
シャドウのFAがほしくてたまらない。

初代版PA祭り
周りが賑やか過ぎるせいか、落ち着いて見えます(笑


このほか、レジ前にパソコンが設置してあり、そこでPCKHのPVが流れていました。その傍らで、
こぼしちゃダメだよ?
アイスを食べているロクサス。こぼしそうで怖いですが(汗
※撮影許可は頂いています

見張り中…?
アクセルはアクセサリーの監視を任されているようですw


なお、今回は、上に書いた『KHスタティックアーツ ソラ』以外の新規売り切れはなかったと思います。
また、『FF8 シルバーネックレス』がたしか入荷してました。『CCFF7 キーホルダー』が売り切れていたことを思い出したのは帰ってきてからでしたともorz
また、『DCFF7 キーホルダー』は姿を消しました。
今回見落としが多いような気がしてならないんですが、とりあえずこれで合ってる…かな?;;

09.05.29発売雑誌よりKH情報

ファミ通情報より(358/2Daysのイベントスクショは省きます)

☆武器・トゥルーライトソアー
ワイルドギア(3)で出現。アビリティはコンボアップ(デフォルト?)→ハードディフェンス

☆レポートは、エネミーレポートとロクサスダイアリーの2種類。
エネミーレポートには、遭遇したことのある敵の特徴や弱点、ドロップアイテムなどが記載

☆ミッションの中には、特定の条件をクリアしないと出現しないものもある。
また、機関員から課題を出されることも。
なお、階級が上がる(サイクスに言われる)と、ショップの商品が増えるなどの恩恵がある

☆ステータス異常は全13種。
重り表示はジャンプ不可。また、炎上、ダメージ吸収、暗闇も紹介。
なお、ステータス異常はオールキュアーで回復できる

☆試練の証の上位にあたる証もある

☆『機関の紋章を回収』するミッションは、マップ内に散らばった機関の紋章を集める任務。
紋章を取ると、チェインと同じように紋章に光の輪が発生し、この輪が消える前に入手するとミッションゲージの増加量が上昇する。
紋章を取るか、ハートレスを倒すことで輪を大きくできる。なお、紋章の配置はスクショを確認する限りそれほど間隔は開けられていない

☆『シャドウブロックを破壊』するミッションは、マップ内のあちこちに出現しているシャドウブロックを破壊する任務。シャドウブロックのHPは少なめだが、ハートレスも出現する。
ミッションゲージを所定位置まで溜めるとクリアできるタイプだが、すべて破壊すればミッションゲージを最大にできる。
なお、シャドウブロックは魔法でも破壊できるため、届かない位置にある場合は魔法を使って破壊する

☆イベントシーンやバトル時に、下画面にソラが映し出されることがある。
かつてソラが来た場所や置かれたシチュエーションにロクサスが踏み入ることで発生するようだが…?

☆ミッションモード・シークレットキャラクター
『ゲームを進めれば、隠しキャラ出現の糸口が?』
・ドナルド…魔法力に長けたキャラクター。そのほかの能力は全体的に低め
・グーフィー…肉弾系キャラクター。防御力に秀でているが、魔法力は低め
 この二人のリミットブレイクは、『IIにあったあのアクション』
・シオン…ロクサスと似た攻撃をする。突出して秀でた面は無いものの、欠点も持たない。リミットブレイク中の技の性能もロクサスと同じ

☆ゼムナスのリミットブレイク(電撃PSのみ記載)
球体を出現させて体当たりする。移動速度も上昇


☆codedの画面写真いろいろ。(王様)=天の声

・ディズニーキャッスル/王様たち会議中?(KHモバイル既出)
 グーフィー
 「そういえば王様。
  今、何をしているんですか?」
 王様
 「ジミニーメモに誰が書いたかわからない
  謎の言葉があってね。」

・ディズニーキャッスル/モニターを見つめる王様たち
 ドナルド
 「グワッ、見て!
  モニターに別の人影が!?」
 グーフィー
 「あれ?
  あの場所に人なんていたっけ?」

・ディズニーキャッスル/↑とほぼ同じ場面?
 デール
 「ソラが自由に
  データを直せる力を持ったってこと!」
 チップ
 「これでソラがジミニーメモの謎の言葉を
  解読してくれるね。」

・デスティニーアイランド/ソラ、バグに囲まれた状態
 (王様)
 「その世界のどこかにある「答え」を見つけてほしい
  キミにある力でしかできないんだ」

・デスティニーアイランド/海岸で会話するソラとワッカ
 ソラ
 「ワッカ、このブロックなんなんだ?
  島にこんなものなかったのに。」
 ワッカ
 「気づいたら島のあちこちにあったんだ。
  んで、どんどん増えていってる。」

・デスティニーアイランド/小島で会話するソラとティーダ。あたりにブロック有
 ソラ
 「勝負?」
 ティーダ
 「俺に勝ったら、とっておきの情報を
  教えるッス!」

・ダイブ・トゥ・ハート/目覚めの園でソラが黒コートと遭遇?
 ソラ
 「おまえ…誰だ?」

・デスティニーアイランド/秘密の場所で会話するソラと黒コート
 ソラ
 「傷ついているって…どういうことだ?
  あの変なブロックと関係あるのか?」
 ???
 「傷をいやしたくば、「鍵穴」の向こうへ行け。」

・デスティニーアイランド/崩壊しかけた島に立つソラ
 ソラ
 「このブロックが原因なんだな!」


☆ファミ通 野村氏&長谷川氏インタビュ-

・「シリーズで初めてドナルドたちを操作できます」(野村氏)
ドナルドはすごく小さいので、見た目だけでもおもしろい。
ドナルドとグーフィーの動きはシリーズ作品を参考にしているので、ファンには懐かしいアクションもあると思う

・ソラは本編には登場しないが、彼を感じられるようにしたいと考えて、ソラが下画面に出る演出を採用した。
『別々の3Dキャラを同時に表示する』という、本来不可能だと言われていたことをしている

・codedの配信日は「6月3日です」(野村氏)
月に一回、少なくとも年内はシナリオを配信していく。初回はプロローグ的な短い話で、次回から本編ボリュームになる。
EDまではまだ制作していないが、「お楽しみに」(野村氏)。358/2Daysをプレイしていてソラに会いたくなったら、codedを遊んでもらえたらと思う


☆ファミ通 下村氏インタビュー

・358/2Daysの音楽は、DSは鳴らせる音数が据え置き機より少なく綺麗に響きづらい音もあるので、その中でよく聴こえるように想像して作っていった。
今回はアレンジがメインで、新曲を含めて担当は10曲強。しかし、「そのすべてがたいへん!という状況でした(笑)」

・主人公がXIII機関だから、ということはあまり意識していない。
「『II』を遊んだ人はロクサスの運命を知っていると思いますが、意識せずとも自然と悲しくやるせない曲調になりました」
今回とくに聴いてほしいポイントは、「某新キャラクターの曲を聴いてほしいですね」

・下村氏が考えるKH楽曲の魅力は、必ず明るく前向きなバトル曲があるところ。
「バトルで明るい曲というのは、あまりないように思います」

・作曲の上で苦労する点は、頭の中が空っぽで、どんなに絞っても音符の一滴も出ないという状況に置かれたとき。それをどう解決するかがポイント。
どうしようもないときは、旅行に行ったり買い物をしたりと、自分の環境を変えている。
「不思議なもので、締切ギリギリになったときのほうが、すごくいいフレーズを思いついたりするんですよ」
さくっとできる曲もあるが、曲によってはもっとよくなるはずと思って、いいメロディーが浮かぶまで待ってしまうこともある。
「そうして待機させている曲が増えると、締切直前にたいへんなことになるんですけれど(苦笑)」

・「「音楽の神が降りてきた!」と冗談ぽく言うこともあるのですが、自分の力以上のもので突き進められる、押し上げられる瞬間が本当にあるんです。それを味わってしまうと、つぎもそれを求めてしまって……」
下村氏自身は「音楽の神様が振り返ってくれるとき」と言っているが、その瞬間を追い続けている。音楽の本質に手が届くような瞬間。
「それが来るかもしれないと思うと、つい曲を寝かせてしまうんですよね~(苦笑)」
因みに、The Other Promiseなどがそれにあたる。また、知らずに「神様」が降りてきた曲もあると思う。
「そういう曲は5分くらいでできて、提出してみたら即オーケーが出て、さらにすごい人気が出たり。そういうのは自分が気づかなかっただけで、神様が遠くで微笑んでいてくれたのかなと(笑)」
しかし、待ち続けてその瞬間が来たときが一番うれしい。

・(諦めないことが重要なのでしょうか?という問いに)「そうですね」
自身がまだよくなるかなと思っていても、曲を提出するとOKがもらえることもある。しかし、それで満足しちゃだめというこだわりがある。
The Other Promiseは逆パターンで、下村氏は「これでいける」と思ったのに対し、野村氏に「もっといけるはず」と言われ、必死になってもうひと盛り上がりを考えることになった。
「もう無理、という本当にギリギリのところで、音楽の神様が来てくれてよかったです(笑)」

・PCKHは、ピアノのキラキラ感や、早いパッセージ、力強い音などを盛り込んだお腹いっぱいのアルバムにしたかったが、それがかなったと思う。
フルオーケストラ演奏のdrammaticaもそうだが、「私が作るものは、どれもお腹いっぱいにしたいんですよね(笑)」
1曲の中にドラマ性を盛り込みたくて、それを全曲でやってしまう。

・(Conceet Paraphrase on "Dearly Beloved"について)
「ピアノの先生をやっている友人がいるのですが、そこの生徒さんが『キングダムハーツ』のCDを出して、「これを弾きたい」と言ってくれたと聞いたんです。そんなうれしいことがあるなら、発表会でできるような曲を作って、できることなら楽譜も出して、皆さんに弾いてほしいなと。
私が幼いころにショパンの曲に憧れて練習したように、この曲がそんな立ち位置になってくれるとうれしいですね」

・現在、KHBbSとThe 3rd Birthdayは作業中で、新曲を作っている。BbSは358/2Daysより新曲が多い。
FFVersusXIIIは「これからがんばります(笑)」

・「ただゲーム音楽が好きで続けてきたことが、こんなにファンの方に応援していただけるのは非常に光栄で、幸運で、幸せです。
楽しみに待っていてくださる方がいるだけで、私の心の支えになっています。皆さんの気持ちに応えられるように、今後もがんばります」





電撃PS 野村氏インタビュー
※KH関連以外は省いています。FF7AC reunion様が抜粋掲載していますのでそちらをどうぞ。
電撃DS&Wiiの重複部分は省いています。

☆codedは、現在エピソードの作り置き中だが、かなりのボリュームになっている。
時間軸上、描かれる期間としては短いが、内容はかなり濃いものに仕上がっている。
簡単ですぐ終わると思ってプレイすると、なかなか頭を使う上にゲームの長さも結構あるため、苦戦すると思う。他の2作品に負けず劣らず、作り込みはかなりのものになっている。
野村氏自身はもっと手軽に遊べるゲームを想定していたが、スタッフはかなり本気で作りこんでいる。他2タイトルの出来のよさもあり、スタッフ陣は気合を入れて制作している

☆codedはディズニー側の提案。358/2DaysとBbSは早い時期に制作が確定していたが、それらよりも気軽に遊べるKHを携帯で出してほしいと要望があったため、構想を温めていたcodedをチョイスした。
携帯ではパーティーメンバーを付き添わせるほどのスペックがない上、ストーリーも長編で無いほうがよかったため、エピソードの位置づけ的にもcodedが適切ではないかと考えた

☆BbSは、現在スケジュール的に大変な状況。
3タイトルの中で一番のボリュームで、3人分の物語が入っており、台本の厚さもFFクラスになっている。
BbSの操作感やグラフィックは従来のシリーズに一番近いものになるが、それを携帯機で遊べるのは魅力的。
イベントシーンも多いので作業は大変だが、制作は着実に進んでいるので期待して待っていてほしい

☆(Days・ミッションモードの話の中で)
「ただし、味方からのダメージはやりすぎると痛手になるので、そこはうまくカバーしてください。特に、範囲の広い通常攻撃を持ったキャラやリミットブレイク中のキャラは要注意ですよ」

☆Daysのストーリー面での見所は、シオンの存在とロクサスの成長過程。どちらもDaysのストーリーで描きたかった部分。
過去のシリーズ同様、今回もさまざまなディズニーワールドを訪れ、その中でロクサスは人間の持つ感情や心理を考えていく。
ゲーム開始時はぼんやりとした雰囲気だが、物語が進むにつれて感情的な言葉をぶつけたりもする。
「ゲーム中ではロクサスがつけた日記を読めるのですが、そこに書かれた文体なども、日を追うごとに変わっていきます」
ロクサスの成長ぶりに注目してみてほしい

☆シオンの正体は、「その答えをゲームで確かめてください」

☆隠し要素は、ミッションモードで使用可能になる隠しキャラクター。ドナルドとグーフィーが公開されている(※シオンについて掲載しているのはファミ通のみ)が、他にも何人か存在する。
なお、難易度は純粋にプレイ難易度だけに影響する。
また、ロクサスの日記があるが、これにはちょっとした仕掛けを用意している。「シリーズ経験者はとくに見逃せないですよ」

☆今回野村氏が書き下ろしたのは、タイトル画面とゲームクリア後の(合計?)2枚のイラスト。
クリア時に表示されるイラストは3Dのものになる予定だったが、せっかくなので自分で描きたくて、スタッフに無理を言って急遽描き下ろした

☆シーソルトアイスが頻繁に登場するのは、自分が気に入っているため。また、ディズニーシーで売られているのはカップアイスだが、棒状になったものがあったらいいなという願望も込めている。
「DSのゲーム立ち上げ画面にあるアイコンは、最初はロクサスの顔だったのですが、ここはシーソルトアイスでしょうと思って変更しました」

☆(KHシリーズの今後の構想は?という問いに)
「『KHBbS』が完成し、3タイトルすべてが出そろったら、そろそろソラの出番かもしれません。『KHII』の最後に、デスティニーアイランドで王様の手紙を読んだソラがどう動くのか……。今後の展開をゆっくりとお待ちください」




(おまけ:狙ったようにcoded風味な新作テンプレートが承認されてました。間に合ってよかった。)



何故二刀流できないし…orz

ロクサスとロクサスとアクセル
物足りないのは何故だろう。そうだ、片方しかないからだ!

ということで、KHモバイル更新です。
今回も機関アイテム追加だったんですが、正直そろそろポイントを温存しておかないと危険な気がしたので保留です。
…ラク姐にサンダーボルトを食らいそうですがw

20090608110108.jpg
また、漸くマニーアートギャラリーも開通です。
…ポイントから少し減らしただけかと、舐めてました。マニー限定画像とか聞いてないよ!!(爆
なんかスタイリッシュな画像が多い気がしました。気のせいかな…?


今回の追加

ポイントアイテムショップ
・基本アイテム/髪型にゼムナス、ルクソード、ザルディン、サイクス、レクセウス、ラクシーヌの髪
・基本アイテム/顔アイテムにルクソードのヒゲ
・基本アイテム/メイクにサイクスの傷
・アクセサリー/面首アイテムにルクソードのピアス
・アクセサリー/道具に以下が追加
  ルクソードのカード、ザルディンの槍、サイクスのクレイモア
  レクセウスのアックスソード、ラクシーヌのナイフ、約束のお守り、過ぎ去りし思い出
・ルームアイテム/家具に魔法使いの大なべ、バスタブ、ローテーブル

マニーアイテムショップ
・アクセサリー/道具に以下が追加
  ルクソードのカード、ザルディンの槍、サイクスのクレイモア
  レクセウスのアックスソード、ラクシーヌのナイフ、約束のお守り、過ぎ去りし思い出

マニーアートギャラリー [NEW!]
・待受画面/KHに2種、COMに2種、IIに20種、IIFM+に4種追加
 ※すべて期間限定でマニーを消費せずにダウンロード可能

ミニゲーム
・第6回ミニゲームランキング開催中。
  期間:05/27 05:00~06/08 05:00(既に始まってます!)
  対象:KHバルーングライダー/KHカードストラグル‐大富豪‐/KHペアカードバトル
『上位200名にミニゲームにちなんだかわいいアバターアイテムをプレゼント』。


今後の予定

KINGDOM HEARTS coded
06/03配信予定

アイテム
・KHIIに登場した、ディズやダスクのアバターアイテムが登場

セントラルプラザ
・『ランキングタワー』登場予定(既出)

マニーアートギャラリー
・きせかえツール追加予定。
確認できるのは、ソラ・ドナルド・グーフィーの立ち絵を使用した青基調のステンドグラス風味?






おまけ>フラゲきましたよ。
アイコンがアイス…!!(´Д`*)

Thanks☆FF7AC reunion

目が!目があぁぁァァァッ!!

↑ナナシ ノ ゲエム 目と聞いて、まずこの言葉が思い浮かびました。(爆
久々発売の電撃PSには、野村さんのインタビューが掲載されているとのこと。
ふらげがぞ
※まとめは速報@保管庫2様やFF7AC reunion様でどうぞ。

ピアコレKHはギリギリ午前中に届きました。メイキング→聴くという謎の順番ですが、本当すごい曲ばかりで感動させられっぱなしでしたとも。Soraのあれは反則だ…・゜・(ノД`)・゜・。
『キングダム ハーツ』シリーズ初のピアノアレンジCDが発売 / ファミ通.com

スクエニショップは、358発売に合わせてKH強化展示になるとか。よし、見に行こう☆(←



また、公式サイトも更新されていて、今回はサイクスの詳細や魔法などの話、PVやCMが追加されました。
これで残るSYSTEMの空白は、ストーリーに2つ(一つはパネルシステム内)とゼムナス・ロクサスの詳細だけになります。


☆パネルシステム>武器パネル
今回は、武器パネルによって武器が変化します。
武器ごとにコンボやアクションが変化し、性能も魔法力に特化したもの、空中攻撃に特化したものなど、様々なものが。
武器のパネルは、通常のパネルとリンクパネルの2種類があり、それぞれスロットにセットすることで武器が変化します。
武器のリンクパネルには、武器専用の『ユニット』をセット可能。
ユニットには、攻撃力や防御力などに関するユニットと、個々の武器に隠されているアビリティを発動させるアビリティユニットがあります。
ユニットの効果は武器リンクパネルにセットした分だけ増えます。アビリティユニットを複数セットすることで更なるアビリティが発生することも…!?

☆魔法について
KHシリーズの魔法は、従来では「~ラ」「~ガ」となるにつれて上位魔法になっていくイメージですが、今回は、魔法の広がり方や発動の仕方が異なります。
ファイア系を例に挙げると以下の通り。
ファイア…他と比べると威力は高くないものの、敵を追尾する火の玉を放ちます
ファイラ…追尾能力は無いものの、威力が高めで真っ直ぐ高速で飛ぶ火の玉を放ちます
ファイガ…弓なりに飛ぶものの、触れると爆発して広範囲へダメージを与える火の玉を放ちます

☆コンボシステム
今回は、コンボに更なる要素が追加されています。
武器によって、コンボの最中に『Y-COMBO』と表示が出ることがあります。
このとき、攻撃ボタンをタイミングよくYボタンに切り替えると、通常と異なるコンボに派生します。派生するコンボのパターンは武器によって変化します。

☆ミッションモード>ミッションについて>そのほかの要素
ミッションモードでは、複数人プレイならではのさまざまな仕掛けが用意されています。
ミッションコンフィグは、親機となるプレイヤーのみ設定可能。ミッションモードでさまざまなプレイを設定することができます。
仲間を攻撃できるようにすると、ミッションポイントを激しく奪い合う展開になることも…!?
敵から受けるダメージ量を変更して、よりスリリングなミッションにすることも可能です。
チャットリンゲージは、ミッション中、下画面を切り替えることで、プレイヤー同士でのチャットを楽しむことができます。
その他、プレイヤーが全員揃わないと進めないギャザリングゲートや、ミッション中に手に入れたアイテムの受け渡しなど、協力・競争要素が盛り込まれています。

☆サイクス
【使用武器:クレイモア/リミットブレイク:バーサク】
大きな剣を扱い、素早い動きで隙なく闘います。
地上でのコンボに長け素早い攻撃を繰り出す、魔法力の上昇するものや、敵に向かって自動的に突進しなぎ払うように攻撃する、攻撃力の高いものも。
リミットブレイクは、自動的に前進しながら攻撃を繰り返すもの。発動後、クレイモアを振り回しながら自動的に前方へ突進して攻撃します。
発動中にAボタンを押すと前方へ飛び、クレイモアを振り下ろして攻撃します。押している長さで飛距離が決まります。



がりりごりがりりごりがりごり

本日もまったり進行です。
追記式で増えていくかも。

性能メモにシークレットキャラを一応書き足したり。
ジャンプは読んだだけで買ってないので、ドナグーの細かい追記は金曜日にまとめてやると思います。


久々になんか作ってます。
上は発作的に作ってました。あと2パート+αなんで頑張ります(笑
下は作りかけのまま数ヶ月放置中。完成はまだ先かも。


☆ピアコレKHは今回フラゲしてません。
…しかも時間指定忘れたので届くのはたぶん明日の午後です。
…………orz


☆ということで、下村さんのインタビューがやってきました。(Thanks☆KH358スレ)
下村陽子さんが音楽の出会いを告白! 『ピアコレ KH』インタビュー前編 / 電撃オンライン
前半は主に略歴の話ですが、なかなかおもしろい話をしていますよ…w

追記>
聴きどころはガツーンからキラキラまで! 『ピアコレ KH』インタビュー後編 / 電撃オンライン
KHのことを、いろいろと。


で、また箇条書き

たまにはこんな日もありますさ。


『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』システムの最新情報を公開 / ファミ通.com

先週のファミ通の要約。インタビューの全文とかも出るのかな?
真ん中あたりの機関メンバー大集合!に何故か毎回吹いてしまいます。
というか主にボスが。なぜでしょうかね。

今日のジャンプも読んできました。ドナルドは本当に可愛くてよろしい。(そこ!?


☆プロダクツブログにFFXIIIカードケースが出てますな。
ルシの刻印を象った半立体モチーフつきのカードケース。
黒革を使用していることが殆どなカードケースの中で、珍しく白系素材です。綺麗。

お値段は2900円。とりあえずネックレスよりは手は出しやすいですね!(笑
発売は夏ごろ、ということで、ちょっと期待してしまいます♪

FF6好きさんへおくるバトン!

ザキ様から頂きました☆
遅れてしまって申し訳ありません!!;;
地雷ガンガン踏みまくりましたが、そろそろパニックに陥りそうなのでそちらはパスで…;;(ちょ

さて、思い出しつつがんばってみます(←


【FF6好きさんへおくるバトン】
FF6が好きな方へのバトンです。

◎まずはお名前とFF6ファン歴を教えてください。
水野さんちのありかさんです。
FF6ファン暦は…13~14年だったはず。とりあえず15ではないです。

◎好きなキャラは誰ですか?また一番強くしたキャラは誰ですか?レベルとできれば能力の最大値も教えてください。(物理系でしたら力、魔法系でしたら魔力の最高値を教えてください。)
好きなキャラはティナですが、いちばん強くしたのはリルムとストラゴスだった気がします(笑
能力値どころかレベルも覚えてませんけど!(汗

◎自分はこれが一番!というパーティーメンバーを教えてください。
ティナ・セリス・リルム+ストラゴス
おじいちゃん逆ハーレ…ではなく、魔力重視です。アルテマ連発です。
……あれ?でもロック入れてた覚えがあるよ…?

◎好きなシーン、セリフは何ですか?
オペラ全般大好きです!
あとさりげなく崩壊後のモブリズも好きですね…。

◎魔大陸の脱出の時にシャドウは待ちましたか、見捨てましたか?
律儀に待ちますよ。仲間を見捨てたくはありませんから!・゜・(ノД`)・゜・。

◎ケフカの過去話…どう思われました?
かわいそう<<<<<(越えられない壁)<<<<<ふざけんな☆
例え精神が崩壊しているとしても…酷すぎます。

◎…シドって元気にしました?
時々元気にしますよ?(←
最初の頃は全力で全部魚を拾ってたので必然的に…でしたが(汗

◎世界崩壊後、全キャラを迎えに行きましたか?
仲間を迎えにいくのが一番楽しいなんて言わないんだからっ!(笑

◎源氏の小手・皆伝の証に、バリアントナイフとアルテマウェポンの組み合わせ…やった事ありますか?
源氏の小手+皆伝の証、までですね。8回連続攻撃。
…ってか、バリアントナイフって装備したことな(以下略

◎ソウルオブサマサとスリースターズの組み合わせは誰につけました?
ストラゴス…だった気がします。

◎世界崩壊後にてレベル上げは、恐竜の森でしましたか?(実際場所の名前はついていませんが)
やりましたね~♪あそこは大好きです。…ブラキオレイドスは嫌いですけど(涙

◎バニシュ・デスは鉄板ですよね(笑)たまに出没するブラキオレイドス、スリースターズをまれに落っことすみたいですがいくつ入手しました?
バニシュ×デスは凶悪ですが…落とす前に遭遇できなさすぎて飽きますとも(爆

◎血塗られた盾…英雄の盾にしました?
一応…何回かは(←

◎その際にリボンをつけさせられて闘わされた犠牲者(笑)と最終的に装備したキャラを教えて下さい。
これは確かリルム。リボン+形見の指輪でステータス異常は無力化…できましたよね、確か?(汗
防御はどうしようもないですけど。
最終的に誰が装備したかは全然覚えてません。そのままリルムに持たせたんだったかな?

◎ラグナロックとラグナロク…どちらを選びましたか?
ラグナロック!
「~になるがいい!」という妙な口調が大好きです(笑

◎ラグナロクを選ばれた方は、ライトブリンガーにしたりしました?
ラグナロクは一度も取ってないのでパス。

◎ロックとセリス…公式的なカップルのようですが、ティナとセリスとレイチェル、誰か一番ロックにお似合いと思いますか?
やっぱりセリスで。
…レイチェルごめん。

◎今、DSで3・4と発売されていますが…5や6も出してほしいと思いますか?
↑一部修正しました
ん~…ザキ様と同じく、出すとしたらどちらかというとPSP希望です。
5はやったこと無いんで出してほしいですね…かなり(GBA版を買え、と

◎どうやらプレイアーツでFF9のキャラが発売されるようですが…FF6でも発売してほしいと思いますか?
↑一部修正しました
PAというより…あれはどちらかというとTA化希望です。並べてみたい。

◎ティナやケフカが参戦しているディシディアはプレイされました?
しましたよ!
でもいつの間にかマイキャラが兄さんですよ!すみませんですよ!!orz

◎最後に…FF6はあなたにとってどんな存在ですか?
自分にとってのFFのスタート地点…ですね。
あれ?なんか似てしまった。

◎ブラボーフィガロ!
ブラボー!

◎ありがとうございました。このバトンは何人でも構いませんので、FF6が好きなお知り合いにまわして下さいませ。
さて、今回も放t(ry


コピペはこちら


ザキ様、ありがとうございました!

lighty_code

-lighty_code Preview
lighty_code

【携帯用テンプレート】
突発codedテンp六角テンプレート。
黄色×白の遺伝子っぽいイメージで作ってたんですが…これどう見ても黄色いサッカーボーr(ry

lighty_code-line.gif
↑今回は僅かながらラインを使用していますが、ラインの下に置き換え用のhrタグも入れてあります。
色の調整等はご自由にどうぞ。
また、今回もカテゴリー表示機能を搭載しています。


2009年05月18日、作成。
2009年05月24日、修正/登録申請。
2009年05月29日、承認されました♪


◇規約◇

カスタマイズ/画像変更…○

同人系/創作系ブログでの使用…◎(…)

商用系・アフィリエイトブログでの使用…○

アダルト系ブログでの使用…×
※同人系・創作系に該当する場合はこの限りではありません

流用・同一の状態での二次配布(画像単体の配布も含む)…×

著作権表示(Template By~部)削除…△
↑画像を変更し、なおかつコンテンツ等(... MENU ...等の部分)の表示を変更、とりあえず明らかにテンプレートの原形を留めていない場合のみ削除可です。
フォントカラー変えたから、という場合の著作権表示削除は堅く禁止します。

びーじーえむ、びーじーえむ。

一週間ぶりのスクエニショップ。
最近販売が始まったDISSIDIAリングやスタティックなクラウドもしっかり売られてました。
…が、我慢してるんですからね?(←

また、プロダクツエリアで一足早く『PIANO COLLECTIONS KINGDOM HEARTS』が流れてました♪
入ったタイミングでちょうどSoraだったので、その後しばらく勇ましくなっていた気がします(笑
因みに、全曲流しているためまだ視聴できないRoxasも聴くことができました。
…開幕泣くかと思いました。せつないよばかーっ!!・゜・(ノД`)・゜・。
The Other Promiseと分けてあった理由も何となくわかりました。繋ぎがうますぎて…もうorz
で、Hand in Handでは案の定キタ―――――(゜∀゜)―――――!!となるわけで(笑
…結局、Missing You ~ Namine以外は全部聴いた気がします(汗


で、本題。

今回は、
・CCFF7 キーホルダー
・DCFF7 キーホルダー
・FF8 シルバーネックレス
・FF10 ユウナネックレス
・KH ロクサスチャーム
以上が売り切れ。因みにDCキーホルダーはこのまま姿を消すかと。

また、
・神羅カードケース
・FF7AC ストラップ
・FF7AC ジッポ
・FF7AC シルバーイヤリング
が再入荷しており、SOLD OUTプレートの赤が目立っていたFF7エリアが大分落ち着いた感じです。

それと、売り切れてから姿を消していた
・FF7ACマスターピースアーツ クラウド
が、タンブラーの横に戻ってきてました。






とれたぁぁぁぁぁ!!

↑358のCMのハナシ。鋼流石すぎます(笑
しかし、再来週には中佐が…されてしまうんでしょうか。悲しすぎますよorz

因みに、ネット情報等で確認できた範囲で(基本的に東京で流れるもののみ記載)、
・ズームイン系列
・めざましテレビ系列
・笑っていいとも!(増刊号含む)

<土曜日分>
・王様のブランチ
・爆笑レッドカーペット
・めちゃめちゃイケてる!
・Mr.BRAIN(23日は大阪・兵庫地域のみ確認)
・ザ・クイズショウ
・カウントダウンTV

<日曜日分>
・サンデージャポン
・鋼の錬金術師

<月曜日分>
SMAP×SMAP

という具合らしいです。(青文字は自分で確認したもの)
上にはネット等で番組名が確認できたもののみ記載していますが、TBS系列で流れることが多いらしい?のでこのあたりが狙い目かもしれません。
情報下さった皆様、ありがとうございます!


とりあえずメモでした。

ボスは月の民だったのか!!(違

Touch!DSのクリエイターズボイスに野村さん登場。
(Thanks☆2ch358スレ)

映像を含みつつ色々語っていらっしゃいます。ほぼ既出だと思うのでこっちでは書きませんが。
また、TVCMもひっそり2種類公開されています。新出の方は台詞がたくさん入ってますね。
でもタイトルはやっぱりソラが…あれ?


デスティニーアイランド・海岸/夕日を見つめるアクセル・シオン・ロクサス
トワイライトタウン・駅前通り/叫ぶロクサス
デスティニーアイランド・小島/俯くシオン
トワイライトタウン・街外れの森/キーブレードを構える王様
トワイライトタウン・屋敷前/チャクラムを構えるアクセル
トワイライトタウン・ポッドルーム/心配そうに俯くナミネ&ポッドを見つめるディズ
ビーストキャッスル・橋/シオンに向けて何かを言うリク
イベントいっぱい→バトルいっぱい→マルチ
トワイライトタウン・駅前通り?/ロクサスの口元
ロゴ

セリフ:
シオン「あたしは…誰なの…?」
リク「考えるんだ、自分が本当に還るべき場所を」
ロクサス「俺が…君を、傷つけたのか?」
ソラ(タイトルコール)「キングダムハーツ 358/2 Days」


目撃情報も多く出てきましたが、自分は相変わらず録れていませんorz
…え、だって土曜日って9時までn(以下略
とりあえず録る番組を少し増やしてがんばってみます。



追記でイベントメモとか。




更新は毎月、20日。

Q.水野さん、何してたの?
A.ぼ け て ま し た 。

ということで、二日遅れでメモします。


KINGDOM HEARTS Customize 6月の更新予定

☆Customize
キーブレードを使ったラグジュアリーなデザインのきせかえ
Kaleidoscopeシリーズ『Garnet』
 …KH358/2Daysのビジュアルを使ったスペシャルタイアップ

☆Gallery
ロクサスやソラのデザイン待受のほか、凛々しい王様の待受や召喚キャラクターたちの待受を追加予定。
確認できるのはロクサス(トワイライトVer.&機関Ver.)、ファイナルフォームイラスト(新デザイン)、王様&イェン・シッド、チキン・リトル&スティッチ

☆World Map
引き続きKHIIから。来月はオリンポスコロシアムとビーストキャッスル…!?

☆Special
KH358/2Days発売記念キャンペーン開催予定。
新作にちなんだスペシャルコンテンツを配信予定

一曲かぁ…。

ピアコレKH公式、今回の視聴はHand in Hand。因みに着うたのほうが長く聞けたりしm(ry
フェードアウトしていて僅かにしか聴こえないのですが、視聴部分直後の展開がかなり大好きだったりします…フフフw
あ、Bメロの展開の仕方も大好きですよ!てか結局全部好きですよ!(意味なし

Roxasは発売後の追加…なのかな?
とにもかくにも、楽しみなところです!

しーえむ!しーえむ!

358のCMがやっと出ましたよ!
Thanks☆2ch358/2スレ/FF7AC reunionindependent


デスティニーアイランド・海岸/夕日を見つめるアクセル・シオン・ロクサス
トワイライトタウン・時計塔/アイスを食べつつはしゃぐアクセル・ロクサス・シオン
デスティニーアイランド・小島?/(恐らくシオンに)何かを言うリク
トワイライトタウン・街外れの森/驚く王様
トワイライトタウン・時計塔/(ロクサスに向けて?)微笑みかけるシオン
イベントいっぱい→バトルいっぱい→マルチいっぱい
ロゴ

ナレーション(フルで入ってます):
「キングダムハーツの最新作が、ニンテンドーDSで登場。シングルモードでストーリーを楽しみ、ミッションモードで最大4人の協力プレイ!キングダムハーツ 358/2 Days」


…という感じですね。
因みに、今回のナレーションはソラがやってます。…あれ?(←
ま、細かいことは気にしないことにしましょうか(笑

…自分も録れるように頑張ろう、うん。
ハガレンでメジャマジのCMが流れたことがあったので、KHも流してくれると思いたい…!(笑



05月21日~22日発売雑誌まとめ

※クロスレビューに関しては一切記載しません。

電撃DS&Wii インタビューまとめ
KH358/2Days 最新情報+αcoded配信情報※05/22更新)
ニンドリ 『キャラがみ』インタビュー内容(全文掲載)
ニンドリ 下村陽子氏インタビュー内容(譜面発売決定!)
ファミ通 インタビューまとめ(05/22追加)

※リンクしていただける場合は、この記事をご活用くださいませ。
まだ微妙に未完成ですorz DS&Wiiのプレイインプレッションをすっかり忘れてた…|||orz
↑力尽きたのでやらないことにしますorz

ファミ通 インタビューまとめ

☆(ミッションクリアー形式にした理由は、)「当初から短時間で遊べて、それを積み重ねていけるシステムを考えていました」(長谷川氏)
『Days』というタイトルが、日々を送りながら物語が進むシステムにつながった

☆今回は、ファンの人はもちろん、KHを遊んだことがない人にもぜひ触ってもらいたい。そこを意識して、チュートリアルをかなり充実させている。
機関員の中には途中から忘却の城へ行ってしまう者も多いので、ロビーなどの会話を厚めにしてキャラクターを引き立たせている。テスターの中には、そういったイベントを見てメンバーの印象が変わったという人も多くいる

☆(シリーズ初心者が遊ぶ上でのポイントは?という質問に)「まず、説明書を読まなくても遊べる作りになっています」(長谷川氏)
物語としても、従来のシリーズとつながっているが、主人公が変わっていて、今作だけで完結するようになっている。
ディズニーワールドの物語なのは新規なので、新鮮に楽しめると思う。
ロクサスには記憶がないので、シリーズ初心者の人は彼と一緒に世界のことを学んでいける。徐々に、今作の続きになるIIの物語が気になっていくと思う。
「経験者の方も、いろいろと疑問が浮かぶような展開になっていくはずです。エンディングでは「こうつながるのか!」と驚いていただけると思います」(野村氏)


☆(レベルもパネルで調整するんですね、というインタビュアーに)マルチプレイでレベルに差がある人が遊べる環境を作るにはどうしたらいいのかと考えた結果、レベルも自由に設定できればいいのではないかと思いついた。
リンクパネルは、ただパネルをセットするだけでなく、何かしらの遊びを入れていこうと考えた結果。最初は、ファイアを三つ並べるとファイガになるといった『役』の設定があった。
そこからパズルのようにセットする形になっていった。パネルは全部で200種類以上あるが、配置を突き詰めなくても遊べるようにしているので適当にセットしても大丈夫。
「ただ、凝るといくらでもカスタマイズできるので、奥深い楽しみ方もできますよ」(長谷川氏)

☆(ミッションを選ぶ際、敵の情報も確認できるなど、攻略的に親切な作りですね、というインタビュアーに)
任務中はパネルを変えられないので、カスタマイズのヒントを提示している。
因みに1ミッション5~10分程度で遊べるが、中には20分ほどかかるボス戦もある。ただ、携帯機なので、個々のミッションは重くせず、歯ごたえのあるものを織り交ぜることで緩急をつけている。
通常のミッションは90以上、トライアルミッションは80以上。最初は1日1ミッションだったが、途中でかなり多いと気付いたので絞った。
ゲームクリアにかかる時間は20時間くらい。初プレイだったりトライアルミッションをやっていたりするともっとかかる。ボリュームはかなりある。
ミッションモードは一人でも遊べるが、4人用でバランスを調整しているので、腕に自信がないと難しい任務もある


☆ミッションモードは、マルチプレイでは仲良く遊びたい人とアツいバトルをしたい人に分かれるので、どちらでも遊べるようにした。
みんなが集まらないと進めないギャザリングゲートなど、協力が必須となるポイントもあるので、「どのタイミングで寝返るかといった駆け引きもあります」(長谷川氏)
開発スタッフは、仲が良くて遠慮がいらないので、仲間への攻撃といった対戦用の設定をオンにしたとたんにプレイスタイルが一転する。
「やはり、対戦は仲のいい人どうしで遊ぶと盛り上がると思います」(長谷川氏)

☆ルール設定でプライズの量を増やすと、DSの処理の限界まで大量にプライズが出る。
「さらに、味方を攻撃するとプライズを落とす設定にすると、お互い殴り合ってプライズだらけに(笑)」(長谷川氏)
その絵面だけでも盛り上がるので、ぜひ見てみてほしい

☆(DSでKHの爽快感を出すのでは大変でしたか?という質問に)
制作会社のh.a.n.d.がかなり早い段階でさまになったものを作ってくれたので、そこに関しては不安はなかった。
プレイの感触より、携帯機のボタンの数が少ないことで、その使い方やカメラの回転方法がなかなか決まらず苦労した。
「結果、操作タイプを複数用意することで対応しています」(長谷川氏)


☆リミットブレイクは、最初に決まったのはロクサスだったが、そこまでは時間がかかった。
ロクサスはいちばん使い勝手がいい技を持っているが、他のキャラは溜め押しなどを入れて操作感を変えたり、クセのあるものにして個性付けをした

☆(マルチプレイでオススメのキャラは、)「自分はシグバールですね。遠距離攻撃が好きなので」(野村氏)
「初めてプレイするならザルディンをオススメします。魅力は、意図せずに他人を巻き込む、ひどい感じです(笑)」(長谷川氏)
「ほかではゼムナスもインパクトが大きいですよ」(長谷川氏)
ゲームを手にしてすぐの段階でも、シオン以外のメンバーは操作できるようになっているので、まずは全員試してみてほしい。
なお、今作では、炎上・凍結など状態異常になることがある。パネルで耐性を強くすることもできるが、機関メンバーは状態異常のどれかに対してそれぞれに耐性を持っている

☆KHは、毎回あらすじは野村氏が書いて、複数のシナリオライターの人に肉付けしてもらっている。
しかし今作では、メインシナリオは自分が書いて、金巻氏には全ての台詞を中心に見てもらいつつ各ワールドのシナリオなどを担当してもらった。全体をまとめてくれたのは、すばせかでシナリオをまとめた石田ゆかり氏。
(物語中、codedやBbSへのリンクはあるんですか?という質問に)「ちょっとだけですが、リンクします。お楽しみに(笑)」(長谷川氏)

☆「シリーズを遊んだことのない人でも、マルチプレイに興味がある人は手にとってもらいたいですね。やり込み要素も豊富にありますよ!」(長谷川氏)
「『キングダムハーツ』はつねに“全部要り”気概で作っています。絵もストーリーもシステムもすべておもしろいというのが『キングダムハーツ』なので、それは達成で来たかなと。あと、今回はマルチプレイが可能なので、ぜひ挑戦してもらいたいですね」(野村氏)

電撃DS&Wii インタビューまとめ

☆Daysはミッションモードありきで制作していったので、最大の4人でプレイした時の操作感などを快適に調整するのに苦労した。
DSのフル3D作品としては、キャラのアクションがかなり豊富になっており、ミッションモードのほうにも相当な負荷がかかってしまったため、当初考えていた仕様をいくつか削った。
「できればWi-Fiにも対応させたかったのですが、同時処理量の問題で断念しました(笑)」

☆前々から(DSが世に出るよりも前から)、DSでKHを出さないかと誘われていた。しかし、そのときは他の制作進行との兼ね合いですぐに着手できず、まずはすばせかを制作することになった。
それである程度DSというハードの特徴をつかんだので、Daysの制作に踏み切った感じ。
「『すばせか』で任天堂さんからバックアップしていただいたこともありますね」

☆すばせかとDaysはシステム部分のコンセプトが全く異なっているので、培ったノウハウをどうこうという応用は通用しなかった。
「そもそも『すばせか』は「DSの機能をフル活用する」というコンセプトで作っていたのですが、『KH』はその考えにマッチしないと思っていました。ですから、『すばせか』がタッチペンを多用したゲームだったのに対して、『Days』はほとんどボタン操作のみですむようになっています」
バトル中に悠長にペンを抜き差ししている暇はないだろうと考えて、そこは割り切った。パネルカスタマイズやチャットなど、ペンを使用できる場面もあるが、基本はボタンのみ。
「結果として、DSで制作した2つの作品がDSをまったく真逆の使い方にできて、よかったなあと思っていますよ」

☆(マップやアクションなどは、従来のものが忠実に再現されていますね、というインタビュアーに)「とくにアクションについてはたいへんでしたよ」
KHは、飛んだり跳ねたり転がったりととにかく操作キャラのアクション数が多い。ミッションモードだとそれらのアクションを接続している各々のハードで読み合わせる必要があったので、かなり無茶をした。
当初、全員がばらばらのマップに自由に行けるようにしたかったが、処理の問題で流れた。ギャザリングゲートで全員一緒に移動するポイントが用意されたのもそのため。
また、マップの制作には気を遣った。「ファンの方がプレイしても違和感がないよう、細かい背景の作りこみや移動したときの距離感なども合わせています」
新規のマップもあるが、多くはシリーズに登場したものを再現している

☆メンバーの武器は、数が多くて苦労した。
「見た目が変化するのが1キャラあたり20種類以上あり、それが十数キャラぶんですからね。コスチュームも変えられたらよかったのですけど、今回はアクション数を優先しました」
ムービーなどは、最初から何処にどれだけ割り振るか決めていたので、後から困ることはほとんどなかった。ただ、一番容量を食う部分だったので、調整は重要だった。
「初期PVにあった映像のなかでやむなく削ったシーンなどもありますが、それでも全体で40分以上のムービーは確保できましたよ」
予想はつくと思うが、ムービーは後半の見せ場に集中している。
最新のPVで公開されている映像は、ほぼそのままDSで出せるように頑張ってもらった。「やはり見せる以上はそれなりのクオリティがないとダメですからね」
ムービーに入ったノイズを消すために、スタッフが3Dキャラのテクスチャーをわざわざ作り直すという丁寧な作業をこなしている。そのおかげで、かなりキレイに映るので、楽しみにしていてほしい

☆(バトルはボイスつき?という質問に)「それはもちろんです」
通常の攻撃時や、リミットブレイクを発動したときにもボイスの演出が入る。ただ、容量的にメインはテキストの会話になるので、そういう場面ではリアクションボイスを盛り込んだ。
「これは『すばせか』にもあったシステムで、ちょっとした会話の表情づけなどにボイスが入ることがありますよ」

☆パネルシステムは、KHCOMのカードデッキの延長戦から思いついた。ただ、野村氏が最初に書いた企画書は『隣接したもの同士の影響』というコンセプトのみで、パズル的な形にしたのは現場のスタッフ。
「単に隣接関係を考えるだけでなく、そこにパズル的な要素を組み合わせることで、限られたスペースをどう生かすか楽しめるようにしたんですね」
パネルシステムは、ミッションモードのときにさまざまな遊び方ができるようにという狙いもある。魔法やアイテムなども全てパネルにしてしまうことで、組み合わせ方次第で遊び方に無限の可能性が生まれると思った。
パネルによるレベルの上げ下げはMONOTONEの影響。MONOTONEでレベルを『買う』というシステムにしていたことで、今回もここまで大胆な発想ができたと思う。
パネルは本当にカスタマイズし放題なので、ミッションモードも飽きることなく楽しめる。
「同キャラの選択はできませんけど、例えば誰かが自分のマイキャラを使っているのを見たとき、「あ、こんなこともできるんだ」という発見もあると思います。逆を言えば、それくらいカスタマイズできないとミッションモードは面白くないと考えていました」

☆(ずっとレベル1などの縛りプレイも可能?という質問に)「アリだと思いますよ(笑)」
開発初期に野村氏が企業説明に行った際、「レベル1であとは全部ポーションだけ、なんて装備もできるようにしたい」と言った。
そのため、極端な話、ミッションモードで誰かをアイテム係にしてしまうことも可能。
「パネルの数はたくさん用意しましたので、ぜひユーザーの方々なりの自由な遊び方を見つけてほしいですね」

☆魔法の威力は、意識して従来より高めにしている。今回は完全に回数制なので、無闇に連発できない分『中必殺技』くらいの威力にした。
「回数制といっても、エリクサーやエーテルの使用は自由なので、それほど縛りの要因にはならないかと」
雑魚的には使用を控えてボス戦のために取っておく、という駆け引きなども楽しめると思う。
(ボス戦の攻略に魔法が重要だったり?というインタビュアーに)「むしろかなり重要かもしれません」
ボス戦だけでなく通常のミッションでも魔法は大活躍するので、使いどころが重要。敵の中にも弱点属性などがあるので、そこをうまく狙って魔法を当てると直接攻撃より効率がいい。
「正統な「必殺技」である「リミットブレイク」は、強力ですが本当にここぞというときにしか使えないので、魔法が活躍する場面は多いです」

☆(リミットブレイクのモーションを全員分作るのはかなりの作業量だったのでは?という質問に)
「じつは「リミットブレイク」にはその先に隠し技があります」
それを含めて全員分用意してあるので、ミッションモードのボリュームも大変だった。
モーションについてはロクサスを基本にしていて、ロクサスの動きが決定したあとは方針が定まったので、他のキャラの分もすんなりいった。元ネタは、これまでのシリーズで使用してきた技などが多いので、ファンの人は楽しみにしていてほしい。
「過去に自分たちを苦しめた技を今度は使う側に回れますから(笑)」
(ピンチのときしか使えない設定は最初から?という質問に)「入れるとしたらそういう設定にしようと決めていましたね。あと一撃食らったらやられるけど切り札はある、といったスリルを盛り込んでみたかったので。いつでも自由に使える技にすると、強力すぎるためにそれしか使わなくなる恐れがありましたし」
わざとHPをギリギリにして、いつでも発動可能な状態のまま戦うなどの選択もユーザーの自由にできるようにした。
「「リミットブレイク」は、発動後に任意のタイミングで攻撃を仕掛けられるので、ミッションモードでは声を掛けあいながら連携を取ってください」
(リミットブレイクは攻撃範囲が広く、味方を巻き込んでしまうものが多いので、)「ミッションコンフィグで味方からのダメージ判定をアリにすると、阿鼻叫喚になりますよ(笑)」
ミッションモードでボスと戦っているときなどは、「いざというときはオレごと攻撃しろ!」といった戦略も可能。遊び方によって、協力にも対戦にもなりうるのがミッションモードの醍醐味だと思う。
ミッションモードの『競争』部分については、ディズニー側の希望だった。「敵として登場したXIII機関を操作できるなら、協力よりも競争の構図がいい、ということですね」
機関のメンバーたちも、フレンドリーな関係というよりは競い合っている方が似合うので、マッチしているとは思う。
「自分としては、あの協力&競争の構図は『マリオブラザーズ』の2人プレイに近いと考えていますね。助けているのか対戦しているのかわからない、あの微妙な空気の感覚です(笑)」

☆(今回の主人公をロクサスにした意図は、)「これまでの『KH』シリーズはすべて時間軸がつながっていたので、どうしてもファン向けになっていたんですね。今回ソラではなくロクサスを主人公にしたのは、ファンの方はもちろんのこと新規のユーザーさんを受け入れやすくするためでした」
そのため、Daysも全くの新キャラを主人公にする可能性があったが、多人数プレイでXIII期間を使いたかったこともあり、ロクサスをチョイスした。
ソラは、物語中で話題に上ることはあるが、この時間軸上では眠っているので、「直接登場してどうこうということは……」
そもそも、KHIIでソラの冒険は一区切りついているので、彼にはしばらく休んでもらおうと決めている

☆ロクサスは、ワールドの住人を物陰から観察するような客観的な接触がほとんど。「一部のワールドでは住人と会話することもありますが、一応機関のメンバーなので」
ソラは積極的に絡んで物語を進めていったが、ロクサスはそれとは別のアプローチでかかわっていく。
また、ディズニーキャラクターに関して「出会うと時間軸的に矛盾する」キャラは登場させていない。例えばアリスは、KHで助け出されて元の世界(元々住んでいる場所)にいるので、今回ワンダーランドでは登場していない

☆(シナリオは、)「諸事情によって当初よりメインシナリオを自分を多く担当することにはなりましたが、それほど苦労することにはなりませんでしたね」
むしろ、(普段は担当するといってもシナリオのプロットや重要な台詞の部分だけだったので、)台詞まわりの多くを自分が書くことになったことの方が大変だった。
(メインキャラは『心がない』という設定だが、台詞を書くときもそれを意識したのか?という質問に)「それはちょっと深く言えない部分なんですね」
KHIIでアクセルが「ノーバディにも心がある気がする」と言っていたが、そのあたりとつながる話になっているため。
ただ、台詞を書くときは普通のキャラと同じように書いている。無闇にノーバディであることを意識して無機質な性格にはしていない

☆(KHIIをプレイした人はロクサスが本作で迎える結末を想像できますよね、と言うインタビュアーに)
「シリーズ経験者なら、ロクサスの結末を知りつつも機関員時代に何があったのかを知る楽しみがあると思います。反対に、まったく事情を知らない新規の方は、ゲーム中のロクサスと同じ視点で物語を追っていく形になるのだと思います」
とりあえず言われたことをこなしていく、この構図はロクサスと同じ境遇なので、これはこれで面白いと思った。
野村氏自身は制作に深く関わっていて、事情を知らないと言う立場にはなれない。だからこそ、これまでの出来事を知らない新規のユーザーがこのゲームをプレイして同感じるかは興味深い

☆(ロクサスは、KHIIでは悲しいイメージがありましたが…というインタビュアーに)「残念ながら、ロクサスは今回もせつない思いをすることになってしまいます」
野村氏が書く話は、どうも悲しい内容になりがちで、結果としてキャラが辛い思いをしたり悲しんだりする物語になってしまう。
「この作品のキャッチコピーとして自分が考えたのは、「もう思い出せない大事なこと」です。ぜひゲームをプレイして、この言葉の意味を考えてもらいたいですね」

☆シオンは、「現在判明している姿まで肉付けされたのは」Daysのなかだが、存在自体はKHIIの頃から考えていた。
「「ロクサスが機関を抜ける理由に、ある人物が関係している」とまでは頭のなかにあり、それは同年代の女の子だろうなぁ、とイメージしていましたね」
シオンは性格づけに紆余曲折したキャラで、初期はもっとロクサスをライバル視した女の子だった。しかし、スタッフ総出の意見でもっといい子にしてほしいという要望から、現在の性格に落ち着いた。
主人公に対して、どのような立ち位置にするかというのはいつも迷う部分。結果的に、感情移入しやすいキャラになったと思う。
(フードを外したシオンを見て、ロクサスが驚いているシーンが気になります、と言うインタビュアーに)「時計塔でのやり取りですね。あそこはストーリーの核となるシーンですので、ぜひお楽しみに(笑)」

☆タイトルの『/2』は、解釈は色々できるしこれといった答えも明言しない。『2』という数字が何を意味するのかは、ゲームをクリアすると別の可能性も浮かぶと思う。
パターンは一つではなく複数考えられるので、クリア後にもう一度考えてみてほしい。そうやってあれこれ考えを思い巡らせること自体が正解かもしれない。
「もちろん、自分のなかでは考えはまとまっています」


☆codedは、今はストーリーを作り置きしている状況。配信しようと思えばもうできるのだが、そうなると何ヵ月後かに制作が追いつけなくなってしまう。
「ですが、いよいよ『Days』の発売後に間を置かずに配信予定です」
codedとアバターキングダム(以下AK)は、ちょっとしたリンク要素を導入するつもり。具体的には言えないが、AKで買い物をするとcoded上でなにかいいことが起こる予定。
現在既に遊んでいるユーザーは、codedが始まったらちょっとお得かもしれない
(codedには、ファンならば見ておきたいシーンなどもあるのですか?という質問に)「そうですね」
純粋にゲーム部分のボリュームもかなりのものになっているので、手にとって遊んでもらいたいと思う。
codedには、時間軸上で一番未来の話―――KHIIの先の展開について触れるシーンがある。少しでもシリーズの今後の展開を知りたい人は、プレイして損はないと思う

☆BbSは、制作自体はちゃんと進んでいて、現在はボイス収録を休日返上で急ピッチに行っている。
ハードがPSPなので、操作感やグラフィックは過去のシリーズに一番近いテイストに仕上がるかと思う。BbSはシリーズ経験者でも事情を知らない立場でプレイすることになるので、「新発見の事実がきっと多いですよ」
マップは新規のもので、何より3人分のストーリーが詰まっているので、ゲームのボリュームもかなりのものになる。
「年内発売に間に合うよう、がんばらないといけませんね」

☆(codedやBbSの先の構想は、)「もちろん、考えています」
今回、リリースが最後になるBbSは、1作目よりも過去の話をしつつ、同時にKHIIの先を予感させる構成になっている。
「『BbS』が終わったあとは、休ませているソラにそろそろ動いてもらうかもしれません」

☆現在、野村氏が一番関わっているタイトルはFFVersusXIII。しかし、タイトルごとに忙しい時期のピークなどもあり、今はちょうどBbSで四苦八苦している。
「できることなら、『BbS』を予定通りに完成させて、サッと出せる状況にしたいんですけどね」
今後のDSでは、何かしらの制作は視野に入れている。構想が頭にあり企画書にしていないだけ。
「ですが、今は発表済みのタイトルを1つずつ片付けないと(笑)」

☆「『Days』のウリは何と言ってもミッションモードです。過去にGBAの『KHチェイン オブ メモリーズ』で2人対戦はありましたが、今回は最大4人で遊べます。シリーズ初の「みんなで楽しめるキングダム ハーツ」をぜひプレイしてみてください。シリーズ未プレイの方も、遊びやすいDSで発売されるのを機に、『KH』という作品に触れていただきたいですね」

KH358/2Days 最新情報+α

codedの話が埋まりそうなのでトリップ貼っておきます。(05/22更新)


既出と新出がごっちゃになっているので、とりあえず目に付いた新出だけ記載。
ファミ通で少しまとめられてると思うので、それが出たら修正します。

あと、すごく細かいので検証画像は掲載しませんが、シオンのフェイスアイコンも変更されています。
…一瞬見間違いかと思いましたが…少しおでこが広くなってる、はず!(んなこと自信を持って言われても


なお、WJフラゲ情報も出ています。(みにみんのメモ)
ドナルド、グーフィーの紹介と、新規イベントの紹介がチラッと。
とりあえずあれです、ドナルド可愛すぎます///(※水野さんはドナルド派


VJより

・Roxas Diary
ロクサスは、サイクスの命令で日誌を書かされている。
親友であるアクセルにも明かさない本音が書かれる場合も…?
なお、日誌は毎日書いているわけではなく、暇ができたとき(物語の区切り目?)に書いている様子。

「DAY 7/日誌1
 ここに来て7日目。
 サイクスに日誌を書くように
 言われた。提出はしなくていいらしい。
 何を書いていいのかわからない。
 円卓に来るように言われた。
 機関に14番目の新しいメンバーが来た。
 自分が機関に来た日のことを少しだけ
 思い出したような気がするけど、
 やっぱりよく覚えていない。」

以下、DAY 8(日誌2)、DAY 9~(日誌3)、DAY 14(日誌4)…と続いていく様子。


・武器系パネル活用法(※VJ、DS&Wiiを参照)
ロクサスの初期装備は『キングダムチェーン』だが、武器パネルを使うことでアクションや性能が変化する。
例えば、武器パネル『アームドギア+(2)』をはめると、振り回すと紫色の軌跡を描く武器『ソリチュードペイン+』に。
更に、リンクパネル内に武器パネル『アビリティユニット(L)』をはめると、秘められた新たなアビリティが開放される。『ソリチュードペイン+』の場合、フィニッシュ攻撃に敵を炎上させる追加効果が発動する『ファイアパワー』が追加。

<武器パネルリスト>
スキルギア
スキルギア+(2)
アームドギア
アームドギア+(2)
アビリティユニット(L)
エレガントギア
テックギア(3)(※モーグリショップで720Ptで購入可能)


・Y-COMBO(※VJ、DS&Wiiを参照)
武器によっては、コンボの最中に『Y-COMBO』と表示される。
それ以降Yボタンを押して攻撃を続けると、別のコンボに派生させることができる。
通常より強力なものが出るので、確実に出せるようにしておきたいところ。


・マルチプレイキャラメモ(リミットブレイク名はVJ、リミットブレイク性能はファミ通を参照)

ゼムナス(武器/エアリアルブレード・リミットブレイク/???)
サイクス(武器/クレイモア・リミットブレイク/バーサク(直進しながら自動的に攻撃を開始、Aボタンを押すとクレイモアを振り下ろす))
ロクサス(武器/キーブレード・リミットブレイク/イベントホライズン(ロックオンした敵を中心に、連続攻撃を叩き込む))
シオン(武器/キーブレード・リミットブレイク/???(スクショは公開されていないが、ロクサスと似たものになっている))

・ミッションコンフィグ(※VJ、DS&Wiiを参照)
ミッションモードでは、確認可能分で以下の10項目のルールが変更可能。
魔法攻撃禁止…オン/オフ
回復不可…オン/オフ
受けるダメージ…通常/大/特大
与えるダメージ…通常/小/極小
HP減少…常に/地面/オフ
仲間攻撃…大/小/オフ
仲間ロックオン…オン/オフ
順位王冠表示…オン/オフ
ハンデポイント…オン/オフ
ダメージドロップ…必ず/たまに/オフ
(因みに、ダメージドロップは攻撃を受けた場合ではなく、ステータス異常によるダメージでもドロップする様子)



DS&Wiiより

・ストーリーの難易度は以下の三段階。
ビギナーモード…敵が弱く、バトルがさくさく進められる簡単なモード
スタンダードモード…初プレイにぴったりの、程よいバランスのモード
プラウドモード…敵が強く、スリリングなバトルが楽しめる辛口モード

・カメラ操作は以下の操作で変更可能。
Rボタン(1度押し)…カメラ方向のリセット(キャラの背後にカメラ)
タッチスクリーン…カメラの回転
セレクトボタン&十字キー…カメラの回転(上下方向への移動も可能)

・ショートカット
魔法選択時、Lボタンを押しながらX・Y・A・Bのどれかを押すと、ショートカット設定ができる。
以降は、Lボタンを押しながら該当するボタンを押すことで魔法の使用が可能。


・coded情報
配信時期:6月3日配信開始(ファミ通より)
価格:章ごとの課金制。第1章のみ300pt、第2章以降は500pt(予定)
対応機種:P-01Aほか(70X系、90X系は対応しない模様)




ファミ通より

・イベントスクショ

☆王様現る!
トワイライトタウン・街外れの森。そこで出会った王様とリク。
ソラのことを話題にしつつ、リクは自身が取り込んだ闇の力に対する不安を明かす。
リクの発言からして、これから誰かと戦いに行くようにも見えるが?
 王様
 「確かに僕もずっと機関の動きを
  調べていたけれど
  ほとんど目立った動きはなかった」
 王様
 「もしかしてソラの記憶の修復に
  何か問題があるのかい?」
 リク
 「負けてしまうかもしれないし
  もしかしたら、闇に飲み込まれて
  しまうかもしれない」

☆孤独の中で叫ぶ野獣
ビーストキャッスル。
ザルディンは、ロクサスとの任務中に、ビーストが野獣の姿であることと、彼が一輪のバラを大切にしていることとは関係性があることに気付く。
IIでビーストの心の隙を狙うようになったきっかけは、この任務だったのだろうか?
 ビースト
 「バカなっ!
  私はベルを信じている!」
 ザルディン
 「このバラ…不思議な力を感じる…
  野獣が大切にしている
  ものみたいだな」
 ザルディン
 「ふん…なるほどな…野獣の姿は
  あのバラと関係があるようだな
  思いがけない収穫だ」

☆ビーストを思うベルの心配
ビーストキャッスル。
ビーストを心配し、行く末を案じる家臣たち。当のビーストは何かに心をかき乱され、彼らの言葉にも耳を貸していない様子。
ベルは、様子のおかしいビーストを心配するが?
 コグスワース
 「おふたりの距離はこのままなのか…
  我々に残された時間は
  少ないというのに…」
 ルミエール
 「何とかしないと我々は
  ずっとこのままだ…」
 コグスワース
 「そういえば…
  ポット夫人が城で怪しい人物を
  見かけたと言っていたが…」
 ベル
 「あの人何があったのかしら…
  最近、様子がおかしいわ…」

☆大切な何かを守るための戦い
ロクサスは、XIII機関に入る前の記憶を失っている。彼は任務を実行する中で、さまざまなことを学ぶ。
ロクサスが守りたいと思うものとは…?
 ロクサス
 (戦う理由…何かを…守る?)

ニンドリ 『キャラがみ』インタビュー内容

野村さんがインタビュー受けていたのでこっちもまとめてみました。
珍しく原文そのままです。


【3Dを想定されたキャラ作りされていますか?】
自分の場合、キャラクターを作るときに3Dキャラクターの完成系を頭の中に思い描いています。紙に描いたキャラクターは、「キャラクターの指針」くらいに考えています。
それを3Dモデルにするときに、相当細かくチェックして指示を出すことで初めてキャラクターが完成していくんです。
自分は、紙に2Dキャラを描いて終わり…じゃなくて、ゲームにキャラクターをきちんと落とし込むまでがキャラクターデザインなんだと思っているんです。
そういう作業があって、スクウェア・エニックスのCGキャラは、精度の高い「愛着のわくキャラクター」になってるんだと思うんですね。

【イラストを描くようになったキッカケは?】
自分がイラストを描き始めた時期はハッキリ覚えていません。何となく覚えているのは、子供のころ、家族はみんな働いていて、一人でスケッチブックに絵を描いて遊んでいたようなんです。おそらく、絵を描き始めたのはそのころなんでしょう。
物心がついたときには、イトコたちと描いたマンガを本にする遊びをしていました。高校は美術コースのある学校に通っていましたが、自分はいわゆる「絵画」的な絵をあまり好きではないこともあって、イラストに近い方向の絵を描いていたんです。例えば、写実的な人物を描く場合でも、風景はこの世界のものではない空想の世界のものを描いたりとか…。まぁ、そんな感じだったので、美術の先生が天野喜孝さんの絵を見せて、「こういう方向性もいいんじゃないか?」と言ってくれたんです。そこで天野さんの存在を初めて知ったんですが、それからは天野さんの絵のファンになりました。
それから数年後、就職活動の一環として就職情報誌を見ていたとき、天野さんの『ファイナルファンタジー』の絵を見つけて。なにか運命的なものを感じましたね。それで、直観的に「ここだ」と思って、スクウェアを受けたんですね。

【メインキャラクターをデザインすることになったキッカケは?】
『FFVI』の企画会議ですね。当時、自分は会議用に使うキャラクターの絵やジョブのアイデアなどを用意していましたが、『VI』に登場する「ダリル」は、その会議の段階で設定となる絵がまだなかったんです。自分はセッツァーとシャドウの設定をいろいろ考えていて、「ダリルはこんなイメージ」という絵をリアルタイプとデフォルメタイプの両方を描いていたんです。その絵をたまたま坂口さんが見ていて、「横向きのキャラの元絵を野村に描いてもらおう」という話になったんですね。
その流れもあって、『FFVII』ではメインキャラクターの担当になりました。自分としては、『FFVI』で横向きの3頭身キャラを描いてから『FFVII』のキャラクターデザインになったので、いまだに自分は「ゲーム中に登場するキャラの担当」だと思っています。僕の中の『FF』キャラのイメージは、いまだに天野さんなんですよ。

【キャラクターのファッションへのこだわりは?】
流行のものを取り入れるという考えは、特にないですね。ただ、ファッション誌は普通に買って見ているので、そのとき目に付いたものを取り入れたりはします。
自分がキャラクターデザインを担当する前は、ゲームのキャラクターに対して、あまり愛着を持っていなかったんですよ。どうしても、ファンタジーというか、夢の世界の住人という感じで、身近に感じることができなかったからなんです。だから、自分がキャラクターデザインをすることになったときは、現実と夢の中間くらいで、もう少し身近に感じられるキャラクターにしようと思って描き始めたこともあって、ファッションにも現代的なものを取り入れているんです。

【キャラクターを作り出す手順は?】
方法は人それぞれですけども、自分は頭の中に完成形があるのではなく、描きながら考えるタイプです。そうそう、キャラクターデザインをするときに、1人のキャラの案を何枚も描かないタイプで、最初に描いたものをそのまま完成させてしまうんです。自分は、1キャラに何パターンも描けるほどマジメではないので(笑)。
1人を描いたあとに同じキャラの別パターンを描こうとすると、自分の中では新しいイメージがわいてしまい、2人目を作った感じになるんです。だったら、もったいないので、どんどん違うキャラを描いていったほうがいい、と。

【今まで絵を描いてきてよかったと思うことは?】
「愛されるキャラクター」を生み出せたことですね。この先、自分が亡くなったとしても、そのキャラを好きでいてくれる人がいる限り、ロクサスやソラたちは残り続けるわけですから。
なので、いちばんお気に入りのキャラはやはり、ソラとクラウドですね。クラウドは自分がこういう仕事ができる大きなキッカケになったキャラですし、ソラは初めてゲームのディレクションを担当した作品のキャラですし…、この2人の存在は大きいですね。おそらく2人は自分のお墓に彫られることになるでしょう(笑)。
女性キャラから選ぶのは難しいですが…『KH』シリーズから選ぶとすれば、カイリですね。



【ロクサスについて】
デザイン的に言えば、ロクサスの顔はソラとまったく一緒なんです。輪郭も同じだし、顔のパーツもまるで一緒です。実は髪型が違うだけだったり(笑)。
でも、2人に正反対のキャラクター性を持たせると、不思議なもので違って見えるんですね

【KH新プロジェクト キービジュアルについて】
XIII機関のメンバーは、全員キャラクターがかぶらないようにしたつもりです。女性が少なく、おじさんが意外に多くなってしまいましたが(笑)。
これだけ数がいるといろんなキャラを組み込めますし、個性的なキャラ分けができて面白かったですね

【イラストの話】
イラストの仕上げは自分と2人のアシスタントでやっています。
タイトル数や、ディレクションの仕事が増えてきているので、線画や塗りなどの仕上げは必ず自分で行いますが、取り込んでノイズを消したり、下塗りなどの中間作業はアシスタントに指示して行ってもらっていたりします


【7つの質問】

1.人生で初めて描いたイラストは?
…さきほども言いましたがよく覚えていません。ただ、マンガやテレビアニメの模写ではなく、オリジナルのキャラばかり描いていました。

2.好きなイラストレーター・漫画家さんは?
…たくさんいるんですが、描いていた絵の方向性を変えたのは「TO-Y」の上條淳士さんです。リアル寄りにデフォルメされた絵にかなりの衝撃を受けましたね。

3.好きなキャラクターは?
…いちばん最初に好きになったのは「銀河鉄道999」のメーテル、もしくは「宇宙戦艦ヤマト」の森雪です。松本零示さんが描く女性キャラクターの、あの目が好きでしたね。

4.今まで遊んだ中で一番好きなゲームは?
…大きく影響を受けたのは『スーパーマリオ64』です。これは『KH』発想の原点ですからね。純粋にユーザーとしていちばん遊んだのは『鉄拳』シリーズです。新作が出ると、全キャラクリアするまで遊びます。

5.今遊んでいるゲームは?
…ちょっと前までは『モンスターハンター』シリーズを遊んでいました。今は『バイオハザード5』ですね。そろそろWiiの『モンスターハンターG』をやろうかと思っているところです。

6.この仕事をしていなかったら?
…もともと広告の勉強をしていたので、広告デザイン会社に勤めていたんじゃないかと。

7.最近、感動したことを教えてください。
…もともと無感動な人間なので難しい質問なのですが…、(熟考して)「ありふれた奇跡」ですかね。あの日常的な地味さかげんが好きで、毎週楽しみにしていました。でも、ニンドリ読者の皆さんは見ていないんじゃないかな、と思うんですが(笑)。

ニンドリ 下村陽子氏インタビュー内容

ピアノコレクションズ絡みでインタビューを受けています。
ということで、早速まとめてみます。


☆(KHの楽曲は泣けるピアノ曲が多いですよね、というインタビュアーに)「ありがとうございます。実は、自分も収録で…ウルウルきました(笑)」
特にKairiは、かなり昔に作曲したのですごく懐かしくて、聴いているうちにいつの間にか感動していた

☆(バトル曲などにかっこいいピアノのフレーズが入りますが、そういった曲調の楽曲も収録されていますか?という質問に)
「はい、あります。特に9曲目の「The 13th Side」はかっこいい部類に入るかもしれないですね」
『Another Side』と『Organization XIII』の中間のような曲だが、どちらかというと『Another Side』に近い印象だと思っている。この曲はとても早い曲で、聴いてもらえれば、XIII機関のかっこよさを感じてもらえると思う。
「かっこいい感じの曲といえば、意外なところで3曲目の「Hand in Hand」が大胆で意外なアレンジに仕上がったので、かっこいいです。これも注目かな」
きっと聴いたら原曲との違いに驚くと思う。
今回は、本当にいいアレンジができたと感じている。初めは自分でアレンジしようと思っていたが、DaysやBbSなどやらなければならない仕事が忙しく、「作曲も終わっていないのにCD用のアレンジをしていると怒られてしまう(笑)」そのため、誰かに頼もうということになった。
結果的に、2名のすばらしいアレンジャーと3名の凄腕ピアニストという、すごく豪華な一枚になった。下村氏自身は監修という立場から、コンセプトから収録までとことん思ったままにさせてもらえた。
「実はこのピアノ・コレクションズには、ピアノの発表会で弾かれるショパンの曲やピアノソナタのアルバムのようにしたい、というコンセプトがあるんです」
今回のアルバムを聴いてもらえれば、「ああ、下村は演奏会のような雰囲気のピアノアルバムにしたかったのか」と感じてもらえるはず

☆今回のアルバムで、イージーリスニング系の曲は1曲目の『Dearly Beloved』だけ。他はすべてイージーリスニングといったところからはかけ離れたところにある。
「最後のトラックには超絶技巧の「Dearly Beloved」をもう一回収録してますから」
因みに、この『Dearly Beloved』は下村氏自身も弾けない。「本気で弾こうと思ったら2か月くらい練習してもダメかも(笑)」
そんな難しい曲だが、ピアノを習っており、中級くらいの曲に挑戦している人に弾いてもらいたいと思う。譜面も発売されることになった(※)。
「このアルバムを聴いて、自分もピアノを習ってみようかな?なんて思っていただけたらいいなっていう、熱い願いがひそかに込められてます」
収録された曲は、ユーザーからの人気投票を参考に決めたが、どうしてあの曲が入っていないんだ、と思われると思う。
そういった意見をたくさんもらえたら、ピアノコレクションズ2や3が出せるかもしれない、とたくらんでいるので、「よろしくお願いします(笑)」


※譜面…『ピアノソロ ピアノコレクションズ キングダムハーツ
株式会社ヤマハミュージックメディア発行、6月中旬発行予定。

ほとんどメモと化しています。

一応KH絡みでもあるのでカテゴリーどっちがいいのか迷ったんですが、一応こっち。
あ、保存時間は捏造してますよ。正式な保存時間は18時43分です。


☆ソラ役:入野自由くんのミニアルバムが出るそうですよ!
Soleil
Soleil 豪華盤(DVD付)

ということで、『入野自由』名義では初めてのアルバムが出るそう!
全6曲収録で、通常版が2100円、豪華版が3300円。
因みに、豪華版にはミュージッククリップ・メイキング映像が収録されたDVDがつきます。

入野君は元々歌がうまいので、かなり楽しみになってしまいますよ…予約せねばー!(笑

因みに、Amazonでは画像が登録されていないので今回は文字リンクにしていますが、入野君の公式サイトではジャケットも公開されています。(ブログもあるよ!)
前向きで素敵な感じですよ…!

とりあえず…予約…どうしよう…(ぁ


アメリカの王さ…ミッキー役の声優さんがお亡くなりになったそうです…。
35年の間ミッキー役を演じ続けていたとか。本当、切ないな、もう…orz

ご冥福をお祈り申し上げます。

花びら先生、登場。

KH358/2Daysの公式が更新しています。
因みに、ファミ通フラゲによるとファミ通におけるクロスレビューは『9/9/9/9』のプラチナ殿堂入りだそうな。
紹介
評価

wktkしてきたぞー!


☆キーミッション

ストーリーを進める為には、規定数のキーミッションをクリアする必要があります。ミッション選択時に、下画面左上に表示されているキーミッションノルマで確認可能。
ノルマをこなすと、キーミッションノルマが表示されていた部分が「NEXT DAY」と書かれたボタンに変化します。次のストーリーに進む場合はこれを選択します。(この状態で別のミッションを選択することも可能
ミッションをクリアした分だけ「報酬ゲージ」が溜まっていきます。報酬ゲージが一定数溜まった状態でミッションをクリアすると、貰える報酬が増加します。
クリア報酬はミッション選択時に確認可能なので、多く入手したい場合は事前にチェックして、先に他のミッションをクリアして報酬ゲージを上げておく必要があります。


☆新エネミー

今回は、オリジナルのハートレスが多数登場し、より多彩なアクションでプレイヤーの行く手を阻みます。
また、目を回す、転ぶなどのアクションにも注目したいところ。

確認可能分>
デモンズフォートレス
フレアノート
ピンクコンチェルト
ディザーター
アントリオン
マッドブル
メガシャドウ
デュアルブレード
バイティングドッグ
スノークリスタル


☆ミッションモード>ミッションポイント

ミッションモードでは、プレイヤー同士が協力してミッションを進めていく他に、ミッションポイントによるランキング要素があります。
ミッションポイントは、主に「ミッションプライズ」を手に入れることで増やすことができます。プライズはミッション中に配置されていたり敵を倒すことで手に入ります。
(配置されているミッションプライズは青(?)、敵が落とすミッションプライズは銀)
ミッションクリア後にはミッションポイントによるランキングが表示され、1位になったプレイヤーは「ミッションクラウン」を入手することができます。
ミッションクラウンを集めると、モーグリショップの「景品」でさまざまなアイテムをもらうことができます。


☆ヴィクセン
【使用武器:シールド/リミットブレイク:ダイヤモンドダスト】
攻撃の出がやや遅いものの、身を守りつつ変則的な動きをする盾で攻撃します。
地上では前方にいる敵を叩き上げて攻撃し、空中では周囲の敵をなぎ払うことができるものや、コンボ数は地上・空中とも少ないものの、魔法力が上がるものも。
リミットブレイクは、前方に氷の柱を出現させる攻撃。KH Re:CoMでも登場した特殊技です。
発動後、Aボタンを押している間は3つの氷の結晶が空中を移動します。Aボタンをはなすことで、その3つの結晶から氷の柱が出現し、敵にダメージを与えます。


☆ゼクシオン
【使用武器:レキシコン/リミットブレイク:メテオミラージュ】
本の形をした武器を自在に操り、時には幻を出現させて攻撃を行います。
地上でのコンボは周囲をなぎ払い空中コンボは前方への攻撃を行う、魔法力を上昇させるものや、空中でのコンボの最後に幻を出現させて前方を攻撃する、攻撃範囲の広いものも。
リミットブレイクは、空から無数の黒い塊を降らせて周囲を攻撃するというもの。
発動すると、ゼクシオンが空中でレキシコンを開き、自動的に黒い塊を降らせて攻撃します。


☆マールーシャ
【使用武器:サイズ/リミットブレイク:ブルーム アウト】
大きな鎌を軽々と振り回し、広範囲の敵をなぎ払います。
地上でのコンボ数が多く、敵が逃げにくい攻撃が可能なものや、攻撃の出が早く素早いコンボをつなぐことができ、魔法力が大きく上昇するものも。
リミットブレイクは、プレイヤーの周囲にサークル状の輪が浮かび上がり、その上を沿うように鎌を振り回して攻撃。
発動後、Aボタンを押すと周囲にサークルが浮かび上がり、その間にAボタンを押すと周囲の敵をなぎ払います。サークルがピンク色に光った瞬間にAボタンを押すと、デス(即死)の効果がある範囲攻撃を行います。

待て、何か間違ってるぞ…!?(爆笑

みにみん様による月刊のほうのフラゲ。
相変わらずボスは出ていないみたいです…(´・ω・`)
というか、なんという夢を…!!(苦笑

リミットブレイクに関する話と、それぞれのプロフィールが載っているらしいです。
らしいんです、が、なんかそれが面白い、とのこと(笑
青く美しい瞳、って…w

あぁ…ニンドリとDS&Wii以外買う気がなかったのにどうすりゃいいんだ…金がないぞ?


動きがあったらこの下に書き足します。
CMはまだみたいですね。




というわけで、ここから追記>
みにみん様による紹介メモ
サイクスのリミットブレイク=バーサク

どこかベクトルを間違えたとしか思えない(笑)面白さの機関員紹介と、サイクスのリミットブレイクの話。
というか主な役割の時点で色々と凄すぎて(主にデミとルク)腹が痛いですw
そしてヴィクセンの外見的な特徴…もうちょっと判りやすい場所があるような気が(以下略
あと、シオンの紹介で何故かボスを見る目が変わったような気がします…(笑

でもって、サイクスのリミットブレイク「バーサク」について。
大体予想はできてましたが、やはりというか何というか操作不能。サイクスらしい。
FFシリーズの状態変化と同じようなものだと思っておけばいい、のですかね?でもリミットブレイクなんだから当然HPがやばいわけで…オイ司令官、大丈夫か?(苦笑




そういえばVJ攻略本の紹介ページからリクの表記が消えてますね(笑
帯にはしっかりリクって書いてありますけどwww






ただのメモです

KH358/2DaysのCMを録ってみようプロジェクト。
流石に目撃情報出るだろーと思ったら今になっても出ないので、まさか流さないの!?と本気で不安になる今日このころ。

とりあえず書いてみます。


※チャンネルは、
 4ch=日本テレビ
 6ch=TBS
 8ch=フジテレビ
 10ch=テレビ朝日
 12ch=テレビ東京
 …上以外のチャンネルは録れません。

※□はKHIIFMCMチェックリストからの記載(または同時間の番組)
 ◇はスクエニ作品のアニメ

□ズームイン!SUPER
 (Mon~Fri・4ch・06:30~08:00)
□青木ドナウ
 (Mon・10ch・24:15~24:45)
□草野☆キッド
 (Tue・10ch・24:45~25:15)
□アメトーク!
 (Thu・10ch・23:15~24:15)
◇PandoraHearts
 (Thu・6ch・25:29~26:00)
◇黒神 The Animation
 (Thu・10ch・26:40~27:10)
□爆笑問題の検索ちゃんぴおん
 (Fri・10ch・24:45~25:15)
□ドラゴンボール改
 (Sun・8ch・09:00~09:30)
◇鋼の錬金術師
 (Sun・6ch・17:00~17:30)
□新堂本兄弟
 (Sun・8ch・23:15~23:45)
◇夏のあらし!
 (Sun・12ch・25:30~26:00)
◇咲-Saki-
 (Sun・12ch・26:00~26:30)


とりあえず確実に任天堂のCMを流しているところと、KHIIFM+のとき二CMが流れた番組、スクエニ作品のアニメを中心に頑張ってみようかと。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!と思いたいです。

この番組で流れたよ!という情報提供も募集中です。



バトンで埋まっちゃったので、本日の358話への誘導リンク

FFバトン(2)!

こちらもザキ様から受信しました♪いつもありがとうございます!
いくつか下と被ってますが、やってみましょう♪


【FFバトン】

◆大作RPG、ファイナルファンタジーシリーズを愛する方のためのバトンです。
◆たくさんのタイトルをプレイした方向きです。

・まずはお名前を教えてください。

水野さんちのありかさんです。


・プレイ済みFFを教えてください。

クリア済み>1(PSP)、2(PSP)、3(DS)、4(DS)、6(SFC/PS)、7、8、10、7CC、DISSIDIA
プレイはしたけどクリアはしていない>9、T(獅子戦争)、10-2
持ってはいる(未プレイ)>12
見た>7AC、7ACC


・好きなFF、TOP5を教えてください。またその理由もお願いします。

6…元々家にあったためでもありますが、一番プレイしているFFです。
7CC…地味に無印より好きという噂(笑)EDに泣きました><
7…AC鑑賞後にプレイ。ストーリーもいいんですが寄り道要素が凄すぎます(笑
10…音楽が好きすぎます。女子が可愛すぎます。親父も大好きです。
DISSIDIA…ソフトを超えた共演!ということで、どうなるか不安でしたがかなり楽しんでました。一番の難点は…レベル上げ?(←へたれ


・FFで好きな主人公は誰ですか?

ティナ!…ってダメ?
お天気ネームな皆々様も大好きです。


・FFで好きなヒロインは誰ですか?

ティナ以外だと…エアリスかな?
無理しないユウナも大好きです。


・FFで好きな悪役は誰ですか?

レオ将軍!って言っちゃダメですか?
あと、オルちゃんとかタークスの皆々様とか親父とか。


・主人公、ヒロイン、悪役以外で好きなFFキャラクターを教えてください。

モーグリ、こども、女の子、動物。
基本的にこの枠に入る人はみんな好きです!(笑


・苦労したボス、余裕だったボスを教えてください。

7CCのミネルヴァにはかなり苦労させられました。当たり前っちゃ当たり前ですがorz
あと8のアルテマウェポンも、スコールのレベルが100になってたせいでものすごく強くなってしまって…(苦笑)大変でした。オメガウェポンに挑まなかったのは言うまでもありません。
あと、強さとは違う意味で6、最初のオルちゃん。バナン様がねーすぐ倒れちゃうからねー(笑

余裕だった…6(GBA以外)のデスゲイズ(笑
バニシュ→デジョンで超余裕でしたとも♪因みに他のボス相手にはそれほど実践してません←


・苦労したラスボス、余裕だったラスボスを教えてください。

苦労したのは…4(DS)のゼロムス。いっぺんやられましたともーorz
あと、8のアルティミシアはまさかのパーティーメンバー強制決定だし環境がどんどん変わるしグリーヴァに魔法取られるしで、別の意味で苦労した気がします。

余裕だったのは…10のエボン=ジュ?(違


・好きなジョブを教えてください。

3の猫耳導師が可愛くてたまらないです。


・好きな黒魔法を教えてください。

ア ル テ マ !


・好きな白魔法を教えてください。

ケアルガ。
例えフルケアがあろうと、ケアルガ。


・好きな召喚獣を教えてください。

お父さん!(6のマディン)
結局あまり召喚はしなかったんですが、ラ系魔法を覚えるのに大活躍でした(笑
…いや、覚えられる魔法は全部覚えさせよう精神がありますから…ね?


・好きなアビリティを教えてください。

6の『おどる』。
ミスる時は盛大にずっこけます。本当かわいい。


・FFTの詠唱文で好きなものを教えてください。

えーと…あんまり覚えてないんですけど…
………なんか、変身系の魔法でなんか変な鳴き声っぽいものを唱えるやつがありますよね?
あれがインパクト強烈だった気がします。結局攻略本で見ただけなので覚えてないですけど(汗


・あなたはチョコボ派?モーグリ派?

モグ派です。


・好きなバトル曲を教えてください。

FF5バトル1、FF6戦闘、闘う者達、Don't be Afraid、The Man with the Machine Gun、FF9バトル1、ノーマルバトル、
死闘(そういえばFF音楽バトンで何か足りないと思ったらこれが抜けてましたね)、大団円、J-E-N-O-V-A、Force Your Way、
FF7もっと急げ!、フェアリーバトル、襲撃、
……………………バトル曲全部!(←


・好きなフィールド曲を教えてください。

悠久の風、ティナのテーマ、仲間を求めて、F.F.VII メインテーマ、Blue Fields、あの丘を越えて。
あと、フィールド曲扱いしてもいいのか謎ですが雷平原も好きです。


・これは神曲!というものがあれば語ってみてください。

ありすぎてどれを語ればいいのかわかりません!(ちょ


・FFの代表曲「ファイナルファンタジー」「プレリュード」「チョコボのテーマ」。好きなアレンジを教えてください。

ファイナルファンタジーはDISSIDIAバージョン、プレリュードは10バージョン、チョコボは一番聴いた6バージョン。
…言われてすぐに思いつくのはこれ、ですね(苦笑←


・全滅時に流れる曲で好きなものはありますか?

あったら困る!(涙
…6のやつは聴きすぎてトラウマになるかと思いましたが、一番好きと言われると6になる気がします。


・住んでみたいなと思う町を教えてください。

コスモキャニオン。
星が綺麗だから、という理由(笑


・好きな飛空艇を教えてください。

ブラックジャックが好きですとも!
ラグナロクと…10のやつ(名前忘れt(ry))は広すぎて迷子になるかと思いました…orz


・好きな種族を教えてください。

少し上にあった気がしなくもないですが、やっぱりモグです。


・ポーションを飲んだことはありますか?

12は友達からもらったものが飲まれずにビンごと置かれたままです。
それ以外は一回は飲んでます。


・FFの名台詞、迷台詞を教えてください。

名>
「もう幻想はいらない…俺は、俺の現実を生きる」(7/クラウド
「ハグハグ、ギュ~って。触れていたいよ。生きてるって、実感したいよ」(8/リノア

迷>
「かわいい女の子 ワイのこのみや…ポッ」(6/オルトロス

迷はまだまだ探せば見つかる気がしますが、とりあえずこれで。


・DFFをプレイした方に聞きます、誰を愛用していますか?

ティナ…と見せかけて、兄さんのランクが高いのでゴーストは兄さんになってます。


・ずばり、FFにクリスタルは必要だと思いますか?

話によりけりだと思いますよ?
必要ならしっかり絡めてほしいと思いますし。


・シナリオ、音楽、キャラクター、システム、映像。どれが一番大事だと思いますか?

どれも大事!(笑
一つでも欠けたらFFじゃない気がします。


・FF以外に好きなゲームはありますか?

KHシリーズ。
パズル系も好きです。


・次回作FF13は購入しますか?

もちろん購入予定ですとも!


・ありがとうございました。FF好きさんに回してください。アンカー可です。

じゃ、遠慮なくアンカーd(ry


コピペ用


ザキ様、ありがとうございました!

FFバトン!

こちらもザキ様から頂きました!ありがとうございます!
では早速参りますよ♪


【FFバトン】

ファイナルファンタジーのナンバリングタイトル(1~12)+外伝タイトル(タクティクスシリーズ、クリスタルクロニクルシリーズ)を5つ以上クリアした方へのバトンです
続編・コンピレーションなどはカウントしないでください

・まずプレイ済みのタイトルを教えてください

ナンバリングと外伝だけだと…
クリア済み>1(PSP)、2(PSP)、3(DS)、4(DS)、6(SFC/PS)、7、8、10
プレイはしたけどクリアはしていない>9、T(獅子戦争)
持ってはいる(未プレイ)>12

…こうやって見ると割と少ない方?
※データが消えたGBA版6は除外してます。あれは黒歴史(笑


・好きなFFトップ5を教えてください

6>(越えられない壁)>7>10>(越えられない壁)>8>(越えられない壁)>3? ですね。
…今は無性に5やってみたいですけど(笑

・ズバリ、一番難しかったFFはどれですか?(シナリオ、バトルなど含めて)

システム面とストーリーで混乱したのは8、負けまくったのは4(DS)。
あと、シュミレーション系がそもそも肌に合わなかったという理由でT獅子戦争を途中放棄。
9は…なんか流れでやらなくなってt(ry

…一番難しかったっていうのは…ない気がします。


・シナリオが好きなFFを教えてください

7…と見せかけてやっぱり6。
ロックとセリスは結婚すればいいと思うよ。


・システムが好きなFFを教えてください

一番楽しかったのはやっぱり6。魔法覚えさせまくりでしたとも。
あと、10は途中からスフィア盤が楽しくなってきて、ワープスフィアが入ったこともあって、気付いたらユウナがアルテマとかフレアとか覚えてました。消費MP1でぶっ放しまくってました(笑
…ティーダがお前本当に主人公かってくらい切ないステータスになってました(涙)ゾレン。


・名曲が多いと思うFFを教えてください、また好きな曲を教えてください

8と10がほぼ同じくらい名曲が多い気がします。
8のバトル曲は全体的に神すぎる。10はイベント曲がすごすぎる。


・世界観が好きなFFを教えてください

一番好きなのは6ですね、やっぱり。
機械と魔法の融合とか、大 好 物 で す と も !


・キャラクターが魅力的なFFを教えてください、また好きなキャラクターを教えてください

ん~…僅差で7かな?いつの間にか使用キャラ固定しちゃってますけどみんな大好きですよ。
6も好きなんですが…ケフカは見ててかなりイライラしてしまいます(汗)セフィロスはあんた一生ストーカーしてろ!なのに(笑


・オープニングが好きなFFを教えてください

6…いや、7…?…いや、どっちもかな。
余談ですが、初めて6に触った頃はオープニング画面(クレジットが出る部分)がタイトルデモだと思い込んでいて(笑)普通にAボタンでスキップしてました。
…気付いたのはかなりあとになってからでしたともorz


・エンディングが好きなFFを教えてください

6…ってか、EDを複数回見たのがこれしかないんですけど(苦笑
ティナが髪を解いている場面は後からじわーっと感動する感じです><(よくわかりません


・FFですごく笑ったことはありますか?ある方はどの作品のどのイベントで笑いましたか?

7。
なにがって…女装が。
なにがって…頑張ったけど頑張りきれなかったのにコルネオに選ばれたとか。


・FFで泣いたことはありますか?ある方はどの作品のどのイベントで泣きましたか?

7CCと答えたいですがこれは違いますよ、と。
ガチ泣きはないんですけど、10の「行けないよ…」の場面とかは泣くかと思いました。
あと同じく10で異界送りとか。


・FFで一番衝撃的だったシーンを教えてください

7、女装は嫌そうにしていたのに、蜜蜂の館にはノリノリで入っていったクラウド(笑
…って、違いますかそうですか。

んー…基本的に攻略本見ながらやるのでストーリー知ってることが大半なんですが、6の世界崩壊は最初知ったときかなり衝撃を受けた記憶があります。


・FFの攻略本は何冊持っていますか?また、攻略本はアルティマニア派?それとも、他の攻略本派?

アルティマニアがあればアルティマニア。出る前orなければ他の攻略本。
基本的にベント贔屓です。


・低レベルクリア、制限プレイなどをやったことはありますか?

バトル好きにそんなものを求めてはいけませんよ?(笑


・個人的にこれは名台詞、というものがあれば教えてください

「もう幻想はいらない…俺は、俺の現実を生きる」(7/クラウド
「ハグハグ、ギュ~って。触れていたいよ。生きてるって、実感したいよ」(8/リノア

…ふと思いついたのがこの二つでした。後者の前半は口癖です。


・個人的にこれは名イベント、というものがあれば教えてください

6のオペラは感動モノですよ!


・住んでみたい町、村、国を教えてください

フィガロ城…は暑そうなので却下。
ん~…コスモキャニオンに住んでみたいな、という気持ちはありますね。


・好きな種族を教えてください

モグ。ふかふか用だと思います切実に。


・ありがとうございました!FFを愛する方に回してください

欲しい方にプレゼント!(また!?


コピペ用

もう一個きます!

~な○○ってどう思う?バトン!

ザキ様から頂きました!
ありがとうございます!回答遅れてしまって申し訳ありませんorz

いきますよっ!


【~な○○ってどう思う?バトン】

○○の中に指定された好きなキャラ名をいれて、貴方の感想を書きましょう!!

【指定:ソラ】

1、淋しがり屋なソラ
→ぎ ゅ ー っ と 抱 き 締 め て あ げ て も い い で す か 。
ありえないことだけど思わず想像してきゅんときてしまいましたよ!

2、親指くらいの小さなソラ
→テイクアウト決定ですね。うん。

3、甘えん坊なソラ
→先生!ここに貧血で倒れそうな危険物がいます!

4、寝起きの悪いソラ
→うっかりちょっかい出すとブチ切れる感じですね!
…ちょっかい、出したいなぁ(待て

5、どじっこなソラ
→え、これってデフォルt(ry
えーと、やっぱかわいいです、うん。

6、家庭的なソラ
→え、つまり料理作ったり洗濯したりお掃除したりそんな感じで?
……うーん……?
…でもやっぱり元気なソラがいいです。

7、男らしいソラ
→だからソラは男だt(ry
かっこいい子は大好きですよ!

8、泣き虫なソラ
→実際泣いてますよねー(・∀・)
慰めてあげたくなりますよ!


終わりです!お疲れ様でした!!
終わったら、同志な友達全員に回して下さいね!
→欲しい方に献上しますよ!


コピペ用


まだまだきますよ!

アビリティ:末期

本日ジャンプに掲載されたイメージCGが、一瞬だけ仲良しトリオとお世話係という構図に見えてしまった危険物です。どうでもいいですね。

ということで、少し前に書いたVジャンプ攻略本の詳細が出てきたようですのでご紹介。
VジャンプWEB/発刊スケジュール

ドナルド?リク?
↑DISSIDIAのときに記述が消えたことがあったので、念のためスクショ。


ということで、ミッションモードのキャラとして(おそらく)リクが使用可能であること
クリア前の時点で機関メンバー以外のキャラが使用できるかもしれない?ことが明らかになりましたよ!
(※Vジャンプの攻略本は基本的にクリアまではフォローしていません。ただしDISSIDIAでシャントットとガブラスが紹介されていた例があるので確実かどうかは不明
終盤までのガイドとしても(たまに不足があったりするけど←)使えるので、とりあえず買っておこうかな、と思います。
というか、自分がやるゲームだったらVジャンプの攻略本は大抵買ってますけどね(苦笑


あとでバトンやりにきます。
GO TOP