ファミ通PSP+PS3…を、忘れてたわけで

たたた多分何もないよね、ね、ね。(焦
…明日のファミ通まとめ後に買ってきて確認しますorz

ということで、FF13公式が更新されて、セラやオーディン、バトルシステム情報が解禁になりました。
セラは本当可愛いですよハァハァハァh(ry
バトルは、体験ではややふざけてオプティマ変更してましたが(おま)、製品版ではちゃんと考えないとなーと思います。…うん、パニック必至ですね。

ついでに紹介>
スクエニ、PS3「FINAL FANTASY XIII」 遂に明かされた戦闘システム「オプティマシステム」 / GAME Watch





お知らせetc...

☆メインのメールアドレスとプロフィールを変更しました。サイトのほうも含めると登録量が多いから苦労しましたわ…;;
(サイトとブログで使用しているメールフォームは一応全部変更したはずなのですが、メールが返ってくる場合は拍手かコメント欄からご連絡お願いします)
プロフィールの方は前略だと番号覚えるのが面倒項目が多すぎるのとFC2でサービスしてるので差し替えで。デザインもカワイイのがあってニヤニヤしてました。

速報@保管庫2様が更新停止だそうです。お疲れ様でした…!
今後は速報@保管庫3様が引き継ぐそうです。よろしくお願いします!

dt5_magi_cat

-dt5_magi_cat Preview
dt5_magi_cat

【携帯用テンプレート】
【ブログ】テンプレート デザインテーマ 〈カフェ〉>次回のデザインテーマ / FC2インフォメーション
ネタ提供 またまた。 …ということでまたまた乗ってみました。dt3はやろうと思ったんですが時間がなかった…;;dt4は11月、こっちは絶対やる。
紫×橙でにゃんタンねこテンプレートです。可愛くないのはいつものこと。

今回もカテゴリー表示機能搭載です。また、今回も写真表示リンクを入れました。
また、ラインやアイコンに画像を使用していますが(アイコン使用は初ですね)、透過は済んでいるので背景色変更はそれほど問題ないはずです。

neko.gif
↑ねこアイコンがうまくいったのでシリーズ化したいとかちょっと企んでみたり…。
kabocha.gif
↑結局ラインにしか使われなかった可哀相なかぼちゃ。かくかくしてますがこれが限界でした…。


2009年09月30日、作成/登録申請。
2009年10月02日、承認されました♪
2009年10月10日、ご紹介頂きました! (FC2インフォメーション)


◇規約◇

カスタマイズ/画像変更…○

同人系/創作系ブログでの使用…◎(…)

商用系・アフィリエイトブログでの使用…○

アダルト系ブログでの使用…×
※同人系・創作系に該当する場合はこの限りではありません

流用・同一の状態での二次配布(画像単体の配布も含む)…×

著作権表示(Template By~部)削除…△
↑画像を変更し、なおかつコンテンツ等(●MENU●等の部分)の表示を変更、とりあえず明らかにテンプレートの原形を留めていない場合のみ削除可です。
フォントカラー変えたから、という場合の著作権表示削除は堅く禁止します。

358小説!

フラゲしてきました!
早速読んだんですが、今までのような長文感想を書く気力がない(笑)ので短めの感想です。
しかしネタバレ注意のため追記に書きます。

ところで、帯の下がこんなことになってた件…w





今回は怒られなかったですよ(!?)

一部の人にしかわからない話。というかいつもの店員さんがいなかっただけですけどね!

ということで、本当は昨日物販に行く予定だったのが行けなくなったので、本日スクエニショップに行ってきました。
元々行く気でしたけどね!(※都心に用事があったので。

今回は、セクシーコロンクラウドコロンと傘が販売を開始していました。…すみませんプロダクツしか確認してないですごめんなさい(←
因みにどちらもサンプルと呼べるものはなく、クラウドコロンのみPAギャラリーに紛れ込んで置かれていました。傘は引っ掛けたら危ないから出せないとか。
コロンは匂いを確認したい人も多いと思うので、(噴射用)サンプルを置いた方がいい気がするんですけどねぇ…。

今回の新たな売り切れは、
 ・CCFF7PA クラウド
 ・CCFF7PA ザックス
 ・FFマスターアームズ ガンブレード
 ・KHクリスタルペンダント ソラ
 ・VPキーホルダー アーリィ
 ・KHTシャツ Sora メンズL
 ・KHTシャツ Roxas メンズL
でした。
入荷は、
 ・FF7PA クラウド
でした。
また、失踪もいくつか出ています。
 ・FFPA アーロン
 ・FF7ACタンブラー クラウド
 ・FFタンブラー サボテンダー
 ・FFタンブラー トンベリ
がなくなっていました。



ついでに紹介↓
野村哲也氏独占インタビュー! TGSサプライズ映像の内容に迫る / ファミ通.com

超等身大インタビューです。こういう企画は本当楽しい。
V13で人が光っていたのはテクスチャーが剥れていただけとか、ノクトがバイクに乗る可能性あり!?という話、BbSの師匠の声優さんは今までなかなかお願いできなかった大物の人とか、アクアの服がセクシーすぎたのはデザインが違っていたため修正予定(…ちっ…)とか、冬のイベントで本気出すという話、その他諸々。
なんですが、一番気になったのはこの部分。

――ボイスと言えば、マスター・ゼアノートの弟子がついにしゃべりましたが……。
野村 あの声は……自分です。
――えぇっ!?
野村 もちろんウソです(笑)。これはサプライズなので、秘密にさせてください。



一瞬本気で野村さんなのかと(※野村さんはもっと声が低いよ)ネット上では保志氏と噂されていた声優さんですが、どうもそれも怪しい様子…?
聴いたときなんでか「入野君…?」とか考えたんですが、もしかしたら可能性は残っているかも…?と思います。
(因みに入野君は悪役をやってみたいと言っているとかいないとか…)

今後の情報が楽しみなところです。明日フラゲが来るのかな?

TGS2009レポ もくじ

KHBbS試遊編
KHBbS映像編
FF13試遊編
└おまけ:TGS2009トレーラー降臨!
FFV/A13+その他編


=参加者リンク集=
(敬称略/お世話になった方と関連記事にリンクを貼ってくださった方、ご連絡くださった方は優先的に上/アルファベット順+アイウエオ順)
※『国内の』相互・いつも行っているサイト・ご連絡くださったサイト・アクセス記録があったサイトのみ確認しています

FF-Reunion
FF&KH ONLiNFO
Final Eclipse
これまでのあらすじ
眠りの部屋
黄昏モラトリアム

CapEni +days
Howling Moon Diary
independent
Rosy Days
* random
棺桶にはプレイアーツを入れてくれ


Special Thanks☆
Y様、C様


=企業リンク=
(ビジネスデーで一旦紹介した記事も含んでいます。SCEブース分は省きました)

ファミ通.com
【ブースリポート】合計150台以上の試遊台を用意したスクウェア・エニックスブース
『FFXIII』シリーズから『キングダム ハーツ』、『ザ・サード バースデイ』まで、スクウェア・エニックスの最新映像リポート
開場から20分で整理券の配布終了!
行列速報!『FFXIII』の試遊整理券の配布は終了、『アサシン2』は5時間30分待ち
『FFXIII』などの整理券配布は、一般公開2日目も開場直後に終了
スクウェア・エニックス ミュージックCDショップがアツい!
期待する新作タイトル12作品が決定! “日本ゲーム大賞 フューチャー部門”

電撃オンライン
スクエニブース、PS3『ファイナルファンタジー XIII』の試遊台に長蛇の列!
【動画】目玉はもちろんPS3『FF XIII』! スクエニブースには試遊台も!
新たなコンピレーションアルバムが! スクウェア・エニックスミュージックブース
話題作ぞくぞく登場!! “日本ゲーム大賞2009”フューチャー部門授賞式

GAME Watch
スクウェア・エニックスブースレポートその1 ユーザーの期待値が高いタイトルが勢ぞろい
スクウェア・エニックスブースレポートその2 「フロントミッション エボルヴ」や「ドラゴンクエストVI 幻の大地」などをプレイ
「日本ゲーム大賞2009」は「マリオカートWii」と「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」 「経済産業大臣賞」には「モンスターハンター開発チーム」

「ファイナルファンタジー」、「ドラゴンクエスト」、RPGの二大巨頭が続々と登場――スクウェア・エニックスブース / ITmedia Gamez


おまけ
TGS2009レポぶろぐ@ReWi


最終更新:11.23(BbS試遊レポに体験!PSでの成果を加筆)

TGS2009トレーラー降臨!

FF13公式サイトに先日のTGSのトレーラーが追加されました。
まさかのロングバージョンで感動した!スクエニさん分かってるじゃないですか。
この調子でBbSも(以下略

途中で中断しているため書き方が多分おかしくなってます。いつものことです。


=FINAL FANTASY XIII 最新映像=

☆海?湖?ドームに覆われたフィールドの中では花火が上がっている。
スノウとセラは、エアバイクに乗ってその周囲を飛び回る。
 セラ(独白):未来が見えなくて、怖いから。未来が見えてしまって、悲しいから。目を閉じて、優しい思い出に浸ってしまう…
セラとスノウのアップ。セラ、花火を見ながら話し始める
 セラ:お姉ちゃんに話せるよね?ルシになったこと…
 スノウ:おい、婚約発表の方が大事だろ?
二人で見つめ、笑いあう。
 スノウ:ライトニング、どんな顔するだろうな?…これからは、義姉さんだな
 セラ:―――うん
花火の中をエアバイクが通っていく
 セラ:うわぁ…綺麗…
 スノウ:来年も、ここで見よう
セラ、一瞬だけ悲しげな表情を浮かべる。二人は顔を近づけ、口付けを交わす。
セラは泣きながらスノウの胸に顔をうずめる。
飛び去るエアバイクと同時にロゴが表示される
 セラ:…ありがとう…

☆コクーン内/商業都市内部?
顔を上げるライトニングとホープ。戦闘機が空から大量に迫ってきている上に、聖府軍に取り囲まれている状態
 ロッシュ:相手はルシだ。確実に仕留めろ!
メインの戦闘機?の中からロッシュが姿を現す
 ロッシュ:“二人”と思うな、“二匹”と思え!
取り囲まれており、不安げな表情を浮かべるホープ。ライトニングは彼と背中合わせになった状態
 ライトニング:私が突っ込む
 ホープ:えっ…?
 ライトニング:死ぬ気で逃げろ
 ホープ:でも…!
ホープ、ライトニングの背中を見る。ライトニングはホープを全く見ない
 ライトニング:生きてくれ…!

☆バトル画面や移動画面など。ホープ・サッズ操作画面あり

☆スノウ移動中。左下にセリフが入る
 ホープ:囲まれたら終わりだ 突破しなきゃ

☆サッズ移動中。左下にモブセリフが入る
 モブ:内容を知ってるのに
 モブ:ハラハラしちゃうんだよね
 モブ:下界って
 モブ:昔からコクーンを侵略しようとしてたのね
少し移動してから追加
 モブ:コクーンが平和なのも ファルシのおかげね
 モブ:今 下界に攻められたら(???)

☆サッズの召喚獣登場。赤くて武将のようにも見える?
 サッズ:よう!
 サッズ:ラジカム(?)すっかー!
召喚獣がスポーツカーに変身。
 サッズ:そらーっ!
バトル画面。技は『チョッパースピン』『カルトロップボム』『スイーピングターン』『ホットロッド』『ムスベルフレイム』

☆オーディンが馬に変身→バトル画面

☆湖の桟橋。前に見えているのは最初に出たドーム状の場所?
一人たたずむセラにスノウが駆け寄る
 スノウ:セラーっ!
 セラ:!
不安そうにしているセラの腕をスノウが掴む。ルシの刻印は包帯で隠されている
 スノウ:使命は!?
 セラ:えっ!?
 スノウ:ルシには使命があるんだろ!?俺も手伝う、一緒にやろう!
セラ、悲しげな表情を浮かべる

☆コクーン内
ホープに自分が偽名を使うようになった理由を話すライトニング。ホープは最初から階段に座っている
 ライトニング:親が死んで、セラを守るために、早く大人になりたくて…私は『ライトニング』になった。親にもらった名前を捨てれば、子どもじゃなくなると思ったんだ。…守るどころか、傷つけるだけだ
ライトニング、ホープの隣に座る
 ライトニング:セラが話してくれたのに、信じようともしないで…

☆聖府の中心地?
サッズの顎を自分の剣で持ち上げるジル。同じ場面にヴァニラもいる
 ジル:息子さんのクリスタルは、コクーンを救った悲劇の英雄として記念碑になります
 サッズ:記念碑だと!?
 ジル:ルシの息子として忌み嫌われて惨めに生きるより、よほど幸福でしょう?
ジルの話の最中、ヴァニラは申し訳なさそうに俯く
 サッズ:うあああぁぁぁっ!
サッズが暴れようとしたため聖府軍が銃を向ける

☆ホープの実家?
立ち去ろうと背中を向けるホープと引きとめようとする彼の父親
 ホープ:少し休んだら、すぐ出てくよ
父親が顔を上げる。ホープは気付かない
 ホープ:ルシを匿ったら、父さんも…
父親、机の上に乗った本を拳で叩く
 父親:馬鹿を言うな!お前の家はここだ…

☆湖の桟橋?(足元が見えないが見える風景はほぼ一緒)
笑いかけるセラ
 セラ:みんながいるから、私はきっと乗り越えられる

☆湖の傍?
セラと手を繋ぐヴァニラ。笑顔のセラに対しヴァニラはかなり悲しげな表情。
ヴァニラ、セラのルシの刻印の位置に触れる
 ヴァニラ:ごめんね…!
ヴァニラ、縋るようにしてひたすら謝る
 ヴァニラ:ごめんなさい…!

☆コクーン内
ファルシらしきものを囲むメンバーたち。セラはいない
 スノウ:頼む!セラを助けてくれ…!
 ライトニング:馬鹿野郎が!
ライトニング、ファルシを覆っているらしい強固な装置を斬りつけながらスノウに返す
 ライトニング:ファルシがっ!人の願いなんかっ!聞くかっ!
最後の一撃で装置が壊れたらしく、足元からオレンジの光が放たれる。装置の中からも光が漏れる。
それと同時に、周囲に謎の機械?が出現。装置の中からはさらに眩い光が放たれ、開かれる

☆コクーン空中
奪ったと思われる戦闘機で移動していくライトニングたち。
飛んでいる場所の近くから火花らしきものが常に放たれた状態。それを利用して追っ手を撃墜している様子?
 ライトニング:ファルシだ!あいつを利用しろ!
 サッズ:コクーン市民の光をめぐる、聖府のファルシと来たもんだ!
かなり危ない飛行をしているため機体が大きく揺れる。悲鳴を上げるヴァニラ

☆コクーン空中
かなりの危険フライトの最中、思い立ったように飛び降りるセラ。スノウも驚いたような表情を浮かべる。
セラはそのまま何かの傍ら?に降り立ち、スノウに向けて手を伸ばす
 セラ:スノウ!
 スノウ:セラーーーっ!!
しかし、伸ばした手は届かず、セラは液状の何かに飲み込まれそうになっている

☆コクーン空中
逃亡中のライトニングたち。しかし、追っ手が迫ってくる
 ホープ:何か来る!
ロッシュの乗った戦闘機が迫る
 ロッシュ:逃がさんぞ、ルシ!
大量のミサイルを避けるためアクロバティックな飛行になる

☆コクーン内
聖府軍に囲まれる中、コートを脱いだ状態で立つスノウ。何も持っていないことを示すためか両手を上げている
 スノウ:見ろよ、これがルシだ。どうだ?お前らと同じ人間だ。コクーンで生まれ育った人間なんだ!わかるか、コクーンは俺たちの故郷なんだよ!
スノウの言葉が続く中、ロッシュが歩いてくる
 スノウ:コクーンを守りたい気持ちは、お前らと一緒なんだ!
ロッシュ、スノウの正面に立つ
 ロッシュ:君の主張は理解できる
ロッシュの言葉の最中、物陰に隠れていたホープが立ち上がる。父親も一緒にいる
 ロッシュ:…だが、君たちルシが存在するだけで、全ての人々が危険に晒される。君一人の命と、コクーン市民数千万の命を引き替えにできるか!?

☆コクーン内
コクーンのファルシを見つけ出した?らしいライトニングとホープ
 ライトニング:人間は…飼われている?私は、飼われていた…?
ファルシ?はクリスタル状で、顔のようなものが周回している
 ライトニング:ファルシが支える世界で生まれて、ファルシがくれる餌で育った。その生き方を奪われては…ただ、迷うだけだ

☆聖府の中心地?
サッズに撃ってと迫るヴァニラ。状況や天候(雷が鳴っている)を見るに、ジルに捕まったあと?
 ヴァニラ:撃ってよ
 サッズ:ふざけんなぁ!死んで終わりにしようってか!?死にゃあ許されるとでも思ってんのか!?
 ヴァニラ:それならどうすれば!?
 サッズ:てめぇで考えろ!
ヴァニラの背には大きな装置らしきものが見えるが…?

☆コクーン内?
怒りを爆発させてスノウに迫るホープ
 ホープ:あんたが生きて戦うために、誰かの希望を壊したら、その人たちにどうやって償うの!?
 スノウ:わかんねぇよ!今は前に進むしかねぇ…!
 ホープ:なにが『前に進む』だよ!言い訳にして逃げてるだけだ!
 スノウ:じゃあ責任とって死ねばいいのか!?
 ホープ:そうしろよ!
ホープが波動を放つと同時に爆発が起きる。それによって弾き飛ばされるスノウ

☆コクーン内/クリスタル化した湖
聖府軍に捕縛されたスノウ。彼の前に一人の女性が現れる。
彼女の右肩にルシの刻印らしきものが見える
 スノウ:ルシ…?どうして聖府と…
 ???:てめぇの身を心配しときな

☆コクーン内
倒れてライトニングに支えられた?セラに駆け寄り手を繋ぐスノウ。サッズも一緒にいる
 スノウ:セラ!
 ライトニング:離せ、お前はセラを守れなかった。お前のせいで…っ!
 セラ:守れるよ…
ライトニングの言葉を遮ったセラにライトニングが顔を向ける
 ライトニング:セラ…!
 セラ:守れるよ。だから守って、…コクーンを、守って…
セラ、目を閉じかける

☆ロゴ・発売日表示



おまけで紹介↓
スクエニ、PS3「FINAL FANTASY XIII」 2人の敵キャラと召喚獣「オーディン」を公開 / GAME Watch

さらに追記>
公式サイトに小説きました!
全3話?で、チャプターも含めるとかなりのページ数になりそうです。現在1話のチャプター3まで(25ページ)。
ライトニングがとても、愛しいんです。(超真顔

TGS2009レポ KHBbS試遊編

☆日本ゲーム大賞2009 フューチャー賞受賞☆
映像レポはこちら
加筆:09.11.23>体験!PSで確認した分を追加しました。この色で書き足しています。

=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep 試遊=
今回は、通常のテラ編・ヴェン編に加え、アクア編が追加されました。
アクア編全編とテラ編・ヴェン編の序盤のみプレイ。
コマンド調査の以前の結果についてはこちら(TGS08)こちら(JF09+WHF09Winter)


☆アクア編(ドワーフウッドランド)
アクアが森の中の家にたどり着くと、そこでは小人たちが棺のようなものを囲んで悲しんでいました。
事情を聞くアクア。白雪姫の美しさを妬んだ女王が、彼女に毒リンゴを食べさせた。彼女はもう目覚めないかもしれない、と。
女王の城に行けば手がかりがあるかもしれない、とも。しかし、おこりんぼを除いた小人たちはそこへいく勇気がないようです。
俺が行く、と意気込むおこりんぼでしたが、(危ないということで?)アクアが向かうことになります。

マップは城の前からスタート。階段下にひっそり宝箱(中身は確かハイポーション)が置いてありました。
小さな扉から水路に入り、そこから階段を上ると女王の部屋。しかし、そこには誰もおらず、鏡がひとつ置かれているだけでした。
鏡を覗き込むと、突如そこから顔が出現。アクアは飛びのきますが、光に包まれて吸い込まれてしまいます。

中は完全に天然ミラーハウス状態で、自分の姿すらも逆さまになって映っている上に鏡の中の男が分身するのも全部反転して映るので本当に距離感が訳分からない状態になります。マップもなかったです。
鏡の中の男が行ってくる攻撃はおもに3つ。
・列に並んで偽者が炎飛ばし
・円に並んで偽者が炎飛ばし
・出現したり引っ込んだりを繰り返しつつ氷を飛ばす(このとき不用意に接近すると食べられます)
どれもこれもダメージがかなり大きいので注意が必要です。食われたときはでかいのが連続するので一気に削り取られます。
偽者と本物が出現している間に本物を攻撃すると攻撃が中断。スキだらけになるので攻撃のチャンスです。
あと、氷飛ばしをしばらく行った後もスキだらけになるタイミングがあったと思います。
本物だけは顔が笑っているのでそれで判別可能です。また、本物だけはロックオン可能です。

ということで…はい、食われて一回盛大に負けましたorz
二回目は何とか勝てたんですが、ハイポーションを変なタイミングで使ってしまってなくなってしまい、本当にどうなるかと思いました;;
二回目やるときはがたがたぶるぶる状態。強い上に顔が怖くてトラウマになるかと思いましたよ、えぇ。

アクアの技は、
ハイポーション(3つ)
マグネラ
リフレクブリッツ
ウィッシュブレイド
ファイラ
アイスバラージュ
サンダラ
でした。
ウィッシュブレイドは確か切り上げ攻撃。アイスバラージュは氷を発生させて敵にダメージを与え、次の攻撃でそれを砕いていました(因みにロックオンして撃つとロックオンした敵の足元に出現します)。

コマンドスタイルは
マジックウィッシュ(空を飛びながら宙に浮いたキーブレードを振る。フィニッシュはバレリーナダンス)
 →派生:???
ファイアブレイザー(炎を纏い、炎属性の攻撃を繰り出す。フィニッシュは炎を連続発射)
ダイアモンドダスト(氷を纏い、氷属性の技を繰り出す。攻撃時に氷を飛ばす(確か))
サンダーボルト(雷を纏い、雷属性の攻撃を繰り出す。攻撃時に雷が発生して敵を貫通するため見た目より攻撃範囲が広い)
という具合でした。

なお、スタイル変化が発生するコマンドは
・マジックウィッシュ=ウィッシュブレイド
・ファイアブレイザー=ファイラ
・ダイアモンドダスト=アイスバラージュ
・サンダーボルト=サンダラ
…です。
パニックを起こして完全に単品撃ちをしたわけではない(ついでに言うとリフレクブリッツから派生する『リフレクパルス』をほとんど撃ってない)ため一部確認ミスがあるかもしれません。ダイアモンドはアリーナで出しました。
マグネラ→サンダー、リフレクブリッツ→パルスまで完全撃ちでマジックの可能性ありです



☆テラ編より
コマンドの変更のみ確認。11.23に細かい変化を確認しました。
ケアル
みだれうち
エリアルスラム
ブルータルフォース
ファイアブリッツ
フリーズ(11.23確認)
でした。ラッシュ・ファイガブリッツ・サンダガがなくなっていました。
ブルータルフォースは大きく回転しながら斬る攻撃でした。テラらしいです。
因みにフェイタルタイプでした。

コマンド以外の変化点は以下の通りです。
☆序盤のムービー。世界を渡ってきた直後らしく、光の中から鎧姿で出現し、一瞬にして普段の姿に戻る、という場面が追加
☆「アンバースとか言ったか」→「アンヴァースとか言ったか」(呼称変更のため)
☆最初のマップを北上すると、マレフィセントの居城らしき茨の城への道が見える。ただし入れない



☆ヴェン編より
コマンドの変化のみ確認。11.23に細かい変化を確認しました。
ケアル
エアロラ
ゼロ・グラビラ
ラッシュ
ストライクレイド
ファイナルブレイク
ファイアブリッツ
サンダラ
でした。ファイガストーム・サンダガ・ゼロ・グラビガがなくなっていました。
エアロラは敵を引き寄せる魔法、ゼロ・グラビラはゼロ・グラビガの弱体版…の筈なのですがやたらと長く浮かんでいた気がします。
因みに、ゼロ・グラビラで浮かんだ敵にジャンプしてからラッシュぶっ放したらすっごく気持いい当たりようでしたw
エアロラ・ゼロ・グラビラとも単品撃ちで確認したんですが、コマンド変化は確認できず。どちらもサンダーになる可能性ありです。ゼロ・グラビラは前回まであった~ガでは変化したので特に。

コマンド以外の変化点は以下の通りです。
☆序盤がテキストイベントだったものがムービーになっている。シンデレラも登場し、状況がより分かりやすくなった
☆テキストイベント時の吹き出しの色が、黄色→紫に変化
☆ルシファーにファイナルブレイクを最後まで当てるor頭にコンボフィニッシュか強力な攻撃を入れるとルシファーが気絶する(約10秒)



☆アリーナモード
とりあえず一通りやってきました。ヴェンは未確認ですが追加コマンドはテラと一緒?

最初に個人待機場所に降り立ち、そこから目の前にある黄色いワープポイントに移動してワープ、端末の前に行きます。
そして、親機が条件(モード?)を設定してから子機が端末にアクセスして参加エントリー。画面右上にエントリープレイヤー名が出ています。
エントリーが確認できたら真ん中の赤い窪みに移動して『READY』コマンド。画面右上のエントリープレイヤー名の左にキーブレードマークが出ればOKです。
全員準備ができたら親機がスタートボタンを押すとスタートします。

今回は全部で4ラウンド。最初は試遊で出てきたアンヴァースのみなのですが、ラウンド2や3ではコロコロ転がる大玉のようなものやチンパンジーのようなものが出てきたりでなかなか(見てて)面白かったですw…攻撃されると痛いですけど!(←
ラウンド4はボス。大きな機械のようなアンヴァースで、炎を纏って突進したりジャンプしたり、ビームを打ち出してきたり、キャラを檻に閉じ込めてきたりします。炎を纏っている間は近づかない方がいい、とはスタッフさん談。
自分は確認しなかったのですが、秋雨様によると『窪みに入った人が閉じ込められる』そうです。

また、コマンドが一部変化しており、試遊版からいくつかコマンドがなくなった代わりに、
テラとヴェンには『フレンドケアル』(自分と周囲の仲間を回復)・『ちょうはつ』(敵の攻撃を自分に集中させる)
アクアには『フレンドケアルラ』(自分と周囲の仲間を回復)・『バニッシュ』(自分の姿を隠して見えなくする。攻撃された場合ダメージは受ける)
が使えました。

その場で組まれた緊急パーティーだったのですが、いざやってみたら割と息は合っていた?気がします。
ラウンド4のボスがすごく強くて、一人やられていたので回復に向かったスキにもう一人やられてしまい、回復に向かいつつも「えぇぇぇっ;;」っとなってました(すみません。
因みにどちらも私が回復させたせいか、フレンドシップは自分がトップでした(笑)あと二項目あったのですが確認してなかった…;;
MVPも私が獲得。メダルが×1.5倍になったんですが…何に使うんでしょうか?


☆おまけ~シュートロックのおはなし~
今回はシュートロックがんばりましたよ!(いきなり何
ロックオンの『短くLR』が極端に短く設定されているようで(汗)、必然的にやらざるを得なかったというのもありますが;;
アクアは、追加入力のタイミングがゆっくり目でかなり分かりやすい(でもToo Fastとか出ましたが!)です。
テラは、一度だけ追加入力できたんですがロックオンした敵の数に依存するのかほとんど追加できず…(´・ω・`)
ヴェンは追加入力すら出来ませんでしたorzMAXにしたと思ったら敵の数が少なすぎた…。

TGS2009レポ KHBbS映像編

☆日本ゲーム大賞2009 フューチャー賞受賞☆
試遊レポはこちら

codedは4章までのムービー部分が断片的に流れるものでした。
ということで、今回はBbSのみ。
セリフはほぼ完全メモなんですが、状況が少し曖昧で間違っている場合があります。ご了承ください。

※626号=試作品626号(スティッチ)です


=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep 映像=

BGM♪Fate of the Unknown(アレンジ)

☆『全ての運命は偶然ではない』

☆場所不明。星空だったりお城があったりなんかファンタジック
テラとヴェンにお守りを渡すアクア。手渡しではなく投げ渡すあたりに彼女の性格が出ている?
アクア「世界のどこかに星型の実をつける木があって、その実は、繋がりの契りになるんだって。そして、その実を貝殻で模したお守りを持っていると、たとえ離れ離れになったとしても、必ず再会できるらしいの」
アクア、自分のお守りを見せて二人に笑いかける
アクア「みんなお揃いよ。つ、な、が、り…だよ」
三人でお互いのお守りを見せ合う。
テラは黄色、ヴェンは緑、アクアは青がかったお守り。金属の枠がある以外はサラサ貝のお守りとほぼ同じ形状

☆場所不明
マスター承認試験を受ける?テラとアクア。この場面にヴェンは登場しない。
侍風の男が二人に説明する。この人物が彼らの師匠?
???「これより、マスター承認試験を行う。キーブレードに選ばれし者としての心のありようが試されるものである。幸いなことに、遠方より、マスター・ゼアノートが足を伸ばしてくれた」
ゼアノート、紹介を受けて軽く立ち上がる

☆場所不明。イェン・シッドのところ?
本に乗って波乗りのようなものに挑戦するミッキー。
しかし、バランスを崩してしまい渦に飲まれてしまう。
(因みに、本には乗っていなかったがファンタジアの『魔法使いの弟子』で似たような場面がある)

☆ネバーランド
倒れ込んでいるヴェンと、彼を覗き込むティンク
少年「思いっ切り蹴っ飛ばせ!」
ロストボーイズ?の声を受け、ティンクはヴェンの鼻?を蹴る

☆ネバーランド
宝石のようなものが転がり落ちる
ヴェン「あれは、ミッキーの星のかけら!?」
転がったものをティンクが追い、ヴェンが追う。しかし、どちらもフック船長に捕まってしまう
フック「ふっふっふっ…。流れ星に思わぬおまけがついてきたぞ」

☆キャッスル・オブ・ドリーム
森の中で泣いている?シンデレラを諭すテラ
テラ「強い心を持つんだ。心の強さがあれば、どんなに辛いことでも乗り越えられる」

☆キャッスル・オブ・ドリーム
フェアリー・ゴッドマザーに魔法をかけてもらうシンデレラ
ゴッドマザー「ビビディ・バビディ・ブー!」
シンデレラがドレス姿に変身する

☆キャッスル・オブ・ドリーム
シンデレラの家。王子が靴の持ち主を探すためにやってきた様子
大臣「ん?」
アクア「私も、その靴を履いてみてもよろしいでしょうか?」
継母と姉たちが訝しげ?にアクアを見つめている

☆ドワーフウッドランド
花畑でヴェンと魔女(女王)が遭遇
ヴェン「おばあさん」
魔女「ん?」
ヴェン「これ、落としたよ」
魔女「おお」
ヴェンが魔女に毒リンゴを返してしまう

☆ドワーフウッドランド
城でテラに取引を持ち掛ける女王。情報誌では既出
女王「私の頼みを聞いてくれれば、この鏡にゼアノートとやらの行方を聞いてやろう」

☆ドワーフウッドランド
小人たちの家。なにかあったようで、神妙な面持ちの小人たちとヴェン
ヴェン「まさか、テラ!?」
先生「その男が、魔物を使って姫を襲わせたのでは?」

☆ドワーフウッドランド
悲しむ小人たちに遭遇したアクア
アクア「なにかあったのですか?」
先生「白雪姫が…」
眠りについた白雪姫の姿

☆ディープスペース
626号の背後からアンヴァースが迫る
アクア「っ!」
626号が振り返りかける
アクア「危ないっ!」
アクア、アンヴァースを倒す

☆ディープスペース
ヴェン、626号と遭遇
ヴェン「テラとアクアを知ってるのか!?」
626号、何かを言ってから星型の何かをヴェンに見せる。
言葉は「ともだち」「きずな」、星型のものはお守りのようにも見えるが?

☆ディープスペース
何かをヴェンに伝えようとする626号。しかしヴェンにはよく伝わっていない。
この場面ではヴェンが鎧姿。また、626号は宇宙船に乗っているのに対し彼はキーブレードに乗っている(思念の技と同じような感じ)
ヴェン「なにかあったのか!?」
問い掛けた瞬間、衝撃波のようなものに襲われる
ヴェン「うわあぁっ!?」
この直後と思われるバトル画面。キーブレードに乗ったまま戦っている。
コマンドも異なっており、以下になっている
△チャージ
○アタック
□リフレク
×ジャンプ

☆以下バトル画面連発

☆すごろくのような画面。
ヴェン・626号・ガントゥで行っているものとシンデレラ(・テラ)で行っているもの。
サイコロを振って出た数だけ進み、そこに特別なマスがあるとボーナスが発生する。
今回の場合、シンデレラが『ビビディ・バビディ・ブゥ』というボーナスを出しており、フェアリー・ゴッドマザーが一回映されたあともう一度サイコロを振っていた。
ちなみに普段はフィールドが闇っぽいもので覆われているようだが、ボーナス中はこれが消えていた。
画面は、右上にマップ、右下に参加者の名前と『BP』。BPは現在値/初期値?

☆ディメンションリンク発動画面
画面構成は異なるが、表示されたボタンを押すのは共通の様子。
今回は、
・アクア×ミッキー(ファンタジア版)→ホーリーチャージ
 円形の枠が表示されて枠の周りを光が周回。光の先にあるミッキーマークの中に表示されたボタンを押す
・テラ×シンデレラ→ドリームワルツ
 画面下にカボチャの馬車が登場。(ボタンタイミングはよく確認できませんでした)
・ヴェン×626号→オハナビート
 画面下に楽譜が登場。音符の代わりにボタンが流れてきて、小節線と重なったタイミングでボタンを押す。二つ同時に流れたのを確認
の三種類が公開


BGM♪Fate of the Unknown(原曲)

☆荒野。いつもよりなんか明るい
黒スーツと対峙するヴェン
ヴェン「お前…っ!テラがテラでなくなるって、どういう意味だ!」
黒スーツ「言葉通りの意味だ。テラという存在が消えるんだ」
黒スーツ、キーブレードを召喚する
ヴェン「キーブレード!?」
ヴェンも応じるように召喚。ちなみにキーチェーンあり
黒スーツ「お前の力、見せてもらう」
黒スーツ、構える。
ちなみに黒スーツの声は、自分では判別できませんでしたが保志総一朗さんが有力なようです

☆ゼアノートor師匠の住居?
ゼアノートに教えを乞い、階段を見上げるテラ
テラ「マスター・ゼアノート…俺は何を学べばいいのですか?」
ゼアノート、すれ違うように階段を下りる
ゼアノート「そのままでいい。心の闇を消すのではなく、力で制するのだ」

☆場所不明。城の中?
アクアが不安げに俯く
アクア「テラが闇に堕ちる筈ない…」
※ここだけ曖昧です。「ない」か「だ」か

☆レイディアントガーデン
ヴェンを興味深そうに見るエヴェン(のちのヴィクセン)
エヴェン「この先、君とは縁がありそうな予感がする」
ヴェン、エヴェンに笑いかける。
ちなみにエヴェンの声はほぼ確実に野沢さん

☆レイディアントガーデン
城の中に入ろうとするヴェン。しかし衛兵のディラン(のちのザルディン)とエレウス(のちのレクセウス)に阻まれる
ディラン「何用だ」
エレウス「今は城に入ることはならん」
ヴェン、どうしてと言いたげに二人を見る。
ちなみに、槍を持っている方がディラン、アックスを持っている方がエレウス

☆シクレBbSと同じ場所
シクレBbSと似たような感じでゼアノートが現れ、ゼアノートから分裂して黒スーツも登場。
それを見つめるテラ・ヴェン・アクア。彼らが鎧ではないのが唯一の違い
ゼアノート「見よ。かつては主人の心とひとつになって、力を宿していた鍵の残骸を」
たくさんの突き立てられたキーブレードが映し出される
ゼアノート「この地で繰り広げられた光と闇のキーブレードの戦い…キーブレード戦争の跡だ」

January 2010表記

TGS2009レポ FF13試遊編

☆日本ゲーム大賞2009 フューチャー賞受賞☆
※映像レポは記載しません。よそ様をどうぞ。
おすすめ:independentFF&KH ONLiNFO


=FINAL FANTASY XIII 試遊=


☆スノウ編(メンバー:スノウ・ヴァニラ・サッズ)
おじちゃんがいる!ということで先にこっちをプレイしたんです(笑

最初のイベントは特になく、いきなりフィールドに突入。見た目遺跡っぽい場所を進んでいきます。
警備が厳しいようで、最初サッズは「回り道しようぜ」と言いますがそれっぽい道はありません。正面突破することになりますw
階段を上ってしばらく進むと兵たちが出現しなくなります。ヴァニラの安心したようなセリフがすごく印象的でした。
そして、もっと進むと赤いクリスタル?のようなものが多く残された場所に着きます。ついつい前に出るヴァニラに対し「勝手に行動するな」と注意するライトニングですが聞くはずもなく。
しかし、そんなヴァニラを狙って遊撃兵器が迫ってきていました。何とかギリギリで逃げ出すヴァニラですが(サッズの裏に隠れてました。可愛いなぁ)、完全に見つかってしまい、戦うことになります。

こちらは3人パーティー。コマンド枠も3つなので速く溜まります。
アサルトバスターと(オプティマ名を忘れてしまったんですが)アタック・ブラスター・ヒーラーの組み合わせをよく使った気がします。
こっちがダメージ受けてるの忘れてて気付いたときにはHPが300台だったときはビックリしましたw切り替えは本当大事ですね…。
因みに、途中で登場する特殊部隊長?がたまにHP回復しやg…します。必死で与えたダメージを無に帰されてぶち切れるかとw
ライトニングをやった後で時間が余ったのでもう一回やったのですが、その時は最初に集中攻撃してやりましたw

ボス戦は2連戦。最初は普通の状態なのですが、そのときに召喚を使ってしまったせいで大変なことに!
ライトニング「エネルギーチャージだ」
サッズ「元気100倍ってか!?」
水野(/(^0^)\な ん で す と ! !)
半泣き状態でルイン→たたかう→たたかうで何とかブレイクさせて削り取りました。評価は本当に悲惨でしたけどね!(笑

終了後、戦闘機を見つけたライトニングたちはそれに乗り込み、聖府の攻撃をかわしつつ脱出することに。途中、E3で出た映像も入ってます。
ライトニングが一時操作する場面がありますが、サッズにとってはかなり問題ありな運転だったらしく「操縦を代われ!」「もっとまずいだろ!」的なセリフがあってなんか笑ってしまいましたw
姉さん、そんなに運転下手なんd…(ry


☆ライトニング編(メンバー:ライトニング・ホープ)
聖府のルシ殲滅戦の真っ只中にいるライトニングとホープ。ホープは列車に乗ればいいと言いますが、こんな状況で動いているわけがない、とライトニング。
ホープ「列車を襲えば…」(うろ覚え)
ライトニング「そのままエデンに殴りこみか?コクーンの敵らしくなってきたな」
しかし、ホープの眼差しにライトニングが折れた様子?ホープは(元々このあたりの出身なのか)隠し通路を指し示し、そこへ向かうことになります。

こちらはほとんど一般兵ばかりで、それほど苦戦する敵はいないように感じました(オプティマ変え忘れt変えずに最後まで行けました)。ただ、こちらは二人組なのでその辺を気をつける必要があります。
因みに、確認した限りでは最初の敵は背後から突入して先制攻撃を出すことが出来ます。

ホープの案内に従いながら進んでいくと、途中、プリン状の敵3体と遭遇。やたらとでかいです。食えるんでしょうk
スノウ編で懲りたのでここで召喚。セリフがやたらカッコいいですよライトニング様!
ドライビングモードで何度か攻撃を繰り出してから斬鉄剣。回転攻撃ですごくかっこよかったんですが殲滅しきれませんでした…(戦闘の最初に召喚したからなぁ;;
結局、来るなー!と喚きながら全滅させました。あれはかなり怖い…w

戦闘後少し進むと、使い古された線路のような場所に出ます。その先の道を尋ねるライトニングですが、どうやらホープも知らない様子。
ライトニング「探検の始まりだな」(うろ覚え)
ということで、列車を探すことになるようです…。


☆全体
全体的にムービーがやや多めな印象を受けました(スノウ編は最後が長かった)。みんなかっこいい+かわいいのでしっかり堪能しましたが!因みにSTARTでスキップ可能です。
また、戦闘中にポーズでSELECTを押すとリスタートできます。

あと、召喚も使えたんですがコレの演出もかなり長め。二回目のスノウ編のときスキップできないか試してみたんですがだめだったようです(´・ω・`)
実装されていなかったのか、コンフィグとかで設定するんでしょうか…?

それと、メニュー画面使える使えると言われていましたが確認し忘れましたorz
かなり心残りです…(汗
なんか色々あるみたいです。ショップらしき項目もあるとかないとか…?

今度のプレイは何もなければ製品版。楽しみすぎますよ!

TGS2009レポ FFV/A13+その他編

=FINAL FANTASY Versus XIII 映像感想=

『これは、事実に基づいた幻想』といういつものテキストのあと、テスト画面に。
操作は野村さん。どこかの街の裏道を歩いているようです。
まずは昼。人がいっぱいいます。NPCはFF13から連れてきた(!?)そう。
しかし、少し進んでいると光っているNPCも。野村さんもビックリしてました。
そして夜も。今度は人が全然いなくなってしまいました。なんか寂しいです。
そして野村さん、「さっきの光ってる人がいればいいのに」と。もちろん一同大爆笑だったようですがw
その後、フィールドへ。モンスターが徘徊していてちょっと危なっかしい雰囲気も受けます。攻撃も普通にしてきました。
その後さらにフィールドの別の場所。今度はでかいモンスター(恐竜!?)もいます。見た感じ山くらいのでかさがあったような。
流石の野村さんも「なんかいるんだけど!?こっち来るんだけど!?」と悲鳴を上げていたようですw

ということで、うろ覚えなんですが大体こんな感じでした。笑いすぎてまともにメモすらさせてもらえませんでしたよw
まだテストということですが、今後どんな感じに変身していくのかすごく楽しみです。

因みに、テストだからなのか右下にノクトの顔が表示されてました。
あれって顔の動きのテストなのかな…?


=FINAL FANTASY Agito XIII 映像感想=

今までのものに断片的に新たなテストプレイの映像が入った感じ。見た感じThe 3rd Birthdayより多かったような気がします(汗
KHとは逆に、左にHPで右にコマンドです。画面構成だけは若干CCFF7に近いイメージがありました(表示されるものは全然違いますが
ミッションのようなものが表示されている場合もありました。他にも表示されるものがあったんですが全部覚えてられませんでしたorz
因みに、戦闘不能になると名前の上にでっかく×印がつけられます。回復できる…のかな?
独自の魔法らしきものもあったように思います。…あと、初めて武器名以外の名前を見た気がします(笑

こちらもうろ覚えですがこんな感じ。地名とかは全然見てませんすみません。
因みにセリフ(解説)の方はFF13体験版に入っていたものと一緒だったはず。


=サンプラーCD Vol.4=

無事に手に入りました。因みに買ったのはFF8のオケスト版。前から欲しかったので良かったです。
途中で合流したkanae様に「買うものがそろそろなくなるんじゃないですか?」と聞かれたんですが…確かに、だんだん候補が減ってきています(笑
あとは今後もDQ類を販売してくれることに期待するしかなさそうです…。

ということで、サンプラーCDに収録されていたのは以下の通りでした。

01.『FINAL FANTASY XI アルタナの神兵 TGS2007 Trailer』より(タイトル不明)
サントラ未収録。多分去年のJFで配ってましたね。
で、『発売日未定』。…発売予定あるって事ですか?それともないからこっちに収録した?

02.『光の4戦士 ‐ファイナルファンタジー外伝‐』より(タイトル不明)
公式サイトでかかってる曲です。サントラは11月04日発売。
カウントダウン中はだんだん楽器が追加されてかなりワクワクしてました。

03.『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー』より(タイトル不明)
すみませんCCほぼ手付かずなので全然…っ;;トレーラーで使われてる曲かな?
いろんな曲が組み込まれている雰囲気です。ギターパートの部分がお気に入り。
そういえばFFCCの作曲って谷岡さんなのですが、あまり彼女っぽく感じられなかった気がします。

04.『Love SQ』より
新たなコンピレーションアルバム。サイトも出来てます。発売いつかな。11月25日発売らしいです(ファミ通.comより)。早い!
今回はFFからメドレーで入っています。FINAL FANTASYのアレンジが素敵過ぎます。

05.『C+D』
公開されていたタイトルの中で一番謎だったもの。聴いてみて納得しました。
すばせかの『Calling』と『Deja vu』(海外版のみで使用されている楽曲)のアレンジメドレーでした。
新しいアレンジアルバムが出るみたいですね。楽しみです!

06.『PIANO COLLECTIONS KINGDOM HEARTS 2nd』より『Sinister Sundown(Take 0)』
事実上のシークレットトラック。下村さんのところでも案内出ました。本人もビックリだった様子w
Take 0ということで、初録音?が収録されているようです。ほんのちょっとだけあったタッチミスが逆に新鮮でした。
今回の収録曲はどうやって決まるのかかなり気になるところです。人気投票で上位に入ったけど反映されなかった曲も入るかな?

07.『FINAL FANTASY XIII』より『閃光』
戦闘曲…というよりトレーラーの曲という印象の方が強い…;;戦闘曲部分は全部入ってるわけですが。
最初のころからトレーラーでお世話になっていた曲なので、この曲を聴くとFF13だなーと思ってしまいますよ!
本当かっこいい曲です。わくわくするー!

Vol.1~今回まで全部持ってます(JF09配布のXIアルバムは持ってないですが;;)が、今回は全部まだ発売していないということで一番楽しめたように思います。
今後もこういう企画にしていって欲しいなーっと思いますよ…!
(Q.買うものがなくな… A.気にしないもんね!)

因みに、着うたの方はFF13公式や体験版のタイトルでかかるピアノと弦+木管のしっとり曲でした。


=おまけ=

今回は、チケットを持っていたにもかかわらず寝坊で二日目に参加できなくなる…という散々な有様でしたが(チケット(一般)<交通費というのもちょっとだけあった)、何とか初日にやりたいことはやれたおかげで何とかレポートの形にすることができました。…本当になんでだろう…呪いかなぁ…(涙
二日目にちゃんと起きれていたらDQ6とか光の4戦士とか体験したかった(あと物販も行きたかったー!)のですが、疲労の方が勝ってしまったようです。光の4戦士は完全に製品待ちです。DQ6はJFでできると思いますけど。
このあたりがちょっとだけ心残りなんですが、やりたいことはやれていたのでそのあたりは助かったと思いますorz
でもPSP go触ってみたかったなぁ…。

それと、今回は(FF13やBbSだけなんですが)拘束時間がやたらと長かったです…立ちっぱなしだったのでちょっと足が痛くなりました;;
試遊20分、映像20分+並び(これも集合時間通りの案内ではなく約20分遅れで開始になる)。FF13の方はソニーブースの映像が見えたんですが、BbSは本当に操作プレートを見る以外やることがない状態でした…;;
また、BbSはシングル18名マルチ12名だったんですが、もうちょっとマルチを減らした方が良かったんじゃないかなーとなんとなく感じました。最後の方に並んだ人は否応なしにマルチだったので…。
因みに自分はマルチに2回並んだんですが、初回が通信側の不具合?で何度も失敗し、結果的にシングルをやることになりました(因みにそれがなかったらヴェンの技が確認できなかった)w
こういうエラーって初めてだったのでビックリしましたよ…。
それと、やっぱり発売日順の優先順位って若干まずかったような気がしま…いや、FF13は多かったしBbSは整理券取りすぎましたけどね、私orz
…本当すみませんでした(´・ω・`)
あと、整理券欲しい方はサポチケ必須です。ほんと必須です。戦争ですから。とりあえず来年以降は2枚買います。

今回は、サポーターズで並んでいる最中に秋雨様、整理券を取っている最中にkanae様(そのタイミングではご挨拶できなかったのですが後ほど合流しました)、試遊と並びを繰り返しているうちにyasu様、煉堊様、ゆうな様(ご挨拶できませんでした…;;ロクサス・アクセル・シオンで並んでるのを見て感動しました!)、マイミクのY様、電車の中でマイミクのC様とお会いしました。
本当にありがとうございます!相も変わらず挙動不審で申し訳ありませんorz
そしてyasu様、FF13整理券ありがとうございました!

そんなわけで、充実してんのかしてないのか、という感じですがこんな感じで…。
とりあえず言えるのは、FF13とBbSが楽しみすぎるって事ですね!


=おみや写真=

今回それほど多くない気がしま…(汗
リッカコスさん達撮り忘れてたよー・゜・(ノД`)・゜・。

追記から、どぞ!
クリックで拡大します。

【まもなく】そろそろ出尽くし?【準備開始します】

マルチプレイの情報も飛び出した『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』 / ファミ通.com
『ファイナルファンタジーXIII』の物語の鍵を握る少女、セラ / ファミ通.com
【動画】目玉はもちろんPS3『FF XIII』! スクエニブースには試遊台も! / 電撃オンライン
スクウェア・エニックスブースレポートその1 / GAME Watch
スクウェア・エニックスブースレポートその2 / GAME Watch
「守り」から「攻め」へと転じたPS陣営――SCEJカンファレンス詳報 / ITmedia Gamez

一部TGSじゃなく雑誌情報が混じってますが(爆)、とりあえずちょっと増えましたよ、ということで。
雰囲気把握は電撃の動画がオススメです。BbS一切来なかったけどね!(涙
また、ズームインやめざましでも(ほぼハード側ばかりでしたが)チラッと流れてました。とりあえず梯子してめざましでFF13が流れたのは確認しましたよ!(←

…今日の電撃PSで明らかになったディメンションシステムがさっきから気になって仕方ないです。
来週詳細が来るのかなー?


ということで準備してきます。

ファミ通/電撃PS/電撃ゲームス09月24日~25日発売号より KHBbS情報まとめ

※09.25…電撃類追加しました。BbSですっごいの出てきました。
ファミ通は来週(10月01日発売号)も掲載ありです。


=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep 特集=

☆『ネバーランドで起こる新たな事件』
シリーズおなじみのワールド、ネバーランド。
今回は、“星のカケラ”と呼ばれる青い水晶をめぐって騒動が起こりそう…!?
『謎の物体をめぐってひと騒動!?』
・ピーター・パン…歳を取らない永遠の少年。無邪気な反面、わがままを言い出すこともしばしば。
 ティンクの粉で宙を舞い、短剣で戦う。今回は、仲間となにかを探している様子?
・ティンカー・ベル…ネバーランドにある妖精の谷の出身。言葉は話さず、ジェスチャーで会話する。やきもち焼きでもある。
 信じる心を持つ者は、彼女がかける金色の粉で空を飛べる
・フック船長…海賊船の船長。かつてピーターに左手を切られ、現在はカギ爪をつけている。
 長い間ピーターを付けねらい、ネバーランドから出ようとしない。左手を食べたワニが大の苦手
・ロスト・ボーイズ…親とはぐれて歳を取らなくなった少年たち。現在はピーターに従う仲間として楽しく過ごしている。
 太っちょのカビーを始め、合計6人のメンバーがいる

□アクアの物語
テラとヴェンを追う途中で、ピーターとロスト・ボーイズに出会ったアクア。
そのまま、彼らの宝探しに付き合うことになるようだが…?
なお、アクアはフック船長とも出会っている様子
『ティンクはアクアに嫉妬?』
 ピーター
 「女の子を仲間に入れるのは反対だって?」
 ピーター
 「フックっていうケチな海賊さ
  相手にしなくていい」
 アクア
 「この印の場所に宝があるようですね」

□ヴェンの物語
ピーターやティンクと出会ったヴェンは、フック船長の悪だくみを阻止しようとする様子。
その過程で謎の結晶を手に入れるようだが…?
『テラやアクアにも関係?』
『ピーター・パンの命令を無邪気に楽しむ少年たち』
 ヴェン
 「俺はフックのところへ行く!」
 ヴェン
 「友達の落し物だと思うんだ
  俺に預けてもらえないかな?」
 フック船長
 「ティンカーベルを返してほしければ
  人魚の入江まで来いとな!」
 ピーター
 「おまえたち 海賊のお宝は欲しくないか!?」

□テラの物語
ゼアノートを追うテラ。唯一の手がかりは、彼が興味を持っているという“純粋な光の心”だけ。
テラはそれを巡って、ピーターと衝突することに?
なお、スクショにはフックとスミーがアンヴァースに囲まれているものもある。
また、同じくスクショでテラのキーブレードにキーチェーンがついている(※公開されているPVではついていないのが基本。参考こちら
『テラを利用しようと悪だくみ?』
 フック
 「おまえたちにこいつはやらんぞ!」
 ピーター
 「光? 何のことだい?」
 テラ
 「それが宝物になる」


☆『白雪姫に忍び寄る女王の魔の手』
ワールドとしてはシリーズ初登場となる白雪姫の世界、ドワーフウッドランド。
師に命じられてゼアノートを捜すテラを追い、ヴェンとアクアもこのワールドを訪れる。
ヴェンとアクアは白雪姫を守ろうとする7人の小人たちと協力するが、テラは白雪姫の命を狙う女王から取引を持ちかけられる。
お馴染みの物語に3人が絡むことで、意外な展開になっていく…!?
・白雪姫…雪のような白い肌と美しい黒髪を持ったお姫様。花を摘みに出かけたところで、継母である女王が送った刺客に命を狙われる。
 しかし、哀れに思った刺客が見逃したため、彼女は森の奥へと入って行き…?
・7人の仲間たち(ごきげん、てれすけ、おこりんぼ、ねぼすけ、おとぼけ、くしゃみ、先生)
 …森の奥にある鉱山で宝石を掘って暮らす7人の小人。突如家にやってきた白雪姫の美しさ、家事の上手さに、彼女をかくまうことに。
 それぞれ性格や癖を表す名前がついているが、顔や手を洗うこと、部屋掃除などが嫌いなのは全員の共通事項
・女王(魔女)…自身がこの世界で最も美しくないと気に入らない女王。魔法の鏡に白雪姫のほうが美しいと宣言され、命を狙い始める。
 魔法とミイラの粉で魔女に化け、白雪姫に毒リンゴを渡す
・魔法の鏡…真実のみを語り、女王が尋ねることもすべて正確に答える。白雪姫は刺客に葬られたと思い込んでいる女王にその生存を知らせる

□ヴェンの物語
森の奥で怯えていた白雪姫を笑顔で元気付けるヴェン。一方、魔女が落としたリンゴを毒入りだと思わずに拾い、渡してしまう。
また、小人たちが働く鉱山を訪れる場面も。しかし、宝石泥棒だと勘違いされてしまい、逃げ回る彼らを捕まえようとするが…
『ちょこまか逃げる7人の仲間たちを捕まえろ!』
『隠れた7人を探し出せ!』
『姫を守る頼もしい7人の騎士?』
 ヴェン
 「信じてよ
  俺は泥棒なんかじゃないって!」
 ヴェン
 「怖いって思う心が幻を見せるんだ」
 魔女
 「おお すまないねー」
 おこりんぼ
 「泥棒め!
  おまえに宝石は渡さないぞ。」
 白雪姫
 「ヴェンのお友達なら そんな事するはずないわね」
 おこりんぼ?
 「俺はあの魔女の城なんか怖くないからな!」

□テラの物語
ゼアノートを捜し続けるテラ。
そんなテラに女王は、自分の頼みを聞いてくれれば魔法の鏡にゼアノートの行方を尋ねると、取引を持ちかける
『テラの捜し求めるもの……』
『女王からの提案 テラの答えは?』
 テラ
 「マスター・ゼアノートという名に
  心当たりはないか?」
 女王
 「人の心などと うつろいやすいものに興味はない」
 女王
 「私が嘘をつくとでも言うのか?」
 女王
 「私のたのみを聞いてくれれば
  この鏡にゼアノートとやらの行方を聞いてやろう」

□アクアの物語
リンゴを食べ、永遠の眠りについてしまった白雪姫。アクアは悲しむ小人たちの代わりに、女王の城へ向かうことを決意する。
しかし、女王の鏡の中に取り込まれてしまったアクア。そこで鏡の中の男と戦うことになる。
鏡の中の男は、自在に姿を消したり分身したりと、多彩な技で翻弄してくる!
『鏡の中で繰り広げられるアクアの戦い』
『分身とともに、無数の火の玉が!』
 小人(おこりんぼ?)
 「白雪姫の純粋さが
  俺たちを変えてくれたんだ」


☆『3つの強き光の力が解放される』
ロックオンした敵全体に強力な攻撃を放つ必殺技、『シュートロック』。その技を全員分紹介。
ロックオン数がMAXになっていると、コマンドの追加入力が可能になり、成功するとフィニッシュ技が発動する。
また、マルチプレイ機能も発覚!

□テラ/スターバースト
キーブレードから放たれる無数の光の弾が次々と敵を撃墜する攻撃。
追加入力は○ボタンの連打
『きらめく光弾が舞い飛ぶ!』
『ボタン連打でフィニッシュ技発動』

□ヴェン/フォトンチャージ
ロックオンした敵へ光速で近寄り、何度も斬りつける攻撃。
ロックオン数がMAXになっていると、光の柱が立ち上るフィニッシュ技になる。
(追加入力が記載されていないが、昨年のムービー時点では特定のタイミングで○ボタンを一回押しだった)
『周囲を囲んだ敵を全てロックオン』
『光の速さで直接攻撃!』

□アクア/レインボーシャワー
キーブレードから発射された七色の光が回転して敵を追尾する攻撃。
追加入力は、収縮する円が中央の円に重なったときにタイミングよく○ボタン押し
『光彩を放つ七色の攻撃』
『渦巻く光の螺旋 虹の攻撃、再び!』


☆『無線LAN機能を使ってマルチプレイ!』
本体の無線LAN機能を使い、マルチプレイを楽しむことができる。
通信要素用のワールド『ミラージュアリーナ』では、キャラクターが鎧姿の戦士になり、様々なコンテンツを楽しめる。
なお、PS3を介して通信対戦ができるアドホック・パーティーへの対応は未定。
マルチプレイとシングルプレイは完全互換となっており、手に入れたアイテムやキャラクターの成長度合いの持ち越しも可能。
閉じ込められた仲間を救出したり、倒れたものを○ボタン連打で復活させたりと、協力要素も多い
『専用端末からアクセス!』
『協力して成長しよう』


☆今回新たに確認できた技
アイスバラージュ(アクア)
ちょうはつ(通信用?)
フレンドケアル(通信用)
ヒールライト(通信用)
バニッシュ(通信用/ファミ通レポートより)



=ファミ通レポート&インタビュー=


トレーラーレポート『最新トレーラーにはボードゲームのような画面も!』
・テラとアクアが“マスター承認試験”を受けるシーン(ヴェンは見学?)で、侍風の新キャラが登場。傍らにはゼアノートの姿も
・ボードゲーム風の画面が公開され、シンデレラがさいころを振っている。成長要素と関係あり?
・アクアに話しかける白衣を着た人物、城を守る二人の大男(XIII機関のあるメンバーにそっくり)(エヴェン・ディラン・エレウス?)
・ヴェンが鎧姿になり、宇宙を飛ぶシーン。キーブレードらしきものに乗っていた…?
・キーブレードの墓場でゼアノートとテラたちが対峙。会話には「キーブレード戦争」の言葉も

シングルレポート『1バトルでキャラクターの様々な能力が楽しめる!』
・アクア編は白雪姫のワールドが体験できる
・魔法少女チックなアクアだが、キーブレードを使った攻撃も豊富。「ただ、ちょっと射程が短い印象も!?」
・コマンドゲージは攻撃すれば意識せずとも溜まっていくので、1バトルにつき複数回スタイルチェンジを楽しめる
・ボス戦の相手は魔法の鏡。複数の鏡の中の男に取り囲まれるが、よく見ると一人だけ半笑い

マルチレポート『助け合いってスバラシイと思います』
・アリーナバトルは今回はラウンド制。わらわら出てくる敵を殲滅していくモード
・助け合いでピンチを乗り越えられるが、そういう局面が非常に多くて盛り上がる
・自分や近くにいる仲間を『フレンドケアル』で回復できる。攻撃役、回復役などの分担も可能
・「『バニッシュ』というデッキコマンドで姿を消して傍観する人(私)などが、」
・クリアー後にリザルト画面で『メダル』を獲得


安江氏インタビュー

・マルチプレイは、友達と協力して敵を倒したり、競ったり、一緒に成長したり、コマンドやアイテムを手に入れたりと、多彩な目的がある。
初心者でもいきなり色々な遊びに参加できる気軽さと、ひとつのことをとことんやり込める奥深さがある

・アリーナ以外にもマルチプレイで遊べる要素は存在する。人数はその内容によって代わるので、続報を楽しみにしていて欲しい

・選べるキャラクターに制限はないので、同じキャラクタータイプでのプレイも可能。
ミラージュアリーナのワールドは特殊な設定で、ここでだけ同じタイプのキャラクターが集まることができる。
「設定のヒントは、ワールド名にあります」
ミラージュアリーナは、今までのKHのワールドとは違うタイプの新ワールド。謎の多い不思議な場所で、専用の敵やロビー以外の専用マップを用意している。
同じキャラクタータイプで集まったり特殊なルールで戦ったりと、『現実離れ』した異色のワールドになっている

・鎧姿には理由があるが秘密。「鎧は敵から身を守るためだけのものではない、とだけ言っておきます」

・マルチプレイのボリュームは、同時プレイ人数同様楽しみ方がたくさんあるためまだ答えられない状態。
数種類の遊びがあり、進んでいる人と進んでいない人が同じ強さで一緒にプレイできるものとそうではないものがある。
ゲーム序盤からマルチでプレイしたい人も、キャラクターを成長させてからプレイしたい人も楽しめるようになっている

・マルチでプレイできる遊びは、どれもまずルールを決めてからプレイする。同じ遊びでも、ルールによって全然違う遊び方が楽しめる。
飽きることがないように、多種多様なルールを用意している

・ミッションの配信については予定していない。「ただ、その必要がないほど要素を詰め込んでいます」

・TGSではアクア編、テラ編、ヴェン編のストーリーモードとアリーナモードがプレイできる。
特に注目して欲しいのはアクア編。テラやヴェンと全く違う女性らしいスタイルで戦い、これまでのKHになかった新しいディズニーワールドを体験できる。
また、アリーナの協力バトルも熱いのでぜひ挑戦してみて欲しい。お互いに助け合わないと勝てない強敵が登場し、シングルプレイとは一味違った興奮が味わえる



=電撃ゲームス/電撃PlayStation 野村氏インタビュー=
基本電撃ゲームス準拠。
★の項目または青文字部分のみ電撃PSから(記載と順番が異なっていたり分割されて上に書かれている場合があります)


☆開発状況は、ボイスの収録も終えて結構佳境に入っている。スタッフロールをどう作ろうか、発売日をどうしようかといった、具体的な話が多くなってきた。
TGSでは3人それそれのプレイと、マルチプレイである『ミラージュアリーナ』もプレイできる。合計4種類のモードから選んでプレイ可能。
アリーナの協力プレイは、アリーナ内限定のショートミッションのようなものになっている

☆今回は、Daysのようにスタンドアローンとマルチプレイの比重を半々くらいに、とは考えておらず、ゲームとしてはあくまでメインストーリーが主軸になると思う

☆(アリーナで鎧姿になっているが、)「あの姿については戦闘にかかわる要素ではなく、おもにストーリー上で、たびたびあの姿になります」

☆ストーリーは、冒頭のある時点までは3人共通。あるタイミングからその後のプレイキャラを選択し、最後まで進む形になる。
クリアした後は、再プレイ時にまた同じタイミングでキャラ選択が可能。
それぞれのストーリーにエンディングがあり、「実はそれが大変な部分で……。最初にお話したスタッフロールも、3人の主人公別にそれぞれ作るのか?とか(笑)」
開発スタッフのこだわりと、がんばりのおかげでボリュームも本当に多い。同じワールドでも、シナリオは当然のことながら、キャラクターによってボスが違ったりするので、本当に3本分の作品を作っているようなもの。
例えばシンデレラの世界だと、アクアだとカボチャの馬車がボスになるが、テラだと楽器を駆使するボスと戦うことになる

☆ストーリー中に主人公同士が出会うこともある。ワールドを訪れたときに他の主人公にばったり出会ったり、既に他の主人公が訪れたあとだったり。
そのため、全ての主人公でクリアすると、『なぜあのシーンではああいうことになったか』といったことが分かるようになっている。
「だから友達もプレイをされている場合、お互いのストーリーは聞かないほうがいいかもしれませんね。先にほかのキャラクターのネタバレを聞いてしまったり、3人クリアするまで話がかみあわなかったり(笑)」

☆ワールドを回る順番は、キャラクターによって違うが、多少の選択肢はある

☆ネバーランドでは飛べない。
「詳しくは今後の情報で明らかにしていくと思いますが、いわば彼らは“飛ばなくていい人たち”なんですよ」
3人の物語をエンディングまでプレイした後、その先になにかあるのかは、「そこはヒミツです(笑)」

☆スタイルの変化は、戦闘中に自動で派生していく形。KHシリーズのユーザーには複雑な操作を敬遠する人も多いので、今回は『バトルでできるだけ複雑な操作をしなくてすむように』という点がコンセプトのひとつになっている。
そのため、ボタン連打でもスタイル変化などが簡単に楽しめると思う。
フィニッシュコマンドやスタイル変化は、ある特定の条件を満たすと変化させることができる。スタイル変化では攻撃の属性が変わることもある。
アクションのうまいプレイヤーなら、任意のタイミングでスタイル変化を狙うこともできるかもしれない

☆元々KHシリーズ自体が、アクションの苦手のプレイヤーでも自分がうまいと思えるバトルを、というコンセプトだったので、今回はそれを継承しつつ、より激しいアクションが楽しめるようにしてある。
ただ、開発には結構苦労している(バトルの調節も3人分)。Co.プロデューサーの吉本氏も自らバトルを作っている

☆(シュートロックの画面写真を見ると、ものすごい数の敵がいるシーンもあるが…というインタビュアーに)
「シュートロックで「ロックオンするだけでも気持ちいい」と感じてもらうには、それぐらいいたほうがいいだろうと(笑)」
実はシュートロック自体、これまでのKHシリーズの制作過程で既にアイデアがあったが、今回ついに実現させた。ほかにも、BbSにはこれまで暖めていたアイデアをかなり詰め込んでいる。
「デッキコマンドも、GBA版『KH チェイン オブ メモリーズ』のシステムの発展系として採用したものですし」

★デッキコマンドシステムは、COMのあとに頭の中で考えていたもの。
事前にカスタマイズしておいて、バトル中にガンガン使用する感覚。繰り出した技は再使用できるまでチャージ状態になるため、その間にベースコマンドやほかのデッキコマンドを使う流れ。
ストック要素は入っていない。ボタン連打でもバリエーション豊かな攻撃が簡単に繰り出せると思う。
「しかも、その攻撃はどれも超人的な動きで、カッコイイものばかりです。遊んでいると、自分のプレイを見てうっとりすると思いますよ」

★セット数は、今回は単純にスロット形式。
「一度使用した技がチャージ状態で回復するあたりは『すばらしきこのせかい』のシステムを踏襲しています」

☆(ソラが使う技の原点は今回の3人の技?という問いに)「どうでしょうね(笑)。とりあえず、「この技はどこかで見たことがあるかも?」くらいに思っていただければ」
演出はよりカラフルで激しく、よりキーブレードの力を引き出している形になっている。そういう意味では、3人はソラよりもキーブレードを使い慣れているというのもバトルの設定のひとつ

★(※さり気新情報なのでここだけ原文ままです。ただし一部改行あり)
-ディメンションリンクというシステムが、従来の召喚獣に近い感じのものだということですが?
「そうですね。ディズニーキャラクターの力を宿すことで、専用のスタイルに変化します。リンクするキャラによって付加されるボーナス内容などが異なるので、そのあたりも踏まえた戦術要素になります。
リンク中はシンボルをためることで攻撃がパワーアップしていき、最大の2までためると派手なフィニッシュ技がさく裂しますよ。
シンデレラの場合、カボチャの馬車をモチーフにしたアイコンが階段に向かって進んでいくなど、原作をイメージさせるような演出も入れています。スティッチとリンクしたときは、ウクレレの演奏スタイルになって音ゲーに近い感覚で遊べますね。
今回は攻撃技が絶えず発生しているようなバトルを描きたかったので、召喚システムについても一時停止の演出が入らないように、ディメンションリンクという形で作りました」

☆ボタンが少ないが、操作感覚的にはこれまでのシリーズと大きく違うことはないと思う。
ちなみに、Daysもそうだったが、カメラ操作のボタンを何処に設定するかというのは毎回悩んでいる。大体は数パターン作り、モニターにプレイしてもらってどれがいいかリサーチして決めている

☆成長システムは、今回はまだ公表していないが、ビックリするようなシステムになると思う。
今回の成長システムはいわゆる『システム的』なものではなく、公開したときに「なにこれ?」と思われると思う。
アイデア自体は以前からあったものだが、いざグラフィックにしたら自身も驚いたくらい。
「たぶん「こんなシステム画面見たことない」というものになるでしょう」
ヒントとしては、遊ぶためのシステムというより「システム“でも”遊んじゃう」というようなもの。画面だけ見たら別のゲーム

☆実はまだUMDの形にしておらず、野村氏自身も容量が気になっている。
「「入るの?コレ入るの?」って。スタッフには「大丈夫です」と言われていますが(笑)」

☆FFキャラが出るのかについては「続報をお待ちください(笑)」

☆アンヴァースがどういった存在なのかは、ゲーム中で説明する。その後の時代には登場しないので、何故いなくなったのかということも含めて語られることになると思う。
名前の意味は『unversed=精通していない』。物語中では『生命に精通していない存在』として描かれる

☆今回はシナリオ進行で自動的に移動する。設定としてはある方法を使って移動するが、それがゲームプレイに影響する要素は少ないかもしれない。
グミシップは今回は登場しない。「3人ぶんになっちゃいますし。とにかく今回はなんでも3人ぶん(笑)」
時代的に、グミシップがまだ発見されていないというのも理由のひとつ

★宝箱は同じワールドでも3人それぞれに用意されている

☆王様は、まだ公開していないが、今回は『ミッキー』と呼ばれる。
同じ修行中のキーブレード使いとして、3人の主人公と会う場面もある。「3人とは師匠が異なりますが」
3人の師匠は、これまでのシリーズの中では登場しなかった人物。
「シナリオ上でも深くかかわる新キャラなので、楽しみにしていてください」

★3人がつけているバッジは、彼らの流派のマーク。
「よく見ると何かのマークに似ていたりするのですが……」

★デザインコンセプトは、既出の鎧姿を部分的に取り入れながら描いた。カラーリングは完全に鎧ベース。
テラとアクアの服装は少し和服をイメージした部分がある。ヴェンの服装は意味があるので本編をプレイして考察してみてほしい

☆(シリーズの謎のいくつかが解明されたりする?という問いに)「どうでしょうね(笑)。部分的には謎は謎のままですが、ラストには驚きの展開が待ち受けている、とだけ言っておきましょうか」
特に今までのシリーズのファンには、「こうなるかー!」と喜んでもらえると思う

☆シークレットムービーはあるが、今回はプリレンダリング(今までのシークレットの形式)ではなく実機のイベント。キャラクターも喋る。
そこで判明することもあるし、「新しい謎が生じることも……」

☆据え置き機での展開は、要望は多いがヴェルサスに目処がついてから

☆KHは“なんでもありのおもちゃ箱”を目指しているところがある。
まず、取っ掛かりの企画書は野村氏が書いているが、そこに予め新しいシステムやコンセプト、物語のあらすじなども盛り込んでいるので、それを軸にチームメンバーがさらに膨らませ、色々なアイデアを取り入れている感じ。
「(ある意味キャッチボール的に、というインタビュアーに)特に自分がディレクションしているタイトルはそうですね」
中でもKHは、特にそういった『振り切った感』があるタイトルかもしれない。一方、最近始めたクリエイティブプロデュース作品とは違い、企画書は書くものの、自分が書いた形が原形をとどめないくらいチームにぐちゃぐちゃにしてもらっている。
「もう「オレが考えたアイデアは使うな」くらいの勢いで、さらに上を行ってもらう(笑)」
発想の方向性のみを提案するやり方。結果的に自分の企画からは、コンセプトくらいしか残らない

☆(アイデアの取り入れ方は何処から生まれたもの?という問いに)「精神的には、もともと『FF』シリーズを制作する際の信念ですね」
入社したころに坂口氏に言われたのが、「『FF』シリーズはオモチャ箱だから、なんでもありなんだ」ということだった。
そのとき教わった精神で今も作っている。ただ、FFのナンバリングだと世界観がひとつに絞られるので、そういう意味でKHのバラエティ感はそれより高いかもしれない。
「各ワールドで色々なアイデアを採用できますから」


☆(FF13)セラのデザインコンセプトは、詳細な発注内容は言えないが、鳥山氏から「すごく重要なキャラ」ということを聞いており、「「重要なキャラなら可愛くしないと」と思って、可愛く(笑)」
現代っぽく描いてしまったので、ほかのキャラと合うか心配だったが、実際にゲーム内で見たら逆に普通の子っぽい感じがセラの個性になってよかったと思っている。
また、スノウの服にブルーのチェック部分があるため、セラのスカートを赤のチェック柄でそろえた。
性格的には運命を受け入れる強さを持っているといった、意外と大人っぽい面もある。
ある意味男前なライトニングに対し、女の子らしいセラという、対照的な姉妹になっている。
「ただ、ライトニングは「すごく可愛い」女性ではないものの、姉妹といわれれば「ああ!」と感じられるようなイメージにしたつもりです。髪の色&ウェーブや、髪を結わえて垂らしている点が同じだったり」
セラは声優さんも10代なので、ナチュラルな声になっていると思う

★(FF13)当初、まだ主人公の詳細が決まっていないときに鳥山氏と話して、今回の主人公の髪の色はシルバーになる予定だった。
しかし、ライトニングの詳細が出てきて、自分がデザインしている過程でピンクブロイドにしてしまい、結果的にセラも同じ髪の色になった。その名残がホープの髪に出ている

☆(FF13)ホープは、ストーリー的には普通の少年。運命に導かれてしまうが、それまでは本当に普通の少年だった。そのため、セラと同じくデザインでは普通っぽさを意識した。
また、今回のメインキャラが個性派揃いのため、ナチュラルな美少年にした

☆(FF13)野村氏が描いたキャラは出揃っていない。TGSのPVでもう一人出てくる

☆(FF13)FF13で野村氏の仕事として残っているのは、PVや宣伝関係のチェックくらい。現在のメインの仕事はKHBbSになっている

☆(FFV13)開発が活発化してきてはいるが、新たな情報を公開できるとしたら年明け以降。
「「そろそろ出そうか」とも相談するのですが、チーム的にはまだダメと(笑)。もっとクオリティを上げてからにしたいと言っています」
(実際の新宿をモニターに再現してCGモデリングを設定していると聞いたが、というインタビュアーに)「そのままの形ではないですが、新宿の甲州街道などをみんなで歩きつつ、いろいろ作ってます(笑)」
因みに、道の幅なども実際の道路と同じサイズに作ってみたが、そうするとノクトの車が大きすぎて車線からはみ出してしまったりしている。
「あとはモンスターを道路に出現させてみたら、ほかのビルと比較して小さく見えたり。でも歩道橋と比較したら突っかかって「やっぱデカイんだ」と。そんな日々です(笑)」

☆(FFA13)こちらはヴェルサスよりも先に情報を見せられるかもしれない。以前公開したPVとはバトルががらりと変わっている。
かなり緊迫感のあるバトルで、CCFFVIIとは全く異なるコンセプトで作っている。
ゲーム性的にはアクション要素が強く、あと一歩踏み出すとほとんどACT、といった感じ。

★(FFA13/T3B)今回のTGSではアギトの新規映像は見せられないと思うが、The 3rd Birthdayはチラッと映像が出る。
これらのタイトルに関しては、来年あたりから情報を出し始める予定なのでもう少し待ってほしい

☆「自分は基本的に“空”や“海”といった世界共通の自然が好きなんですよ。だからまず、それをできるだけ印象的に見せたくなるのかもしれません。
例えば『FFVIII』のオープニングなどは自分がコンテを描いたのですが、あれも考えてみれば海がモチーフでしたし。『KH』にも海や空がよく出てきます。
まあ、これは自分が海の近くの出身だからかもしれませんが(笑)」


マルチプレイの情報も飛び出した『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』 / ファミ通.com

TGS1日目!

今日出たおもなニュース。スクエニ以外はよそでどうぞ

【ブースリポート】『FFXIII』も『光の4戦士』も試遊できるスクウェア・エニックスブース / ファミ通.com
『FFXIII』シリーズから『キングダム ハーツ』、『ザ・サード バースデイ』まで、スクウェア・エニックスの最新映像リポート / ファミ通.com
巨大モニターでは『FF XIII』など最新作のPVも!! SCEブースの模様をレポ / 電撃オンライン
SCEカンファレンス開催! PSP値下げに『FF XIII』同梱パックの詳報など / 電撃オンライン
スクエニブース、PS3『ファイナルファンタジー XIII』の試遊台に長蛇の列! / 電撃オンライン
「東京ゲームショウ2009」開幕!! 「FINAL FANTASY XIII」、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」など話題作がプレイアブルで登場 / GAME Watch
PSP-3000、新価格は1万6800円! 新発表目白押しとなったSCEJカンファレンスで発表 / ITmedia Gamez
TGS 09: 250GBモデルPS3 Slimと『FINAL FANTASY XIII』のバンドル版が発表! / Game*Spark

independent様レポ
シアター・FF13試遊
BbS試遊etc
グッズとかの話あり

棺桶にはプレイアーツを入れてくれ様レポ(数が多いので厳選です;;)
シアターまとめ1
シアターまとめ2
物販まとめ
クラウド香水のおはなしとか

そのほか
スティッチ連携中?
FF13試遊映像がいっぱい出てます
ピアノコレクションズKH2発売決定
FF13サントラ発売決定、バトル曲のタイトルは『閃光』
(Thanks☆FF-Reunion眠りの部屋


…っと、KHFFだけ厳選してまとめるとこんな感じでしょうか。
とりあえず判明しているのは、
・KHBbSの発売日は2010年01月
・テラ編・ヴェン編は試遊内容あまり変更なし?
・FF13のPS3同梱版発売決定(250GB!お値段41,600円!)
・↑e-STOREではアルティメット会員のみプレ予約開始しています
・FF13のPVは月曜からサイトで公開
・Versusは野村さんが実際に弄ってる動画が公開
・Agitoも若干変更あるらしい
・クラウドの香水は6,800円
・FF8がPSアーカイブスに登場
こんな感じで。

PV内容に関してはファミ通.comに詳しく書いてあります(一部雑誌に掲載された文を抜粋してます)。
誌面になかった分だと、
・アクアがサラサ貝のお守りらしきものをテラとヴェンに渡す
・マスター・ゼアノートがテラに教えを説く
・白衣姿のヴィクセンや、衛士姿のようなザルディンとレクセウスといった、XIII機関メンバーの人間時代を思わせる映像
・仮面をかぶったキーブレード使いが初めて声を発する
・ヴェンが謎の鎧姿となってキーブレードに乗ってスティッチとともに宇宙空間を飛ぶようなシーン
といったところが気になります…。因みにこっちは同梱版等の情報はなかったそうな。

一般公開まであと2日!ワクワクしてきましたよー!
当日はBbS一辺倒でちょっとだけFF13もやりつつ(結局こうなる)レポして行こうかと思います。


追記>
www.square-enix.co.jp/music/sem/page/lovesq/
な に こ れ か わ い い

おたんじょうびのひ。

ファミ通フラゲ。そういえば明日は普通に発売ですよね…(危
FF13系やKHBbSのインタビューが掲載されているようです。…基本は『ライトニングさん』と。なるほど。
またもアフロがネタにされまくっているようで思わず笑ってしまいましたw
また、TGSトレーラーは後ほど配信するとのことです。

BbSに関しては、成長システムがビックリするような要素であること(アイデア自体は昔からあったというのが気になる…)、ミッション等の配信に関しては考えていないことなどが触れられています。
…とりあえずこっちは明日買ってきてまとめますけどね!(いつもの話

Thanks☆速報@保管庫2FF-Reunion





VIDEO GAMES LIVE in Japanにいってきました!

豪華ゲストの競演に酔いしれる“VIDEO GAMES LIVE in JAPAN~ゲーム音楽と映像の祭典~”で迫力のゲーム音楽を堪能 / ファミ通.com

VIDEO GAMES LIVE in Japan、21日夜の部で参加してきました。

今回は、PRESS START 2009の代わりと言わんばかりに(笑)スクエニタイトルが多くなっており、それ以外にも有名なタイトルが多かったりノれるタイトルが多かったりでなかなか楽しめる構成になっていたと思います。
開演前に音楽を流しており、『闘う者達』だったり『星の声が聞こえる』だったり(どちらもアレンジ)他にもいろいろ(きっとアレンジ)あったりで思わずニヤニヤしていました。
また、同じく開演前にコスプレコンテストも開催され、KHIIのロクサス&アクセル・FFIIIDS版のアルクゥ&レフィア・マリオ&ルイージが登場していました(笑)。
因みに勝者はマリオ&ルイージ。あの可愛さには負けましたわよ!(ぁ

その後、2種類のビデオを上映してから演奏開始でした。
曲目は以下の通り。

第1部
1.レトロゲームメドレー(仮)
2.KINGDOM HEARTS
3.ソニック・ザ・ヘッジホッグ
4.フロッガー(観客から選出してプレイと同時演奏)
5.サイレント・ヒル
6.Myst
7.FINAL FANTASY(ピアノメドレー)
8.ワンダと巨像
9.ゼルダの伝説

第2部
1.メタルギアソリッド3
2.アドベントライジング
3.ブリザード
4.スーパーマリオブラザーズ
5.スーパーマリオブラザーズ(近藤氏本人によるピアノメドレー)
6.Halo
7.クロノ・トリガー&クロノ・クロス

アンコール
1.FINAL FANTASY VII(片翼の天使)
2.テトリス/スーパーマリオワールド(ピアノアレンジ)
3.キャッスルヴァニア



印象に残っているのは(っていうか結局全部なのであまり書く意味がない気がするんですけd)KH、ソニック・ザ・ヘッジホッグ、フロッガー、FF、スーパーマリオブラザーズ(ピアノの方)、クロノシリーズ、片翼の天使…といった感じ。
KHは、『光』のオケスト版だったんですが生で聴いたのは初めてだったので、すごく感動してました。(ちょっと金管強いかなーという印象も受けましたが…まぁ、その辺は性質ということで
ソニック・ザ・ヘッジホッグは、曲全体というより…最初に「セーガーーーー♪」としっかり歌っていたのがかなり印象に残りました。曲全体も軽快でよかったと思います、よ。
フロッガーは、観客の中から2名選出して、プレイに合わせて音楽を変えていくという形式。時間は1分30秒で、最初の方はうまく4匹(5匹まで誘導可能)誘導していたのですが、次にやった方が途中で轢かれ?まくってゲームオーバーになってしまい、思わず笑ってしまいました…w
FFは、『勝利のファンファーレ→プレリュード→ザナルカンドにて(X)→エアリスのテーマ(VII)→Eyes On Me(VIII)→Ami(VIII)→ティナのテーマ(VI)→Memories of Life(IX)→Waltz for the Moon(VIII)→片翼の天使(VII)→Liberi Fatali(VIII)→勝利のファンファーレ』という曲順(…VIII率高ぇ)。どの曲も好きなのですが、特にティナのテーマが流れたときは本当に感動しました…!
スーパーマリオブラザーズ(ピアノメドレー)は、近藤氏自身による演奏。実際に作曲者の方が弾くと、普段とは全く異なる印象になるものなんだと思わず感動してしまいました…!
クロノシリーズあたりから司会のトミー氏がギターで参加。クロノ・クロスの曲に切り替わったところのギターソロ(多分ここでギターが出てきたのかと)では拍手が沸き起こっていました。
片翼の天使は、すごい大フィーバーで拍手が入りながらの演奏だったのですが、静かになると途端にそれが止むのがすごいおかしかったですw観客達よ、分かっているな…!(←

ただ、ちょっと今回は不満だった点も。
今回は司会が外国の方なので、通訳の方も参加していたのですが、それが全部ではなく時々出ていないことがあったのがなんでだろう?という感じでした。(作曲者の方が通訳も兼ねている部分もあったので、そこは分かるんですが
自分もそうなんですが、英語にそこまで強いわけではない方も多く参加していたと思うので、一部意味が分からない部分があったのがかなり惜しまれます。
それと、今回プログラムが手元になかったため曲目がひとつ仮称になっているんですが、このプログラム、実はセット販売しか行われていなかったそうで…。
単品でも販売して欲しかったなー、と切に思いました。あと、別売りっていうのを分かりやすく告知して欲しかったです…(汗←気付いていなかった

そんなわけで、ちょっとだけ不満もありますが、基本的に楽しませていただきました!
また来日することがあったら、また参加しようかと思います♪

どっちかというとメモ。

FINAL FANTASY XIII in TOKYO GAME SHOW 2009
TGS来場者限定 FFXIII着うた(R)無料プレゼント

9/24~9/27に開催される東京ゲームショウ2009へご来場下さった方へだけのスペシャルプレゼントです!!

ダウンロードの方法や詳細は、TGS会場の
◆スクエニブース(モバイルコーナー)
◆スクエニMUSIC CDショップ
にて配布されるチラシをお確かめ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!!



(↑スクエニメロディPlusより転載)
だそうです。お忘れなく!


ということで、VGLついでにスクエニショップにも行ってきました。

今回の新たな売り切れは、
 ・PAFF7 クラウド
 ・PAKHII ソラ(マスターフォーム)
 ・DQキーホルダー まほうのカギ
でした。
入荷は、
 ・KHアバターマスコットストラップ ロクサス
 ・FFタンブラー トンベリ
でした。

…うん、どっちがメインなんだろう。(←

ゲーム音楽のコンサート・ライブ! 興味あります!VS別にいいよ…



投票第30回です!

今回は、
「ゲーム音楽のコンサート類って興味ある?」
ということで、ゲーム音楽のコンサートについての二択です。
PRESS STARTやVIDEO GAMES LIVE、EXTRAなど、だんだん国内でも増え始めたゲーム音楽専門のコンサートやライブ。あなたは、興味がありますか?
興味あります!」か「別にいいよ…」のうち、自分に合うほうに一票どうぞ。

今回の期限は、10月04日までです。
たくさんの投票、お待ちしております!

ただの疑問。

VJ09月19日発売号まとめ

☆白雪姫の世界『ドワーフウッドランド』
KHシリーズ初登場。白雪姫の住まう城や、小人の暮らす森がステージになる。
ヴェンは森の中でおびえる白雪姫を勇気付けるものや魔女からリンゴを受け取るスクショ、アクアは昏睡状態に陥った白雪姫を見つめるスクショが公開されている。
また、ボス『マン・イン・ザ・ミラー』対アクアのバトルスクショも。魔法の鏡に吸い込まれたアクアが、鏡の中の男と戦う。無数の顔の中から本体を探して攻撃する
・白雪姫…色白の美少女。魔法の鏡から『世界で一番美しい』と認められ、王妃から妬まれる
・魔女…毒リンゴを配る老婆。白雪姫の命を狙う王妃が変身した姿
 ヴェン
 「怖いって思う心が幻を見せるんだ」
 小人
 「白雪姫の純粋さが
  俺たちを変えてくれたんだ」
 魔女
 「おお すまないねー」

☆ピーター・パンの世界『ネバーランド』
KHシリーズ定番ワールド。今回は、ピーターが島の仲間たちと宝探しをする。
ティンクに微笑むヴェンのスクショや、ピーターやロストボーイズたちと行動をともにするアクアのスクショが公開されている
ピーター・パン…大人になることのない少年。ティンカー・ベルや、迷子たち『ロストボーイズ』と友だち
ティンカー・ベル…体をキラキラ光らせる美しい妖精。ピーターからは『ティンク』と呼ばれている
 ピーター
 「フックっていうケチな海賊さ
  相手にしなくていい」
 ヴェン
 「友達の落し物だと思うんだ
  俺に預けてもらえないかな?」

☆テラがディズニーヴィランズと接触?
三人のリーダー格であるテラは、各ワールドの悪党たちと一緒にいる場面が多い。彼の目的とは一体…?
今回は、白雪姫の継母である王妃や、フック船長と行動しているスクショが公開されている
 王妃
 「人の心などと うつろいやすいものに興味はない」

☆三人で協力する通信モード
最大三人での協力プレイを楽しめる『アリーナ』の存在が判明。他にも通信機能を使った遊びがありそう?
通信専用のワールド『ミラージュアリーナ』は、通信したいプレイヤー同士が待ち合わせをするワールド。ここにある端末から『アクセス』し、協力プレイでバトルを勝ち抜いていく。最後に手強いボスも登場する様子?
因みに、ここでは三人の姿が鎧になっている。また、専用コマンド『フレンドケアル』も確認できる
(その下にも新規らしいコマンドが確認できるのですがよく見えません…;;『サイクロン』かな…?)


☆coded第五章はアグラバー。10月配信開始。
 ソラ
 「ここで何してるんだ?」
 アラジン
 「変な敵やブロックが増えたから、
  心配で、王宮の様子を見に来たんだ。」

ディズニーダイアリー2010!

20090919105832.jpg
今年は4月に358/2 Days。
ページが日曜開始だったらKH発売日記載も入ったんですが…ま、それは仕方ないか。

20090919110116.jpg
ということで、去年表立ってぼやいたせいか、ようやくこっちも入りました。

そしてまた忘却が(以下略

…差は一日だけです。許してください。(何を

KINGDOM HEARTS Customize 10月の更新予定

☆Customize
『KINGDOM HEARTS PAVILLION』…KHシリーズの全てが集結したきせかえ
『Twinkle Style』シリーズ…王様&リクのコンビデザイン『Dawn』

☆Gallery
ハロウィンに合わせてハロウィンタウンバージョンの待受が登場予定。
そのほか、切なさたっぷりのキービジュアルや雰囲気たっぷりのKHモチーフ待受、358/2Daysの待受も続々登場
確認できるのは、ソラ(ハロウィンタウンVer.)・ハートレスとハートのモチーフデザイン・『晩夏』・シオン

☆World Map
引き続きKHIIから。来月は二回目のトワイライトタウンとホロウバスティオン…!?

☆Collection
KHコレクション第3弾が10月に登場予定。今回はXIII機関コレクション

FF13プレビューノベル?

FF13の公式サイトが更新され、先日のプレミアパーティーのレポートと開発スタッフ、そして公式ノベル『FINAL FANTASY XIII Episode Zero -Promise-』の告知が追加されました。
プレミアパーティーレポートはなんか…見てて面白かったです…(ぁ)。当日譜面を渡されてリハやっただけで演奏とかすごすぎる!

で、公式ノベルは、FF13に至る重要なエピソードをノベライズしているとのこと。
執筆は映島巡さん。鋼のゲーム版のノベライズはこの人がやってることが多いですね。
第一話が9月下旬公開とのことで、楽しみなところです!


おまけ:codedプレイ記更新。情報頂いたので急いでプラウドをやってきました。(Xearv様、ありがとうございました!)
が…ハデっちゃん、懲りる気配なし。
これはあれですか、クリティカルでぶっ潰せフラグですか。それともセフィ(以下略

※プレイ記にも記載したんですが、レベルが高すぎる(現在30(!))らしく低いランクが取れない状態に陥りましたorz
オリンポスコロシアム・スタンダードモードでランクCを出した方、宜しければ大まかなポイントと入手したアイテムを教えてくださると幸いです。

coded-04:自分たちではない誰かのためにできることがそこにあるなら。

※最終更新11.10…クリティカルリストとワープポイント位置更新


『キングダム ハーツ コーデッド』第4章が配信開始 / ファミ通.com
coded第4章配信開始!ということで早速プレイしてきました。
今回は落とし穴がないのがすごく嬉しいところ…そしてこの形式、本当やりやすいw

また、アバターキングダムも更新されていて、可愛いアクセサリーが追加されています。
前回見事に書き忘れてしまったので前回分と一緒に記載です。


KINGDOM HEARTS mobile 今回の追加(09/10)

ミニゲーム
・KHリズムパレード配信開始


KINGDOM HEARTS mobile 今回の追加(09/17)

KHcoded
・エピソード4配信開始

ポイントアイテムショップ
・フレンドール登場。
 アクセサリー/フレンドールに以下が追加
  フレンドモーグリ、フレンドブルーラプソディ、フレンドダスク、
  フレンドWマッシュルーム、フレンドマッドドッグ

ミニゲーム
・第10回ミニゲームランキング開催。
  期間:09/28 05:00~10/05 05:00
  対象:KHリズムパレード/KHカードストラグル‐大富豪‐/KHグミシップスタジオ
『上位200名にミニゲームにちなんだかわいいアバターアイテムをプレゼント』。


今後の予定

☆ポイントメロディショップ?
・着ボイス配信予定
 ソラ、リク、カイリなどの名台詞の着ボイスを配信予定




ということで、以下攻略日記です。
なんかいつもと書き方が違う気がするのは多分気のせいです。



そのほか、いろいろ。

☆TGS特設サイトに整理券の話が出ています。
FF13とKHBbSは整理券確定だそうです。ブースでは配布しないそうですので気をつけて!
また、ブースマップも出ました。…BbSは分かってましたが、FF13、相当狭いように見えるのは私だけですかね…。

プレートきました。今回はエナミカツミさんです。
また未プレイゲームかよ!(笑)PS3移植が発表されましたがどうしようかはまだ考え中です。BbSとぶつかりそうな気がするんだよなぁ。
因みに、箱は大体去年と一緒なんですが微妙に違っているとかいないとか…。

サガ2はじめました。
早速迷子です。どうやらこの人には世界地図が必要らしいです…救えません。


☆以下FF7AC reunion様改めFF-Renion様より。リンクありがとうございます!

KHBbSのVJスキャン画像(削除されるかも)
FF13のVJスキャン画像 もういっちょ

BbS側はどうやらネバーランドが登場する様子?ピーターパンやネバーランドの子どもたちとアクアの会話、ティンカーベルとヴェンの会話?が確認できます。
また、『アリーナ』という要素が公開されています。最大3人での共闘を楽しめるとのこと。通信機能は他にもあるみたいです。そして、どうやらこのスクショでテラたちが鎧を着ている様子…!?
また、codedの第5章の話も。今度はアグラバーです。…またディープジャングルはハブられるんですね…(´・ω・`)

FF13側はセラの紹介。因みにこっちはフルスキャンです。
セラが何らかの液体に取り込まれていく様子、そしてクリスタル化したセラを見つめるスノウ。なんだか…切ないです…(涙
他にも何ページかあるようなの、で…とりあえず明後日買ってきます(ぁ

素顔バトン!

…の、前に…いいもの見つけたんで貼っときます。
TGS2009特集:「東京ゲームショウ2009」に参加する前に知っておくこと / ITmedia Gamez
各ブースの見所が分かりやすくまとめてあります。FF13は本当に戦争状態になりそうですね…。
あ、ジャンプのフラゲスキャンは昨日の記事に付け足しておきました。
プレートはまだ届いてないですよ、すみませんねぇ(´・ω・`)


ということで、今日は特別に(!?)追記型でバトン回答です。


出展情報とマップが出ました。

“東京ゲームショウ2009”出展タイトル第2弾とステージプログラムが公開 / ファミ通.com
CESA、「東京ゲームショウ2009」 会場レイアウトを公開 / GAME Watch
CESA、「東京ゲームショウ2009」出展&イベント情報第2弾を発表 / ITmedia +D Games

TGS出展情報と会場マップが公開されました。出展情報は今回はスクエニも入ってます。
会場マップは、ざっと見た感じだとスクエニが一番広いです(TAITOと共同出展になっているためでもあるかと思いますが)。スクエニは5ホール、そこから見て左隣にKONAMI、右隣にマイクロソフト、前にSCEとなかなか大変なことになりそうな配置です(汗
ブース内のマップもそろそろ公開されるのかな?それを見てちゃんと道順を決めないと本当にもみくちゃになるかもです。
また、整理券配布所の位置も明記されてます…が…昨日の認識かなり間違ってたっぽいです;;コーエーテクモブースよりさらに先、入り口から見て右手になります。たぶん壁があるはずですが。
物販は7ホール出口寄り、スクエニ系は通路側になります。


追記>また、スクエニミュージックのTGS特設サイトができています。
販売物リストも出ているので行く方はチェックをお忘れなく。

サンプラーCDVol.4の収録タイトルも出ました。

「FINAL FANTASY XIII」
「FINAL FANTASY XI アルタナの神兵 TGS2007Trailer」
「光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝」
「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー」
「Love SQ」
「C+D」 Composed by choBIT
and more...


謎なタイトル二つがすごく…気になります。アレンジ…?

…ところで、あれだけのタイトルがあってこれ以外全部持ってるのって流石に貢ぎすぎですかね。
いや、限定版があるものの通常版とSaGaのゲーム別CDは省いてますけど。



おまけ:
☆早くなりました。ご注意ください!
2週間の前倒し! 『FFCC クリスタルベアラー』が2009年11月12日発売に変更 / ファミ通.com

☆…ちょっと気になるのニャ。
ムネきゅんな曲がズラリ! 『トロクロおきらくおんがく集』 / 電撃オンライン

☆ジャンプフラゲ情報。来週のジャンプにセラの話が出るらしいです。
追記(09.09.16):フラゲスキャンでました
Thanks☆FF7AC reunion

BGMのヒント=ブログパーツ

今日取りに行ってきました。ということで只今再生中♪
そんなわけで、一週間ちょっとぶりのスクエニショップです。今日は少し遅めに行ったのですが、秋雨様と遭遇してほんとにビックリしましたw

今回の新たな売り切れは、
 ・PAKH クラウド
 ・KHアバターマスコットストラップ ロクサス
 ・KHシルバーチャームネックレス ロクサス
でした。
また、どうやら前回出ていたのは発掘されたものだった?らしく、現在
 ・FF7Tシャツ Sephiroth 全サイズ
がなく、
 ・FF7Tシャツ Midgard 全サイズ
が出ていました。

SEカレンダー 2009年10月

す っ か り わ す れ て ま し た 。
それほど目立つものはないですが!


[確認/13:45]

2009年10月

10(土)
月刊「少年ガンガン」11月号 発売

20(火)
ロード オブ ヴァーミリオンII 公式スターターガイド 発売

22(木)
ガンガンコミックス 発売

29(木)
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- 発売

混乱だけは起こりませんようにと祈るしかないのか。

TGS2009の一般公開日は開場時間を最大で30分前倒し / 電撃オンライン
CESA、「東京ゲームショウ2009」 開場を最大30分前倒し。整理券配布所を設置 / GAME Watch
TGS2009の一般公開日で最大30分開場を前倒し――主催者設置の整理券配布所についても発表 / ITmedia Gamez

ということで、TGSが当初予定されていた10時開場から少し早まるらしいですよ、という話(サポーターズもその分前倒しになります)。
近隣で大きいイベントが開催される(これかな?土日は先着順で化石が配られるとか)とのことで、混雑回避のため少し早めるらしいです。
ギリギリに着くようにあえて時間を調整している方は要注意なのです。

また、主催者側の整理券配布場所についても話が出ました。
出展ブース用の配布所は2ホール入り口(入場してすぐの位置かと)で、スクエニも利用を表明しています。うっかりブースまで行くと涙目になる可能性があるので(ブースでも配るかもしれませんが)ご注意くださいませ。
また、それ以外だとSCE・ディースリーパブリッシャー(イベントステージ用)も利用表明しているそうです。他はまだ不明で、メーカーのアナウンスか会場内の発表で確認して欲しいとのこと。

あと2週間と迫ったTGS。楽しみすぎますよ…!


おまけ:KHmobileメンテナンス予告がようやく出ました。
09月17日 14時~17時 新エピソード配信作業だそうです。やっとか…!


追記:FFXIIIプレミアパーティーより。
敵の情報を確認する場面があります。
HP・レベル・チェーン耐性・ブレイク値・ドロップアイテム・レアドロップアイテム・状態変化耐性・属性耐性・特性が確認できるようです。

Thanks☆FF7AC reunion

少し綺麗になりました。

今日は(またネタがないので)日記的なもの。
あ、リズムパレードは今日まででHARDのBustin'Up~まで金冠獲得しました。相変わらず亀です。

そんなわけで、今日の出来事。
かれこれ半年ほど続いていたのですが、ガンガンが多すぎて本棚から溢れ返りそうな状態になっていたので整理していました。
…KHIIの5巻も無事に発行されたことだしね!と言って今まで整理しなかった理由としておきます。てか確か4巻に収録されていた号がいくつか…(以下略
KH&FF系でKHBbS・FNCFFXIII情報とインタビューがあるもの+一部ケモノ道を切り抜き、5号残して綺麗に片付きましたが、雑誌の束は二束に。6号ずつで合計12号出していました(笑

で、次に気になったのが9ヶ月分ほど溜め込んでいたファミ通。
こちらもほぼ上記と同様の条件で切り抜いて片付け。発行週が変わってからのはしばらく取っておくことにします(そのまま整理しなくなるフラグ
雑誌の束、一束追加。

そしてそれまでファミ通が多くぶち込まれていた場所に、数が少ないVジャンプ(3冊)と電撃DS&Wii(13冊)、ニンドリ(3冊)を投入。電撃PS(80冊くらい?)は専用の場所があるのでそこに。
…なんか順番間違ってる?気のせいです、たぶん。

………残った分もいずれ整理しようとは思ってますよ。本気で。
電撃PSが二年半分ほど残ってて若干手をつけづらいんですが…整理したいとは思ってますよ。
皆さん、整理整頓は怠らないようにしましょう!(笑

ということで、ただの日記でした。
GO TOP