09/30発売雑誌より KHシリーズ情報まとめ

新出はなさそうなのでほぼインタビューからです。
それも電撃分はゲームズにあったやつは省いてます。


=ファミ通 野村哲也氏インタビュー=

☆今回は成長システムに力を入れているのでそこに注目してほしい。
成長要素は、当初からDaysのようにパネルを使ったものにしたいと思っていたが、自由度が高すぎて複雑で難しい印象になるようなので、制限を設けて単純化することにした。そしてスタッフとアイデアを出し合って今の形に。
デュアルプロセッサを意識してチップを組み替えるなど、電子回路をいじる感覚がおもしろいんじゃないかと思う

☆制作で苦労したのはバトル。バラエティー感を出しつつ、ライトユーザーが楽しめて、ヘビーユーザーもやり込めるというバランスの部分で苦労した

☆Re:codedは携帯作品の集大成なので、その経験が活きている。いかに簡単な操作で爽快なアクションを実現するかについてはクリアできたと思う。
操作については、Daysではアナログスティックがないので操作が難しいという声があった点をcodedで活かし、さらにRe:codedで攻撃時の追尾をより高性能にするなど調整を行っている。
Daysにもソラのモデルは入っていたが、作り直して動きからすべて見直しているので、さくさく遊べるようになっている部分もある

☆Daysのシステムはコア向けの部分が強かったが、今回はそれよりも簡単に、ライトにゲームを遊ぶ人も手に取りやすいようになっている

☆携帯機のゲームは1プレイに時間がかかると敬遠されがち。そこはテンポよく最後まで遊べるようにして、ゲームとしての深さは、クリア後もやり込める要素でフォローする形にした

☆もともとcodedでやりたかったシステムがあり、それをアレンジして取り入れたのがシステムエリアだった。野村氏の企画書をベースに、二人のCO.ディレクターと安江氏が膨らませてくれた。
すれちがい通信でも楽しめるシステムなので、いろいろなやり込みにつながると思う

☆毎回悩みどころだが、野村氏自身としてはその作品単体で遊んでもらっても楽しめるようにしている。システムもそれぞれの作品で変えている。
ゲームでは、主人公が生まれてから死ぬまでを描くわけではなく、その一部を切り取って見せる。その一端をそれぞれの作品で描いている。
「つながりが気になったら、ほかのシリーズ作を楽しんでもらえればうれしいですね」
ちなみに今回は、オープニングムービーでいままでの物語がなんとなくわかるようになっている。Re:codedからシリーズ作を遊ぶ人にも楽しんでもらえると思う


=電撃PlayStation 野村哲也氏インタビューより=

☆BbSFMで調整・追加されている要素は、新しいコマンド・既存のコマンドの調整など、細かい点はたくさんある。
「さらに最後の最後までふせておく、とっておきの追加要素もあるので楽しみにしていてください」

☆日本語版からの引き継ぎはどうするか悩んだが、メモリースティックにセーブデータがある場合、トロフィーを元に特典が手に入るような形にした

☆2012年にKH10周年を迎える。
「おかげさまで多くのファンの方に愛され、知名度としても大きなタイトルに成長してくれました。その感謝の意も込めて何かお祝いはしたいと考えています。ただし先に言っておきますが、10周年だからといって『KHIII』はまだ出ませんよ(笑)」


=おまけ:電撃PS KHRe:codedプレイインプレッションより=

「何よりも注目はシークレットムービー!!シリーズをプレイしてきたファンなら思わず仰け反る衝撃発言が飛び出ます!」

むしろどじっこマスターを名乗った方がいい気がしてきた←

ということで、本日FA発売っぽいのでお買い上げー










なんとお財布を忘れて戻らざるを得なくなるという事態に。
結局戻ってもう一回行ったわけなんですが(ばかでいいです←)、前にもやらかしてるので、またか!という気分になってしまったのでした。


ということで先にいつものやつ。

今回の新たな売り切れは、
 ・FF7 神羅カードケース
でした。
入荷は、
 ・KH2FA(新発売/1階にあります)
 ・FF7ACPA ケットシー&レッドXIII
 ・KHキーブレードキーホルダー キングダムチェーン
 ・KHキーブレードキーホルダー 約束のお守り
 ・FF7マテリアペンダント メテオ
 ・FF13ウォールスクロールポスター ライトニング
 ・FF13ウォールスクロールポスター ライトニング&スノウ
 ・KH マフラー1(モノグラムタイプ)
でした。
失踪は、
 ・FF7PA ティファ
でした。



ということで追記で色々撮って遊んでます。

とびだせ!僕らの夢

☆飛び出すんです。

ニンテンドー3DSの発売は2011年2月26日! / ファミ通.com
ニンテンドー3DSは25,000円、来年2月26日発売! 本体色は2色で展開 / 電撃オンライン
任天堂、「Nintendo Conference 2010」を開催 ニンテンドー3DSの発売日などを発表 / GAME Watch
「ニンテンドー3DS」は2011年2月26日発売決定――価格は2万5000円 / ITmedia Gamez

Nintendo 3DS
-2011年02月26日発売
-希望小売価格 25,000円
-初期色:アクアブルー/コスモブラック

今回はKHに関してはカンファレンス内でちょっと触れた程度らしいですが(詳しくはFF-Reunion様にて)、スクエニからはチョコボレーシングとパズルボブルが出展されてたようです。
パズルボブルは元々タイトーさんが出してたやつですね。気になってたけどあんまりやったことないんだよなー。ちょっと気になるってかどうやって3D化するんだろう…w

たぶんKH3Dが出るまでは手を出さないと思いますが(同梱版出すんでしょ的なノリで←)、やはり気になるところです。
発売当日は大混乱になりそうだなぁ。


☆スクエニメンバーズのアルティメット特典、漸く絵柄公開・申し込み開始になりました。
野村さんのライトニングほんとえrかっこいいです!

到着が来年になっちゃってますが(ぁ)、本当楽しみなところです。

続いてく未来と、変わらず在り続けるあした

DPS480 PSP スクエニ「DDFF」「T3B」「KHBbSFM」 / 速報@保管庫(Alt)
明後日発売の電撃PSより。
だいたいの内容は既出のようですが、BbSFMでは「オリジナル版のセーブデータがあると特典がもらえる」、また全体としては「10周年(2012年)には何かお祝いをしたいと思っている。ただし、だからと言ってKH3を出すわけではない」と言った感じのお話が。
ということで謎のタグが出来上がりました。詳細が楽しみすぎる!

KH3に関しては海外でのインタビューも(昨日ですが)出ていて(紹介忘れてたらしいよ←)、まだまだ作れ層にはない状態であることが触れられています。
KH:海外誌に野村氏インタビュー「KH3について、スケジュール、生活」など / FF-Reunion
次世代までは待たないけど、まだまだしばらく時間がかかりそうな感じ。先にVersusでしょうしね。

未来はどこまでも続いていく。本当わくわくするのですよ!


おまけ:KHIIFAが公式通販に入荷してるようです。
発売は30日らしいので、そろそろ他の通販サイトでも発送開始しそうですね。
KHII フォーメーションアーツKHII フォーメーションアーツ
(2010/09/30)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る

田畑さんが…すごく病気です…

いや、何故とは言いませんけど。オーダーバイブなんて言えるか…///

ということで、いつものやつです。
今日は
おもて
うら
これがあったので非常にほくほくしております。
因みにひとつだけ裏にイラストが入っているものがありますが、これは表のハートが透けていて(裏のキングダムハーツと同じサイズでした)、紙が入っていない状態だとソラやリクが透けて見える仕様になっています。

今回の新たな売り切れは、
 ・FF7PA ティファ
 ・FF7ACウォールスクロールポスター クラウド
 ・FF7ACウォールスクロールポスター セフィロス
 ・FF13ウォールスクロールポスター ライトニング
 ・FF13ウォールスクロールポスター ライトニング&スノウ
でした。
入荷は、
 ・FF14ギルドリーヴストラップ 聖ダナフェン(新発売)
 ・FF14ギルドリーヴストラップ 聖ムールギン(新発売)
 ・FF14ギルドリーヴストラップ 聖トトル(新発売)
 ・KH クリアファイル1(新発売)
 ・KH クリアファイル2(新発売)
 ・KHII クリアファイル1(新発売)
 ・KHII クリアファイル2(新発売)
 ・KHBbS クリアファイル1(新発売)
 ・KHBbS クリアファイル2(新発売)
 ・SQMDTシャツ MD's Diner メンズM/L・レディースM/L(新発売/TGSの在庫処理だと思われます)
でした。
失踪は、
 ・FF7スタティックアーツ クラウド
 ・黒執事ラペルピン セバスチャン
 ・黒執事 ジッポー
でした。


おまけ:KHBbSFMのTGSトレーラー追加されてます。
ディザーサイトの下に置いてあるので気になる方は是非!

「ホーリーライズ作ろうとするヤツ爆発しろ」

↑現状。ヴァニタスと戦う前にちょっとコマンド増やそうかと思ったら止まらなくなった事例←

ということでネタもないので、
『キングダム ハーツ Re:コーデッド』すれちがい通信でやり込もう! / ファミ通.com
始まりへとつながる眠りの物語が再び紡がれる『キングダム ハーツ バース バイ スリープ ファイナル ミックス』 / ファミ通.com
メモ書きだけしてさっさと寝ます。

て け て け ♪

KH Re:coded公式にシステム動画が追加されてます。
ステータスマトリックスがさっぱりわからん!という人は必見です。てか私もさぱーりだったけどあれ見てなんとなく納得しt
ステータスマトリックスにも専用の音楽があるんですね…かわいすぎてもうずっと弄ってそうですよ!

あと回復コマンドを使うな!のトライアルはできる気がしません…ごにょごにょ。

発売まであと二週間。わくわくしてきますよー!


(実はTGSのPVが追加された際にもシステム動画が追加されてたのは内緒。紹介し忘れてたというか気付かなかった!←)

09/24発売電撃ゲームスより 野村氏インタビュー(KHパート)まとめ

いつもどおりKHだけです。


=SQUARE ENIX Re:birth 野村哲也氏インタビュー=

☆今回紹介している(※電撃ゲームスでは鎧の人物が紹介されていません)謎の男やピートとのD-LINKは北米版で追加した要素。それに加えてファイナルミックス版ならではの要素もいくつか盛り込んでいる。ただ、容量的に見てもKHIIFM+ほどのボリュームはない。
追加要素を少しだけ紹介すると、ゲーム中最強といわれる謎の男よりさらに強い敵が追加される(しかも2体)。
強さの序列で言うと、ヴァニタスの思念<謎の男<追加ボス1<追加ボス2といった感じ

☆謎の男も十分強いので、初めて挑戦する人は苦戦すると思う。TGS2010のPVは謎の男を中心に構成したが、いやらしい攻撃をしてくるのがわかったかと思う。
ただ、謎の男より強い敵は強さの次元が異なる。追加ボスはミラージュアリーナに登場する敵で、3人で挑戦してやっと渡り合えるくらいの強さ。
大阪のスタッフがそのボスとバトルした時は、常に一人が戦闘不能になっていて、ひとりがその回復、ひとりが囮になるという状況が延々と繰り返されていた。
「一応、シングルでも戦えますが、相当しんどいです」

☆追加ボスはいずれも3人のうち誰でも挑戦できる。倒せば嬉しいアイテムも手に入る。
謎の男を倒すと最強のキーブレードが手に入る。謎の男より強い相手と戦うときは是非それをゲットしてから挑んで欲しい。
「ちなみに謎の男とヴァニタスの思念を比べると、4分の1くらいの人はヴァニタスの思念のほうが強かったと言っていました。プレイヤーの相性も関係しているかもしれませんね」

☆謎の男は、現段階では具体的な想像がしづらい未知のキャラ。しかも、この男の正体は開発チームの誰にも教えていないので、現状野村氏自身しか知らない。
KHIIIの構想などはうっすらと一部のスタッフには話しているが、このキャラだけは誰にも正体を話していない。
武器が『光るブレードを逆手持ち』という形だが、ポイントはそこではない。注目すべきは使用する技。
FMの段階では何もわからないと思うが、この先別の作品をプレイした時に「あぁ、これのことだったのか!」と理解できるかもしれない

☆ステッカーアルバムは、KHIIFMに登場したピースパズルと同じで、各地に散らばるステッカーを集めて楽しむ、マップを使ったミニゲームの一環。用意されている各キャラ毎の写真に入手したステッカーを貼ってポイントを溜めていく。
ただ、明らかに構図がおかしい貼り方をするとポイントが低くなる(虹や花火のステッカーを地面に貼る、など)。ポイントがある程度溜まるとアイテムを入手できるので、アルバム作りを楽しみながらご褒美ももらえるシステムになっている

☆完全新規かは微妙だが、能力が違うアンヴァースを追加する予定。
キノコ型アンヴァースについては、「(提案されたが)「あれはハートレス限定だから」といって却下しました(笑)」

☆追加のシークレットムービーはまだ秘密。「仕掛けは仕込んであるので続報をお待ちください」
前回のシークレットムービーは、ハードルを下げてビギナーでも見られるようにした。前回見られなかった人は是非挑戦して欲しい

☆Re:codedの見所は、遊びやすく進化したゲームバランス全体。
開発はh.a.n.d.で行ったが、東京開発から二名のCo.ディレクターに常駐で札幌に張り付いてもらい、東京と大阪からの指示を上手くまとめてもらった。
ある意味携帯ゲーム機のKHの集大成とも言える作品で、DaysやBbSのシステムも盛り込んでいる。更に、すれちがい通信やトロフィーシステムと、万全の態勢にしている

☆制作におけるポイントは、一つはDaysの時のノウハウから、難易度の問題点を解消することができたこと。
Daysはあえてコアな難易度のゲーム性を目指して作ったが、その難易度とアナログ操作でない点もあいまって、操作の快適さが従来のシリーズよりも失われていた。
今回はその点を意識し、あまりシビアな操作を気にしなくても、移動や攻撃をスムーズにできるようにしている。
「プレイしてみると、わりと適当に攻撃ボタンを押していても、勝手に敵へホーミングしてくれると思いますよ」
もう一つは、BbSにもあったデッキコマンドシステム。BbSではとにかく爽快感を重視してバトルを制作していたので、そのシステムの片鱗を盛り込むことでバランスがよくなったと思う

☆Daysのパネルシステムの時は、自由度が高すぎて逆にどうすればいいかわからないという意見があったので、今回はパネルに制限をつけてプレイヤーへの指針を提示するような作りにした。
「アナログ操作がないゲームにはできるだけカスタマイズ部分に魅力を詰めたいので、ほかにもコマンドマトリックスやオーバークロックなど、さまざまなカスタマイズのシステムを取り入れています」

☆アバターパーツのオーソドックスな増やし方は、すれちがった友達が持っているシステムエリアをクリアすること。
一応シングルプレイでもパーツを入手する手段はあるので、ひとりでもコンプリートは可能。ただ、すれちがい通信を利用した方がラクに手に入る

☆トロフィーは、BbSでは最近の実績の要素に乗っかって導入したが、好評ならば今後も続けていくかもしれない

☆企画書の段階では、Re:codedは携帯版の移植ということになっていたが、バトルに関しては安江氏がかなりテコ入れしており、BbSと同じくらいの賑やかさや爽快感のあるものになっている。
プレイしてみれば、Daysの時のシビアさが消えて、さくさく動くのが実感できる

☆追加されているシークレットムービーは、ごく短いイベントになる。
開放条件は相変らず大変だがハードルは下げているので、是非辿り着いてほしい。
「『KH Re:コーデッド』のシークレットムービーと『KHBbSFM』の内容を合わせると、次の展望がうっすらと見えてくるかと思いますよ」

☆この次はKH3D(仮)。かなりの変化球となっているが、ファンの人が楽しめるよう順調に制作は進んでいる。
もちろん目玉である3Dを生かした演出も考えているし、完成すればシリーズでも革新的なゲームになると思う

誕生日だけど

このままだと書くことがなさそうな予感…。
とりあえず書き置きだけしておきますか。

09/21~22発売Vジャンプ・ファミ通より KHシリーズ情報まとめ

基本ファミ通準拠で不足のみ昨日発売のVJから。


=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX特集=

☆『始まりへとつながる眠りの物語が再び紡がれる』
KHBbSの北米版に新たな要素を追加し、バランス調整を施した『KHBbS FM』が発売決定。
もとは北米版のため、キャラクターボイスが英語になっているほか、新たな要素も追加されている
『多彩な追加要素の一部を大公開!!』

☆『黒コートの男が旅立ちの地で3人を待つ!』
旅立ちの地には、新たに黒いコートの謎の男が出現する。二本のブレードを逆手に構え、三人を容赦なく攻め立てる。
距離の遠近に関わらず強力な技を、しかもハイスピードで繰り出す。しかも技の中にはコマンドを散らばらせるものもあり、苦戦は必至
『黒コートの人物 その素顔とは!?』
『無数の刃がテラを襲う』

☆『ステッカーをコレクション』
さまざまなワールドに散らばる王冠マークを集めると、アルバムにステッカーがコレクションされていく。それを用意されている背景に貼っていくとポイントがもらえ、アイテムと交換できる仕組み。
ステッカーは、しかるべき場所に貼らないと減点対象になってしまう。また、もらえるアイテムはメモで確認できるが、レアなコマンドもある様子。
因みに、北米版では100pt集めればよかったが、今回は140ptまで交換があるので全て適切な場所に貼る必要がある。例示ではアクアが出ているが、140ptで“リズムミキサー”というものと交換できる(北米版では100ptで秘められし原石
『王冠を集めてアルバムを完成させよう』
『ステッカーを貼ってみよう』
『楽しく貼ってポイントゲット』

☆『鎧に身を包んだ人物との邂逅』
黒コートの人物と同じく旅立ちの地に現れた鎧の人物が、テラたちの前に立ちはだかる。握るキーブレードや鎧の形状、マークはあの人物を連想させるが?
『その鎧の下に人の姿はあるのか?』

☆『D-LINKにピート……の愛車が登場!?』
遠く離れた仲間の力を借りるD-LINKでは、ピート扮するキャプテン・ダーク(二個の場合。一個の場合はキャプテン・ジャスティス)の力が借りられるようになる。フィニッシュではランブルレーシングでピートが乗り回している車が登場し、これに乗って体当たりを行う

☆『ランブルレーシングに新コース追加』
ランブルレーシングにはディズニーキャッスルを駆け抜けるコースが追加。地下には秘密基地にでも通じていそうな通路があるなど、意外な一面も見られる。
最初に通る中庭にはショートカットコースもあるため、うまく使って引き離したいところ
『地下通路を抜けて1位を目指せ!』

☆ムービーレポートより
『しかし何と言ってもいちばん驚いたのは、モンストロとのバトル映像があったこと……。モンストロって、『ピノキオ』に出てくるクジラですね。そう、かつてはソラがその内部に入って冒険したものですが、ついにバトっちゃう日が来るんですねえ』



=KINGDOM HEARTS Re:coded特集=
(※ファミ通の掲載順と一部変更しています)

☆『つながる心が笑顔の秘訣!』
発売まであと二週間を切った今作。今回は新たに2ワールドと新たなシステムなどを公開

☆『データの世界に招かれざる客』
データの世界に、なぜかピートが登場。また、ピートに続いてマレフィセントも姿を見せる。いるはずのない彼らはデータ上の住人ではないのだろうか?
スクショの中にはソラが敗れている場面も。しかもキーブレードまで破壊されてしまい?
・ピート…ことあるごとにソラや王様の邪魔をする乱暴者。過去に異空間の牢獄に閉じ込められていた。王様とは古くからの知り合い
・マレフィセント…世界中を手中に収めようとする魔女。さまざまな世界に出没して策略をめぐらせる
『ソラが敗れる!?』
【スクリーンショット集】
王様
「ピート船長!」
ピート
「こっちの世界は
 もう俺様のものだからな!」
マレフィセント
「これでこの世界は 私たちのものだよ!」
ピート
「世界を手にするのに
 使えるんじゃねえか?」

☆『砂漠の街にもバグの影響が!?』
世界の異変を調査するためにソラが訪れたのは、心優しい少年・アラジンの住むアグラバー。
ここにもバグの影響がそこかしこに出ている。また、ジャファーも、ジャスミンを捕らえ時間を止めるなどの行動を起こす。
ソラはさらわれたジャスミンを追い、ジーニーとともに魔法の洞窟へ。罠が満載の洞窟を突破し、ジャスミンを助け出そう!
・アラジン…アグラバーの町に住む青年。貧しいが清い心を持つ。ジャスミンとの身分違いの恋に悩んでいる
・ジャスミン…アグラバーの王女。自由気ままで、退屈な宮殿を抜けたところでアラジンと出会い恋に落ちる
・ジーニー…ランプの持ち主の願いを三つまで叶える魔人。現在の主はアラジンだが、ジャファーにランプを奪われてしまう
・ジャファー…アグラバーの王に仕える右大臣たが邪悪な野望を秘めた魔法使い。ジャスミンと結婚して国を乗っ取ろうとしている
・イアーゴ…ジャファーが連れているおしゃべりなオウム。知能が高く、悪知恵がよく働く
『ジャファーの魔の手がジャスミンに迫る!』
『タイガーヘッドの戦い』
『異変を解決すべく洞窟へ』
【スクリーンショット集】
ジャスミン
「ええ。でも、
 街の異変はどんどん
 ひどくなってきてるわ。」
ジャファー
「わしはランプにより、
 「特別な力」を得た!」
ソラ
「まるで、ここだけ
 時間が止まっている
 みたいだ!」
ソラ
「頼む!
 そのランプを
 返してくれ!」
ジーニー
「どんな願いも
 あっという間に
 かなえましょう!」
ジャファー
「わしの未来の妃なら
 「扉の奥」で
 眠ってもらっている。」
ジーニー
「けど、助けが
 ほしい時はエンリョなく
 呼んでくれよ!」

☆『親友リクとの望まぬ戦い』
KHの終盤の舞台となったホロウバスティオン。データ世界にはびこるバグを排除してここに辿り着いたソラは、いるはずのないピート、なぜか襲い来るリクと対決することに。
リクは、抵抗する様子を見せたり容赦なく襲いかかったりと、どこかおかしい様子を見せる。また、ムービーシーンの紹介の中ではバグまみれになった彼の姿も見られるが?
『ソラとリクの対決』
『バグに蝕まれるリクの身体』
【スクリーンショット集】
ピート(ファミ通未掲載・VJより)
「おまえたち、
 なんでそんなヤツを
 かばったんだ?」
ソラ
「いや、
 もう逃がさないぞ!」
リク
「ソラ、来るな!」
王様
「ここにはいつも 一緒に戦っている
 仲間がいるから」


☆『特殊ルールのバトルを制して進め』
Re:codedでは、ワールドごとにバトルシステムが変わったり、特別なルールが適用される。ホロウバスティオンやアグラバーでは、制限があるなかでいかにフィールドを進んでいくかが肝になる。

アグラバーでは、魔法のランプで力を増幅させたジャファーが時間を止めてしまう。ソラは街を救うため、そしてジャファーの力を奪うため、イアーゴを追いかけることに。時間を奪うジャファーの幻影には要注意?
また、魔法の洞窟では魔人化したジャファーと対決する。地面から出現するバグブロックを足場に、ランプを持ったまま飛び回るイアーゴに近付こう。ジャファーの攻撃にも注意!
『魔法のランプを取り戻せ!』
『ソラの時が止まる前にイアーゴを捕まえろ』
『ランプの力で変身!魔人ジャファー登場』
『バグブロックを足場に!』

ホロウバスティオンでは、キーブレードが使えなくなったソラの代わりに、ドナルドとグーフィーがバトルを行う。ソラは三つの指示を切り替えて進んでいくことに。
道中の仕掛けを解いたり離れたブロックを壊すには、短い時間で指示を切り替える必要がある。(因みに配信版では個別に指示を出せたが、今回はまとめての指示のみ)
指示は“バグを壊す”“エネミーを攻撃する”“ソラについてくる”。ソラのフェイスアイコンから吹き出しで表示される。また、ソラのデッキコマンドもドナルドとグーフィーの技に変化し、フィニッシュでは“エイミングレイ”という技を発動する。回転するカーソルがアイコンと重なったタイミングでボタンを押すと敵に大ダメージ。回転はどんどん加速していく。
『ドナルドとグーフィーに指示を出そう』
『住む世界は違っても 友だちの絆は存在する』
『バグブロックも壊してくれる』
『デッキコマンドが変化!』
『フィニッシュは“エイミングレイ”』
『まばゆい光が敵をつらぬく!』
【スクリーンショット集】
王様
「心配しないで。
 今度は僕が
 友達を助ける番だ。」
ドナルド
「それはきっと、僕たちが
 ソラと友達であることの
 証だよ。」


☆『合成で新コマンドを作ろう』
本作には、バトルコマンドを合成する“コマンドマトリックス”というシステムがある。組み合わせによって、新たなコマンドが生まれたり、コマンドの威力が強化される。
手順は、
1…テストコンバートでどんなコマンドができるかを確認
 ふたつのコマンドをスロットにセットすると、仮の合成が行われなにに変化するかを確認できる
2…CPを貯める
 バトルで敵を倒すとCPを獲得できる。ふたつのコマンドのCPが満タンになると『!』マークがつき、コンバート可能になる
3…実際にコンバート
 コンバートして生まれるコマンドには必ずレベルアップなどのボーナスが付き、コマンドの強化につながる。ただし素材となったコマンドは消えてしまう
また、低確率で『スペックオーバー』が発生することも。これが起こるとさらなるボーナスが付加される。スペックオーバーが何度も起こると、どんどん強力なコマンドになっていく。
例示ではサンダーブラスト(リロードスピードアップ)、ファイアブラスト(コマンドレベル+10)が紹介されている
『スペックオーバーでボーナスが追加!』

☆『新たに判明したフィニッシュコマンド』
ゲームを進めていくと、使えるフィニッシュコマンドが増える。
今回は、巨大な光の剣で攻撃するブラスティングゾーンと、光の柱を発生させるホーリーが紹介されている


☆『ワールドセレクトで世界を巡ろう』
ゲームが進むと、クリアしたワールドに戻れる“ワールドセレクト”が可能になる。戻ることで新たなシステムエリアを見つけたり、ワールドの住人が探しているアイテムを渡してごほうびを貰ったりすることができる。
また、シナリオの再挑戦やボスステージのスコアアタックにも挑戦できる
『アイテムを渡そう』


☆『すれ違ってフロアをゲット』
自分のアバターキャラを作って、いろいろな人とのすれちがい通信を楽しむアバターメニュー。すれ違った際は、アバター・プロフィール・フロアが交換できる
フロア設定では、フロアコード(大まかな雰囲気をドキドキ・グルグルなど6種類から設定。これに応じてフロアの構造が迷いやすい・高低差が激しいなどになる)、フロアトライアル(『ハートレスをたくさん倒してね!』『夜、寝る前のゲームって最高だよね』『風の力でみんな吹き上げちゃえ!』など。アバターシステムエリアをたくさんクリアするほど増える)を決める。また、今回確認できるアバターの中にはモバイルで配信されていないDFFバッツのアイテムも

☆『もらったフロアでアバターシステムエリアに挑戦しよう!』
すれちがい通信で入手したフロアは自動で積み重ねられ、アバターシステムエリアという何階層にもわたるダンジョンになる。フロアは最大で100階まで積み重ねられる。
10階ごとにSPを大幅に増やせるボスステージが設定される。また、フロアをクリアするほどアバターの称号もランクアップする
ここで獲得したSPもアイテム交換に使える。種類は非常に豊富

☆『スクラッチカード』
すれちがい通信を行うと、ひとり一枚スクラッチカードがもらえる。削って指定の柄を見つけるとコマンドやアイテムを獲得できる。
6種類の中から4つを削る。そのため、運の要素も絡んでくる

☆『ハッピー度』
アバターには“ハッピー度”が存在し、これが高まると本編の“ラック”が高まる。ラックはアイテムドロップ率などに関係する。
ハッピー度はすれちがい通信の回数やすれ違った人と相性がいいと上がる

☆『ウイルス』
アバターメニューに。ウイルスが現れることも。
ウイルスはひとつでもフロアをクリアすれば駆除できるが、敵が強化されているので注意。
感染するとハッピー度もゼロになり、上がらなくなってしまう


☆『すべてやり込んで、トロフィーを集めよう!』
BbSで導入されたトロフィーシステムは今回も登場。特定の敵の撃破、難易度関係など全部で30種類にも及ぶ。トロフィーを入手すると特別なチップも手に入る。
たくさん集めると、ファンなら必ず喜ぶスペシャルなことが起こるかも…?
『全部のトロフィーを集められるかな?』


☆カウントダウンリポートより
・フロアトライアルの内容は、カウンターを規定数成功させるなどのテクニカルなもの、夜間に攻略するなどの時間に関わるものなどさまざま
・システムエリアで交換できるアイテムの中には、全フロアトライアルを成功させないと手が届かないものもある
・ゲーム本編をクリアできるレベルでも制覇できないシステムエリアもたくさんある。ここにしか出現しない強敵もたくさんいる
・シリーズおなじみのキノコ的なあいつも登場。条件は不明だが大量のSPを落とす様子
・全種類の敵を倒すといいことがある


☆新出(というより見覚えのない)コマンドメモ
『ジャッジオブ3』
『ウインドストーム』
『バーストファイガ』
『パスートブリザガ』
『サンダーブラスト』
『サンダーバスター』
『チェイスサンダー』
『ヒートスイープ』
『ヒートダイヴ』
『ヒートストーム』



=野村哲也氏インタビュー=

☆BbS北米版の時点で追加していたものでは、黒コートの人物とのバトルが一番大きな要素。正体は明かせないが先につながるもの。
いままでのFMほど追加は多くないが、ボスは数体増やしているのでバトル面では歯ごたえがあると思う。
どのボスも特定のキャラクターじゃないと戦えないということはないので、好きなキャラで挑戦して欲しい

☆鎧を着た人物が「どういった存在かは、彼の名前を見ればわかるようになっています」。
彼はミラージュアリーナにいるので仲間と一緒に戦えるが、厳しい。野村氏自身がプレイした時は常に誰かが倒れており、回復役と囮役で戦っている感じだった。
一人でも挑戦できるので腕に自身がある人は挑戦して欲しい。彼は黒コートの男より強いが、開発内で最強と言われているのは他の追加ボス。まだ上がいる

☆そのほかの変更点としての通り。
プラウドより上の難易度であるクリティカルモードの追加
インフレ気味だったメガフレアのバランス調整
ローポリゴンモデルで表情付けをしていたソラ・リク・カイリをハイモデルにして表情豊かにした
シークレット(Blank Points)の開示条件を簡単にしてビギナーでも見れるようにした
新しいシークレットの追加
など。

☆Re:codedのすれちがい通信でシステムエリアが100階層まで組み立てられるというのは、最初は思いつきで言ったものだったが実現していた。
100階までクリアするといいことがあるので是非挑戦して欲しい

☆アバターパーツは約800個に及び、レアなパーツもある。
レアパーツを取った人がそれを装備してすれちがい通信をすると比較的ラクに入手できる。そういうことも起こるのが醍醐味だと思う

☆カスタマイズはこの作品のメインとして考えていたので、試行錯誤があったが、わかりづらい部分もあった。
今回は、ヘルプを徹底することでわかりやすくしている

☆今回のシークレット開示条件はトロフィーの獲得数。全30個中20個獲得するのが条件。
今回のシークレットは短い1イベントだけだが、そこで重要な会話をしている

☆Re:codedの次が3D(仮)。これの時間軸もRe:codedのあとになる。
BbSFMチームが今の作業を終え次第手掛ける。大阪では既に開発が始まっていて、FMの作業が終わったスタッフが順次合流していく。
「なるべく早くアナウンスしたいですね」

☆ファブラ・ノヴァ・クリスタリスのカンファレンスを2011年1月11日に予定している。名称はファブラとなっているが実際にはファブラ関連だけでなく、複数タイトルの発表会になる。
ヴェルサスチームは本編制作とカンファレンスでの情報解禁に向けて動いているため、E3や今回のTGSを含めたしばらくの間、あまり情報を出せなかった。ヴェルサスもアギトも、カンファレンスできちんとした画面を見せる。
このカンファレンス自体はメディア向けのものだが、一般の人にも参加してもらえるよう検討しているので、詳細なアナウンスはもう少し待って欲しい

☆D012FFは、このカンファレンスで発表されるキャラクターもいる。他にもいくつかサプライズを用意している。
「とにかく、オールサプライズの発表会になると思いますので、ご期待ください」

…で、まだこない

新商品
FF系ではちょっと入ってきたんですが…KH系が…9月下旬発売とされているものが…あれれれ。

今回の新たな売り切れは、
 ・FF9PA ジタン
 ・KHキーブレードキーホルダー キングダムチェーン
 ・KHキーブレードキーホルダー 約束のお守り
でした。
入荷は、
 ・MGSPWPA改 スネーク(スネーキングスーツVer.)
 ・FF13オードトワレ ライトニング
 ・FF7ACアロマキャンドル クラウド(新発売)
 ・FF7ACアロマキャンドル セフィロス(新発売)
 ・FF7ACデコシール クラウド(新発売)
 ・FF7ACデコシール セフィロス(新発売)
 ・FF13クリアポスターmini Vol.2
 ・FF13アートミュージアム改
でした。
失踪は、
 ・バガボンドSA 武蔵
でした。

さぁ行くぞ!夢の街

グーフィー!
\アッヒョ/

ドナルド!
\グワワッ!/

ミッキー!
\ハハッ/

ソラ!
\いっくぞ~!/


ということで、
でっかいオブジェ!
漸く行って来ましたよイクスピアリ!

平日ということで人があまりいなかったので、結局公式に書いてあったのは試遊台以外全部堪能してきました。
えぇ、トイストーリー3二回目ですけど見てきましたよ(笑)最初のCMでにやにやが止まらないとか私だけだと思うんだ。
そして会場内はPV流しまくりBGMもKH…ほんと滾るわああああああああ!!!

KHプリクラ
フレーム1フレーム2
フレーム3てっぺん
KHプリクラもほぼ待機ゼロに近かった(少しだけ人いましたが)ので、入っては出を繰り返して全制覇。因みに自分以外にも同じことしてる人がいました(笑←
そして、意図的に自分が入らないように撮ってたんですが、この辺りの整理をしていたキャストさん曰く、
「最初はなんでみんな座り込んでるんだろうって思ってました」
「4時間も見てたらなんとなく理由がわかりましたw」
ということで、同志はとてもとても多かったようです。
ストアのキャストさんは相変らず素敵な人が多いと思いました(・∀・)+

ちなみに、
だいたい売り切れてた。
二日目の時点で既にこんな感じだったらしいです……。もう一箇所コーナーがあったけどそっちもほとんど残ってない感じで。
自分はもう全部持ってたのでディズニーグッズ買いあさってましたw(←ファンタミリアのパズルも目当てだったらしいよ)

とまぁ、KH堪能しに来たのかディズニー堪能しに来たのかわからない感じになっちゃいましたが、本当すごく楽しめたと思います。初日参加できなかったのが悔やまれますけど…!!
またこんなイベントをやって欲しいなー、と思うのでした。

追記で更に撮りまくる。



VJ買い忘れたああああああああああああ

絶対忘れるもんかと思っていたのに…orz
ということで、何か足りない箇条書き。

☆一日早い明日発売のファミ通などのフラゲ情報。
PSP/DS「キングダムハーツ」「ディシディア」特集
DG13 PSP/DS スクエニ「Re:birth」「DDFF/T3B/KH BbS FM/KH R:c」
(上:ファミ通 下:電撃ゲームズ どちらも速報@保管庫(Alt) Thanks☆FF-Reunion

いつもどおり自分の方でも明日まとめますが、興味深い話があれこれ。
Re:codedやBbSFMもそうですが、カンファレンス…楽しみすぎます。


☆昨日ですがKHカスタマイズのボイスが追加されてました。まーた書き忘れですよorz
今回はロクサス「俺たち…親友だろ?」です。しかし更新記録がノリノリである←


☆KHmobileにはミニゲーム大会の話が。…けど今回は参加見合わせですちくせう(´・ω・`)

KINGDOM HEARTS mobile 今回の追加(2010/09/21)

ミニゲーム
・第22回ミニゲームランキング開催。
  期間:09/24 05:00~10/04 05:00
  対象:KHカードストラグル-大富豪-/KHバルーングライダー
『上位200名にルームアイテムをプレゼント』。

永遠の少年は足が速い

KHBbS北米版。
一昨日の時点でアクア編クリアしてヴェン編に突入してました…と い う こ と で ちょっと遅れましたが新しいコマンドボードのお話です。

新しいコマンドボードはネバーランドクリア時点で追加。(アルティマニアの設定画にもありましたね)
スカルボード、ということでガイコツ型です。相手はピーター・パンとフック。

開始はガイコツの左目中央で、すぐ左に右目へのワープポイント、道は上下、と、最初からかなり自由に動くことができる感じです(道中も分岐が多いです)。因みにCPUは二人とも真っ先に左行ってました。
右目だけはパネルの初期値からインフレしており、1500BP前後という有様です。下のほうにボーナスパネル(初期:フォトンチャージ)もありますがこれに至っては初期BPでは足りない始末。
ここのチェックポイントだけは通過で1500BPもらえるので、上から回っていくのが得策です。
因みに他は700BPでした。

スペシャルは『ピクシーダスト』、ティンカーベルの力で任意の相手を好きなパネルに飛ばします。
飛ばす先はもちろんダメージパネルでも購入済レベル5のパネルでもOK。CPUが総じて購入価格200BPのパネルに飛ばしたのは優しさなんだと思ってます。

注意点としては、↑のスペシャルと、あとCPU戦の場合はピーターがダイス×2とかダイス×3を連発してくることくらいかと。あとダーク連れて右目行くなとか。
とりあえずものすごい勢いで巻き返せたのですが、最初本当どうなることかと思いました…ピーターにお仕置きできなかったのが本気で悔やまれるぜ!(フックには高額踏ませたけど…←

Unveiled!

『キングダム ハーツ』の巨大オブジェのお披露目にゆうこりん&アメザリも登場! / ファミ通.com
aibo様撮影の画像集FF-Reunion

ということで、イクスピアリのイベントが本日より開始いたしました。
自分は…実は無理が祟ったのか体調不良になってしまい、どっちにしろ行けませんでした(´・ω・`)
初日+祝日ということもあって、試遊台もそうですがプリントシール機も混んでたみたいだし…いいんだい!…いいんだい・゜・(ノД`)・゜・。
22日に行ってくる予定です。フレーム予想以上に多かったけど全制覇してやるっ!!

また、公式にはTGSムービーが早くも追加されました。
自分の方でも一応解説書いたんですが、細かい部分が書ききれていなかったので是非見るべきかと(`・ω・)遊び場に放り込まれた気分になるぜっ

TGS2010レポ もくじ

=もくじ=

KHシリーズ編
D012FF編
T3B・FNCFF13&other...


=れぽりんく=

b i t s l
FF-Reunion
independent
棺桶にはプレイアーツを入れてくれ
黄昏モラトリアム
みにみんのメモ


=企業レポート=

以下ファミ通.comより
注目作品が目白押しのスクウェア・エニックスブース
期待感が止まらない! スクウェア・エニックスのシークレットシアターリポート
ライトニングがアヤのコスチューム!?
『KH Re:コーデッド』はシリーズが凝縮された楽しさ
『ディシディア 012 ファイナルファンタジー』はバトルの追加要素もスゴイ!
フューチャー賞を受賞した『ディシディア 012 ファイナルファンタジー』のディレクターに直撃
来場者が初めて20万人突破!

以下GAME Watchより
スクウェア・エニックスブースレポート その1
スクウェア・エニックスブースレポート その2
「日本ゲーム大賞 2010 フューチャー部門」受賞作決定 「モンスターハンターポータブル 3rd」、「アイドルマスター2」など10タイトル
「東京ゲームショウ 2010」閉幕 来場者数は過去最高の207,647人に

以下4Gamer.netより
「DISSIDIA」最新作がさっそく遊べるスクエニブース速報。「KINGDOM HEARTS」「The 3rd Birthday」はシアター視聴後にプレイ可能!
スクウェア・エニックスのクローズドシアターで「KINGDOM HEARTS」シリーズほか,FFXIII「アギト」「ヴェルサス」などの最新映像が公開
スクウェア・エニックス,「The 3rd Birthday」の発売日を12月22日に決定。初回特典の情報も合わせて公開
スクウェア・エニックス,新要素を追加した「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」を2011年1月に発売
カインやライトニングも参戦! 「DISSIDIA」以前の物語が新たに語られる「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」の体験版をレポート

『ディシディア』最新作も試遊可能! 注目作目白押しのスクエニブースレポ / 電撃オンライン
『MHP 3rd』や『エルシャダイ』など全10作! ゲーム大賞フューチャー部門授賞式 / 電撃オンライン
過去最高の動員を誇る「東京ゲームショウ2010」閉幕――パブリックデーは足の踏み場もなし / ITmedia Gamez

TGS2010レポ KHシリーズ編

=KINGDOM HEARTS Re:coded 試遊=

トラヴァースタウン4回、ワンダーランド2回やってきました。

【トラヴァースタウン】
ルーイを探して三番街に来るところからスタート。真ん中辺りに行くとハートレスが出現して強制バトルになります。
バトル後、黒いコートの人物が出現するので彼を追って一番街へ向かいます。
一番街はいつの間にか人が居なくなっており、ソラも違和感を感じていました。
そんな中、黒コートは世界の扉へ。ソラも彼を追います。
ここでシステムエリア・バックドア捜索がスタート。ヒントは「黒コートが行った辺り」。
今回のエリアは階層が一個なので、目的が終了したらすぐ外に出る感じです。

クリア後、一番街には人が戻ってきました。シドに報告しに行こうとするも、彼は何があったのかまったく理解していない様子。
ヒューイたちが見つけてきたカケラについてもわからないようです。
あとはルーイを見つけるだけなので、引き続きソラが捜索に向かいます。

ルーイはからくり屋敷にいますが、そのからくり屋敷はバグの影響でペラペラになってしまっていました。ルーイも巻き込まれてしまった様子。
そして再びバックドアを探すことになります。ヒントは「付近の建物」
こちらのシステムエリアは全3階層。基本的にマップはほとんど変わってませんでした。

これをクリアするとからくり屋敷が復活し、ルーイに声をかけられるようになります。
かけらを拾っていることを確認してからシドの元へ。

一番外に戻ると、目の前には黒いコートの人物が。構えるソラですが、彼はソラに鍵穴のカケラを渡すと消えてしまいます。
そしてソラは鍵穴の向こうへ入っていきます。

ボスステージは横スクロール形式。挟まれたり落ちたりするとダメージを受けて戻ってきます。
ボスの影響が強いため、ソラの能力が完全に制限されますが、代わりに道中にある『オーバーレイコマンド』で道を切り開けます。
ステージ1の最後まで行った所で時間切れでした…。オーバーレイコマンドもよく見てませんでしたorz

コマンドは「ケアル」「スライドラッシュ」「ランドクラッシュ」「マグネラ」「サンダガ」「ウインドストーム」でした。
基本的にマップを表示してましたが、アビリティが変化した際に一瞬だけアビリティツリーが表示されるので、その瞬間に次のルートをどうするかも選べます。
(タッチで切り替えることも可能です)
コマンドを動かすことはできますが、パニック起こしててずっとX連打してました…w


【システムエリア】
一応分けて書きます;;
システムエリアは本当に自動生成で、いつ何が起こるか分からない状態。ただ、稀に完全に同じマップができることもあるようです。
バグエネミーは、青…ステルス効果あり 赤…攻撃に特化? 黄…スピードに特化の3タイプで、通常の同型のハートレスの特性も持ちます。
なのでラージボディのバグエネミーが出ると前からの攻撃が効かなくなります。

特殊なバグブロックも多く設置してあり、それらを使って道を切り開いていくこともあります。
全部クリアしたあとはポイント交換画面に入ります。手に入れたSPは直後に全部使い切る感じです。
因みにSPは経験値のほか、マニーとも交換できます。


【ワンダーランド】
アリスが鍵穴を目撃したという女王の城に入るところからスタート。アリスの機転でトランプ兵を騙し、突入します。
しかし、女王には記憶を盗んだ犯人と疑われて裁判にかけられかかります。
幸いアリスが、鍵穴は籠の中にあると覚えていたため、女王の仕向けたトランプ兵たちを避けつつそれを取ることに。
KHの要領で、真ん中にハンドルつきの塔があるのでハンドルを叩いて籠を下げていきます。
トランプ兵も倒せますが、倒してもすぐ復活してしまいます。
鍵穴を取ると、女王たちに捕まりかかる中間一髪で鍵穴の向こうへ。

ボスステージはシューティング形式。ジャンプにも影響が出ており、十字キーの上下(初期)でジャンプ時間を調節することができます。
弾はそのまま放つこともできますが、最大5回まで多重ロックオンすることも可能です。ただし配信版とは異なりソラを操作して焦点を合わせる必要があります(一度合わせれば追尾します)。
また、こちらにも『オーバーレイコマンド』がいくつか置かれています。
効果は以下の通り。
 エアロシールド(緑)…風のバリアを張り周囲のバグ類を壊す
 ブリザドアロー(青)…ランダムに飛ぶ氷の弾を放つ
 サンダースピア(黄)…前方一面に雷を落とす
 ファイアボール(赤)…真っ直ぐ飛ぶ大きな炎の弾を放つ

ステージの奥へ進むたびにトリックマスターが出現してバトルになります(ステージ1でも戦います)。ステージ1で倒した後から画面に変化が出て、斜めになったり上下が逆転したりします。
ステージ3で倒すとクリア、ちょっとしたイベントがあってからキーブレードを獲得し、映像を挟みます。
因みに配信版ではエピソードによる区分けがあったんですがなくなっているようです。なので、頑張れば次のオリンポスまで行けちゃったりしました…。

コマンドは…一応確認したけどほとんど使わなかったので…(ごにょごにょ



=KINGDOM HEARTS Re:coded 映像=

☆白い部屋、指切りをするソラとナミネ
ナミネ「さよなら」

♪光

☆以下ムービーが一気に流れる。場所記載のないものはすべてディズニーキャッスル
・開かない扉を蹴破るソラ
・開かれるジミニーメモ
・バグに覆われるメモ
・出現したシャドウを倒していく王様(武器:スターシーカー
・闇に飲まれたデスティニーアイランド 茶色いコートの男と闇に呑まれるリク
・装置のレバーを押してから話し込むチップとデール
・白い空間 ピートがうろうろしているところにマレフィセントが登場
・驚く王様・ドナルド・グーフィーと構えるソラの前に現れる黒コートの男
・ダイブ・トゥ・ハート 白雪姫のステンドグラスできょろきょろとあたりを見回すソラ

☆王様とジミニーの相談
映像は会話場面とメモを解析する場面が交互に流れる
王様「痛みをいやしに戻る?…もしかしたら、誰かが僕たちに助けを求めているのかも」

☆ソラとリクを交えて作戦会議
映像は以下が流れる
・王様たちとソラが映るモニター
・扉が開かないか確認する王様・ドナルドとグーフィー
・顔を見せるリク
・モニターが何か反応を見せ、驚いて振り向くジミニー
グーフィー「おかしくなっているワールドのデータを直せば、なにかわかるんじゃないかな?」

☆作戦会議つづき
ここから場面と対応した映像になる。
部屋中が危険信号を鳴らし、次いでチップのセリフ
チップ「何者かがデータに侵入しようとしてます!」
リク、急いでパソコンをいじる
リク「このままでは、データの中から出られなくなるぞ」

☆ステータスマトリックスいじり画面
途中、チートを弄る場面になる。難易度→アイテム入手率→CP獲得量アップ(代償として経験値が下がる)→プライズ

☆以下、ワールド会話画面→バトル動画が順次流れる。バトルは最後のフィニッシュ・コマンド名メモ以外は省きます

☆デスティニーアイランド 秘密の場所
黒コートと対峙する?ソラ
黒コート「この世界は傷ついている。」
「痛みをいやしたければ、「鍵穴」の向こうへ行け。」
ソラ、鍵穴に向けてキーブレードをかざす

☆トラヴァースタウン シドのショップ前
かけらをシドに見せるソラ
シド「何だこりゃ?見たこともねえ素材だな。」
ヒューイ&デューイ「僕たちが見つけたんだ!」

☆アバターメニュー
服をいじったりダンジョンに挑戦したりスクラッチやってたり。
スクラッチは当てるとコマンドがもらえるみたいです

☆ワンダーランド
会話ごとに場面が異なっている
チェシャ猫(中央広場)「この世界は、バグが起きてブロックがいっぱい。」
ソラ(ティーパーティー会場)「おまえも記憶を失っているのか…」
女王(女王の城)「この者たちの首をはねよ!!」

☆オリンポスコロシアム 闘技場内
クラウドを裏切るハデス
クラウド「!」
ここでファイガボールを食らい、次いでハデス登場
ソラ「おい、ハデス!」
「おまえがコロシアムをこんな姿にしたのか!?」

☆アグラバー 魔法の洞窟前
ピート&マレフィセントを前にソラを守ろうとする王様とリク
リク「おまえの好きにはさせない!」
しかし、マレフィセントが無言で杖を掲げるとリクは頭を抱える
リク「ぐあああああっ!」

☆ホロウバスティオン 大広間
バグに囲まれて身動きがとれないドナルド・グーフィー
ドナルド「グワッ、閉じ込められた!?」
バグはそのまま彼らを潰そうとする
ピート「これでオシマイだ!」
ソラ「やめろ!」

☆ディズニーキャッスル さらに作戦会議
映像は会話とあってたはず
王様「その世界を調べれば、」
リク「残されたメッセージの謎が解けるはずだ」

☆アグラバー 魔法の洞窟前
キーブレードを破壊し、ソラにハートレスをけしかけるマレフィセント
マレフィセント「すべてを闇に沈めてしまえ!」
しかし、ソラを守るようにリクと王様が立ちふさがる

☆このあたりからセリフと映像が合わなくなる
映像は以下の通り。ほぼすべてホロウバスティオンです
・誰かに駆け寄るソラ
・階段を駆け上がる王様・ドナルド・グーフィー
・キーブレードを倒れているリク(Dモードの服を着て、バグまみれの状態)に向ける
・不思議な塔 驚いた様子の王様と静かに頷くイェン・シッド
・白い空間で握手するソラと王様
ソラ「どんなに危険でも、友だちのことを放ってはおけない。助けたいんだ、みんなを!」
王様「ソラ、忘れないで。君は一人じゃない。一緒に戦っている仲間がいるから」

☆ロゴ・発売日表示

☆コマンドメモ。通常コマンドの方はとりあえず見えた目新しい名前をどんどん書いているだけです
【通常コマンド】
・ファイアバスター
・ヒートストーム
・パスートブリザガ
・ブリザドスラム
・サンダースラム
・スパークショック
・チェイスサンダー
・スパークスイープ
・ウインドスイープ
・エアロバスター
・トリプルバースト
・ジャッジオブ3
・グーフターボ
・グーフトルネド
・ドナサンダガ
・ドナファイガ
【フィニッシュコマンド】
・ラッシュブレード
・スターレイヴ
・ホーリー
・Dファイガ(シューティング風の画面になり、敵に照準を当てて炎を飛ばす。時間制限タイプ)
・Dサンダガ(時間制限内に敵に雷を当てる)
・メテオレイン(敵に向けて隕石を落とす)
・ブラスティングゾーン(巨大な光をまとったキーブレードを振り回す。レオンの同名の技を連想するとわかりやすい)
・エイミングレイ(WITHドナルド・グーフィー BbSのミッキーのD-LINKのように周回する光に合わせてボタンを押して攻撃)



=KINGDOM HEARTS Birth by Sleep 映像=
※日本版であった場面は焼き直しの有無問わず省きます

♪Vanitas→Fate of the Unknown

☆「更なる秘密の先」

☆ミラージュアリーナ、モンストロ内部で戦ったりモンストロそのものと戦ったり。
モンストロ戦は時間制限ありです(3分

☆新出コマンド:ユニオンラッシュ
敵に向かって何度も突進を繰り返す

☆ピートとのリンク、城内でランブルレーシング、ステッカー集めの場面が連続で流れる。
ステッカーは台紙に貼るとポイントが溜まって特定量集めると景品がもらえる

☆VS黒コート。テラ→アクア→ヴェン
攻撃が強力な上、一度攻撃を食らうとアラート鳴るまで止まらないイメージ

☆旅立ちの地(おそらく崩壊後)
白銀の鎧をつけた人物が、テラにキーブレードらしきものを向ける。
するとそこから鎖が発生する。
因みにテラも鎧姿だが理由は不明

☆ロゴ・発売日(2011.01)表示

TGS2010レポ D012FF編

☆日本ゲーム大賞2010 フューチャー賞受賞☆


=DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY 試遊=

とりあえずイージーで試遊できるキャラはほぼ全員触りました。
WOLとクラウドが途中だった気がしなくもないけど気にしない!

対ライトニングのエンカウントボイスが気になったので何度もライトニングを選択してみたんですが、出るのが決まって
フリオニール セシル ジタン オニオンナイト ジェクト
…これって固定だったのかしら…(小声
因みに一回だけスコールにも会いました。

操作自体は、アシストが増えたことを除けばだいたい前作と一緒。
因みにアシストは使うと便利ですが発動中に攻撃されるとロックされてしばらく使えなくなっちゃうので要注意です。
一年以上触ってなかったのでイージーをひたすら選んでたんですが、割と難なく勝てたので一安心。
カインはかなり苦労したけどね…!!とにかく当たらないのなんのってorz

あと、クラウドに引き寄せ系のブレイブ攻撃が確実に追加されてました。
すごく便利でした…(´Д`*)



=DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY 映像=

☆「最終決戦に向かう敗北の物語―――」

☆顔を上げるコスモス、剣を支えに立ち上がるウォーリア・オブ・ライト(以下WOL)
ナレーション
「戦いを運命づけられた二柱の神。
その調和と混沌の力は決して混ざり合うことはなく、
世界は果てしなく続く闘争のための舞台となり、
安定と崩壊の狭間を漂い続けていた」

☆飛空艇ファーレンハイト(10より)
コスモスの戦士達が話し合う。いるメンバーはWOL・セシル・フリオニール・オニオンナイト・バッツ
WOL「我々は、調和の神を勝利に導くために、この地に呼ばれた戦士だった」
セシル「クリスタルは、コスモスがみんなに託した力だ。だから、みんなを守ることは、コスモスの願いを叶えることになる」

☆闇の世界
クジャと話すジタン・バッツ+スコール
クジャ「君たちはすぐここを離れた方がいい」
ジタン「どうしたんだ?」
バッツ「ジタン、こいつがなかなか姿を現さないっていうコスモスの戦士か?」

☆月の地下渓谷(4より)
皇帝とゴルベーザの悪企み?
皇帝「敗北を重ねてきたコスモスの戦士に、戦いの記憶を持つ者はいない」

☆過去のカオス神殿
自身やWOLのイミテーションに囲まれるライトニング
ライトニング「イミテーションと呼ばれる人形が大量に沸いている。その全てが私たちの敵だ」

☆過去のカオス神殿
ライトニングVSガーランド
ガーランド「仲間の多くは既に旅立っているぞ。貴様も精々最後の時を楽しむがよい」
ライトニング「なんだと!?」
以下ライトニングバトルシーン

☆月面
ゴルベーザと話すカイン
カイン「カオスが勝利すれば世界は崩壊する。それをおまえたちは望んでいるのか?」
ゴルベーザ「世界は崩壊などしない。戦いは終わらぬのだからな」

☆過去のカオス神殿
味方を襲うカイン?
ライトニング「バッツ、しっかりしろ!」
バッツ「うぅ…か、カイン…なんで、俺を…」
ライトニング「なにっ!?」
あわてて振り返るとカインがライトニングに向けて槍を振り下ろす。ライトニングは間一髪でかわす
以下カインバトルシーン

☆場所不明、おそらく12のマップ?
クジャと話すクラウド
クラウド「クジャ」
クジャ「なんだい?」
クラウド「あんたの思い出を、大事に出来るといいな」

☆オーファンズ・クレイドル(13より)
暗闇の雲と語らうアルティミシア
アルティミシア「得体の知れない神に服従できるほど、愚かではない」

☆月面
クジャをけしかけるケフカ
ケフカ「コスモス軍と戦えるってところ、み せ て ちゃぶだいっ!」
(※恐らく千葉さんのアドリブで本来は「見せてちょうだい」。ちなみに「ちゃぶだいっ」の部分でちゃぶ台をひっくり返すような仕草をしている)

☆クリスタルワールド
イミテーションに囲まれたカイン
カイン「人の形をする意味のない貴様等に、人であることの強さというものを見せてやる!」

☆秩序の聖域
ライトニングに武器を向けるWOL。それを見つめるコスモス
WOL「おまえの言う通りだ。我々は負ける」
ライトニング「どういうつもりだ…裏切り者が!」
WOL「それは今、おまえが知ることではない」

☆秩序の聖域
コスモスに誓いをたてるWOL。コスモスは何故か悲しげな表情
WOL「光のために戦う資格など、私にはもう既にないのかもしれない。だが、私はここで、最後まで貴女を守ることを誓おう」
以下バトルシーンあれこれ

☆リアルラッシュ
とりあえず見えた範囲で
・セシル&カインVSゴルベーザ
・ティーダVSジェクト
・シャントット
・皇帝&ティナ(ティナはうつろな目をしており、操られていると推測できる)
・一瞬だけガブラス
・ライトニングVSガーランド

☆ロゴ表示

☆星の体内
ティファとセフィロスが一触即発
ティファ「あなた、誰?」
セフィロス「おまえの敵だ。それ以上知る必要はない」
ティファ「カオスの戦士…ってことね」

☆発売時期表示(2011.春)

TGS2010レポ T3B・FNCFF13&other...

=The 3rd Birthday 試遊=

最初あまり乗り気じゃなかったんですがいつの間にか二回試遊してました←
それほど情報覚えてたわけでもなかったので、操作に慣れる意味合いもあってどちらもEasyに。

基本的に攻撃はRボタン+□(Rボタン+○で手榴弾)、武器変更はLボタンと○×△□、やばくなったら△でオーバーダイブということを覚えておけばそれほど困らないかと。
敵の攻撃で困ったことがあったらとりあえず×連d…なんでもないです
リバレーションも使えたんですが結局一度も使いませんでした。

基本的に、無線の指示通りに行動をしていけば先に進める感じです。
右上にマップがあって、それが黄色くなったら近くにツイステッドがいるので警戒する感じで(通常は青です)。

ということで、とりあえずそれを覚えながらやっていった一回目。
…えぇ、ぼろぼろでした。アヤの服装なんか気にしてる暇もないくらい一生懸命でしたよ!(たぶんものすごく露出してたと思う…)
武器も何度か弾切れしてしまい、よくもまあ倒されずに進めたものだなーと思いました。

二回目は落ち着いて。
とりあえずRずっと押しとけばいいことはわかったのでひたすら押してバカスカ撃つ感じでした。(ちょ
武器も色々試してみました。回数制限あるけど連撃いいよね…!!
あと、立ち止まってるとLIFEが回復するということも知ったのでそれも駆使しながら落ち着いて進めてました。
…しかし何故か一回目より進めませんでした…(´・ω・`)?

雰囲気的には、最初ちょっと怖かったんですが慣れればそれほどでもないかなーと。
それでも赤いのはやっぱり怖いですが><(そんなこと言ってたらたぶんVersusもできないよ
確実に買うとは思うので、時間があったらしっかり触ってみようと思います。

あと、映像の方なんですが……ブランク博士の声、もしかしなくても入野さん?
ソラセンサーが全力で反応したんですが……。
それと2010年12月22日ってちょうどKHII発売五周年ですよね。運命を感じる。



=FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY XIII 映像=

内容記録は諦めました。うん←

Agitoは、前回のバトルシーンを更に焼き直した印象。あとチョコボもいました。かっわいいいいいいいいい!!
カード少年のバトルとかもすごく興味深かったんですが、一番惹かれたのがメイス少女の通常攻撃だなんて口が裂けても言えません。
敵の脳天にメイスぶち当ててそのまま転倒しそうになってるんですよ…かわいい!!
最初公開されたときは笛少女一択だったんですが、思わず揺れ動いてしまいました。しかし笛少女はいつになったら出るんだろうか…。

Versusは、ワールドマップ移動とかバトルとか。
ワールドマップに思わずうおおっとなるのと同時に、確実に迷子になるという不安に駆られましたw
あとものすごく高いところから飛び降りてるものもあって…王子、そんなところから落ちたら怪我します!!←
最後はベヒーモスとバトル。…先生、あんなスタイリッシュなバトル私には無理です…(ちょ

2011年01月11日にファブラ全体のカンファレンスが行われるそうなので、何が起こるか期待しておこうと思います。



=サガ3時空の覇者 Shadow or Light 試遊=

時間が余ってて、入れたので一回だけやってきました。
最初からやることもできたんですが、時間かかるよーといわれたのでバトル中心の方を選択。

元のほうをやったことがないんですが、なかなか面白い感じだなー、と。バトル中でも技覚えるからどんどん強くなっていく印象がありました。
そして強い技連発しまくって最後の最後で武器一個使い物にならなくなるキャラが出たというね!コマンドはちゃんと吟味して使いましょう。
あと肉とかパーツとか落とすのでどんどん食べさせてたら…獣人3人サイボーグ1人という人間1人という面白いメンバーに。
弱いキャラに食べさせてあげてね!(※超意訳)って言うからHP低い子に食べさせてたのにさー(´・ω・`)

こちらも発売は今冬。…買おうとは思ってるんですが確実にお金がががが



=全体感想=

今回はMH3Pとかポケモン発売とか色々あったのでちょっとは人減るかなーと思ったんですが…全然そんな事なかったですむしろ惨かったです←
一日目は物販まわって試遊行って整理券が取れたのに、二日目は試遊行って出たら整理券が終わっているという有様(´・ω・`) は、早い…
ただ、今回は整理券列のほか、キャンセル待ちの列も作っていたのが好印象でした。自分もそれで二日目一回だけになるはずだったRe:codedもう一回できましたし。

あと、なんか今回スタッフさんがフレンドリーな方が多かったような気がしないでも…←
気のせいじゃないと、思いたい、ん、です、け、どね。

今回も本当に色々な方にお世話になりました。本当にありがとうございました…!
ある方々とは一緒にいろんな話ができたりある方からは整理券頂いたりと、感謝してもし尽くせない想いです。とりあえず深々と土下座するしか!←


というわけで追記でおみや写真です。


わすれてたものと、ふえたものと。

☆KHmobile更新してました。昨日。
…えぇ、昨日気付いてたんですけどすっかり書くの忘れてたんですorz
そして今回はハロウィン仕様が強かったように思います。

KINGDOM HEARTS mobile 今回の追加(2010/09/16)

ポイントアートギャラリー
・待受→KINGDOM HEARTS Re:codedに1種、KINGDOM HEARTS IIに1種、AVATAR KINGDOMに1種追加
・デコメ絵文字→AVATAR KINGDOMに4種追加
・デコメテンプレート→AVATAR KINGDOMに1種追加

マニーアートギャラリー
・待受→KINGDOM HEARTSに3種、KINGDOM HEARTS II FINAL MIX+に2種追加
・Flash待受→KINGDOM HEARTS Re:codedに1種追加







KHカスタマイズの来月予定も更新してます。こっちは今日だよ!(←

KINGDOM HEARTS Customize 10月の更新予定

☆Customize
UltimotifからCoffretシリーズのきせかえが登場
『Epic』シリーズはKHBbS。来月がラストになる

☆Gallery
Ultimotifシリーズを中心に新デザインが続々登場予定。存在感のある待受や機能的でクールに決まるFlashも続々追加。
確認できるのは、ソラ(青っぽく)・指輪(Coffrretシリーズ?)・リク(紫っぽく)・Coffret系エネミーマーク

☆World Map
358/2Daysのストーリーから。今回も影絵無しでした







明日発売のジャンプの、BbSFM特集と、Re:coded特集まとめ。(冬音ぶろぐ

スクラッチ楽しみすぎます…!ああいうの大好きなもんでw





追記:めもがき
『KH Re:コーデッド』はシリーズが凝縮された楽しさ / ファミ通.com(嵯峨さん、すっかりお馴染みになっちゃいましたねw)
新要素を追加したファイナルミックス版――「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep Final Mix」1月発売 / ITmedia Gamez

今日からどじっこLv.MAX ありかを名乗ることにします。

レースに悪戦苦闘したその翌日。無事にピートが解禁されました!

……と言うわけで、はい、タイトルでわかるとおり盛大に勘違いしてたんです。

▽以下コメントNo.2725様のものを引用しています(ありがとうございます!)

「ピートとリンクするにはワールドマップでのコマンドボードでキャプテンと接触する必要がある。
一度触れさえすれば勝とうが負けようがリンク出来る 。
アリーナのコマンドボードでは接触してもリンクは出来ない」なのだそうです。



結論:コマンドボードでジャスティスかダーク召喚して遊びましょうね^^
…ということで試してみたら無事に出現しました。因みにミラージュアリーナでなければ大丈夫なのでワールド中にあるセーブポイントからでもOKです。
因みに、スペシャルパネルを踏んで召喚する必要があるのでディズニータウンのボード以外で遊びましょう。(←こっちもやらかしたらしい

「なんで俺たち…?」「100エーカーの森に行ったんじゃなかったのか…」
獲得画面はこんな感じ。
因みに最初100エーカーでやろうとしたんですが、ティガーがひたすらダイス×2を使いまくってくる上にプーさんがジョーカーチャンスでコンフュ発動してくれたおかげでまさかの赤文字突入したので慌てて逃げてきたという経緯が。
日本語版ではジョーカーチャンス以外使わなかったのですが、一部キャラは通常のハンドも使ってくるように修正されたみたいです。とりあえず今の時点で確認してるのはティガーだけですが…。


というわけで早速リンクしてみました。

シンボル無しの状態でデッキは挑発・コンフュストライク・バインドストライクの3つ。
ゲージ増加量UP条件はプライズを拾うこと。一気に拾うとそれだけでフィニッシュが発動できることもあります。
あともしかしたらプライズの種類によって増加量が違うかもしれません。細かくは見てなかったですが。
フィニッシュはフルーツショット(北米表記:Fruit Shot)。フルーツスキャッターの要領でパインボールを打ち上げて△で敵に向けてスマッシュします。ボールはしばらく転がり続けて敵にダメージを与えたあと破裂します。

シンボル1個でアビリティ:マニーアップ(北米表記:Munny Plus。日本語版では増量系は~アップになるので仮称としてこちらで表記しています)付加。文字通り敵が落とすマニーの量が増えます。
デッキには紙吹雪とエリアルスラムが追加されます。

シンボル2個でアビリティ:ラックアップ(北米表記:Steal)付加。効果をよく見てない上に本家のラックアップがまだ取れてないので間違ってるかもです(汗)。←違ってました;;アイテム系なのは確実ですがなんだろう…;;
デッキにはコンフュストライクとバインドストライクがそれぞれ一個ずつ追加されています。コマンド数7個なんだけど気にしないほうがいいのかしら。
フィニッシュはランブルレイヴ(北米表記:Rumble Rave)。ランブルレーシングのピート専用車に乗り込み敵をふっ飛ばします。一応操作は可能ですが制御は結構難しいように思いました。

因みにフェイスアイコンは、1個までがキャプテン・ジャスティス、2個がキャプテン・ダークです。
そもそもシンボルもそれだっていうねw

ということで、たぶん次はネバーランドボードの解説になると思います。
…今度は逃げずに済ませたいですw

現実はそんなに甘くない。

>因みにレースは元々苦手なのでたぶんやらない気がします…D-LINKピート獲得に絡みでもしない限りはw

アイスの紹介から数時間後。大急ぎでレース会場に駆け込む一人のおにゃのこがいました。
…えぇ、あんなこと言ったせいなのかなんなのかピート来ませんでしたよ当たり前でしょう・゜・(ノД`)・゜・。
(因みにフルーツスキャッターは未確認。こっちだったら地味に凹むかもしれない…w)

ということでレースの気付いた点メモ。

まず、最初からカントリーコース(北米版表記:Country Chase)の他、ディズニーサーキット(北米版表記:Disney Drive)が出現しています。
この二つをクリアでグランドサーキット(北米版表記:Grand Spree)が出現。
グランドサーキットを1位でクリアすると、追加コース:キャッスルサーキット(北米版表記:Castle Circuit。日本語表記は仮称)が出現します。
因みに日本語版ではグランドサーキットクリアで獲得できた『ウィニングメダリオン』もキャッスルサーキットクリアまでお預けです。

最初3つに関しては、むしろ日本語版より楽になったような感じが?
ライバルがあまり妨害してこないのと、あまりに差をつけているせいなのかなんなのかリタイヤ率がかなり高い(これはキャッスルサーキットも同様。3位までは確実に決まるけどそれ以下はリタイヤしてたりとか)ので、なんとなく感じただけですが。
ということで、日本語版での苦労が嘘のようにらくらくクリアしてキャッスルサーキットも出現しました。

…が。いつまでも甘くないのがKHです。
キャッスルサーキットは3段構成で、最初は城から始まって庭を走り、途中から地下に落下してからくり部屋やら未来のグミシップ格納庫(←)を走って戻るコースなんですが、自由度がものすごく高い。
まず最初の庭に出た時点でちょっとした分かれ道。片方にショートカットがありますがとりあえず逃してもその後頑張れば挽回できます。
地下ではからくりに押されながら2つあるコース(片方のコースはショートカットになるけれどかなり狭く、片方のコースは少し遠回りだけどショートカットを使うよりは安全)の片方を進みます。
狭いとか安全とか何のことかって?…何故か穴が開いてるんですよ。
ここに落ちてしまうと、もんのすごーーーーーーーーーーく長い通路を進まされるハメに。もちろんダッシュリングもかなり置いてあるんですが、ここに落ちた時点でほぼ一位獲得は絶望的、と思ったほうがいいです。

まぁ、こんな調子なので当然竜巻なんてキチクなものは置いてないんですが、自分は落ちまくるから狭い通路を使えないというのにディズニーキャラたちは遠慮なくショートカットしてくださるわけでしてね。
…えぇ、ギリギリで抜かれますよ、5周目で抜かれるともう追いつけないですよ!!・゜・(ノД`)・゜・。
とまぁこんな調子なのでクリアせずに逃げてきました…さらばピート。

そんなわけで今はオリンポスをクリアし、ディープスペースが間もなくボスというところ。
次はネバーランドのコマンドボードの解説になると思います。

フォーメーションアーツは置いてなかった。

んですが、TGS会場でも配布されるスクエニマガジン18号が置いてありました。
トップにロード・オブ・アルカナで次がRe:coded。LoAはSKE48の子が体験したレポートもあります。
Re:codedはほぼ既出ですが、二枚だけホロウバスティオンのものが混ざってました。というわけで以下セリフメモ

ソラ(EP6より)
「いや、
もう逃がさないぞ!」

ソラ(EP7より)
「ここにはいつも 一緒に戦っている
仲間がいるから」



近いうちに情報誌にも掲載されると思いますが念のため。
しかしソラがかw…かっこいいってか、イベントシーン(下の台詞のやつです)で倒れてる【※ネタバレのため規制※】がどうも別のキャラに見えるってか…配信版でもあった場面のはずなんだけどなー;;


というわけでいつもの。
今回の新たな売り切れは、
 ・FF13クリアポスターmini Vol.2
 ・FF7マテリアペンダント メテオ
でした。
入荷は、
 ・DFFタンブラー クラウド
 ・DFFタンブラー セフィロス
 ・FF13ストラップ ライトニング
 ・DQキーホルダー まほうのカギ
でした。
失踪は、
 ・FF13タンブラー ほぼ全て(ライトニング&オーディンのみ残ってます)
 ・FF13オードトワレ ライトニング
 ・PAFF7AC ケット・シー&レッドXIII
でした。

TGS2010開幕+日本ゲーム大賞授賞式2010!

『ディシディア』最新作も試遊可能! 注目作目白押しのスクエニブースレポ / 電撃オンライン

以下ファミ通.comより
注目作品が目白押しのスクウェア・エニックスブース
期待感が止まらない! スクウェア・エニックスのシークレットシアターリポート
ライトニングがアヤのコスチューム!?

以下4Gamer.netより
「DISSIDIA」最新作がさっそく遊べるスクエニブース速報。「KINGDOM HEARTS」「The 3rd Birthday」はシアター視聴後にプレイ可能!
スクウェア・エニックスのクローズドシアターで「KINGDOM HEARTS」シリーズほか,FFXIII「アギト」「ヴェルサス」などの最新映像が公開
スクウェア・エニックス,「The 3rd Birthday」の発売日を12月22日に決定。初回特典の情報も合わせて公開
スクウェア・エニックス,新要素を追加した「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX」を2011年1月に発売
カインやライトニングも参戦! 「DISSIDIA」以前の物語が新たに語られる「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」の体験版をレポート

FF-Reunion様によるまとめ
independent様によるまとめ

ということで始まりましたTGS。
早速新情報目白押しですが、特にポイントなのがKHBbSFM発表と、D012FFのティファ参戦確定、The 3rd Birthday・KHBbSFMのD012FFとの連動要素、FNCFF13のカンファレンスのお話。

KHBbSFMは2011年01月発売予定。ちょうど一年後ですね。
北米版の要素の他、モンストロとのバトルがあったり最後の最後で鎧の人物が出てきたり(!?)と、やっぱりわくわくさせられてしまうわけなのであります。
てか映像なのにアラート鳴らすってどういうことなのwww
また、ディザーサイトも完成しており、それによると『シークレットエピソードも新たに登場』とのこと。
…えっと、これ、つまり、……プラウドデクリアスルダケジャダメデスヨネ…(小声

D012FFは2011年春発売予定。
とりあえず出ている情報を見る限りではある程度は今日までに出ているもののようですが、新たに時間軸などが明らかに。
前回の物語『に続く』物語の様子。クジャがコスモスの戦士として紹介されていたり、セフィロスと一緒に行動している様子のティファなど、気になる場面も多いみたいです。
…てか一番ビックリしたのは発売がこんなに早いんだーってことだよ!!予定は未定…じゃないよね…(ぽそ

そして連動要素のお話。
2010年12月22日発売予定のThe 3rd Birthdayと、先述のKHBbSFMには、それぞれ初回特典としてD012FFのキャラクターダウンロードカードが封入されているとのこと。
The 3rd Birthdayにはライトニング用のアヤコスチューム(なんか連動してるなーと思ったら、中の人が同じらしいです)。KHBbSFMにはクラウド用のKHコスチューム(初代の方)。
どちらも実際のダウンロードにはPlayStation Networkへの接続が必要になります。
……そんなわけで、ずっとどうしようかなーと思いながら原作パラサイトイヴをいつの間にか購入していた自分ですが、やっぱりThe 3rd Birthdayも購入することになりそうです。買うだけになりそうな予感がしないでもないけど。

ファブラ・ノヴァ・クリスタリス関係は今回は映像が少なかった(でもヴェルサスは相当すごいらしい)んですが、2011年1月11日に『Conference of Fabula Nova Crystallis』というのが行われるのだとか。
…ということはここまで待機かな?本当わくわくしてきました!





そして、招待状を頂いたので参加してきましたゲーム大賞授賞式!
結局KHからは何もなかったんですが、すっごい人たちを間近で見ることができてうはうはでした。
堀井さんが壇上に上りすぎてネタ切れだからと最後は市川さんが出てきたのには笑ってしまったw

結果は以下の通りです。

【経済産業大臣賞】
堀井雄二(ドラゴンクエストIX 星空の守り人)

【グローバル大賞 日本】
Wii Sports Resort

【グローバル大賞 海外】
コールオブデューティ モダンウォーフェア2

【ベストセールス賞】
ドラゴンクエストIX 星空の守り人

【ゲームデザイナーズ賞】
ヘビーレイン ‐心の軋むとき‐

【優秀賞】
イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード
Wii Sports Resort
トモダチコレクション
ドラゴンクエストIX 星空の守り人
New スーパーマリオブラザーズWii
ファイナルファンタジーXIII
ベヨネッタ
ポケットモンスター ハートゴールド/ソウルシルバー
モンスターハンター3
ラブプラス
龍が如く4 伝説を継ぐもの

【大賞】
New スーパーマリオブラザーズWii



このうち、ゲームデザイナーズ賞は今回から開設されたもので、ゲーム開発者の視点から賞を決めるものなのだそう。今回受賞したヘビーレインは、実際の投票では70位だったそうです。
PRESS STARTでもおなじみの桜井さんが発表してたんですが、途中プレイしてくださりました。あれはちょっとやってみたい…かも。です。

そんなわけで、すてきな機会を頂き本当にありがたく思います。
当選させてくださった大会事務局の皆様、本当にありがとうございました…!!

さぁ皆さん、楽しいアイスタイムですよ

KHBbS北米版、レイディアントガーデンをクリアして(ヴァニタスにバリアクラッカー効き辛かったのって前からだったっけ…アルティマニアを見る限り有効な攻撃手段になってるんですけど)、やってきましたディズニータウン。
ホーレスの頼みごとも全く聞かず駆け込んだのはアイスコーナー。えぇ、実はこれ楽しみにしてたんですよ!

ということで、Twitterで呟いたんですがリズミックアイスの変更点をばばっとメモします。
因みにレースは元々苦手なのでたぶんやらない気がします…D-LINKピート獲得に絡みでもしない限りはw(ちょ


まず、最初のプレイ時点でIt's a Small Worldと追加曲:Blast Away! -Gummi Ship II-が出現済み。どちらもビギナーモードが選べます。
この2曲のビギナーモードをFANTASTICでクリアすることで(上から順にやったので不確定ですがたぶんあってるはず)、デザート☆パラダイス(北米表記はDessert Paradise)と追加曲:Destiny Islandsのビギナーモードが出現します。
また、各マスターモードはそれぞれの曲のビギナーモードをFANTASTICでクリアすると追加されます(Twitterでは日本語版と変わってないと書いたんですが思いっきり変わってました)。
それと、隠しスタイルのアイスブラスト(北米表記はFrozen Fortune)は日本語版と同様にデザート☆パラダイスの報酬として登場します。

そして、各マスターモードをFANTASTICでクリアすると、更に隠し曲として追加曲:Hand in Handが出現します。
Hand in Hand解禁
これもビギナーモードとマスターモードがあるんですが、隠しというだけあって難易度が高くなってます。
曲が増えまくってるためかスペシャルモードが削除されてるんですけど、これのマスターモードが若干えらいことになってるので、あれにスペシャルが追加されたら…と思うとちょっとぞっとしましたw
(デザート☆パラダイス/スペシャルモードばりにごちゃごちゃになる場面はなかったんですけど)

それと、これはあくまでも体感なんですが若干判定が甘くなったような…?
初見の曲でも100コンボ出せてたりとかアイスタワーが14mになったりとかしてるんですけど…これって成長した証なのかしら。




10.02追記:ひっそり動画作りました。

09/16発売ファミ通より KHRe:coded情報まとめ

こっちではまとめませんがD012FF情報も滾りますねぇ。
FF13からはマップとしてオーファンズ・クレイドルの追加が確認できます。
ケアルはブレイブの回復、竜剣はHPの回復。…カインずるい!!←

ということでいつものまとめです。
今回は少ないですが次回は盛りだくさんらしいので楽しみ楽しみ。


=KINGDOM HEARTS Re:coded特集=

☆テキストイベント中にも、相槌や掛け声などのちょっとしたボイスは入っている(すばせか/358と同様)。
また、イベント中にとるポーズのグラフィックもかなりの数が用意されており、ソラの場合20種類以上に及ぶ

☆配信版からはシークレットムービーが追加。閲覧には『BbSで追加されたあの要素』が関係してくる。
また、配信版に引き続きシアターモードがある。ただし、配信版ではゲーム中に見れたのに対し今回はタイトル画面から行くことになる

☆次回は野村哲也氏のインタビューを掲載

耳はファングとヴァニラ。

(ドラマCD聞いてます、というハナシ)

若干気力なくなってきてるというかライトさんに全部持ってかれたのでとりあえずほぼ紹介のみ。←

DDFF:「DISSIDIA duodecim FF」雑誌記事、野村氏インタビュー / FF-Reunion
今週のファミつぅ DdFF編 / 冬音ぶろぐ

とりあえず自分の中で特に目に付いたのは、

・前作登場キャラは全員いる、マップも全部入っている。引継ぎ要素がある
・アシストシステム追加。L+□でHP攻撃・L+○でブレイブ攻撃をしてくれる
・追加キャラは『3~4人程度ではない』
・全キャラに『3Pカラー』が追加、召喚獣も追加あり
・012の由来はネタバレになるので秘密
・TGSの試遊に秘密の要素が含まれている
・ライトニングはロールの切り替えが可能。LR押しでアタッカー・ブラスター・ヒーラーを切り替える。技も変わる
・カインはEXモードで兜を取る

といった具合?
発売まではそれほど待たせないようなので、本当わくわくしながら待つことになりそうです。


また、公式サイトには試遊時の操作方法と技リストが公開されています。
とりあえずライトニングのアシストがウォーリア・オブ・ライトな件について早急に。ギャグですか大真面目ですか。

ただの馬鹿?いえ、いい機会です

KHBbSFM 発売決定!(HEARTSTATION)
(Thanks☆FF-Reunion

ということで、来週のジャンプでKHBbS FINAL MIXが発表されるそうです。
外伝で「FINAL MIX」がつくのって初めてですよね。まさに今北米版をやってるわけですが楽しみすぎますw
あぁそうさ、僕はノムティスの操り人形w

で、そのBbS北米版は、ストーリー進行もそこそこにメガフレアを作ったんですが、
…うん、とりあえずいろんな意味で修正されてます。
とりあえずデッキに装備してチャージの遅さに吹くかと思ったわwww まぁ、強すぎますもんねーですよねー(笑
(※チャージ時間が日本語版の2倍になってます。マジックヘイスト5個装備で25秒。

それと、ステッカー集めもかなり頑張ってます。
とりあえずアビリティ駆使してやれる限りやるのはお約束ですよね!

この前載せた
届かない王冠
↑これは、その後358の要領で壁に向かってジャンプしてキーブレードを振ったら取れました。
エンチャンテッド・ドミニオンは1個取りづらいのがあるんですけど(てか今のところ各ワールド2個ずつで1個が取りづらい位置にある)、それはハイジャンプ入手後にスライドダッシュで獲得。

ただ、ドワーフウッドランドのこれが…
ダブルフライト必須はなれてみた
何度か足掻いてみたんですが到底無理ですwww 早くネバーランド行けって話ですね、わかります。

因みに、前回もちょっと言ったしスクショの方にも出てますが、集めたステッカーは
コマンド:大歓喜(修正版)
こんな感じで、台紙にペタペタ貼っていきます。(掲載してるのは確認画面ですが)
台紙に貼るとポイントが獲得でき、一定ポイントを獲得するとコマンドやアイテムがもらえる仕組み。
シールごとに適した位置があり(人なら地上、花火なら空中とかそんな感じで。かなり甘めです)、間違えると獲得できるポイントがちょっとだけ減っちゃいます。
因みに貼り直しもできます。重ね貼りもできそうな予感。

とりあえず今のところこんな感じで。
えぇ、まだカイリに会ってないんです。むしろレイディアントガーデンにすら入ってないんです。
…早く進めろっていうね……(笑


おまけ>
今週のファミつぅ Re:coded編 / 冬音ぶろぐ
今回もちょい少な目ですが次回が盛りだくさんの予感。BbSFMも入るからかな?
因みにシアターモードは配信版でもあったもの。よく携帯であれができたなーと思いましたよ、えぇ…。


追記>
Re:coded公式が更新しました。
システムエリア解説・フィニッシュコマンド解説・アバター解説・TGSの試遊内容とイクスピアリのイベントの詳細が記載されています。
バックドアはマップだけでなく音でもわかると。なるなるメモメモ…。
TGSの試遊はトラヴァースタウンのエリア全体とワンダーランドのボスステージっぽいです。内容は選べないとのこと。

サンプラーってレベルじゃねーぞ!!

TGSのスクエニミュージックCDショップで購入特典としてもらえるサンプラーCDの内容が公開されました。
 http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/tgs10/

(基本的に『サウンドトラック』等の表記は省いてます)

ファイナルファンタジーXIV フィールドトラックス
ファイナルファンタジーXIV バトルトラックス
ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士
タクティクスオウガ 運命の輪
マインドジャック
ケイオスリングス
ニーア ゲシュタルト&レプリカント アレンジCD(仮)
Distant Worlds II : more music from FINAL FANTASY
More SQ
choBIT Orchestra
The 3rd Birthday
サガ3時空の覇者 Shadow or Light
スクウェア・エニックス・ミュージック クリスマスエディット(仮)



総数、13曲。いつもの倍です。
中の人もやりすぎたと自負しているようですが、本当に豪勢なことになっております。
てか一番最後のなに…気になるじゃないの。

というわけで…せー、の。
サンプラーじゃなくてコンピアルバムと言えwww
これは…急いだ方がいいかもだぞ…。

--- タイトルがBREAKしました ---

ライトニングが参戦! 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』が発表!! / ファミ通.com
ライトニングとカインが参戦! 『ディシディア』の新作が2011年に発売決定!! / 電撃オンライン
スクエニ、PSP「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」発売決定 TGS2010にプレイアブル出展 / GAME Watch
「DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY」発売決定――TGS2010へ出展も / ITmedia Gamez

…っということで、いよいよデデデFFディシディアデュオデシムFFが正式公開されました。
TGSには試遊・映像が出展。ティザーサイトも開設してます。
それ以外は、ファミ通さんとITmediaさんのところにあらすじがある以外はほぼジャンプと同内容みたいです。

また、これに合わせてブース内マップも公開されました。
野村さんエリアは物販と向かい合う感じで。3つの中でRe:codedのスペースが一番ちっちゃい気がするのはたぶん気のせい。
もう間もなくです。ほんとわくわくします…!!



おまけ>ふざけて遊んでるからまた話が進まない。

届かない王冠コマンド:大歓喜
ということで追加要素のステッカーで二枚。台紙に貼るとポイントが獲得でき、一定ポイントを獲得するとアイテムがもらえます(たぶん)。最高値はたぶん原石。
見ての通り、KHIIFMのパズルピース集めを連想させます…w
(因みに左写真のピースと右写真のシールは別のものです。左写真のものはまだ取れてないというか全然話進んでないというか)

それと、コマンドボードの方もボードが一枚増えていたりGP(日本版のBP)マグネの初期値が変わっていたりと、ちょっとずつ変化してます。とりあえず自分で確認したのは今のところこれだけ…。
(いどうコマンドの総数が大分増えていた気がしないでもないけど)

因みに、日本語版との大まかな変化を記載したものも出てきています(英語です)。
Differences between the Kingdom Hearts: Birth by Sleep NA and JPN version / PSPgweber
リズミックアイス楽しみすぎる…!!

Thanks☆Alice Yuu
GO TOP