FC2ブログ

Way to the Dawn Ep.5 偽りの存在でも、還る場所は同じで。

※04.12 追記しました


Re:CoM、本日はオリンポスコロシアムクリア+ハロウィンタウン、デスティニーアイランド、トワイライトタウンでナミネに会ったところまで。
…随分進みました;;(笑


オリンポス、よく見たらダークオーラ発動可能回数二回でしたね;;
大焦りの末一回やられてみたり、
間違えてストックしたのを戻さないままパワーワイルドを使ってみたり(ストック済みのものには効果が出ない)しながら
ボコしてきましたハデっちゃん。
…とりあえず、デッキ変えないで欲しかったと切実に思った瞬間なのでした。


その分、ハロウィンタウンはすごい有利なデッキになっていたので、『武力のめざめ』を作ってカード9にしまくって遊んでみたり…(爆
ハートレス相手にダークオーラ出しまくってボコボコにしてやりましたよえぇ!!
憂さ晴らしと言わんばかりに!!大人気なく!!(えぇ;;

丁度いい機会なんでレベル上げをし、ブギーもロックオン+ダークオーラで潰して終了。


で、レベル上げをした理由=レク戦。
ちょっと最初のうち攻撃受けまくってたんですが、一旦Dモード化しダークオーラを出した後から一変。

ダークオーラ→ダークオーラ→ダークファイガ→ダークファイガ→ダークファイガ→ダークブレイク(途中でレク撃沈)

…ほっとんど攻撃させませんでしたが何かw?
とりあえずアンセム戦でもコレやってみます。あ、念のためジャファー使っとこうかな…(黒笑

その後のイベント、かなり変わってましたね…。

▽以下反転▽(ちょっとうろ覚えな部分があります;;)
リクにトドメを刺されかけたレクセウス。しかし、彼はトマホークでリクを吹き飛ばす。
リクは天上に激突、打ち所が悪かったのかそのまま気を失ってしまう。
一気に形成を逆転し、トドメを刺そうとするレクセウスだったが、その瞬間リクから闇の気配が…。そして、リクは立ち上がる。
驚き構えるレクセウスだったが…
「遅い」
リクはそう呟くと、一瞬にしてレクセウスを切り伏せる。驚愕の表情を浮かべながら消滅していくレクセウスを背に、リクは高く笑うだけだった…。

…ちょっと小説風に書いてみました(金巻先生ごめんなさい

何かかっこいいとか思ってしまった自分は病気でしょうか…;;
(※この人は人格変化とかが大好きらしいです)
GBA版に比べて更にリクが追い詰められた感があって、ちょっと「ホントに大丈夫か!?」と焦ってしまうような雰囲気が個人的に気に入りました。

△ここまで△


デスティニーアイランド以降はもうレクセウスのカード乱用。
殴って殴って消去。強すぎます。
1から4までをストックの先頭にしつつコンボ(Dモード後はストック技)…と戦っていたらかなりあっさり殲滅できました。ノーマル敵は。
…ソラの時は苦労したのにね…(笑

で、ダークサイド戦でまた焦ってカードを無駄に消去しつつ(最後には0と8と6だけに…;;)ギリギリで勝ち、
いよいよゼクシオン戦に突入!

1回目:とりあえず適当に殴ってみよう作戦。
ノーマル敵と同じような感覚で、数字が低いカードを消去しつつ戦ってみました。
最初のうちは吸い込みとか一切使われなかったんですが、次第に激化していった為にパニックに陥り特攻、結果撃沈。

2回目:とりあえず落ち着いてみよう作戦。
落ち着いて、技をしっかりブレイクしていくようにしてみました。
が、ブレイク用に残しておいた0があっという間に吸い込まれ(※動けば吸い込まれないんじゃないかと後から気付いてみたり←カード選択中は動けない人)、結局またもパニックに陥り終了。

3回目:ストック技当てよう作戦(作戦と書いてキャンペーンと読む)。
もうガクガク震えながら、とにかく吸い込まれる前にストック→取り戻したらストック…ともう持ちカードまで0にしそうな勢いで(爆)ストックを乱発。
かなりピンチでしたが、結果的に早めに攻撃を入れられるようになったためギリギリで勝てました…orz
けど…あれ絶対嫌がらせだと思う…(爆


トワイライトタウンもやっぱりレクセウスカード駆使(むしろ酷使)で進んでみました。
ただ、数字が低いカードがバラバラと散らばっててリボルバー回すのがめんどくさい(本音)ので、基本1枚使用、数字が低いカードが見えたらストック…で行ってみることに。

結果。
Dモードのコンボフィニッシュが強すぎる…(爆
周囲まで巻き添えで消滅というとんでもない強さ発揮してました;;

で、その分レプリク戦は苦労するわけで。
(しかも急ごうとして前の部屋でセーブポイントを作ってみる(バカだ、バカがいる!!
ジャファーのカードを使ってみたら気付けば効果が切れていて焦ってみたり(確認ミス)、
王様が三人揃っていたのでアラート鳴っている状態から大回復してもらったり、
Dモード発動した瞬間ダークオーラを食らってあっさり元に戻ってみたり…と
ヘタレプレイヤーっぷりを発揮しつつ、一回負けてから何とか勝ちました。
とりあえず魔の10連敗(*注釈)は回避したので良かったですよ…;;
…こっちはダークオーラ使えないのが痛すぎる(涙





以下追記>
↑を書いた時点ではナミネに会った所で終わってたんですが、そのあと中途半端さが気になって結局真夜中プレイ開始(爆
アンセムさんにめぐりあ…すみません倒してきました。

追加イベント、『耳は別』にとにかく吹きました(笑)確かに王様のあれは隠せないと思うw
KHIIでは冷酷なイメージが強い(最後は挽回してましたが)ディズさんですが、何かここで彼の人間性を見た気がしました…w

で、カードコンプリート率を100%にして与えられたランクに思いっきりはしゃぎつつ、
とりあえずネオシャドウだけ登録する為に戦ってあとは逃げつつアンセム戦に突入。

とりあえずHP的に見てかなり自信が無かったので、まずは防御効果狙いでゼクカード(※火・氷・雷・特殊半減。因みに正式な効果は殴った敵を混乱させる)発動。
結局アラート鳴らしちゃったんですが、コレがなかったら多分やられてたかもなぁ、という頑張りを見せてくれました(笑

…で、も、当然簡単に勝たせてくれる相手ではないわけで。
ストック弾くわリフレクトするわ(0のカード使えよ;;)でかんなりピンチに。
あと一撃食らったら負ける!!という状態まで追い込まれてしまったり…;;

…で、ここで登場・(今回初使用の)ブギー。
とっさに使ったんですが、そのあとの攻撃を頑張って高速ステップで避けながら殴っていたら、効果切れる前に倒しましたよ…!!
まさかブギーに助けられるとは…;;(まぁ、GBA版の2回目レプリク戦ではものっそ使いましたけどね…)

そして、またしてもスタッフロールの最後に身悶えしつつバトルレポート。
あれが初対面かな…?

リクレポート

ゲームレベル:スタンダードモード
Dレポート達成率:100%
コレクターズランク:カードに君臨せし者
倒した敵の数:3581
スピードブレイクした回数:778回
デュエル勝率:95.00%
Dモード発動回数:247回
クリア時間:11時間36分


デュエル勝率が結構高い…w?
結局そんなにやらなかったせいかな…;;なんて思ってみました。





因みに、携帯からモブログ投稿した攻略記事の原文の大半はこちらでログを取っています。削除した記事も少々。
暴走していても構わなければどうぞ~。









*注釈…魔の10連敗
GBA版のCoMで最初にこのバトルを行った際、10回も負けた挙句ギリギリで勝つというとんでもないしょぼさを発揮したらしいよ。
関連記事
GO TOP