めぐみちゃんたおした!

レベル60で撃破しました。もちろんハードで(笑
ネガ、ネガ、ネガ、回復(ドリンク50%)、回復(自動発動70%)、回復回数増やし(+2)…ってどんだけヘタレなの自分…!!

これでシキ編のレポートコンプです。つ、疲れるorz


以下追記>
で、その後頑張って禁断状態のゼタおにーさんと狐さんまで倒してきました。
むしろこっちの方がHPピンチになってるってどうなの…!!つかおにーさん速すぎですorz
ポジ攻撃すら当たんねぇぇぇぇぇ…orz

そして表示されている回数は増えているにもかかわらず自動発動のアンコンシャス(バーボ・レアルの『アークエンジェル』。回復量70%)は最初の一回だけしか発動せず。アラートは鳴りまくってるのに…orz
ちょっと待てぇぇぇ!!と思いながらキュアドリンク発動に走るネっくんなのでした。
…真面目に焦ったんですけど(爆

え、ダークマター?無理ですって(爽笑
レベル上げて出直してきます。


狐さんは…正直かなりビビりましたよ…orz
なんなんだあの攻撃は…!!本気でやられるかと思いましたorz
あと骸骨の時って手出しちゃダメなんでしょうか。それとも私がポジしか入れてなかったせい?(またか




追記でちょっとレポートで気付いた事をまとめてみる。
白字なので読みたい方は反転でどぞ。




☆レポートの筆者はハネコマ(シキ編二日目の内容から推察可能)

☆コンポーザーは能力を制限されている状態

☆ネクは元々『選ばれし者』としてゲームに参加させられていた。
あらゆる種類の『ソウル』(大気、人間、意志、思考など全ての事象を構成する『概念物質』)を高密度で内包している事から、相当なイマジネーションの使い手になるだろう、と考えられ選ばれた模様

☆コンポーザーの不在を知っていたのは、本人・指揮者(キタニジ)・ハネコマの三人だけ

☆ハネコマの立場は『プロデューサー』。ゲームを監視する役割を担っている。
本来はUGの全存在とコンタクト可能だが、正体を明かすことは厳しく制限されている(存在そのものがUG、RGの秩序とルールの崩壊を引き起こしかねないため)。
そのため、死神や参加者たちはプロデューサーという存在を知らず、プロデューサーとしてコンタクトが取れるのはコンポーザーのみ

☆UGは、コンポーザーが人間の価値をジャッジする為に存在する次元。
しかしたった一人のコンポーザーが全人間をジャッジするのは不可能な為、そこで死神を運用した人間のジャッジシステム(死神のゲーム)が必要になってくる

☆死神になると、体が変容し、強力な身体能力と寿命が手に入る。
また、死神と参加者がゲームを通じソウルを高めあう事で、死神は更なる進化を遂げる事ができる。
(しかし、理想の進化を遂げる事ができる死神は稀)

☆ゲームに敗北した場合、肉体に内包していた魂・思念がソウルに変容し拡散する。消滅したように見えるが、実際にはソウルとしてUGに残り続けている

☆ノイズは意思がなく、増殖する本能だけを持つ(ソウルをひたすら求める)。
ノイズに取り付かれた場合、例えノイズを倒してもそのソウルは消滅する。そのため、RGの人間からノイズをはらうと、多くの場合好転反応が発生する

☆RG、UGは次元のレベルを表す概念。実際には、ノイズのみが存在する次元、ハネコマ達が通常存在する次元など数多くの次元が存在し、各次元には、その世界にふさわしい波動を持つ者が存在する。
上位次元から低位次元を見る事は容易。次元を超えた交流は不可能ではないが、多大な困難を伴う。
隣接する階層なら、波動の差も軽微である事から容易。UGはRGに隣接する上位の次元で、UGからRGを見ることができる状況が発生するのもこのため。
ノイズの次元はUGとRGにまたがるように存在するため、両方の次元へと干渉する事が可能になる。
RG・UGよりも更に高波動の次元も存在し、そこに住む存在は『天使』と呼ばれる。元々そこに在住するハネコマも天使(プロデューサーも天使の役割の一部

☆天使の波動は極めて高く、コンポーザーですら全てを把握していない

☆次元を超えた交流方法としては、『波長変動シール』(強制的な低位同調を発生させる)、『インプリント』などがある。

☆シキ編六日目の時点で、プロデューサーはコンポーザーから携帯への機能追加の発注を受けている(代理人=ネクのパートナーであるシキがコンプレックスから脱却した事により、代理人の七日目の勝利を確信した?)

☆コンポーザーはある程度の未来透視が可能。しかし、現在能力が制限されている事から、精度は落ちている模様

☆コンポーザー本人は、RGに居ながらUGを見ることはできるが、外見の若年化などの影響が発生する

☆元々コンポーザーは指揮者を通じてしか死神に接触しない為、通常の死神はコンポーザーの姿を知らず、更に低レベルの死神の場合コンポーザーが見えないというケースもある

☆七日間生き残った者は、
・消滅(ソウルに分解される)
・死神になる(優秀なイマジネーションを持つ者のみ)
・天使と同じ次元へ移行する(↑の中でも特に優秀な者)
・『生き返る』(波動をRG並みに落とす?)
という選択肢がある


(時間無いので中断します;;)
関連記事
GO TOP