電撃PSの野村さんインタビューまとめ!

今日発売の電撃PSにあったのでまとめてみます。


☆イベントを行うことになったきっかけは、事情があってスクエニパーティーができなかったため(パーティー自体は、2年に1度というわけではない)。10月のTGSまでなにもお披露目する機会がないのは申し訳ないということで、小規模でもイベントができないかと調整した結果。
会社全体のイベントではないため、『400人で3時間・1日3回を2日間』というかたちになった。合計2400人というのがキャパシティのため、人数制限が発生している

☆いつもは『クローズドシアター』として流している映像を、今回はオープンで観られるようにするつもり。そのため、試遊のために並んでいる人も映像は観られるはず。
制限はあるが、計算上は全部試遊しても余裕で映像を観る時間はあるはず。シアタースペースとして、100人程度の座席も用意している

☆今回の見どころは『ディシディアFF』と『KHBbS』の試遊。
「とくにKHBbSはすごいですよ」
もちろんKHシリーズではあるが、オリジナルのシステムが入っていて新しい感じのものになっている。そのへんを触れてもらえる試遊台を用意する予定。
ほかにも、「もちろん」『KH358/2Days』も試遊でき、また、『シグマ ハーモニクス』もプレイ可能

☆『FF VersusXIII』は、映像チームが『FFVIIACC』にかかりきりで余裕がない状態+実機チームも『FFXIII』の手伝いに回っていて、そのもののチームがごくわずかな人数でやっている状態。
「そのため、現状どういうものが出せるかわからない状態なんです」
『FFVIIACC』は、前から決まっていた部分はほぼ着手済みだったが、シナリオ的な追加や変更がさらに増えた。作り直し部分もあるため、結構なボリュームになると思う。
「発売時期は決めています。あと、一度観られた方にもなるべく新しい印象を持っていただけるようにと考えています」
ACCは、発売時期の発表の他にも大きな発表があるため、楽しみにしていてほしい

☆「今回のチケットが当たらなかった方のためにも、TGSでそのぶんのフォローはします。今回のイベントは、TGSの先行版だと思ってください」







インタビュー全文はFinal Eclipse様にてどうぞ。

カテゴリー非常に迷ったんですけどこれでいいですか(←
関連記事
GO TOP