クリエイターコメント11人の証言 新モデルでゲームはこうなる

↑電撃PSPの特集に、さりげなくDISSIDIAシニアディレクターの荒川さんがいらっしゃったので書いてみます。



Q1.PSP-3000の新機能のうちどれに期待しますか?
(液晶画面の高画質化・マイクの標準搭載・ビデオ出力機能の拡張・オンラインサービスの開始・ネットワーク経由でのアドホックモードプレイの実現)

A1.オンラインサービスの開始、ネットワーク経由でのアドホックモードプレイの実現。
最近は携帯機ゲームのディレクションをしているのでネットワーク対応は非常に期待しています


Q2.Q1.で選んだ新機能でどんなゲームが実現すると思いますか?
また、どんなゲームを作ってみたいですか?

A2.携帯機のオンライン専売の、小規模なゲームが作ってみたいですね。重厚長大のゲームもいいと思いますが、PSPは据え置き機と違って仕様(ゲーム内容)の割り切りができることも利点であると考えています。
新しいアイデアへのチャレンジにトライしやすい環境というのはクリエイターにとっても魅力的です。個人的には前述の利点を生かして、奇妙で奇抜でキテレツな作品を作っていきたいですね


Q3.PSP-3000の機能を利用したゲームやシステムの制作を始めていますか?

A3.『ディシディア ファイナルファンタジー』の各グラフィックは、PSP-3000の液晶できれいに見えるようにこだわりを持ってチューニングされています。
液晶の評判はグラフィック班には上々です。とてもきれいにハッキリ見えますからね


Q4.「進化し続けるハード」PSPをどうとらえていますか?

A4.今世代ハードって混迷期だと思うんです。現在のハードの進化はまだまだ、はじまりに過ぎないのかなと。
そのなかで僕らクリエイターもゲームがおもしろくあり続けるために、自身の考え方を変えていかなければいけないと思っています


Q5.今後のPSPに期待することは?

A5.はやりを追えということではなく、カスタマー(お客様)によるカスタマイズをどうサービスにしていくか?ということに取り組んでほしいですね。
PSPのさらなるチャレンジに期待したいです。とくにネットワークとコミュニティへのサービス強化を期待します!


Q6.ご自身のPSPの本体カラーを教えてください

A6.黒ですね。PSP-1000です
関連記事
GO TOP