クラウドメッセージ!(編集完了!)

20081211195526
フラゲデキタ━━━(゜∀゜)━━━!!


ということで、一日早くお買い上げして来ましたCLOUD message。
(明日忘年会なので、下手したら手に入れるのが明後日になるところでした;;)

インタビューや最後のページにあるFNCFF13の開発ボードも気になるところですが(13ボードのロクサスっぽい服装の男の子が気になる…!!)、あまりフラゲ画像が上がっていないKH関連の開発者メッセージだけ書き出してみます。
(以下、敬称略)


KH 358/2 Days

☆あなたにとって、『KH 358/2 Days』とは?
野村「試行錯誤の日々」
長谷川「新しい仲間との出会い」
h.a.n.d.山本「マルチプレイ対応という新しい試みですので、アクション自体はなるべく従来の手触り感をDSというハードで再現できるよう心掛けています。」

☆『KH 358/2 Days』を一言で説明するなら?
野村「切ない物語と大胆なシステム」
長谷川「みんなで遊べるキングダムハーツ」
h.a.n.d.山本「じっくりシナリオ! さくさくアクション! ちくちくコレクション!」

☆『KH 358/2 Days』が他のゲームと違うところは?
野村「スタンドアローンのストーリー性とマルチプレイのシステマチック性。ユーザーによって楽しみ方が違うものになれば、と思います。」
長谷川「XIII機関のメンバーを操作できます!」
h.a.n.d.山本「マルチプレイでみんながビュンビュン飛び回るのは新鮮です!」


KH Birth by Sleep

☆あなたにとって、『KH Birth by Sleep』とは?
野村「「運命は必然」がコンセプト。今作を作ることも必然だったということでしょうか。」
安江「100m走、障害物競走、マラソン、レスリングをごっちゃ混ぜにしたオリンピック競技みたいな物です。全力疾走したり、障害物を飛び越えたり、寝技決めたり、決められたり、悔しかったり、ガッツポーズを決めたくなったり。」
吉本「頂上の見えない巨大な山。険しくて登るのがたいへんです。」

☆『KH Birth by Sleep』を一言で説明するなら?
野村「進化した『キングダム ハーツ』」
安江「スパイスがめちゃくちゃ効いた豪華なコース料理です。これまでになかったゲームシステム、表現、技術を片っ端から取り入れていて、三ツ星のゲームに仕上げようとしています。」
吉本「楽しさつながるPSP☆」

☆『KH Birth by Sleep』がほかのゲームと違うところは?
野村「ボリューム、バラエティー感、携帯機でやろうとしちゃいけないレベル。」
安江「「×3」というのが大きな特徴です。3人の主人公と3つのストーリー、方向性が全く違う3つのゲームシステム。感動と興奮も3倍です!」
吉本「主人公3人のシナリオは超ボリューム!PSPの限界に挑戦する映像は、えげつないほどゴージャス! ディズニーキャラクターズはビックリするほどラグジュアリー! それが『KH BbS』! こうご期待!」


KH coded&mobile

☆あなたにとって、『KH coded』とは?
野村「ポータルを含め携帯電話での集大成。」
田畑「携帯電話ゲームのノウハウの集大成となる作品です。」

☆『KH coded』を一言で説明するなら?
野村「お手軽な中に厳選した通好みの要素。」
田畑「誰もが気軽にマイペースで遊べて、ストーリーの続きやゲームの広がりが楽しみになる『キングダム ハーツ』です。」

☆『KH coded』がほかのゲームと違うところは?
野村「ポータルと連動することでの間口の広さ。また、『キングダム ハーツ』ファンのコミュニケーションの場として盛り上げて行きたいと思います。」
田畑「『KH coded』単体だけでなくポータルサイトともリンクして、『KH』世界にユーザー皆が集って楽しめるところです。」
関連記事
GO TOP