LoV全国大会決勝戦に行ってきました!

白熱した戦いの連続! 『ロード オブ ヴァーミリオン』全国公式大会の決勝トーナメントが開催 / ファミ通.com
植松伸夫氏も駆けつけた! 『ロード オブ ヴァーミリオン』全国大会開催!! / 電撃オンライン
AC「ロード オブ ヴァーミリオン」公式全国大会「OVER the LORD ~第1章 狂宴への招待状~」決勝大会 新バージョン「新たなる胎動」の続報も公開 / GAME Watch
目指すは“狂宴”の頂き――「ロード オブ ヴァーミリオン」全国大会 / ITmedia +D Games
「ロード オブ ヴァーミリオン」全国公式大会の初代王者が決定--トークセッションでは植松伸夫氏が登場 / GameSpot Japan

OVER the LORD~第1章 狂宴への招待状~ / これまでのあらすじ
ロード オブ ヴァーミリオン:公式全国大会「OVER the LORD ~第1章 狂宴への招待状~」決勝大会本日開催(2009/01/11) / Final Eclipse



昨日の記事の編集もしないで何やってんの?という感じですが(笑)、ロードオブヴァーミリオンの全国大会決勝戦ということで観戦しに行ってきました。

会場着は、『7時前に並ばないでくださいね(はぁとv)』という注意があったため、普段より少し遅めの07時15分頃(会場に一番近い品川駅に着いたのは07時04分。因みに、最速だと05時53分着)。
途中でkanae様、マイミクのお方と合流してゴールしました。

…流石に早すぎかなーと思ったんですが…とんでもなかったです。
既に1列出来上がっておりましたよ、えぇw
7時頃に一気に押しかけたんだろうなー、と思うのですが、どうやら噂によるとやっぱりいわゆる『ルール違反』があったみたいで…。
結局そういう人たちが最初に入場していたようですが、今回は特にキャパシティも少ない(1200人)し、こういう方々には本当ペナルティを設けて欲しかったです。
そもそも、幕張とかと違って今回は一般道に並んでる形なんです。どう考えても恥ずかしいと思うのですが自分としては(というか、同じプレイヤーとして恥ずかしいです)。


で、会場は09時30分ということで、約2時間30分はDISSIDIAをやったり少々おしゃべりしたりしつつ時間を潰していました。漸くアーティファクトを持つ方に巡り会いましたよ…!(ぁ
そんなことをしている間に、なんと入場規制がかかってしまったそうで。「PRサキュバスキャンペーンの応募だけでもして下さい!」という方がいらっしゃったことをきっかけに私を含めた3人でキャンペーンの応募の話になり、…そこで、『とある方』が封筒を丸ごと置いてきてしまったらしいことが発覚。
私は入れたよね、と念のため確認してみたとこ、ろ…………………持ってはいたんですが、
開いた口が塞がらないwww
こんなことになってました。どうやら封筒が薄かったようです。

中で補修できますように!と思いつつ、入場券代わりの紙製リストバンドを頂き入場開始。因みにこの時点で10時でした。

で、中では既にポスト前に人だかり。
「セロテープって用意してませんか!?」と半泣きになりつつ尋ねてみたところ、残念ながら持っていない、ということで、少しの相談の後ガムテープをお借りしてなんとか応募できました。
……まぁ、また破れたら今度こそ自分のせいってことで…通販用の封筒使えばよかった…

そしてホール内へ。既にかなりの人が着席しており不安だったのですが、何とか後方ではありますが真ん中に近い席が確保できました^^;;
椅子持ち込み禁止なのですが体育座りとかはとにかく苦手なので助かりましたよ…。


そして、開演(開宴)。
舞台が暗くなったと思ったら、なんと生の『Lord of Vermilion』が!
歌手さんがすごくきれいで透き通った声で感動しましたよ…!!

その後、司会→出場者→解説者、と紹介があり、特に出場者紹介ではBGMに笑わされたりパフォーマンスに笑わされたり(パフォーマンスとちょっと違いますが、パチュリーのコスプレには爆笑しましたw(パチュリー紹介は個人的にはこっちのほうがオススメ))と、しょっぱなからおなかが痛くなるかと思いましたw

30分ほどの開宴式ののち、1回戦スタート。
…と同時に、物販オープンのためいきなりロビーに向かう人だかり(含む自分)。
こればっかりは人のこと言えませんが…初戦を席で観戦していた方は相当少なかったそうです。…これってどうなん、だ?

物販はとにかく混雑しており、私の場合購入までに30分ほどかかってました。
おまけにサントラCDだけは別売りとなるため列を分けており、その辺りも混乱に拍車をかけていたような気がします。
少し動いたと思ったら押されてつぶれるかと思いました…。
*なお、物販に『会場限定販売』となっていたアイテムがあったのですが、物販にすら入ることができなかった(最初のうちは入れると言われていたらしい?)方々の猛抗議により、後に通販を行うことが決定したようです。(因みに、公式ブログのほうにはお礼文兼謝罪文がアップされてます)
…で、自分はとりあえず目当てだったカードケースGとリフィールを…各1個ずつの制限があったので大人しく1個ずつ買ってきました。
因みに、サントラには(少なくとも自分が聞いた時点では)制限がなかったようです。…そのため、植松氏のサインつきポストカードがついていたこともあってか、昼ごろには売り切れていました…。


そして席に戻り観戦開始(試合に関しては熱中して見ていたのでうまく表現する言葉がみつからない…w)。1回戦終了後のトークセッションで、プロデューサーの柴氏と共に植松氏がゲスト出演していて感動しました…!てっきり別の場所にいるのかと(ぁ
因みに、LoVの音楽は「ゲーセンの中でも目立つように、『尖った』感じにした」(メモがないのでニュアンス記載です;;)とのこと。本当かっこいいです、よ…!!
また、「いい加減仕事量を減らしたい」とも言っておられました…w


その後、再び試合へ。自分が優勝するかなーと思っていた方が準々決勝で負けてしまったり、秒差で巻き返して勝利、など、様々なドラマがありまして。
最終的に、優勝:新藤 景氏、準優勝:神無月@超ノーマナー氏、という形になりました。
(因みにどちらも神族中心デッキで、後に柴氏(だったかな)から「現行は『神々への離反』なのに…w」というコメントがw)
因みに出場者の中で通常の全国ランキング最高位だったのも新藤氏だったようです。

彼らには『アルカナストーン』(に似せた赤いクリスタルを飾ったトロフィー)が贈られ、新藤氏には「狂乱神」、神無月氏以下出場者全員に「狂乱の使徒」という称号が贈られました。

更にその後、13日から稼働開始となる新バージョン『新たなる胎動』のPVのようなものを、柴氏、上原氏による解説を交えながら上演。
クロが思った以上に可愛かった気が、します(ぁ)覇王はこわいです^^(←

そして最後にお土産紹介。
以前からサイトで言われていた『Tシャツ』の他、『新たなる胎動』稼働中しか排出されないという『エクストラ・コモンカード』(83種類)を1枚プレゼント、とのこと。
因みに、PRカードとは異なりこちらは今まで排出されているものと絵柄が同じである代わりにきらきらしてます(笑
そしてそれが終わると終宴、お土産をもらいつつ退場…という流れでした。



今回は、中では時間を忘れるくらい白熱させられた……………のですが、外(物販を含む)の対応がかなり酷かった感が否めませんでした。
…とはいっても、AOUでも似たような感じだった気がするので(こっちはスクエニ外もかなり酷かったですが)…もう、LoVが関連してくるイベントはスタッフの対応があまりよくないのかも、と考えざるを得ないですが…;;

また、先に書いた徹夜組や混雑しているときに押すのもそうですが、終宴後退場する際もとにかくゴミの残り具合が酷かったです。これはマナーの問題。
mixiで書かれていたことの引用になるのですが、『一部の人のおかげで全体のイメージが下がる』んです。そのことを理解して欲しいな、と感じさせられました。



…なんか後味悪い感じの感想になっちゃってますが、追記でお土産写真行きますよ~。






おみやげぜんぶ
これで全部。
因みに、後ろにあるTシャツは…水野に着せると『五分袖のワンピース』になります。あらふしぎ!!

リフィール、リストバンド、カード2種類
左下拡大。

左:PRアサシン 右:Ex.コモンカード アリオーシュ
左下中央拡大。
因みに、アリオーシュは初ゲットです(通常のアサシンも持ってませんけど)。まさかこんなところで…という感じですがw

オフィシャルカードケースG
絶対にPRアサシンのほうに価値があると思われるカードケース(違
因みに通常販売でもPRアサシンはついてきます。袋に直接印字してあるのでほぼ確実。
…なので、会場に入れなかったからって某オクとかには頼らないよーにっ!!

Tシャツ裏拡大
Tシャツの裏はトーナメント表。因みに表は完全に無地です。
柴氏曰く、「最初はひらがなだったんですが、どうもしっくり来なかったので…」とのことw
関連記事
GO TOP