みっしょんぱーてぃー?

KH358/2Daysの公式サイトが更新してました。
今回は、キャラ紹介にザルディンとルクソード、そしてミッションの流れが追加。


☆ザルディン
【使用武器:ランス/リミットブレイク:ドラグーンストーム】
宙に浮く6本の槍を操り攻撃。攻撃力が高く、攻撃範囲が広いのが特徴。
攻撃力が上がり、前方への強力な攻撃を繰り出せるものや、地上での攻撃の出がやや遅く、コンボ数が少ない代わりに攻撃力が高いものも。
リミットブレイクは、風の力で舞い上がる6本の槍が広範囲にわたって敵を攻撃するもの。
発動後、6本の槍が周りを守るように飛び交い、間合いに入った敵を自動で攻撃します。Aボタンを押すと槍が広範囲に広がり、更に遠くの敵に攻撃を当てられるように。


☆ルクソード
【使用武器:カード/リミットブレイク:ジャックポット】
攻撃の出が遅めだが、カードを使った攻撃で多彩な動きを行う。魔法力も高め。
コンボ数が少なく、前方への攻撃から広範囲への攻撃へつなぐものや、自分の周囲を攻撃したあと広範囲への攻撃につながるものも紹介。
リミットブレイクは、ギャンブラーであるルクソードならではの一か八かの攻撃。
発動後、ルクソードの前に巨大なカードが表示され、高速で絵柄が切り替わります。止めた時の絵柄によって、敵に大ダメージを与えたり、逆に自分がダメージを受けてしまう場合も。


☆ミッションの流れ

ストーリーモードの場合、ミッションは、XIII機関の拠点となる『闇と光を紡ぐ庭』(ロビー)でサイクスから受けることができます。
受けることのできるミッションには期間が設けられており、規定のミッションをこなすことで次のシナリオへ移行することができます。
サイクスから受けるミッションには、ストーリーを進めるために必要なキーミッション(キーブレードマークが表示)と、それ以外の通常のミッションがあります。
ミッションセレクトの画面では、任務内容やそのミッションで入手できるもの、報酬などが確認可能。また、試練の証(1~2個)・共闘の証・宝箱の入手状況も確認できます。
ミッションにはそれぞれミッションゲージが設けられており、規定の条件をクリアしていくとミッションゲージが溜まります。ゲージがノルマラインまで到達するとミッションクリアとなります。

ミッションモードでは、最大4人まで同時にストーリーモードのミッションをプレイできます。
ストーリーモードで作成したセーブデータをミッションモードで使用することで、パネルなどがそのまま引き継がれます。
また、ストーリーモードのセーブデータがなくても、『GUEST PLAY』でミッションモードを体験できます。この場合、セーブデータの保存は行えません。
ミッションは親機となるプレイヤーが選択。選択できるミッションを増やすには、ストーリーモードのミッション中に配置されている『共闘の証』が必要になります。
それによって増えたミッションには階級が表示されており、参加者はそれ以上の階級を有することで参加できます。




ということで、公式で公開されているミッションモード側のキャラ紹介がだんだん増えてきたので、別の記事にまとめてみました。
若干前回と説明が違ってる部分がありますが気にしない方向で…(汗







…あれ?
アクセルさんナンバーアップのお知らせ。
関連記事
GO TOP