ウイルスに気をつけて!

現在、新種のコンピュータウイルス「JSRedir-R」(通称GENOウイルス)が
急速に拡大中です。
小林製薬や旅行代理店等、大手サイトだけでなく同人サイトにも広まっています。
感染されたサイトを閲覧した時点でPCが感染、FTPのIDやパスが抜かれる、
Acrobatが挙動不審になる等の問題を引き起こすことが確認されています。
また、現状ではまだ確認されていませんが、
通販サイトやウェブメール等、WEBブラウザを介したWEBサービスで利用する
IDやパスワード、クレジットカード情報等の個人情報が抜かれる可能性もあります。



GENOウイルスまとめサイト
通称「GENOウイルス」・同人サイト向け対策まとめ
ということで、なにやら厄介なウイルスがあるそうです。
ウイルス自体は04月08日の時点で報道されていたものだそうですが、それが所謂大手系だけでなく、一般のサイトにも広がっている、とのこと。
一部のセキュリティソフトでは感知できない状態な上、亜種等も出回っており、危険な状態にあるようです。
なお、感染しているかどうかの確認方法は上記のサイト様にて(ウイルスまとめサイト様は、場合によってはややアクセスに時間がかかります)。

対策としては、
・WindowsUpdateを最新にする(ただし、感染している場合アクセスできない場合があるそうです)
・ファイアウォールで一部のIPを遮断
Adobe製品を最新の状態にする
 (※上のリンクから『ダウンロード』>『Adobe Reader』『Adobe Flash Player』などなど。)
などが挙げられます。(対策まとめサイト様参照)
また、JavaScriptファイルから感染するそうなので、JavaScriptをOFFにするのも有効です(参考までに。このブログ内にあるアクセス解析や358/2DaysのカウントダウンはJavaScriptを使用しています)。
IEを使用している場合、IE8より前のものを使用している場合は画像から感染することもあるそうなので注意。

現状では対策さえちゃんとやっていれば感染を防げます。落ち着いて対応しましょう。


以上、あちこちで貼られていて怖くなったので書いてみました。
関連記事
GO TOP