FC2ブログ

358-06:Innocent Sign[無実の印]

358、大分進みました。
このまま進めば、明日か明後日にはクリアできそう…ですかね?涙腺崩壊が止まらなくなりそうですけど!

ということでプレイ記です。
…先生、アルティメットギアがほしいです。






☆258日目 りべんじ!
前回はファイア・サンダー・ケアル・ケアルラを持ち込んでいたのですが、サンダーをリストラしてその分他の3つを増量。
そして、Lv11は流石に低すぎると感じたのでレベルパネルも投入。一気に31になりました(笑
そして再戦。気が遠くなりそうな思いがしながらも、何とか触手全滅→棺桶殴り→触手全滅→棺桶殴り…と続けていったら、何とか1回でクリアできました。
やっぱり手順って大事なんだね!そしてレベル軽視はよくないね!と感じた一戦なのでした。

☆277日目~295日目。
デスティニーアイランドのムービーがここできました。シオンが可哀相過ぎてたまらない…・゜・(ノД`)・゜・。
シオンの正体に関してもナミネの口から。ソラの記憶云々より、最初顔がなかった…て方がかなり衝撃でした…(←
ミッションはまず耐久訓練から。ドッジラッシュで蹴っ飛ばすのが異常レベルで楽しかったです。鬼ですか。
ディザーター討伐withアクセルは、案の定ディザーターよりインビジブルに悩まされました。あ、あんな攻撃…したっけ…?そしてバリアマスターは逃げるなと言いたい!(爆
ハロウィンタウンのハート回収は、逃げ出すちっこいやつらが…ね…(笑)デュアルブレードは回転攻撃をはじき返すと倒れてくれるので楽しいですがw
ブリードパフォーマー討伐は、…一回再生させてしまいましたが、リミットブレイクで一気に沈められたのでかなり助かりました;;
これらのミッション後、シオンを探すロクサスのムービーが入るんですが…しょぼくれてて可哀相でしたよ…(´・ω・`)

☆296日目。ここからVJ攻略本サポート外。
階級がマスターになったので、早速ディザーターを使ってハートポイント集め。アグラバーの方が短い周期で繰り返せるので楽だと気付きました。約1分30秒で1000取れるよ。
オートガードがおいしすぎます。前からの攻撃を勝手にはじき返してくれるのですごく便利!
ミッションは、オリンポスコロシアムの大会に再び参加するというもの。前回の大会後、ロクサスが弟子志願者ではないと知ったフィルでしたが、変わらずに対応してくれてかなりうれしくなってみたり。
で、大会は…エレガントギアをつければよかった、と、思わされ、ました。なんでこういうときにつけてないんだ俺は!!(涙
三回戦の弾が当たると入れ替わる大砲がかなりいらっときました(ぁ)目も回ったし…ね。ラクだったのは四回戦五回戦とかどんだけひどいの。

☆297日目。
ここまでで見れる場所はすべて確認。しかし、シオンは見つからず。そして、忘却の城にいるのかもしれない、というロクサスの発言に加え、偽の機関員が現われた、ということで、アクセルと共に忘却の城へ。
しかし、入った瞬間ロクサスに異変が。さまざまな記憶が一気に流れ込み、なにか思い出せそう、と呟いたロクサスはそのまま倒れてしまいます。
「もう終わりか?だらしないな」
「リク!」
意識がないままアクセルに連れられ、目覚めたそこはトワイライトタウンでした。ロクサスは忘却の城でのことを覚えておらず、もう一度行こう…としたところで、人影が。
そこにいたのは、噂の偽機関員と、フードを被ったままのシオンでした。シオンはそのままどこかへ行ってしまい、アクセルとロクサスは逃げ出した偽機関員を追いかけることになります。
殴ろうとするとガードされドッジされワープされ、最終的に行き着いた先はトンネル。しかし、追い詰めたもののそこで偽機関員は回廊に消えてしまいます。
そして、戻ろうとした二人を…見えない位置から、シオンと偽機関員=リクが見つめていました。
本当は戻りたいのに戻れない彼女が可哀相過ぎて…本当…orz

☆298日目。
アクセルとサイクスの会話をロクサスが目撃するところからスタート。
その後サイクスは、偽機関員と共に行動していたシオンは裏切り者と認定したと告げます。
裏切り者扱いが許せないロクサスは必死に反論するも、「反吐が出る」とまで言われてしまい…。
サイクスは、ロクサスに偽機関員の捜索、アクセルにシオンを連れ戻すか消滅させるよう指示します。
ということでトワイライトタウンで捜索開始。トラム広場で発見するも、相変わらず逃げるばかりで攻撃してきません。
路地裏に追い詰めたところで、追いかけていた人物の正体が判明。その人物=シオンは、戻ろうというロクサスを拒絶し、キーブレードまで向けてきます。そこへアクセルが乱入、シオンに応戦。
ロクサスは戦うこともできず、叫ぶだけ。結果的にアクセルがシオンを気絶させ、そのまま連れ帰っていきました。
後にロクサスが「なんで攻撃した!」とアクセルを責めますが、アクセルが入ってこなければロクサスが倒されていた可能性が高かったわけで…。
シオンをひたすらに信じるロクサスが、なんだか本当に必死で辛そうに見えました…。

☆299日目。
「おまえらのくだらない友情ごっことロクサスの消滅、どちらが大事なんだ?」
アクセルに対し、シオン=人形に情が移ってしまったのではないかと言うサイクス。最近の計画変更には、ゼムナスも苛立っているそうです。
ここでアクセルの本体名が登場。「リア」=Lea、ですね…。
一方ロクサスは、機関メンバーにシオンの居場所を聞いて回り。しかし誰も知らず、結果的にゼムナスを尋ねることに。ゼムナスによると、シオンは休息をとっているそう。
そしてここで、ロクサスが気絶している間に出てきた6日目の真相も判明。…『ソラ』であってたんですね…ちょっと期待しちゃったじゃないか←
ソラって何なんだ?と尋ねるロクサスに、ロクサスとシオンはソラによってつながっている、シオンが機関に残ってほしいのなら余計な疑問に惑わされるな、という答えが返されます。…なんかうまくはぐらかされたような気が…?
シオンは明日から復帰する、と言われてロクサスは納得したのか、そのままその場をあとにします。
すれ違ったアクセルは完全無視。…亀裂が…亀裂が見えるよ…・゜・(ノД`)・゜・。
ミッションはネバーランドでシャドウブロック破壊!船にも行けます。シャドウブロック破壊ミッションとしては珍しく、かなり数が少なかったように感じました。あわせて10個あったかなかったか…?
その後、ゼムナスとサイクスの会話が。シオンは現在計画から外れたところにあり、しかしそれがおもしろい効果を生んでいるとのこと。
また、このままにしておけばソラが二度と目覚めないという話もしていました。そして、リクはシオンが完全な存在になるための不純物でしかない、という話も。
一方、リクは存在しなかった世界に。シオンはベッドでひざを抱え、リクの名前を呟き…。

☆300日目。
夜のネバーランドでハートレス討伐。そこで、ティンクがフック船長に捕まってしまったことが判明します。
二度も言われた(?)のに船に行かなかったことに責任を感じたのか、ティンクを助け出すことを決意したロクサス。どっちにしろ助けないと飛べません。
一方、フック船長は苛立っており、ハズレの宝の地図を破いてしまいました。そして、新たな地図を元にまた宝探しへ。ティンクは船長室に置き去りです…無防備なw
フック船長が掘り返した場所からハートレスが出現している、ということで、破かれた宝の地図を集めてロクサスも掘り返しスタート。しかし、そこにはアイテムがあるだけでハートレスはでてきません。
ここで、フック船長自身になにかあると気づき、彼の傍へ。すると案の定、そこから探していたハートレスが出現しました。船長たちは逃げ出してしまったのでロクサス一人で討伐。
頭に攻撃を当てるとワープするので、尻尾めがけてサンダーを連発。…海上だという安直な理由でサンダーにしたんですが、これ、ファイアの方がよかったですかね?(聞くな
撃破完了も、結局何故ハートレスが出るかはわからないままその場をあとにします。その直後、海賊(フック船長)が掘り返した位置にハートレスがいるはずだ、と確認して回る一人の姿が…。
時計塔は、久々に3人が揃いました。しかし、何を話せばいいのかわからず、結果的に無言のままに…。
一方、ソラの身にも異変が。記憶が完全に止まってしまい、このままでは目覚めないと―――?ディズは、強行策を使うしかない、と呟きますが…。

☆301日目~320日目。
ロビーにアクセルとシオンがいたので話しかけてみました。シオンは『心配させてごめんね』とアイテムをくれたのですが、アクセルはなんか微妙なままに…。
ミッションはまずはツボ破壊から。運が悪いと強敵が出ます、と言われてはいたのですが…かなり油断してました。
捕まれると、リレイズ(Lv3)が出てもほぼ確実にアウトという…。最初は倒す気でいたのですが、流石に無茶なので逃げてきました。最終的に4体ものゴーストがその場に残されましたorz
ハロウィンタウンの大型ハートレス討伐は、プレイアブル版と同じ内容。ただし近道が使えなくなってました(´・ω・`)
で、目標は…リフレクトで気絶超おいしいd(ry
ネバーランドの大型ハートレス討伐は、噂には聞いていたんですが…本当キツイですねこれ。常に飛び回っているので尻尾を倒すまでが一苦労でした。フック船長の野望恐るべしorz
ハートレスが落下して船長の船が大破する展開は、思わずティンクと一緒に大笑いしてましたw
ワンダーランド迷路のエメラルドセレナーデは…相変わらずファイアで丸やk(ry)宝箱が見つからず、そっちにかなり苦労した気がします(苦笑

☆321日目 はじまり。
タイトルは「失われていく力」。…なんという不吉な…!
ロクサスが夢に見たのは、ホロウバスティオンでのソラの記憶。目覚めたとき、ロクサスは理由もわからないまま目の涙を拭っていました…。
ロビーで、シグバールから新たなる依頼。「ミッション46で150pt以上出して来い」だそうな。…しかし、その前の依頼(ミッション39で130pt以上)をあと2ptというところで挫折した自分にそんな記録が出せるわけが無いわけで。


ということで、次回はここからです。





因みに、ミッションは覚えている範囲で攻略順に書いているのですが、301日目~でエメラルドセレナーデを最後にしたのには理由があったりして。
あとオリハル一個でアルティメットギアが作れるぞ…!楽しみすぎるぞ…!!
関連記事
GO TOP