Birth by Sleep ムービーイベントメモ

何となくやってみました。
JF08とTGS08~09のムービーに入っていたイベントは全部記載されていますが、
TGS07・DKΣ3713のムービーに入っていたものは記憶記載しかできないので若干間違っていたりセリフが欠けていたりイベントそのものが欠けていたりする可能性があります。
また、製品版でイベントが削られる場合もあります。

予めご了承ください。

TGS09以降に公開されたムービーの解説は以下からどうぞ。
CM(30秒版)JF10


ワールド別記載です。一応時間軸がわかるものは時間軸順になっています。
また、セリフ部分は色分けがしてあります。
テラヴェンアクアエラクゥスゼアノートヴァニタス
仲間キャラクター(プリンセス含む)/ヴィランズ 
立場不明(機関メンバーの元の姿など) です。
また、一部キャラは名前が長いため、会話部分のみ最初2~3文字を使用した略称で記載しています。

エリア表記前の記号は、TGS08時点のもので確認できたシーンには☆、確認できなかったシーンには★、TGS09で追加されたものには□をつけています。
なお、☆~★のものにかけては修正・場所変更・削除されている可能性が高めです。


=キーワード=

「遠い過去――― 眠りは隠された運命を生む―――」(TGS07/JF08)
「始まりの物語はどこに終着するのか」(DKS/TGS08~JF09)
「全ての運命に偶然などない」(TGS09)


=ランド・オブ・デパーチャー=

☆城の前/テラ・アクア・ヴェンの初対面?
 アンヴァースと戦ったのか、アクアが舞うようにキーブレードを下ろす。
 階段に座り込み驚いたように見つめるヴェンと、階段の手すりに寄りかかりじっと見つめるテラ。
 <ここまでDKΣ3713限定>
 そこへエラクゥスが現れたのか、三人とも立ち上がり整列する。
 順番は左からアクア・ヴェン・テラ。因みに、ヴェンだけは一段上に乗っている

□城入口?/テラたちにお守りを渡すアクア
アクア「世界のどこかに、星形の実をつける樹があって、その実は、繋がりの契りになるんだって。そして、その実を貝殻で模したお守りを持っていると、例え離ればなれになったとしても、必ず再会できるらしいの。みんなお揃いよ」
 アクア、顔を上げてテラとヴェンを見る。
 彼女が作ったらしい3つのお守りを2人に見せ、テラにオレンジがかったもの、ヴェンに緑がかったものを渡す。
アクア「…つ、な、が、り…だよ」
 自分が持っている青みがかったお守りを一旦かざしてから、見せ合うように真ん中に出す。それに応じて2人も真ん中に出し見せ合う。
 “約束のお守り”と違っている部分は、『色』『金属の外枠のようなものがある』『真ん中にあるものが流派のしるし(約束のお守りの真ん中は王冠)』。

□城内/マスター承認試験を受けるテラとアクア
エラ「これより、マスター承認試験を行う。キーブレードに選ばれし者としての心のありようが、試されるものである」
 エラクゥスがテラとアクア(ヴェンはいない)を見る。右にはゼアノートが座っている。
 2人は重要な試験ということもあってかしゃきっとした姿勢で立っている
エラ「幸いなことに遠方より、マスター・ゼアノートが足を運んでくれた」
 エラクゥスがゼアノートを見ると、ゼアノートが小さく礼をする

□城の前/ゼアノートに教えを請うテラ
テラ「マスター・ゼアノート!俺は何を学べばいいのですか!?」
ゼア「そのままでいい…」
 ゼアノート、テラに答えつつ横を通り過ぎる
ゼア「心の闇を消すのではなく、力で制するのだ」

□城内/テラを信じるアクア
 頑なに信じているようで、その表情に疑いの色は見えない…?
アクア「テラが闇に堕ちるはずない」


=レイディアントガーデン=

★渓谷/テラとヴェン
 岩場に立つヴェンと、岩に腰掛けるテラ。テラ、じっと前を見てからふとヴェンを見る
テラ「いつかおまえが、」
 ヴェン、振り返ってテラを見る
テラ「俺を救ってくれるのかもな」
 それを聞いたヴェン、当然のように返事。
ヴェン「救うって…当たり前だろ。友達なんだから」
テラ「そうだな」
 テラ、岩から降りてヴェンの隣に立ち、彼の肩に手を置く
テラ「ありがとう…ヴェン」

□市街地?/ヴェンに話しかけるエヴェン
エヴェン「この先、君とは縁がありそうな予感がするよ」
 ヴェン、笑いかける

□城?/衛兵として城の門を守るディランとエレウス
 ヴェンが急いで城に入ろうとするが、制されてしまう
ヴェン「わっ!?」
ディラン「何用だ?」
エレウス「今は城に入ることはならん」

☆渓谷/テラ、ヴェンを左脇に抱えたまま誰かと対峙?
テラ「マスターだろうと関係ない!この力、友のために使う!」
 テラ、キーブレードを召喚する


=レイディアントガーデン(?)=

□荒野/ヴェンとヴァニタスが対峙
 不安そうに周囲を見回すヴェンの後ろに立つヴァニタス。ヴェンは気付いて振り返る
ヴェン「っ、おまえ…っ!テラがテラでなくなるって、どういう意味だ!」
 ヴァニタス、ヴェンに歩み寄る
ヴァニ「言葉通りの意味だ。テラという存在が消えるんだよ」
 ヴァニタス、キーブレードを召喚
ヴェン「キーブレード!?…っ!!」
 ヴェンもキーブレードを召喚(キーホルダーがついている)
ヴァニ「おまえの力、見せてくれ」

☆荒野/ヴェンとヴァニタスの対決?
ヴェン「うわ…っ!」
 ヴェン、吹き飛ばされて倒れる。彼を追うようにヴァニタスが登場、ヴェンの前で立ち止まる。
 起き上がろうと顔を上げるヴェンの前に、彼を守るようにミッキーが立つ

☆荒野/テラとゼアノートが対峙
ゼア「おまえならば、たどり着くと信じていた。光と、闇の壁を越えて、私の元へ。待ちわびたぞ、テラ!」
 <このあたりにTGS07限定のセリフがあった可能性があります>
テラ「俺には、友がいる。答えろゼアノート、あいつの心に何をした!」
 テラ、キーブレードを召喚して握り締める

☆荒野/ゼアノートの後悔?誰に対し、誰を止めるように言っているのかは現時点でははっきりしていない
ゼア「心に闇を抱いた者に、キーブレードを操る資格はない。あやつは最早、闇に染まった怪物だ。おまえの力で闇を討ち、我が過ちを正してくれ!」

□荒野/シークレットEDの再現…!?
 立ち止まるゼアノートとヴァニタスを見つめるテラ・ヴェン・アクア
ゼア「見よ、かつては主人の心と一つになって、力を宿していた鍵の残骸を」
 たくさんのキーブレードが映し出される
ゼア「この地で繰り広げられた光と闇のキーブレードの戦い…キーブレード戦争の跡だ」


=エンチャンテッド・ドミニオン(眠れる森の美女の世界)

★城の前/オーロラが眠った直後?
 茨に覆われた城を見るマレフィセントとカラス。
 マレフィセントはうっそりと笑い、隣にいるテラを見る。テラも、それに応じてにやりと笑う

☆オーロラの部屋?/マレフィセントとテラ
 テラに『7つの光の心』について話すマレフィセント
マレフィ「七つの純粋な光の心。それを集めれば、すべての世界が手に入るのさ。この世界だけじゃない、外の世界も含めたすべてをね」

☆城の前/ヴェンがマレフィセントからテラの話を聞いた?
ヴェン「嘘だ…っ」
アクア「騙されるな、ヴェン!」
ヴェン「!」
 ヴェン、顔を上げる。そこへアクアが駆け寄ってくる
ヴェン「アクア!」
アクア「テラがそんなことをするやつじゃないのは、ヴェンもよく知っているだろう?」
 ヴェン、納得したように笑って頷く。
 二人は城のバルコニーと思われる方向を見上げる。そこにはマレフィセントが立っている
マレフィ「でも真実は、残酷なものだよ」

☆城の前/マレフィセントと対峙するアクア
アクア「もう一度聞く。ヴェンに話したことは嘘だな?」
マレフィ「全部本当さ。テラは己の力に溺れて闇に落ちたんだ!」
アクア「戯言を!」
 アクア、キーブレードを構える(召喚画面は無く、この時点で握っている)。マレフィセントはドラゴンに変身
アクア「!」
 アクア、マレフィセントドラゴンを見て一瞬怯むがすぐに構え直す


=キャッスル・オブ・ドリーム(シンデレラの世界)

☆シンデレラの家/ヴェン、お手伝い中?
 緑色のボールのようなものを慎重に運んでいるヴェン(ミニサイズ)。しかし、その後ろからルシファーが迫る
ジャック「あぶない!」
ヴェン「!」
 ヴェンが振り返ると同時に、ルシファーに向けて紫色の毛糸玉が投げられる。ルシファー、少し怯む
ジャック「今のうちに逃げるんだ!」
 ルシファー、ジャックに邪魔されたと気付きジャックのいる鏡台にタックルする
ジャック「おわわわわわ…っ!!」
 ジャック、揺れに耐えられずに落下

□森の中/シンデレラとテラ
 泣いているシンデレラを宥めるテラ
テラ「強い心を持つんだ。心の強さは、どんなに辛いことでも乗り越えられる」

□森の中/シンデレラとゴッドマザー
 シンデレラをドレス姿に変身させるゴッドマザー
ゴッド「ビビディ・バビディ・ブー!」

★城の扉前/ヴェンin舞踏会
 大規模な城を見たことがなかったのか、面白そうに見上げるヴェン。その横の階段からシンデレラが登場し、立ち止まる。ヴェン、彼女を見る。
 城の扉が、見上げるようなアングルで映される。
 因みに、このタイミングでのヴェンは小さくなっていない模様

☆城の階段/偶然合流したらしいテラとアクアの会話
アクア「マスター・ゼアノートの手がかりは?」
テラ「純粋な光の心に、関心を持っているようだ」(階段を降りながら答える
アクア「純粋な光の心…」(考え込む
 テラとアクアがすれ違う。アクア、顔を上げてテラを見る
テラ「俺たちもその光を追うんだ」
 テラ、少し降りたところで立ち止まり続ける
テラ「マスター・ゼアノートは、そこに現れるはずだ」

☆城の階段/12時になったのか走って帰ろうとするシンデレラ
 シンデレラは急いで階段を降りていくが、途中でガラスの靴を落としてしまう。
 シンデレラ、一旦は気にかけるが時間がないためそのまま走って行ってしまう。
 入れ違いに現れたアクアは、彼女を視線だけ追いかける

□シンデレラの家/王子がガラスの靴の持ち主を探しに来た様子
アクア「っ!」
大臣「ん?」
 顔を上げるアクア。大臣がそれに気付いたのかアクアを見る。
 因みに、アクアはシンデレラの継母や姉たちに囲まれている状態
アクア「わ、私も…その靴を履いてみてもよろしいでしょうか?」
 アクアはやや動揺したように尋ねている様子?


=ドワーフウッドランド(白雪姫の世界)

☆花畑/白雪姫を発見したテラ
白雪姫「?」
 白雪姫は花を摘んでいるが、ふと振り返る
白雪姫「あら、あなたは?」
テラ「…驚かないのか?」
 白雪姫は立ち上がり、テラの質問の意味がわからないのか首を傾げる
白雪姫「どうして?」
 <この先、DKΣ3713限定でセリフがありました。以下は雑誌で公開されていたもの>
テラ(やはり、この娘も純粋な光の心を持っているのか?)

□花畑/毒リンゴを拾ったヴェン
ヴェン「おばあさん、」
魔女「ん?」
 ヴェンに呼び止められ、振り返る魔女
ヴェン「これ、落としたよ」
 ヴェンは魔女にリンゴを渡す
魔女「おぉ」
 魔女はそれを受け取る

□城/テラと王妃
 テラに取引を持ちかける王妃
王妃「私のたのみを聞いてくれれば、この鏡にゼアノートとやらの行方を聞いてやろう」

□小人の家/小人たちとヴェン
 会議中の7人+1人。白雪姫の身になにかあった様子?
ヴェン「まさか、テラ!?」
先生「その男が、魔物を使って姫を襲わせたのでは!?」

□小人の家/小人たちとアクア
 白雪姫の眠る棺の前で泣き崩れる小人たち。彼らの前にアクアが現れる
アクア「なにかあったのですか?」
先生「白雪姫が…」
 眠る白雪姫が映される

☆王妃の城/魔法の鏡とアクア
 薄暗い部屋で魔法の鏡を見つけたアクア。
 黄緑の光と落雷の後、炎が映し出され、その奥から顔が現れる。
 飛び退くアクアだが、眩い光が放たれ、目を覆う。
 そして、光に飲み込まれて鏡に吸い込まれてしまう


=ネバーランド(ピーターパンの世界)

□小島/子どもたちがヴェンを見つけた様子?
???「思いっきり蹴っ飛ばせ!」
 ティンク、足を大きく振り上げる
ヴェン「え、…うわっ」
 寝っころがった体勢になっていたヴェンが目を開けるのとほぼ同時に、ティンクがヴェンの顔を蹴ろうとする。
 ヴェンはギリギリで回避し、ティンクは勢いで投げ出される。
 ヴェンの後ろにロストボーイズが立っており、回避したヴェンの体が彼らにぶつかる

□小島(上記の場所より明るい)/『星のカケラ』を発見したヴェンたち
ヴェン「あれはミッキーの星のカケラ?」
 星型の宝石のようなものが転がっており、ティンクが取りに向かう
フック「フフフフフフ…流れ星に思わぬおまけがついてきたぞ」
 ヴェンが駆け寄るが、ティンクも宝石もフックに捕まってしまう


=ディープスペース(リロ&スティッチの世界)

□宇宙船内部?/アクアと626号
アクア「っ!!」
 626号の背後からアンヴァースが飛び掛る
アクア「危ない!」
 アクアが飛びながらそれらを一掃し、626号の前に立つ

□宇宙船内部?ちょっと広い場所/ヴェンと626号
 626号と出会ったらしいヴェン。エラー音が響いており、かなり危険な状態?
ヴェン「テラとアクアを知ってるのか!?」
 626号、星型の何かを見せる。色々なものを組み合わせて作ったようだが?
626号「トモ…ィズナ…」(『友達』『絆』と言いたい?)

□宇宙空間/宇宙船を操る626号と鎧姿のヴェン
 赤い宇宙船の周囲に複数あった青い宇宙船が一気に散会する
626号「(???)!(????)!!」(聴き取り不能
 驚いて周囲を確認する626号
ヴェン「何かあったのか!?」
 キーブレードに乗って併走していたらしいヴェンが問いかける。その瞬間、赤い宇宙船がブースターを発動して一気に加速し、ヴェンは飛ばされる
ヴェン「うわぁっ!?うわあぁぁぁぁーっ!!」


=不思議な塔(ファンタジアの世界)

★最上階/特訓を受けているミッキー
 スターシーカーを手にサンダーを避け続けるミッキー。
 二発避けたところでよろけてしまい、三発目は当たってしまう。
 驚くドナルドとグーフィーの前でミッキーが倒れ、キーブレードも消えてしまう。イェン・シッドは厳しい目で見つめている。
 ミッキーはすぐに起き上がり、キーブレードを喚び戻す。それを見て、イェン・シッドは満足そうに頷く。

□場所不明/特訓しているミッキー
 ミッキー、本に乗りながら波の流れに乗っている
ミッキー「わぁぁぁぁっ…う~ん…っ…わ、わぁぁぁぁぁっ~」
 大きな波にさらわれてしまい、渦に飲み込まれる


=デスティニーアイランド=

★本島/一人たたずむテラ
 『扉』がある離れ小島の方向を見ていたテラだが、ふと視線をずらす。
 遠くでちゃんばらをしている子ども二人(ソラとリク)がいる

☆本島/ヴェンとアクア(影だけ)
 海岸で、海を見たままヴェンがアクアに頼みごとをする
ヴェン「“友達”だから、頼みたいんだ。俺を―――消してくれ」


=そのほか=

★オリンポスコロシアム・入口/ゼアノートと遭遇したヴェン
 <最初の方に、TGS07限定でセリフがありました。以下は雑誌で公開されていたもの>
ヴェン「あんたに会ったことなんか―――」
 <この下からJF08参考>
ヴェン「!」(何かを思い出したのか目を見開く
ゼア「そうだ、おまえは失っている。だが、永遠の喪失ではない。手に入れるために失ったのだ!」
 ゼアノート、手から闇のようなものを召喚。ヴェン、それをじっと見つめる




=おまけ=

☆キーホルダーの話。
テラ・ヴェン・アクアのキーブレードには、TGS08時点までではキーホルダーが確認できなかった。TGS09映像では一部ついているものがある。
ミッキー・ヴァニタスのものには初期映像からついている。
ゼアノートのものはキーホルダーの有無が現状確認できないが、立場やKHIIFM+シークレットEDの様子から考えているとついていると思われる。
エラクゥスは現在公開されている映像の中ではキーブレードを持っていないが、公開されている立ちCGでは持っており、キーホルダーもついている

☆気になること
テラ「俺には、友がいる。答えろゼアノート、あいつの心に何をした!」
この場面でのキーブレード召喚時、やたらと時間がかかるのは何故?(演出?)
関連記事
GO TOP