358小説!

フラゲしてきました!
早速読んだんですが、今までのような長文感想を書く気力がない(笑)ので短めの感想です。
しかしネタバレ注意のため追記に書きます。

ところで、帯の下がこんなことになってた件…w





今回はCOMと時期が重なるため、本編の半分くらいがCOMの内容になっていたような?(因みに会話等は完全に小説COM準拠)
COMパートはほぼアクセル視点で進行していました。何を思ってたのかよくわかります本当にご馳走様です…!

本編自体は飛び飛びで75日目まででした。次巻は91日目から開始かな?
そういえば、ゲームでは『計画』に関してザルディンとレクセウスは知らなかったように思うのですが、こっちを見てみると少なくともザルディンは普通に把握しているようですね…あれれ?
(そしてサイクスはレクセウスにも敬語と)
それと、シオンがまだ顔を晒していないタイミングでのサイクスとシオンの場面が正直かなり萌えm…きゅんときました。ニヤニヤが止まらないんですよどうしてくれるんですかー!(笑

シオンがデスティニーアイランドから貝殻を拾ってきた理由もはっきりと分かりました。えぇ、本当もうはっきりと。カイリ…健気過ぎるよ…(´;ω;`)
また、シオンがキーブレードを使えなくなった場面等、ゲームでは分からなかった視点での描写が本当に多かった気がします。気になっていた部分なので本当嬉しいです!そしてサイクスちょっとこっち来い^^(←

そして一番突っ込みたくなった部分。
アクセルさん任務中に遊ばないでください^^(爆
ロクサスが真面目にやってるのにひとりでダーツやってて爆笑しましたとも!おかげでメモの位置わかりましたけどね!


ということで、簡易感想になりましたが(今後もこの形式になるかなー;;)次巻も楽しみです!
関連記事
GO TOP