BbS公式更新!

えぇ、予想外でしたとも!(←

ということで、KHBbS公式が更新され、JF2010のPV、通信要素解説、壁紙が追加されました!
JF分はこちらで修正という形でまとめてます。映像内容にちょっと間違いがあるかもしれませんが気にしないd…ry


通信要素に関しては、ミラージュアリーナでの遊び方、通信D-LINKに関する話などが掲載されています。

ワールドマップ上に存在するワールド、ミラージュアリーナ。通信関係は全てここで行われます。
入った際に名前・カラーリングを設定し、その後、通信ロビーに移動して『オンライン』(みんなであそぶ)か『オフライン』(ひとりであそぶ)かを選ぶことになります。
その後、通信ロビーにあるターミナルにアクセスし、イベントの作成・参加手続きを行います。

イベントを作成する場合は、一番上の『ニューイベント』を選択し、プレイ可能な4つのゲームの中から一つを選択します。
その後、内容や参加人数を決定して『OK』で作成完了です。
参加する場合は、二番目の『イベントリスト』を選択、表示されるイベントの中から参加したいものを選んで『OK』で手続き完了です。
その後、準備を整えてからロビー中央にあるサークルまで移動し、○ボタンを押すことでスタンバイ状態になります。
画面右上に表示されているメンバー表が全員分赤くなったら全員スタンバイ状態です。作成者がSTARTボタンを押すことでプレイが開始されます。

また、ミラージュアリーナ内には『アリーナレベル』や『メダルショップ』といった特有要素が存在します。
イベントで好成績を収めると『メダル』をもらうことができ、特定の条件をクリアすると『アリーナレベル』が上がります。
一部のイベントには、作成・参加条件として一定のアリーナレベルが必要になる場合があります。
メダルは、通信ロビーにあるメダルショップで珍しいコマンドや参加チケットと交換することができます。ここでもらえるコマンドは基本的に通信向きですが、シングルプレイで使った場合にまた違う効果をもたらすものもあります。

通信を使用して他のプレイヤーとD-LINKを申し込むこともできます。
ターミナルにアクセスし、三番目にある『ディメンションリンク』を選ぶと、同じロビー内にいるプレイヤーが表示されます。
リンクを申し込みたいプレイヤーを選び、相手側が承諾するとD-LINK成立です。
以降、シングルプレイ中にD-LINKでそのプレイヤーの力を借りることができるようになり、そのプレイヤーが使用していたデッキコマンドを使うことができます。また、フィニッシュコマンドも相手が装備していたものを使用できます。
D-LINKを行った相手と再会すると、お互いのプレイデータが交換され、結果によってはフィニッシュコマンドを成長させることができます。


壁紙は野村さんのイラストとモノグラム、11月公開のCGの3種類。
…心に従ってモノグラムにしましたwいつものことです(ぇ



また、一度だけ情報が出てから音沙汰無しだったBbSポストカードブックが、e-STOREで予約開始されました。
発売日は1月9日…ではなく、延び延びになって2月26日。…アルティマニアと同日とか言い出すんじゃなかろうかw

内容は24枚+解説等8ページ(予定)。あのリアルCGとかも来るのかな?ワクワク。



以下追記>
「いつかお前が俺を救ってくれるのかもな」 「あいつの心に何をした!」
「あたりまえだろ、友達なんだから」 「友達だから、たのみたいんだ……」
「つ・な・が・り、だよ!」 「あなたの絆に私と私の友達も加えてもらえる?」


AVATAR KINGDOMにも3人組降臨です!
朝ミニゲームやるためにアクセスしたのにmixiで知ったっていうね!

3人ともバラバラの場所にいます。
ヴィネットルームを挟んでテラは右、ヴェンは左。
アクアだけは少し離れて、ミニゲームショップとランキングタワーの間です。





しんそう。
じっくり見たらやっぱりヴェンでした…っていう、ね。
関連記事
GO TOP