BbS-ve01:巡れ、忘れたくない夢

PSP『キングダム ハーツ』最新作が2日間でハーフミリオン達成 / 電撃オンライン
↑集計期間は一緒ですが、こっちは50万越えてます。

ということで、引き続きヴェン編です。
レイディアントガーデンまで進めればいいかなーという感じだったんですが、ある宝箱に思いっきり手こずってしまったおかげでそこまで進めませんでしたとさorz
…いいよ、レベルがすっごく上がったもん…(´・ω・`)


以下、ネタバレプレイ記。
あいかわらずうろおぼえ。









☆旅立ちの地。
承認試験の様子を見守り、部屋に戻ったヴェン。彼は寝転がりながらもテラからもらったおもちゃの木剣で素振りをしていました。その時、鐘が鳴り響きます。
急いで向かおうとしたヴェンを止めたのは、いつの間にかそこにいたヴァニタス。彼は、「もうテラに会えなくなる」「テラがテラでなくなる」と不吉な言葉を並べて去っていきました。
ヴェンは、急いで旅立とうとしていたテラを追い、話そうとします。しかし頭を撫でられただけで話を聞いてもらうことはできず、そのままテラは行ってしまいました。
テラがやっていたことを真似て鎧を換装したヴェン。そして、キーブレードに乗って彼の後を追います。止めようとしたアクアの声は、まったく届いていませんでした…。

☆ドワーフウッドランド。
山道に降り立ったヴェンは、見かけた小人たちを追って鉱山に入ります。そこでテラの行方を聞こうとしたものの、小人たちは疑うばかりでまったく話を聞いてくれません。しまいには泥棒扱いされて逃げられてしまい、鉱山内部のあちこちに隠れる彼らを捕まえることに。
隠れるのはおとぼけを除いた6人で、基本的に木箱(一人だけトロッコ)に隠れています。近付いただけでかたかた動いたり攻撃したり、こちらが攻撃して初めて逃げ出したりと大分異なった行動をとってくるので、とりあえず怪しい箱を見かけ次第殴っていくのが一番確実です。
全員捕まえたものの、やはり信用はしていない小人たち。人がいそうな場所を尋ねると、森の先に城があると教えられ、そこに向かうことになります。
道中、小人たちの家を見つけたヴェン。その時、森の中から悲鳴が聞こえてきます。
森の奥では、白雪姫が怯えて屈みこんでいました。化け物が襲ってくる、と言う彼女に、「怖いと思う心が幻を見せる」と笑いかけ、彼女を安全な場所…小人たちの家まで護衛することになります。
この時は、通常のアンヴァースのほか、木が瘴気を吐き出して攻撃してくることがあり、放っておくと一気に白雪姫のDAMAGEゲージが上がってしまいます。□でガードすると強力な技が出せるので、それを狙っていった方がいいかもです。因みに木の瘴気はコンボを当てると一時的に止まります。
小人たちの家にやってきた白雪姫とヴェン。ヴェンがあたりの様子を見に行っている間に、小人たちが戻ってきて、白雪姫を発見します。ヴェンが戻ってきたとき、彼らはすでに仲良くなっていました。
そんな白雪姫から「ヴェンに守ってもらう前にもっと恐ろしい目に遭った」という話を聞きます。そこには大きな鍵を持った男の人もいたと。それをテラだと確信したものの、白雪姫を『襲った』と小人たちには勘違いされてしまいます。
ヴェンの友達ならそんなことをするはずがない、と、仲を取り持とうとする白雪姫ですが、やっぱり信用してくれない小人たち。そしてヴェンは真相を知るために再び外へ。森の中に入ると、木のアンヴァースが襲い掛かってきます。
このアンヴァースは、木の実を落として毒の沼を作ったり、ジャンプ衝撃波で攻撃してきたりします。向こうの攻撃の合間がこちらの攻撃の狙い目ですが、スタンが割と有効なようなので、ストライクレイドで気絶させると一気に攻めることができます。
そのまま花畑に向かったヴェンは、そこでリンゴを落とした魔女と出会います。彼女にリンゴを返すと、彼女はテラから脅されてゼアノートの行方を尋ねられたと言います。
「テラ、どうしちゃったんだよ…」
そんなことをするはずがない、と信じたいものの、彼の表情は暗いままでした…。

☆キャッスル・オブ・ドリーム。
小さくなった状態でネズミ捕りに捕まってしまったヴェン。それを助けたシンデレラやジャックと意気投合し、シンデレラが舞踏会に行くためのドレスを作ろうとしていることを聞いたヴェンは、ドレス作りに協力することになります。
以前試遊でできた場面ですが、今回は全素材を探す必要があります。白いボタンはかなり上の方にあり、マッチ棒の箱を足場にしたりチーズをくもの巣から落として足場にしたりと、いくつか仕掛けを解いていく必要があります。
これらをすべて回収し、一旦シンデレラの部屋へ。最後の素材は真珠の珠です。
これも衣裳部屋にあるものの、その傍らでは猫のルシファーが寝ていました。そっと取ろうとしたものの、ルシファーは目を覚ましてしまいます。そして、ジャックに珠を任せてヴェンは戦うことに。
試遊時同様、飛び掛りを中心に仕掛けてくるので飛び掛りを回避して攻撃→ロデオを狙うのが基本戦法です。ロデオ後、3回ゆっくり入力→3回早く入力のボタン操作があるので要注意。失敗すると振り落とされます。
撃破後、無事にドレスが完成しシンデレラに披露します。彼女は笑顔で感謝の言葉を述べ、出かけていきました。
残ったヴェンとジャックは、夢について語り合います。ジャックから夢を尋ねられ、一瞬答えに迷いますが、テラの言葉が脳裏を過ぎり、はっきりと告げます。
「俺の夢は、キーブレードマスターになることだ」
そして、決意も新たに別の世界へ向かいます。

☆エンチャンテッド・ドミニオン。
オーロラ姫の部屋に降り立ったヴェン。そこへ3人の妖精が現れ、オーロラ姫は心を奪われて眠りについてしまっていることを知ります。彼女の心を取り戻すため、危険な魔女・マレフィセントの城へ向かうことに。
森を越えて城を進み、迷宮状になった祭壇の間の奥でオーロラ姫の心を解放したヴェン。その時、オーロラ姫の記憶を垣間見ます。
無事に目的も達成し、戻ろうとしたところで、マレフィセントに見つかってしまったヴェン。妖精たちと協力して彼女を倒すことになります。
マレフィセントは、ワープしつつ魔法で攻撃してきます。一時的にこちらの行動を制限する魔法をかけてくることもあるので注意が必要です。この時は、妖精たちがサークルを作っており、その中に入ると画面上にサークルが現れ、そこで回転する光に合わせて対応するボタンを押すと反撃することができます(ミッキーとのDリンクに近い感じで、回転速度が速めです)。
倒したものの、オーロラ姫の心を奪ったのはテラだと聞かされ、ヴェンは信じかけてしまいます。それを止めたのは、ちょうど同じタイミングでやってきたアクアでした。
「テラがそんなことをするはずない。ヴェンもよく知ってるでしょ?」
彼女に説得され、頷いたヴェン。しかし、マレフィセントは「真実は残酷なものだ」と言います。そして、アクアも彼に「一緒に帰ろう」と説得を試みました。
「テラともう会えなくなる」…ヴァニタスの言葉が頭を過ぎり、ヴェンは「早くテラに会わなきゃいけないんだ」と返してそのまま去っていってしまいました。

☆移動中、楽しそうに飛び去るヴァニタスを見つけたヴェン。彼を追い、ヴェンも謎の荒野へ向かうことになります。
…が、なにやらありそな予感がするので一旦中断してレベルあg…(逃げ腰




☆『ある宝箱』。
キャッスル・オブ・ドリームの『ねずみの通り道』・梁の上にある宝箱。
あれ、本来はエアスライドやグライドがあったほうがいいんですが、スライドダッシュでも届く!ということで、ひたすら挑戦してたわけなんです。
…勢い余って落下した回数、5回。その結果、フォークの後方からやって漸く宝箱の前に立てました。
その時点で、若干伸び悩んでいたレベルはいつの間にやら15になってましたとさ…(笑)。やっぱりCODが一番レベル上げしやすいですね、うん!
関連記事
GO TOP