13th-13:全て止めてみせる、破滅も悲しみもこれ以上引き起こすものか。

↑こんなタイトル今使ったらラストはネタがなくなr(ry

ということで、FF13。漸く進みました。
本編はほとんど進んでないのですがね!最低二日以上開くので書いておかないと忘れそうなんですよ!(滅

そんなわけで、ほぼミッションちょっと本編。いってみよ。







☆タイマイ狩りにも飽きて…というより、どうやら前回書いたときはビギナーズラックを発動していただけだったらしく次第に失敗するようになり、トラペゾヘドロンも結局獲れず、ぶーたれて受領しました新ミッション。
28までは全部クリアしていた(★の数は聞いちゃダメ)ので、今回は29から。…ということで。
開幕ジャガーノート。
前回戦った時のアレがあったのでATK/BLA/BLAで押し押しで行ってみたら回復役のヴァニラが即やられ。
結果、ヴァニラは常にHEL状態に。
そして、倒したものの目標タイムは1分台。(※4分くらいかかりました)
…もちろん★どころかスコアも0でしたよ!!(涙
そんなわけで、いじけながら次のミッションもクリアし、廃都ハリへ……。

☆…第一声。
「敵、多っ!!」
人がいなくなり魔物の巣窟と化したここで、いくつかミッションを受けていくことに。
因みにここでミッションが一つ飛ぶのですが、メディア峡谷にあります。これはとりあえず飛ばしてあとで、ということで…。(※フラグ)
ある程度ミッションを順番にこなしていくと、六死将ミッションなのにトンベリがトドメを刺し、そのトンベリと戦うミッションに。
…今回のトンベリはなんかでかい気が。気のせいですかw
ダッシューズを全員に装備させて(※因みにこれにも裏話があったりする)挑んだんですが、…えぇ、即座に包丁でみんな解除されましたよ!(滅
食らった直後に血みたいなエフェクトが残ってるわ、どっくんどっくん言うわで、「怖いよこの子…!!(((゜Д゜;;)))」とか言いながら戦ってました…w
『うらみ顔』は表示されたものの、うらみ骨髄は使われずに勝利。そして更に先へ進みます。

☆その先に見えたのはファルシ=タイタン。このエリア・『淘汰の断層』は、タイタンによって与えられたミッションをクリアしながら進めていくエリアです。
うっかり変なミッションを受領して瀕死の憂き目に遭いそうな悪寒がしたので、しっかりアルティマニアでミッション内容を確認しつつ受領。本編では久々のChoose to Fightに大絶叫したのはここだけの話。
A1→B2→C2→D2→E3でクリアしてきました。最後はもう本当パニックでオプティマ間違えまくって絶叫ものでしたよ…w(でも★5でした
そして一旦戻され。まだまだクリアできそうなものがありそうですが、とりあえずここで一旦終了し、いい加減先に進めることに。
オルバ郷でいつまでも止まっている飛空艇(誰のせいだ)に乗り、コクーンに帰還します。
 Q.……水野さん、ミッション一つ忘れてません?
 A.コクーンに着いてから思い出しました!(※フラグ回収完了)

☆コクーン聖府首都・エデン。
『傀儡』として新たな代表に据えられたレインズの挨拶の後、始まったグランプリサーキット。そこへライトニングたちも乱入し(そしてスノウが手を振り上げたせいで即ルシだとバレる←)、見てるこっちまで目が回ってきそうなほどの大乱闘に。
ホープの「ただいま!」が見ててすごくおかしかったです…なんか…。そしてライトニングが今まで見たことがないほどノリノリであるw
現れた敵を斬鉄剣でぶっ潰したあたりで、エデン全体に異変が。アークから次々に転送されるパルスの魔物/兵器たちによって、あっという間に阿鼻叫喚の渦に飲み込まれていきました。そして、その隙を突いてレインズのもとに到達した騎兵隊。
「私は、最早ファルシの奴隷だ。―――撃て」
それは、レインズの最期の意志でした。レインズを撃ったリグディを始めとする騎兵隊たちは、そのままエデンの最深部に突入しようとします。このままでは、バルトアンデルスの言ったとおりになってしまいます。
ライトニングたちは、オーファンを破壊しそうな勢いの騎兵隊を止めるべく、先へ進むことになります。
ここで中断しました。


ほんとに面白いことになってきましたよ…ニヤニヤ。(←
この先大変そうですが、頑張って進めていきますとも!





Q2.…水野さん、初期ロールが3つ全部もう成長止まってるそうですが、今章はクリスタリウムレベルが上がりませんよ?
A2.ほかの3つに回してるもん!CP捨てるようなことにはならないもん!!(←
関連記事
GO TOP