未来への足音

過ぎ去る日々に背を向けて、前を見つめてた。
たいせつな想いと絆がその胸に在れば、きっとやってけるんじゃないかなって思ってた。
だけど違ったんだ。一度軋めばそれはあっけなく崩れて、あとには何にも残らない。
それが怖くなって、飛び出した。逃げる場所なんてどこにも無かったのに。

憧れた空が今は目の前に見える。
さよならと紡いだ言葉が空を越えればいいのにと、何度願っても届かないけれど。





KHDays発売1周年おめでとう!っと書いて消えるだけのただの生存記録。
すみませんFF9ばっかりやってました…ダガー…(´;ω;`)
関連記事
GO TOP