08/26発売雑誌より KHRe:coded情報まとめ

基本ファミ通でちょっとだけ欠けてる分だけ電撃から補完。
VJの時のも結構ありますが再掲します。


=KINGDOM HEARTS Re:coded特集=

☆『離れていても心はひとつ!!』
今回は、オリンポスコロシアムの紹介のほか、やりこみ甲斐のある新要素・成長システムを紹介。
また、リクの紹介・彼を交えたイベントムービーの紹介も。
・リク…ソラの幼なじみで親友。キーブレードを扱う素質を持つ。
 何故か数年前の姿で黒いコートをまとっているが…?
『ソラの親友リクが登場!』
『世界の異変はソラが片付ける!』
【スクリーンショット集】
ジミニー
「あれは メモ自身の奥深くに
 眠っていた記憶ということか」
リク
「このままではデータの中から
 出られなくなるぞ」
ソラ
「だったら 俺がバグを直してくるよ」

☆『強力なフィニッシュ攻撃』
バトルでは、敵への攻撃やコマンドの発動でクロックゲージが増加。これが溜まり、クロックレベルが上がると、発動するアビリティが変化していく。
また、アビリティの右に×マークがついているものがあるが、これは『フィニッシュコマンドマーク』。これがついているアビリティの発動中にゲージを最大まで溜めると、強力なフィニッシュコマンドが炸裂する。
フィニッシュコマンドの性能は様々で、あらかじめセットしておいたものが発動する。因みに、フィニッシュコマンドに何を装備しているかは、下画面アビリティツリーで確認可能。
・ラッシュブレード…高速連続コンボを発動する。体力の多い敵や、防御力が高い敵も素早く倒せる
・エナジーボム…周囲に複数の光の玉を作り出し、広範囲で爆発させる。敵に囲まれたときに効果てきめん
・クイックコンボ…画面中央に表示される矢印に合わせて十字キーを押すと、成功するに従って凄まじい勢いの連続攻撃を叩き込む。配信版のリアクションコンボ
・スターレイヴ…画面下部から流れてくるABXYボタンを☆マークと重なるタイミングで押し、成功すると輝く光とともに突進攻撃を発動させる
『流れ星のようにきらめく攻撃』

☆『アバターキャラですれちがい通信』
アバターメニューでは、パーツを組み合わせてアバターを作成できる。また、すれちがい通信でプロフィールやシステムエリアのフロアを交換できる。交換したフロアをクリアすると、フロアの持ち主のアバターがもらえる。フロアは手に入れたものを組み合わせることで最大100階層まで作れる。
アバターはKHモバイルで配信されているものと同様で、その数は800種類以上にも及ぶ。KHキャラやディズニーキャラのほか、FFキャラのパーツも存在する。また、ペット(配信版のフレンドール)を連れ歩くこともできる

☆『あのクラウドと再び共闘!』
ソラは世界の異変を追い、さまざまなワールドを探索する。そして辿り着いたオリンポスコロシアム。
ここもバグブロックが溢れており、ソラはヘラクレスと協力して対策に乗り出す。しかし、ハデスと、彼と契約を結んだクラウドが現れ、その行く手は阻まれてしまう
・クラウド…巨大な剣を自在に操る戦士。何かを探すため、そして宿敵との決着をつけるためにオリンポスコロシアムを訪れたところをハデスに利用されてしまう。初出はFF7
『ヘラクレスといっしょに冒険!』
『闇の翼を持つクラウド』
『敵味方に分かれた戦士たちの邂逅』
『3つ首犬とのバトル!』
【スクリーンショット集】
ハデス
「この迷宮を利用して、
 今日こそヤツを冥界に
 引きずりこんでやる!」
フィル
「チャンプが…
 ヘラクレスが様子を見に
 中へ入ったんだが…」
ソラ
「たぶん、この中に、
 世界を傷つけてるヤツが
 いるはずなんだ。」
ハデス
「無力だった過去を
 捨てたいんだろ?」
クラウド
「何かを守るために戦う、
 あんたの力…」
ソラ
「おまえがコロシアムを
 こんな姿にしたのか?」
ヘラクレス
「どんな時でも、仲間を
 信じる心を持つことさ!」

☆『懐かしのコマンドバトル!』
ワールドごとに異なるバトルが楽しめる本作。オリンポスコロシアムでは、敵のシンボルと接触するとターン制のコマンドバトルに突入する。バトル画面の視点はFFに近い。
タイミングよくボタンを押して連続攻撃を繰り出したり、ガードボタンを押してダメージを軽減したりと、アクション要素も入っている。
また、キャラにはスペシャル攻撃が設定されており、『こうげき』コマンドを使うと一定確率で発動する。
・連続攻撃…『たたかう』中、タイミングよくAボタンを押すと、最大三回までの連続攻撃になる
・ガード…敵の攻撃が当たるときに表示されるボタンをタイミングよく押すと、ダメージを半減できる。全体攻撃の場合も一回押せば全員ガード可能
・ライセンス…フィールドで手に入る『ライセンス』には、攻撃力アップ・防御力アップなどステータスを一時的に向上させる効果がある。スクショで確認できるのは『パワーL』『ガードL』『チャージL』。配信版では他に属性を持ったものや回復効果のあるものがあったが、下記の追加要素からこちらは削除された可能性も?
・スペシャル攻撃/クラウド…超究武神覇斬。敵を複数回斬りつける攻撃
・スペシャル攻撃/ヘラクレス…ゼロトゥヒーロー。超高速移動で敵の間を駆け抜けながら貫通攻撃を放つ。余談だが、原作映画に同名の楽曲が存在する
『タイミングが重要!』

☆『コマンドを組み合わせて新技が誕生!』
コマンドバトルでは、通常のバトルでセットしていた技をコマンドとして使える。ただし使用時に『コンパイル』する必要があり、これによって名称や効果がコマンドバトル用に変換される。
コマンドは三つまでストックでき、その組み合わせに応じた特殊技に変換される。
一度使ったコマンドは、攻撃やバグブロックの破壊などでゲージが溜まれば再び使用できる。
・ホーリーブレード Lv1…エアスパイラルから変換。光の柱を発生させ範囲内の敵を攻撃する
・スラッシュライン Lv2…ストライクレイド&ランドクラッシュ&スライドダッシュから変換。ソラ、クラウド、ヘラクレスが次々と敵を貫く
・エクスターミネイト Lv2…エリアルスイープ&エアスパイラル&スライドダッシュから変換。三人が複数の敵を一度に攻撃する
『コンパイルで違う技に変換』

☆『ステージの最後に待つのは地獄の番犬ケルベロス』
迷宮となった闘技場の最後には、定番のケルベロスが待ち受ける。もちろんコマンドバトル。
三つの頭が強力な連続攻撃や魔法攻撃を繰り出してくる。ガードを使っていかなければ大ダメージは必至!?
『3対3のガチンコバトル!?』

☆『無限のシステムエリアへ……』
フィールドには、『システムエリア』と呼ばれる場所が存在する。隠された入り口からシステムエリアに入り、中にいる『バグエネミー』を倒せば、異常を取り除いたことになり世界が正常に戻る。
なお、システムエリアは入る度に構造が自動生成される。また、バグエネミーを倒したシステムエリアには何回も挑戦できる。
システムエリアの入り口はバックドアと呼ばれ、下画面のセンサーの色や点滅速度を頼りに探し出すことになる。
バグエネミーは色が他と明らかに異なっており、黄色・青・赤などに点滅している。点滅する色に応じて能力が変わる。バグエネミーが何体いるかは下画面右上で確認可能。
バグエネミーをすべて倒せばフロアを脱出することができる(階層が複数ある場合は次のフロアへ行く)。その際、さまざまなアイテムと交換できる『SP』を入手できる。交換できるものの中には入手困難なものも。
確認できるものは以下の通り。
・ディフェンスブレス(黄色枠/『HP25%以下で防御力がアップするアビリティ「ガードアップ」が発動します』)
・HP+2(黄色枠)
・ファイア+1(黄色枠)
・マジック+1(黄色枠)
・ブリザド
・×××EXPに変換(×××→数字、おそらく所持SPの10分の1)
なお、黄色枠のアイテムは一回だけ交換できる(電撃掲載)。
獲得できるSPは、フロアトライアルに挑戦することで増やすことができる。条件を満たしてクリアすることで、SPがレート分だけ倍増する。ただし失敗した場合は没収される。
フロアトライアルの一例として、『ハートレスを××体討伐』『××回以上のダメージ禁止』など。前者はフロア内に隠れているため近寄らなければ見つからない。後者はもうすぐクリアというところで強力な敵が出現することも…。
また、ペアブロックの間にゴーストブロックがあるなど、フロアには仕掛けが満載。
『フロアはすべて自動生成』
『SPでアイテムゲット』
『フロアトライアルに挑戦』
『フロア内は仕掛けも満載』

☆『ソラのレベルも難易度も自由に変更』
パソコンの部品が配置されたマザーボードのようなものが、本作の成長システム『ステータスマトリックス』。ボード上にはソラの能力を拡張する部品が点在しているが、電力が届いておらず機能していない。
CPUと拡張部品の間にチップをセットし、電流を通すことで、それらの部品が起動する。
チップはいわばソラのステータスを上げるパーツ。攻撃力・HP・レベルなどはこのチップで上げていく。イナズマのマークがついている部品がCPUなので、ここから四方八方に伸びる回路にチップをはめていくと電流が流れる。
拡張部品として、今回は以下が紹介されている。
・ボーナスブースター…移動やバトルを助けるサポートアビリティが入手できる
・コマンドチップ…コマンドスロットがひとつ増える
また、テクニックや障害物も紹介。
・デュアルプロセッサ…CPU間をチップで埋めることで効果を二倍にするテクニック
・バグチップ…回路上に点在する障害物。システムエリアなどで入手できる『デバッグコード』を使うと取り除ける
セットするチップとして確認できるものは以下の通り。(一部上の項目で書いたものもあります)
・レベルアップ(『LVが1アップします』)
・ブランクチップ
・HP+2
・アタック+1
・マジック+1
・マジック+2
・ガード+1
・ラックアップ
・レジストファイア+1
『チップをセットして成長!』
『進行を邪魔するバグ』

☆『チートで難度を変更!』
ステータスマトリックス上には、目盛りを操作できる『チートチューナー』が。電流を流すと、ソラや敵に関するプログラムを書き換えられる。
・難易度チート…いつも最初に選ぶアレ。ビギナー~クリティカルの四段階で、難しくすると敵を倒したときよりよいアイテムが手に入る
・ドロップチート…ソラの最大HPを減少させ、敵がアイテムを落とす確率を上げる。最大16倍まで上げられる(HPは最大値の10%になる)

☆新コマンドメモ
スクショ等から『リボルブブレイク』(リボルブブレイク(R))というものが確認できる



おまけ:ステータスマトリックス。今回掲載されているスクショから見えるボードはこんな感じになってます。
matrix 08/26
関連記事
GO TOP