09/02発売ファミ通より KH Re:coded情報まとめ

インプレッション一ページとボスステージ紹介とイクスピアリの話とヒミツの暗号。
インプレッションはあとで書き写すかもです。ヒミツの暗号は要項のみ。欲しかったらちゃんと買いましょう。
↑インプレもあんま需要なさそうなのでやめときます。とりあえず嵯峨さんはしゃぎすぎですw


=KINGDOM HEARTS Re:coded特集=

☆配信版と同様に、ボスステージにはスコア制度が存在する。
クリアしたワールドはいつでも戻れるようになるほか、ボスステージを繰り返し攻略することもできる。
スコアが高ければいいアイテムももらえる。気分転換に楽しむ手もあり。
因みに、スクショはデスティニーアイランドだが、配信版にはなかったタイムボーナスが追加されている。
スコア30884でランクA、アイテムはエーテル。


☆ボスステージ紹介
ボスステージに入るとソラの能力が制限され、特殊なバトル形態になる。

トラヴァースタウンは、基本はオーソドックスな横スクロールアクション。立ちはだかる敵を倒し、ブロックを壊して先へ進む。
敵の攻撃を受けるほか、落下した場合も(ファミ通では書かれていないがスクロールに挟まれた場合も)ダメージを受けてしまう。
途中にある青いクリスタルのようなアイテムを獲得すると強力なバトルコマンドを獲得できる。だだし使用回数は限られている。

ワンダーランドは、強制的に奥へ進んでしまう空間でシューティング風バトル。Aボタンを押すと光の弾を発射する。
ここにも青いクリスタルのようなアイテムが存在する。トラヴァースタウン同様に、獲得すると様々な効果を持つバトルコマンドを使用できる。
また、ステージ中に視点が上下左右に回転する場面がある。どこまで視点変更に対応できるかもハイスコア獲得のカギになる。
配信版では落とし穴があったり、ジャンプ強化(ボタン長押しで滞空時間を延ばせる)・同時発射機能があったりしたが、現状スクショからは確認できない。

オリンポスコロシアムは、初期FF風のターン制コマンドバトル。フィールドに現れる敵シンボルに接触すると戦闘開始になる。
通常のバトルでセットしているコマンドを組み合わせて、強力な技を発動させることができる。組み合わせ方によっては連携攻撃になることも。
また、攻撃の際にタイミングよくボタンを押すと連続攻撃ができるなどのアクション要素も。
配信版では難易度によって進める場所が変化していたが、現状スクショからは確認できない(確認できるバトルは全てスタンダードで行けたエリアでのもの)。


☆今回から5週にわたって掲載される合言葉を集めて応募すると、抽選で一名に野村氏のサイン入りDSiLLが当たる。
詳しい応募方法などは5週目に掲載予定。


☆KHRe:coded発売を記念し、TDL『イクスピアリ』でイベントが開催。
KHシリーズのキャラクターの巨大オブジェ(全長4m)が設置される。期間は09月20日~30日。
公開初日となる09月20日の午前11時30分より、イクスピアリ2階にある『セレブレーション・プラザ』で、アンヴェールイベントとして、ゲストを招いた完成披露イベントを開催する。
また、オブジェの近くにはRe:codedの試遊台と、KH仕様のプリントシール機(プリクラみたいなもの)が設置される。
こちらも参照
関連記事
GO TOP