シクレボスとメモ的なもの

☆アクアだけかと思ってました。
ヴェンも戦えるんですね!
この様子だとテラもかな?今のところ動画はないようですが。

上で紹介した動画は被ダメしてますが、なんというか…おっそろしいことになってます。
まさに逃げバトル。怖いーっ><
時間を戻すことはあっても回復することはないのが救いです;;

ということで、海外でいよいよ発売になりましたKHBbS。
自分のところも数日中に届く予定です。本当楽しみすぎる!

Thanks☆冬音ぶろぐ


☆つながるこころがおれのちからだー!な攻略本です。

KINGDOM HEARTS Re:coded Power of Friendship GuideKINGDOM HEARTS Re:coded Power of Friendship Guide
(2010/10/07)
不明

商品詳細を見る

ということで、今回も集英社さんから最速攻略本が発売されます。
フォロー範囲はワールド7まで。全部でシナリオは8つ存在するので終盤までです。

発売まであとちょうど一ヶ月。こちらも楽しみになってきました。

Thanks☆independent


☆FF13がXBOXでも出るっぽいですね…さて、どうしようかな。



☆追記=BbSシクレボス考察(ヴェン版が出る前にTwitterに書置きしていたものです。少し追加有り)。
Twitterである説を見かけて、あぁたしかにそうだなーと思って書いたもの。
前半はキャラ解説したくて書いたものでもあります(爆

以 下 ネ タ バ レ 注 意 ! !



【テラ】
キーブレードマスターとしての素質を持ちながら、心に闇を抱えていたために認められず修行中の身。
戦いの最中に心を闇に囚われ、結果マスター・ゼアノートに体を明け渡すことに。
しかし、意志は残されており、鎧にそれを宿してマスター・ゼアノートを討つ。
χブレードの暴走に巻き込まれた後もただ一人キーブレード墓場に留まり、やがて本来リクが持つはずのキーブレードを持ったソラと戦うことに。
一方、心もまたマスター・ゼアノートが乗っ取った体の内に残されており、弟子ゼアノートやゼムナスの行動には一部テラらしさが見受けられる

【アクア】
三人のうち唯一の正式なキーブレードマスター。
テラが闇に堕ちるはずがないと頑なに信じ、ラストエピソード最終戦もテラを救うことを第一目的として戦う。
ヴェンのことも大切に想っており、その想いの力が結果的にχブレードを破壊させ、戦争の再来を頓挫させる。
ヴェンの体の現在の居場所を知り、そこに到達できる唯一の人物。
テラを救うため自ら闇の世界へ入ったが、その胸に希望、そして繋がりを抱き続けており、10年経った現在でも全くその輝きは失われていない

【ヴェン】
ゼアノートによって光の心と闇の心を分断され、消えかかっていたところをソラの心に救われた。
その後、計画の完遂に必要な道具として扱われているとも知らず、旅立ちの地で修行に励む。
テラを慕っており、そのテラが消えるとヴァニタスに吹聴され飛び出してしまう。
結果的にヴァニタスと融合されるも、アクアの奮闘と、消えてしまったとしても二人を守るという彼自身の意志によって、ヴァニタスを打ち倒す。
そして彼自身の心は、かつて自分を救ったソラの心の奥で深い眠りに就いた

【マスター・エラクゥス】
三人の師匠。テラのことは息子のように思っており、戦う際は涙を流した。
最終的にゼアノートにトドメを刺され、テラに溶け込むかたちで消滅する。
しかし、シークレットイベントでのテラやゼアノートの発言から、完全に消滅したとも考えにくい。
彼が消滅?した後、マスター・ゼアノートの手によって旅立ちの地は崩壊した

【マスター・ゼアノート】
キングダムハーツを発現させ、世界を闇で覆おうとした人物。
テラの体を乗っ取りキーブレード戦争の生き残りを図るも、思念と化してなお逆らうテラに敗れ、χブレードの暴発に呑まれ記憶を失う。
アクアと戦う直前に一時的に記憶が戻るが、アクアやテラの反発を受け、自らにキーブレードを向けることに

【弟子ゼアノート】
マスター・ゼアノートとテラの心が混濁し、残されたゼアノート。
記憶喪失とみられているが真相は不明。
賢者アンセムの弟子として優秀な働きを見せるも、心の闇に関する研究の中で次第に師に反した行動を取るようになる。
やがて望んで闇に呑まれ、ハートレスとノーバディに分かれる

【ゼアノートのハートレス】
初代ラスボス。
キングダムハーツを闇ととらえており、世界を崩壊させ集めた心でその深奥に到達しようとしていた。
行動自体はほぼマスター・ゼアノートの原理に沿っている

【ゼムナス】
機関の頭にしてIIのラスボス。
エアリアルブレードと呼ばれる光の剣を操り、絶対的な実力を持つ。
キングダムハーツを求めているが、その真意は不明。
アクアのことを友と認識しており、ヴェンのことを探す素振りを見せること、また、IIで見せる鎧姿から、テラの因子が強いと思われる


【で、結局あいつ誰?】
使う武器や姿からゼムナスのように思われるが、戦いの舞台から推測すると時間を戻りでもしない限り有り得ないことになる(ゼムナスが生まれた時点であの地は存在しないため)。
加えて言うと、ゼムナスは武器を順手持ちしているのに対し今回の黒コートは基本逆手。
また、野村氏の発言から、かつて出た人物ではないと推測できる。

しかし、使う技から考えると、テラたち三人に近しい人物であるとも捉えられる。
そこで考えていくと、ある人物に対してひとつの『可能性』が浮上する。

登場場面の、その時点で存在しないはずのゼムナスの初登場時(初代FM)との酷似ぶり。
シクレ時点でのテラの様子。
テラ因子だけを持つなら知らないはずのゼムナスが何故ヴェンの居場所を知っていたのか。
これらを考えると、黒コートの正体も推測がつきそう?
関連記事
GO TOP