ファミ通11/18発売号より 野村氏インタビューまとめ(ネタバレ注意!)

初代=I。
ネタバレもあるので追記にてまとめます。





=野村哲也氏インタビュー=

☆Re:codedはコンパクトな話にしようという思いがあった。また、COMで消えてしまったジミニーメモに関して解決したいという考えもあった。
そこで、メモをデータ化した、内面的な世界を舞台に選んだ。
基本的に各ワールドで物語が完結するのは意図的なもの。「のど越しがいいストーリーだと思います(笑)」

☆COMのあと、ソラの記憶の修復中、ナミネは誰かの“痛み”がソラの中にあると気付いた。そこでメモに書き込みをしたが、その一方でバグが発生した。これが今回の物語の発端。
直接伝えなかったのは、単純に言う機会がなかったため。気付いた時点でソラは眠っており、その後彼女は消える運命だと思っていたし、実際カイリと同化する直前までソラと会っていなかった。
「また、この“痛み”にどれほどの意味があるのか、彼女にはよくわからなかった。いつかソラが思い出す必要があるだろう。そう感じてメモに書き込んだんですね」
ナミネ自身はバグが生じる可能性を予想していなかった。「バグはいつも想定外の場所で起こるものですからね」
ただメッセージを伝えたかっただけで、バグの発生も、ソラ・ハートレスの成長も予想外の出来事だった

☆データのソラには、理論上は心がないことになっているが、「それについては、エンディングを見たユーザーの皆さんのご想像にお任せします」

☆シークレットムービーの最初の会話は、暗にアクアが闇の世界にいることを知っていると匂わせている。
初代の後で王様が闇の世界にいたときに、アクアと出会った可能性については「まだ話せません」

☆復活したゼアノートが一人ではなかったとしたら?というイェン・シッドの発言は、文字通りの意味。「想像すると、ちょっと気持ち悪いかもしれませんが(笑)」
他のメンバーも、彼らのハートレスが倒されていれば復活する可能性があるかもしれない

☆ゼアノートが分かれたタイミングについては、BbSから初代の間で何かがあった。初代のアンセムレポートにあった出来事。
記憶喪失については、「『バース バイ スリープ』のシークレットムービーで、ブライグが疑っていましたね」

☆BbSのとき、王様は承認試験中で、初代の時点ではマスターになっている。
イェン・シッドは引退しているが、承認試験を行うことはできる。だから今回、ソラとリクに対して試験を行う、と言った。
ソラが受け取った手紙に試験のことが書いてあるのかは、「さて、それはどうでしょうか」。
因みにカイリもキーブレードを扱えるが、今回の対象からは外れている

☆承認試験の模様は3Dで描かれる。軸となるシステムはできていて、今はそれをどう実装するか試行錯誤を続けているところ。
3Dではソラとリクを操作できるが、メインのシステムはそれぞれ差別化しようと考えている。COMのソラ編・リク編でカードの使い方が違ったように、ふたりで違った遊び方を導入しようと思っている

☆服が初代のものになっている理由はまだ秘密。ただ、物語上、その姿であることが必然。
登場するワールドは、ディズニー作品のものはすべて新しくする予定(トラヴァースタウンなどのオリジナルのワールドは登場する)。
ワールドの選定を進めているが、盛り込みたいアイデアは豊富にある。3Dを使うということもあるが、IIIにつながる進化の方向性も見せるつもり

☆システムも物語も、IIIにつながるものになる。おそらく、3DのエンディングがIIIに続くだろう

☆KHシリーズは、基本的にひとりを操作するゲーム。パーティープレイが基本のFFシリーズとは根本的に違うので、進化の方向性も変わる。
それぞれにできることとできないことがあるので、FFVersus13でできないことはKHシリーズで、また、その逆もあるだろうと思っている

☆BbSFMの開発作業はほぼ終わっている。新たにシークレットエピソードを収録しているので、物語の謎が気になる人はぜひ遊んでみてほしい。
シークレットエピソード内では、キャラクターを操作することができる。ムービーを見るのとはまた違った驚きを味わえると思う

☆BbSFMはJFで試遊可能。シングルとマルチを用意しており、マルチではモンストロとのバトルが楽しめる。
ほか、3rdとD012FFも試遊台を設置する。また、Re:codedの発売告知イベントで置いたオブジェの一部を置いて、すれちがい通信の場にしようと思っている

☆ファブラ ノヴァ クリスタリス FF13に関するカンファレンスも、準備を進めている。
「詳細は続報をお待ちください」

☆「『Re:コーデッド』は長く遊べる作品として作りました。つぎの作品の発売まで、たっぷりと楽しんでもらえればと思っています。『ファイナル ミックス』は発売日が2011年1月20日に決まりました。『3D』も、そう遠くないうちに続報をお届けできるかと思いますので、楽しみにしていてください」
関連記事
GO TOP