偏った愛は時に絶望を生むものです

さすがに育てすぎたのでそろそろ進めます と言った一日後。
あまりにもレベルが偏り過ぎていた故に主砲が死亡しボス戦でパニックに陥ったおばかさんがいました。

第二章の二つ目の任務はトゴレス要塞の奪還。
途中でゴーレムが発射される謎の壁があったのでとりあえず叩き壊し(※主にエイトが)、注意も聞かずに先に進んだ、まではよかったのですが。

その後:殴られる殴られる死にまくる撃たれまくる。

円形だと思われる回廊を抜け、セーブマップに到達したころには、主砲のエイトもエースも死亡し、いつの間にか女の子のパーティーが出来上がっておりました…\(^O^)/
しかもその次のマップに敵のリーダーっぽい人がいたもんだからさぁ大変。さらに撃たれまくる撃たれまくる殴られまくる死にまくる。
ボス、ってかカトルさんが出てきた時には、もう作戦レベル満たしてるキャラどころか選択肢すらほとんど残ってない状態。
…もちろん対応しきれるわけがなく一回死にました(´・ω・`)もう一回やったらぎっりぎりで突破しましたが。

ということで、育成大事!ということがわかったので、第三章入って程々にイベントをこなした後はワールドマップに出てきました。もちろん育成目的で。
訓練とかもありますけど、こっちの方が経験値稼げる気がするので頑張ってみます。もし死んじゃっても街に入れば復活できるしねふふふ…うん、とりあえずケイト超頑張れ…(※死亡率が割と高いらしいよ

そんなわけで、全員レベル30になるくらいまで頑張ってみようかと思います。
てかそのくらいやらないとこの先ほんとに自信がないwww
関連記事
GO TOP