SEクリエイターキャンペーン@東京にいってきました!

メンバーズアカウントの今現在のフォロワー数は22000人超だそうですが、30000人を越えた時にまたこういった企画をやって欲しいなーと思います。
スクエニショップ騒動記より‐


スクエニメンバーズ100万人突破記念イベントが東京でも開催――特別ゲストにあの人が登場 / ファミ通.com

会場前POP
ててーん

告知チラシ
かまぼこーっ

ということで、メンバーズ登録100万人突破記念クリエイターイベントの東京部門(!?)に行ってきました!
最初に引用した件については後ほど。
あとこれについても記事読んでればわかると思います。一言だけ言いますと事故です。
あと、まともに記録してないんで半分くらい信用しないでください←

そんなわけで、本日は9時ちょっと過ぎに会場到着。
そこで思い出しました、今日はモンハン3Gの発売日だということに。
ということで池袋はすごい人でした。すごい人でした。すごい人でした。大切なことなので三回言います。
肝心のヤマダ電機LABIモバイルドリーム館では、モンハン同梱版購入者とそれ以外の列、という感じで一旦分けていました。ということで私はそれ以外の列の方に移動。ここでフラグ。

40分過ぎくらいにモンハンソフトと整理券待機列に分けられ、整理券はそれから約10分後に配布開始。
自分は
整理券
じゃじゃじゃじゃーんっ。
…6とか13とか期待してたんですがさすがに無理でした。
その後、開店まで待機し、FF零式を購入。これで零式ポスター条件も成立です。

ということで一旦池袋を離れ、時間つぶし。色々と察してください…。
開始二時間くらい前に戻ってきたんですが、座る場所がなくて歩き通しだった足を痛めたままその場で待機することに。
で、その間に三回ほど橋本さんが昇ってきたり降りたりするサプライズ。店内を見ると言って最初にガンダム階層に向かったのには笑うかと思いました…w

はいふしゅうりょう
整理券がなくなったのはだいたい30分くらい前でした。

その後、16時過ぎに列整理が始まり、番号順に中へ。
自分は上記の通りなので、眼前に一列挟んで皆さんがいるという感じでした。
そして、「録画・録音はご遠慮ください!(カメラ)撮影については制限いたしません!!」とのことだったので、デジカメに持ち替えてありがたーく撮影をしつつ、イベントスタートです。
※ということでゲーム画面も撮ってます。怒られたら取り下げます。
最初のモニター

橋本さん登場モニターも橋本さん紹介
まずは橋本さんが登場。色々と挨拶をしたり、UstreamとYoutubeを間違えたり「一階下で人気のタイトルも売っておりますが~」なんて言ったりスクエニメンバーズのTwitterアカウントのフォロワーが30000人突破したことをさりげなく発言しつつ、田畑さんと北瀬さんを紹介。そして入場です。
ててててーんっ
…これが重要です。重要なんですってば。

たばちゃんと北瀬さんトークスタート!
※左が田畑さん、右が北瀬さん
零式はすでに発売済みのため、マル秘トークをちょっこりと。
田「プレイステーションアワードを受賞いたしました、本当にありがとうございます。…プラチナではなくゴールドでした(笑)」
…田畑さん、プラチナプライズを取るのが野望だったらしいですwでも発売三日でこの成績はすごいと思うのですが!
そんなことをしているうちに後ろのモニターが…
イザナアアアアアアアアアアアアアアアアア
何故かCOMMを渡すところからスタート。何故かCOMMを渡すところからスタート。どういうことなの!
この後、OPが終わるまで一気に流れていくんですが…まあその先はちょっと置いておくとして。
話を戻しまして、BUMP絡みの話になり、ライブがあった日がちょうどPSアワードの授賞式が行われた日だったという話に。
田畑さんも招待されていて、PSアワードの授賞式後に急いで向かったそうなのですが…その時にはすでに『ゼロ』が終わってしまっていて。←
…結局、トイズファクトリーさんの方で翌日の席も用意してもらった、というお話をしておられましたw

そして、メンバーズに届いたQ&Aフライング。
回答はほぼ田畑さんです。

Q.エースとエイトがちっさいのはなぜですか!
A.「大きい人がいて、小さい人がいて、そんなものかなーって」…個性付けのひとつだったみたいです。
(にしてもエイトはちょっと不憫に感じるのですがw)

Q.声優ってどうやって決めたんですか?
A.野村さんに一任した。野村さんの決め方は、延々とサンプルボイスを聞きまくり、イメージに合う声優を選んでいくタイプ。

…と、こんな回答をしていたあたりで、後ろのモニターで流れていた零式OPが終了し、なぜかK○EIさんのロゴが!
(ヤマダさんの方で準備したPS3にたまたま入っていたみたいです)
勿論話していた当人たちは気付いておらず、橋本さんに突っこまれたことで状況を知り、笑いを誘っておりましたw
そんなわけで笑いながら続き。

Q.Vitaには対応しているみたいですが。また、続編を作る予定は?
A.「続編については、こうやって振られて、喋ろうとすると止められるんですよ」
Vitaについては、カメラが滑らかになるのでかなりおすすめ。DL版を購入しているなら遊べるのでぜひ試してみてほしい。
続編については、直接的なものを作ろうとは思っていない。
FF7のコンピレーションの時の自分も、FF7本編には直接関わっていないにもかかわらず任された経験があるため。

こんな回答をしたあたりでトークセッション終了。
続きまして鳥山さん登場です。
鳥山さーん
今回もインカム。

まず最初に、OPムービーを一部編集したものを公開。
見れた場面でも、ライトさんのセリフに字幕が入っているにもかかわらず発言していないものがあったので、あの辺りで何か重要なこと言ってるのかなーと思っておきますw
あと、字幕は入っててようやく気付いたんですがカイアスは「軍神」って言ってるんですね…たぶんCバハムートだと思うんですけど。
二人が剣を交わしたところでロゴが入り終了。この先から操作パートになり、オーディンとライトニングを操作することになるみたいです。
「ライトニングファンの方もご安心ください」。期待してます!w←

そして実機で鳥山さんが操作し解説スタート。
天気を操作する機械の前に立っている状態でスタート。イベントをこなすと弄れるようになるそうですが、とりあえず晴れにして進行開始。
ちなみに晴れの時は新曲だったんですが、それ以外の天気の時がヴァイルピークスだったりガプラ樹林だったりと前作の音楽堪能してる身としてはいろいろとにやにやでした。
東京でも関西弁なチョコリーナ氏
東京でも容赦なく関西弁で挨拶するチョコリーナさんまじ素敵。
ここでギサールの野菜を補充し、

れっつ

らいど!

モーグリがんばる
「置いてかないでクポ~!」
チョコボのスピードに追い付く勢いで追っかけるモーグリの図。凄すぎである。
ちなみにセラを操作してるわけですが、いつの間にかノエルもチョコボに乗ってました。細かい。

そしてチョコボから降り、直後に絡まれてバトルへ。

ラッシュアサルトXケルベロスX
パラダイムシフトに注目。Xとついているものは一体を攻撃し、
ラッシュアサルトW
Wとついているものは広域を攻撃する仕組み。
ちなみにXかWかでも使うモンスターは変わってくるみたいです。
あと戦闘勝利時のポーズ……モンスターもばっちり決めててちょっと笑いましたwあとモーグリそこ代われ。

その後、クリスタリウムやモーグリ投げ(嫌々ながら頑張って宝箱を探すけなげな子である)なんかを実演しつつ、そばにいるでっかいカメに果敢に挑む鳥山さん。
でっかいカメ。アダマンではないです。ロングイです。BGMもボスの方でした(さり気にFF13のブレイズエッジでした)。

最初は全く動かなかったロングイさんですが、攻撃されたためか大覚醒。
アルテマをぶっ放しセラが死亡。
リーダーがノエルに移り(※ここも改善点)、
フェニックスの尾を駆使したり、
フェニックスで即立て直せるようにしたりしつつ粘ってみたものの、
ヒーラー担当として入っていたらしいプリン衛生兵があっけなく潰され、
セラも立て直せず、
いつの間にかノエルが孤軍奮闘状態になり、
ぷ っ ち ん 。
……ゲームオーバー。リーダー候補が二人とも死ぬとアウトみたいです。
「ロングイは今回も強いですね」と鳥山さん。…なんで挑んだんですかwww

そんな感じで実機終了。ここで、直良さんと上国料さんが駆けつけてくださいました。
直良さんと上国料さん登場
そして再びQ&Aスタートです。

Q.零式で好きなキャラは?
A.田:イザナ。出番は少ないけどいいやつ
直:プレイしている分にはエース。話を見ている分にはエイト

Q.スノウはスタッフ間で人気がないのか?
A.鳥:「ああいう性格ですから(笑)」
北:今回は出番こそ少ないが、その出番がどれもいいシーン。
上:前回はバンダナに驚いたが、今回も髪型を見てびっくりした。「好きなキャラです」

Q.零式で最強のキャラは?(※質問者は13歳)
A.田:「15歳推奨なんですけどね…w」。最強なのはアレシアだと思う
北:ケイトやエース、キングなどの遠距離系をよく使う
直:ある意味、エミナとかが…

Q.FF13-2のDLCで0組の制服とかでませんかね?
A.北:微妙なところ。盛り上がっているようなら考える。
「ちなみに皆さんは欲しいですか?」
みずの:「ほしいです!!」←
「…ちょっと検討してみますねw」
水野さん自重してください。


Q.零式のキャラは寮住まい?
A.田:モバイルの時点では寮が出る予定だった。部屋とかも考えていた。
ただ、移行するに当たり、モバイルの構想だけでは物足りないと感じた
北(?):最終的に泣く泣く諦めた

Q.FF13-2で前作のキャラは使えますか?
A.北:検討しているところ。期待に添えることもできる

Q.田畑さんの作品では、今後も体験版を出す予定ですか?
A.田:全然決めてない。北瀬氏や橋本氏の権限もある。個人的にはできるだけ出していきたい

Q.FF13-2はさくさく進められる?
A.鳥:ヒストリアクロスなどのやりこみ要素をひたすらやりこむことも、本編だけをひたすら追っていくこともできる

Q.FF13-2のDLCについて
A.北:モンスターであるオメガや、コスチュームは発表済み。追加エピソードも考えている

ここから、会場内からの質問コーナーに。

Q.FF13-2でHPが6ケタになってましたが
A.鳥:今回はキャップがないため、早い段階でロールレベル99にすることもできる。限界突破系のものもある

Q.0組メンバーの本名は?
A.田:途中までは考えていたがやめた。コードネームだけで本名は設定していない

Q.田畑さんの作品は戦闘(戦争?)が多いが、戦いに思い入れが?
A.田:キャラクターの実在感を大事にしており、一番しっかりと描けるのが戦いの中。たぶん好きなんだと思う

Q.FF13-2の物語中で見てほしいポイントは?
A.鳥:OPからつながるライトニングのバトル。プリレンダからリアルタイムへの移行、バトルの演出までこだわっている
上:前作と今作でセラに対する印象がだいぶ違うと思う。セラなりの芯の強さがどう思われるのかが楽しみ

Q.零式はVita→PSPへの乱入は可能?UMD Passportの対応予定は?
A.スクエニだけで回答できる質問ではないため、会場に来ていたSCEのスクエニ窓口担当、本間さんが代理で回答。
本:乱入は問題なくできる。UMDパスポートについては対応についてこれから決めるので少し待ってほしい。

と、ここまで回答したところでイベントが終了。
そしてここで、第三回を行う旨の告知が。今度は平日になるみたいです。
詳細についてはメンバーズを見てほしいとのことでした。

ということでイベント終了。
橋本さん以外が並んだのでぱしゃりありがとうございました!
この後、ポスター配布対象になった人限定で握手会が行われました。ばっちり両手で握手してきましたよ(`・ω・´)
DSC00130.jpg
田畑さんのサインが大変可愛らしいです…。

今回のイベントは、かなりコアな感じのイベントではあったんですが、みなさん面白くて爆笑させていただきましたw
てか田畑さん、Twitterでかなり面白い人だなーと思ってはいましたがまさかここまでとはwww
あと鳥山さんが思ったよりだいぶゆるくてびっくりしましたw
今回はFF13-2発売と重なったためという部分もあるかと思いますが、またこういうのをやってほしいなーと…ってあれ、これ前にも言ったような……。

ということで、楽しませていただきました!というお話でした!
関連記事
GO TOP