Drop-02:Majestic Wings

Q.きのう書かなかったね
A.迷子でしたが何か問題でも!!



ということでほぼ迷子と苦戦記録です。



☆進まなかった理由その1:リクのトラヴァースタウン裏通りにある宝箱一個が取り方全然わからない

入り口付近の高所にある宝箱なんですが、その付近にある同じ高さの場所からフリーフローで行こうとしても距離と壁不足で失速、そして落下。
コレのためにまるまるドロップ3回分くらい費やした結果、ブチ切れて下からフリーフロー→ジャンプしてみる。そしてあることに気付く。

ジャンプした後で壁をまた蹴っていることに。

ということで、フリーフロー→ジャンプ→フリーフロー→ジャンプを繰り返して漸くたどり着きました。
漸く取れた!という感動と同時に、今まで何やってたんだという虚しさが胸に去来しましたとさ…orz


☆進まなかった理由その2:フリックラッシュたのしいね!

そんなこともあり、ソラは一足先に四番街まで。
フリックラッシュ解禁されたので早速遊んでみたんですが、慣れてくるとすごく面白いですねあれ。
デュエルのルール最初分かってなくてひどい目にあったけどな!←

ということで、ふざけて遊んでを繰り返しつつトーナメント二種突破。
この先はどうやらまだ解禁されないようなので先に進めることに。


☆ということで五番街へ。
探していたネクを漸く発見したものの、彼はどうやら後ろ暗いところがある様子。三番街のやり取りで予想はつきますがね…。
しかしソラは笑って水に流します。優しすぎである。

で、ネクをだました当の黒コートは、このやり取り中に現れてハコザルを置いていき。
TGSでさんざ殴り倒したやつなので少しダメージは受けましたがほぼ無傷で済んだという驚異。閉じ込められるあれも使われなかった…だと…www
植物園に落とされた後はフリーフロー→攻撃の連続。いいおもちゃでした本当にありがとうございましt(ry

結局、ネクも四番街で会ったライムも本来のパートナーは見つけられず。
そこへヨシュアが現れ、次いで幻のような状態のリクたちが現れ。
彼曰く、そっくりそのままの二つの世界があり、謎の少年の影響で分断されてしまったとか何とか。ちなみにヨシュアはライムの夢をポータルにして行き来しているみたい。
しばしの会話ののち、すばせかブレードスカルの付いたキーブレードを入手してクリアしました。


☆そしてリクよりお先にラ・シテ・デ・クローシュへ。
宝箱の数が多くて戦慄していたのですが、割と目に見える位置にあるのが多かったので今度は楽かなーと思ったんです、最初は。
…大聖堂の二階に行く方法が最初分かってなくて三つほど見落として、あとで戻るときにショートカットを使えずにとんぼ返りする羽目になりましたけどね!←

ということで、カジモドに連れられて行ったはずのエスメラルダが見当たらないので彼女を探すことに。
…が、街中には…。


☆進まなかった理由その3:お花ちゃんの暴走

でかい花…。というのが第一印象でした。が、こいつのせいで道がふさがれてて先に進めないのでとりあえず倒さないといけません。
一体倒したところで一回ドロップしてしまい最初からやり直しになったのですが、そこから悲劇が始まったのでした…。

倒される。
倒される。
とにかく、倒される。

脇に生えてる毒の花を処理しなかったのが最大の原因なわけなんですが、とにかくぶった切られてもう絶望しかwww
しまいには出現位置を記憶してそこに駆け込む始末。それでなんとかクリアできましたが、積むかと…思いました…。


☆一方、まだトラヴァースタウンにいたリクも漸く五番街へ。
謎の少年はどうやらリクが来ることを想定していなかったようでしたが、ハコザルを喚んでいなくなってしまいます。
喚ばれたハコザルは植物園の中に逃げ込んだので追っかけてぶっ潰すことに。

こちらはソラとは違い、下半身がない状態で手を分割、自在に操り攻撃してきます。
上の方の足場が壊された時にはさすがに怖くなりましたよwwwあそこにいたらどうなっていたことか…。
あらゆる手で攻撃してくる手を回避したり処理したりしつつ、何とか撃破に成功。

シキも、ネクやビイト同様に黒コートに騙されていた様子。
思いっきりへこんでいる彼女を含めた三人の前に、向こうの世界にいるソラたち四人の幻影が。
触れられないことをもどかしく思う面々でしたが、また会えることを信じて先に進みます。


☆残されたリクと、同じ時間軸のソラの双方の前に現れたヨシュア。
ヨシュアはネクたちを消さないために、彼らの夢を集めてトラヴァースタウンへ逃がした。しかしそこでは夢が実体を持っており、ネクたちも姿を見せたと。
君は何者?と問いかける二人に「友達だよ」と返し、ヨシュアは天使の羽を生やして飛び去ります。どう見ても一般人には見えませんよコンポーザー様
そして、出現した鍵穴を二人同時に開き、リクも先に進むことに。


☆ハチクイーンに一回潰されつつリクもラシテへ。

ソラのでだいぶ慣れたせいか、リクのラシテ探索はだいぶ余裕な感じで。こっちではめったにタマシープが出ないせいでもありますが。
カジモドから、フロロー判事が街外れに行ったことを聞かされ、リクも街外れに向かうことに。
が、道中にでっかいドリームイーター「バレットガゴイル」が出現。ひとまず回避しようとするも、とにかく執拗に追っかけてきます。
しかも出現した橋にはいろいろと障害物が…。あの恰好でどうやって行ったんですかフロロー判事。

ということで何度も焼かれそうになりつつ街外れにあった風車小屋へ。
すでにフィーバスが来ていたものの、バレットガゴイルは危険なのでリクが制します。
一方、一緒にいたフロロー判事曰くバレットガゴイルは「神の裁き」だとか。ソラ編ではドリームイーターを指して化け物と言っていたのにえらい変わりようである。
神以前にどす黒い闇にはまり込んじゃっているフロロー判事はそのままバレットガゴイルを連れて街へ戻っていきました。ということでリクもとんぼ返り。


☆大聖堂の屋上でフロロー判事を発見。完全に闇に囚われている彼は、リクにバレットガゴイルを嗾けたのち落下してしまいます。
その様子に、突然現れたアンセムは憐れむような呆れるような発言を。リクもそうなるんじゃないかと言いますが、リクはきっぱりと言い返します。

「俺は光への道を行く!」

バレットガゴイルもTGSで戦えた敵なので、ハコザルより戦ってなかったはずなのですが対処法はだいぶ身についてたみたいです。
速攻で熱風に乗って接近、とにかく殴る。殴る。殴る。やっぱりダメージは受けてはいたんですが、そこまで致命傷になることもなく。
途中でリアリティシフトが使えるようになったのでフル活用し、殴る。やっぱり殴る。
結果、割とあっさり撃破。アンセムの言葉に不安を感じつつも、リクは先に進むことに…。


☆一方ソラはまたも迷子になっていた。
地下道で大量のタマシープに眠りにつかれ、ばんばんドロップゲージ減少率が早まっていく脅威と言ったら…。
おまけに宝箱を取り忘れたりもして右往左往。どうしようもない…。
カタコンベまでは行ったものの、この時点でリクに追い抜かれることに。
元々向こうの方がやること少なかったってのもあるんですけど…どうしようもないね!←


☆そしてリクは一足先にザ・グリッドへ。
いきなり捕縛され、サムと遭遇。その後、「選ばれた」ためにライトサイクルに挑むことになりますが…。


☆進まなかった理由その4:再臨・ライトサイクル

再臨どころかシステム大幅に変わってて泣きたくなりました。
後ろにいる敵にリボン、前にいる敵にショットを当てればいいわけなんですが、これは切り替え制=どちらか片方しか使えない。要するに後ろに集中していると前から攻撃を食らい、前に集中していると後ろから攻撃を食らい。
後ろから来られるとどうしようもないのでこっちを優先するのが得策です。前だったらまだ避けられますし。

で、とどめにエレキカマキリが登場。
こいつの攻撃は一撃一撃が非常に痛く、ぱっしーん!を連続して何とか突破できた感じで…。
こいつの時は後ろも見えますが、暴れ始めたら前に突進してくるのでとりあえず直線上に立たないように回避。
前からは鎌鼬やら何やらを投げてくるので隙間を縫って。ジャンプも有効かもです。
…うん、バイクゲームのはずなのにシューティングゲームをやってる気分でした…。

そして何が一番タチ悪いかってこの時一切回復できないこと。HPボールすら落としません。
回復ができればまた結果も変わったんだけどIIの時もこうだったしある意味仕方ないのかな…。


☆その後、サムとともに情報提供者に会いに街へ向かうことに。
…で、ようやく自由に動けるようになったわけですが、そのマップにスペシャルポータルが出現。


☆進まなかった理由その5:荒ぶるスペシャルポータル

この敵がとにかく強いのなんのってorz
ハサミクワガタっぽいのですが、こいつの投げてくる弾が非常に痛くぱっしーん!が数回。
結局デッキを回復重視にして、ボーナス(ガード三回)も諦めて何とか突破。が、レシピは落とさず、素材が一個手に入って終わりました…orz
ということでこの辺りで今回はフィニッシュ。リクのレベルがだいぶきついのでこの辺りで上げられたらいいなぁ。


☆育成も割と…頑張ってます?

■とりあえずできたもの■
ランクA、りっくんという名のコウモリバット(羽が白)
ランクA、ナミネという名のタマシープ(体が黄色)
ランクB、アクセルという名のハリライオン(体が赤)
ランクA、レクセウスという名のクマパンダー(色変更は手つかず)
ランクS、マールーシャという名のイイフラワー(色変更は手つかず)

…コレの他にネコキャットも作れる状態なんですが、アクアの名前をつけることが決まっていてどうせならランクSまで上げたいのでもうちょっとお預けです。
素材の片方がいつ手に入るのか、そしてそもそもどうやって手に入れたのか思い出せない時点でいろいろと問題ありである…いつ作れるかわからないけど気長に待ちますよ、えぇorz

てかマル様はむしろ「ワル」の方じゃないかと思わないこともないけどいいんです。
すぐ作れるのがイイフラワーだったからいいんです。。。
お粗末。
関連記事
GO TOP