Drop-04:Sweet Spirits♪

※厳密には音符ではなくハートなんですが文字化けする可能性があるのでこっちで>タイトル
※ほとんど進んでない?あーそれ、仕様ですから。


社長が訊く『ニンテンドー3DS』ソフトメーカークリエーター 篇 第15回:『KINGDOM HEARTS 3D[Dream Drop Distance]』 / 任天堂
任天堂の岩田社長と野村さんの対談。思わず笑ってしまうような発言が色々とw




☆リク@ザ・グリッド。
ポータルにたどり着いたリクたちでしたが、そこにはすでにクルーの姿が。
クルーはエレカマキリを召喚し、嗾けてきます。

エレカマキリはライトサイクル時よりだいぶ強化された感じ。
今回はコードブレイクで相手の動きを一時的に止める?ことができますが、すぐに復活する上にリボンを出す攻撃が割と強烈なので要注意です。想定外のフリーフローを連発した末に回復できずぱっしーんした人がここに。

倒すと、サムとクオラがケヴィンのディスクを持って中央へ。
クルーは邪魔しようとしますが、ケヴィンが身を張って二人を守り…そして、爆発。
映画のシーン再現してて思わず泣くかと思いましたよ…お父さん素敵すぎるわ…。

一人残されたリクは、鍵穴を封印して先に進みます。


☆一方のソラは敵の戦艦に到着。
リンズラーと対面し、何とかトロンとしての意識を戻そうとしますが、全く声が届かないままクオラごと引き離されてしまいます。
そんなソラの前に、謎の少年とゼムナスが。
ゼムナスは、データは簡単に書き換えられてしまうもの、ソラ自身も本当に今まで経てきたもの「全て」が自分自身の経験だと言い切れるのか、と言い残して姿を消します。
不安になったソラは、そのうち意識を失ってしまいます。

目が覚めたとき、彼は闘技場のような場所に居ました。
リンズラーと戦う『ゲーム』に、いつの間にか参加させられていたのです。ちなみに選手番号は13。原作は確か7か8だったはず…。
驚くソラの前にクルーが出現。キーブレードを渡せばトロンに戻す、と言いますが、ソラはそれを拒否します。
キーブレードは扱い方ひとつで善にも悪にもなり得る力。そう簡単に、渡すことはできないのです。
交渉が決裂し、襲い掛かるリンズラー。ソラの前に現れたクオラは、「ソラの言葉のおかげで隙ができた」「ソラの声は届いている」と言います。
彼女の励ましもあり、ソラはトロンを「助ける」ために戦うことに。

リンズラーの動きはとにかく速いので、基本的に追尾しないコマンドはほぼ無意味だと思った方がいいです(回復以外)。追尾性能があっても届くかどうか…。
ダッシュ系なら楽に迫れるので、これを基本に組んでいくとかなりやりやすくなると思います。
また、時々重力を反転させてくることがあります。この時は操作が逆になりややこしくなるのでコマンド連発した方がいいかも。ちなみに重力反転時はフリーフローが使えなくなるようですが、反転するタイミングでやっていた場合は普通に続けられました。他コマンドも中断しなかったです。
戻す時にすごいジャンプかましますが、これにあたると大ダメージ受けるらしいので要注意です。
…で、ダッシュ系がサンダーダッシュ一つという凄まじい状態でしたが何とか勝利。ホントにダメかと思ったよ…(´・ω・`)

ソラは、リンズラーに向けてキーブレードの光を放ちます(IIソラと重なってすごい泣けた)。
一方のクルーは、リンズラーが倒されたことに流石に焦ったのか、ソラに向けてディスクを投げてきます。しかし、それをリンズラー…トロンが防御します。
しかし、その反動で足場が割れ、トロンは落下しそうに。ソラが慌てて手を伸ばし、トロンも掴もうとしますが、届くことはなく落下してしまいました…。
クルーはリンズラーを回収すると言って姿を消し、残されたソラは鍵穴を開放して先へ。


☆次の世界へ…行く前に、二人仲良く宝箱の取りこぼしがわんさかあるのでまずはそっちから。
リクはソーラーセイラー内が本編中で歩けず、ソラは街の一部と地下ドッグへ向かう通路へ行けなかったのでそこの宝箱が完全に未回収の状態なのです。
ついでに二人仲良く連絡通路の宝箱が足りないというね!ソラは追われてたので仕方なかったわけですが。

ということで、二人でザ・グリッド内をうろつき回って宝箱を全部回収。だいぶ遅れていたソラも何とか追いつける…かと思いきや。

リスキーデー発動。
駆け足で宝箱を開けていったものの、セーブポイントを前にしてドロップ。

結局、リクにまたも先を越されることになったのでした。


☆というわけで、リクからお先にプランクスターズ・パラダイス。

リクはモンストロの口からスタート。
そこに居たゼペットじいさん曰く、モンストロに飲みこまれ、そこでなんとかピノキオに再会できたもののまた居なくなってしまったとか。ちなみに誤字は直ってました。
ピノキオを一応見たことがあるリクは、ジミニーと共にピノキオを探しに行くことに。
しかしリクの肩にジミニーが乗る姿はなんだか不思議である。

モンストロの体内はいつものようにジャンプ台やら樽やら何やらいろいろと。バレルスパイダー的なものは出ないのでご安心ください。
胃の辺りは定番の胃液まみれですが、リアリティシフトを使用して泡に乗ることで回避できます。回避できますけど敵がなかなか出ないという。
また、一部のマップにはスイッチがあり、これを叩くことで天地が逆転します。というか、逆転させないと天井にある宝箱が回収できません。

胃の辺りまで進んだところでピノキオ発見。黒いコートの人物に連れられていました。
構えるリクですが…黒コートの人物の正体もまた、リク。
怯んだ隙に逃げられてしまい、不安を感じるリクでしたが、ピノキオやジミニーに励まされて立ち直ります。
…とりあえずこの二人をこの奥に連れて行くのは危ないので、ここで戻るように言い、リクは一人でさらに奥まで進むことに。

しばらく進むと、旨そうなエビ巨大なドリームイーター、メラメラロブスタが。
容赦なく襲い掛かってくるため応戦することに。
メラメラの名が指し示す通り、こいつのメインは炎攻撃です。なので氷属性があると少し楽になる…のかもしれないですが持っていくのを忘れたので何とも言えない。←
たまに上に貼りついて攻撃してきますが、ここにも反転スイッチがあり、これを叩くことで引きずり降ろすというか真っ逆さまにして地上に来させることができます。が、フリーフローの類でも割と届いたりするので結局使わなかったりとか何とか←
そんなわけで、ギャーギャー喚きつつ撃破。鍵穴も開放し、リクは先に進みます。…ソラを置いて。


☆一方のソラは遊園地で遊んでましたピノキオ探し。
何度も偽物を掴まされつつ、見世物小屋の奥で発見。が、ドリームイーターに襲われているのでとりあえずこいつらをなんとかしないといけません。
このバトルの時の足場はトランポリンになっていて、ジャンプすると凄まじくでかいジャンプができます。それは敵も同様なのですが活用できる奴は出てこないので地の利はこちらにあり。
…ふっとばせとか言われましたがあーあーあー聞こえないぞー。

倒しきって戻ると、女神様が現れてピノキオとジミニーが海の底へ入って行ってしまったと伝えます。
海底にはお化けクジラ(モンストロ)もおり、非常に危険な状態。ソラも急いで追いかけます。

そんなわけで、海に入ったところでフィニッシュ。
実はソラがクリアしないとリクも先に進めないので、急いで追いつきたいところです…。


☆スピリットは…ランクSのワンダニャン(結局『ロクサス』になりました)とランクSのガンミフクロウ(ゼクシオン)が完成。
タツホースを作ってデミックスにしようかと思ったんですが、うっかり変化する可能性がある組み合わせで作ったらうっかり変化してしまい(…。)とりあえずしばらくお預けに。
とりあえず今のところはこんな感じです。…シオンをいい加減作ってあげたいんだけどどの子にしようかなぁ。
関連記事
GO TOP