TGS2013にいってきました! ~ざっくりなのに、ちょっとながい~

※09/24 リンク集追加しました


■シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール 試遊■
DSC00963.jpg
正確に把握してないんですが確か5回以上回ったはず…。
既存曲、iOS初収録曲もいくつか入ってましたが、ほぼ新曲ばっか触ってました。

今回が初出・譜面変更が行われたのは以下の曲。
※記載している時間は測定箇所にほんのりと誤差があるので、±3秒程度の誤差はご容赦ください。
※「我ら来たれり」は時間未測定ですがBMS版と同じです(一曲フル)。
※飛空艇ステージはFMS扱いだと思いますが一応今回は別物として記載してます。

・飛空艇
 from FINAL FANTASY V(飛空艇/約1分52秒)
・エドガー・マッシュのテーマ
 from FINAL FANTASY VI(FMS/約1分57秒)
・ハンターチャンス
 from FINAL FANTASY IX(BMS/約1分52秒)
・シーモアバトル
 from FINAL FANTASY X(始点・譜面変更/BMS/約3分09秒)
・天より降りし力
 from FINAL FANTASY XIV(BMS/約2分05秒)
・再臨:片翼の天使 ~Advent: One-Winged Angel~
 from FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN(譜面・演奏範囲変更/EMS/約2分21秒)
・クリムゾンブリッツ
 from LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII(BMS/約1分58秒)
・我ら来たれり
 from FINAL FANTASY 零式(譜面変更/EMS)

今回から登場するようになった飛空艇ステージは、基本的にFMSのような感じですが、左から右、と言うより、奥から手前に、とトリガーが流れてくるのが特徴。
…要するに流れる方向はFMSやBMSと一緒なのですが、奥行きがあるというか。
因みにチャンスタイム(チョコボとか召喚タイム的なアレ)中は、左側が拡大され、手前から奥に突っ込んでいくような感じになります。
切り替え速度は結構速めなのですが、一瞬とはいえ画面が大きく動く感じになるので、そういうのが苦手な人は若干ツラいかもです…。

今回は操作方法にもちょっと手が入っていて、無印では使えなかったボタンが使えるようになりました。
タッチトリガー、及びホールドトリガーがL/R/A/B/Y/Xに対応。スライドトリガーが左スライドパッドに対応(十字キー不可)。
ホールド→スライドトリガーの場合は、ホールド位置をボタン→スライドトリガーのタイミングでスライドパッドで入力できます。
また、タッチペン・ボタンの両用も出来たりします。これを利用して、Lボタンとタッチペン…という操作方法で易化する譜面もあるかも、ね?
因みにリザルト画面で、タッチペンを使ったのかボタンを使ったのか、という判定表示が追加されてますが、両用した場合は多く利用した方が表示されます。

曲選択画面では、iOS版からの引き続きになりますがランクとクリティカルバーMAXのクラウンがデフォルト状態でも表示。
3DS版で埋まってなかったの凄く探し回ったので有り難いです…!!
そして、こちらもiOS版からの引き続きで、すっぴん・失敗時のルートが無くなった(その為、召喚(BMS)・チョコボ(FMS)は確実に出ます。エクステンドムービー(EMS)は出現しない場合あり)代わりに、演奏で出せる最高得点が7999999点→9999999点になってます。
その代わり、恐らくすっぴんボーナスは無くなっているものと思われます。iOS版ではそもそもすっぴんになれませんでしたが、その辺りも引き継いでるのかな?
更にもう一個iOS版からの引き続きで、オートデモが選曲画面で表示されるようになった代わりに、リザルト画面では表示されなくなっています。
また、演出面で検討中だったためかもしれないのですが、フルチェイン/フルクリティカルの演出表示が、演奏終了直後(「CLEAR」が出るタイミング)で出ないようになってました。
コレ目標に埋めてる人って結構多いと思うので、演出も消さないでほしいなぁ、と思うのですが…やっぱり検討中なのかなぁ。

基本的に熟練譜面メインで、(BMSだけ)究極譜面も触ってましたが、一番の敵は3DSLLの画面の大きさだった気がします(笑)
慣れてくればフルコン…じゃなくてフルチェインも出来る感じで。ほんのり外しましたが腕の問題だぁ。
BMSの究極も、比較的なんとかなる部類の譜面が多かったように感じます。結構癖がある譜面だったので、苦手な人はとことん苦手なんじゃないかなって感じですが。
…一曲を除いて…。シーモア絶対許さない。

で、試遊では対戦はできなかったのですが、GO THEREステージでフラグ立て師の間さんがいろんな人にケンカを売りまくった結果、通信対戦も見ることが出来ました。
基本ルールはそこまで変わらないのですが、EXゲージというものが表示されており、これがMAXになると、

・トリガーの流れる速度が遅くなる
・トリガーの流れる速度が速くなる
・トリガーの流れる速度がめちゃくちゃになる(遅い/速いが混ざって流れてくる)
・トリガーの流れる速度が不規則になる(バウンドしながら流れてくる)
・トリガーの種類が判定エリア直前まで見えない(「?」で表示される)
・トリガーが判定エリア直前でズームされる
・トリガーの判定がクリティカル以外全てバッド扱いになる
・モンスターが巨大化し、攻撃力が上昇する
・判定によりモンスターに与えるダメージを対戦相手にも与える

…といった、嫌がらせのようなオジャマを与えることができます。因みに今回見たのはすべてBMS譜面だったので、FMSやEMSでどうなるかはまだ謎です。
こんなことをしつつ、相手より好スコアを取れば勝利。上画面中央に天秤のようなゲージが出ているので、それでどの程度差がついているのか大雑把にわかるようになってます。
因みに途中で戦闘不能になった場合、すぐさま復活できますが、当然ペナルティという事でスコアがガッツリ下げられます。(1000000点だったかな?)

…で、ケンカを売りまくった間さんがどうなったのかは…後ほど。
生放送で全世界に中継されましたけどね。一応ね。

DSC00969.jpg52731309221809311786178764.png


■ファイナルファンタジー10/10-2 HDリマスター 試遊■
DSC00964.jpg
10の方はお台場と同内容、かつ時間的にほぼムービー見て終わっちゃう感じだったので、10-2の方をプレイ。
因みにクリアしてないので発売されたらがんばる的なノリです。

ガガゼト遺跡のStory1、操作説明&ルブランとの追っかけっこのパートでした。
×ボタンでユウナをジャンプさせる必要が…あるわけですが…その度に引っかかってよろけさせてごめんなさい。

インタ版という事でお祭り師を持っていたので、リザルトプレートにばっちり付けて着せ替えして遊んだり。
凄く楽しそうで思わず「戦闘中だよな?」と思ったのは内緒です。
あとユウナを歌姫にしてずっとくらやみの歌歌わせたりとか。
…ほんとに全然プレイしてないも同然な感じだったので、かなり進むのが遅かったのは言うまでもありません。戦闘中に時計が止まる仕様でよかった…。

当然ルブランに追いつくことなく試遊終了でした。
発売されたらまったり着せ替えするのだ!!(待て

DSC00970.jpg5274130922170255826100039.png


■ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13 試遊■
DSC00962.jpg
1回で済ませるつもりでしたが、二日目ギリギリで入れたので結局2回プレイ。
今回は農村からスタート。天使と呼ばれる白いチョコボを探すイベントを進行するのが目標ですが、真逆の方向に進んでも誰にも怒られません,゜.:。+゜\(*´∀`)/゜+。:.゜,←
ホープ、お説教してもよかったのよ?
途中にいくつかある青っぽい花が摘めたり、廃墟のようなものを見れたり、私は結局見つけられなかったのですが駅やエトロの神殿に行けたりと、色々とできることがあるみたいです。

正規のストーリーを進行する場合は、村から少し離れた位置に「チョコボイーター」がいるので、そいつをぶっ倒すのが第一目標。
チョコボイーターは大柄な体で体当たりしてきたり、「おいしくなあれ(はぁと)」と言いながら「いただきます」してきたりとかなり強力な相手です。
試遊故なのかHPが大分減ってたのですが、それでもかなり時間がかかりました。「おいしくなあれ(はぁと)」でデプロテ・デシェルがかかるから余計にダメージ上がるし…(´・ω・`)
因みに村にライブラ屋さん的なものがあり、そこでチョコボイーターの情報も売ってたので、それを活用させてもらいました。それでも弱点が最高「通常」で泣きそうだったけどな!!

ウィーク持ってるスタイルに気付かなかったらもっと時間かかってました…。
ほんのりウェア変えたついでに装備も変えたらいいということに気付いたのは試遊が終わった後でした……。(ATB速度下がるけど攻撃力やHPが大きく上がる装備があったらしいよ)

チョコボイーターを討伐すると、襲われていた白いチョコボは獣医(ギサール先生)に連れて行かれます。
白チョコボに既視感を覚えたライトニングは再び白チョコボに会おうとしますが……ってところで1回目は時間切れでした。
2回目はフリーダムに行ったのでもっと先を知りたい方は余所を当たってください(・∀・)←

試遊して思ったのは、ライトさんホントかっこいい…げふん、単独行動になるのに凄い進化してるなー、という感じ。
ゲージがウェアごとに個別なので、ATBゲージが切れたらほかのウェアに切り替えて攻撃を続けることができ、休まる時間が無い感じでした。
ちょっと慣れるまで戦闘に時間かかりそうですがね…!!慣れたらすっごい爽快だと思います、うん。

DSC00965.jpg
5272130922180943-82548289.png


■FINAL FANTASY GO THERE ステージ■
最初見ないつもりでいたんですが結局二日とも参加。
…という事でほとんど記録とか取ってないので情報は余所でお願いします。

一日目のLRはショップ関連やウェアのカラーチェンジのおはなし。
その中で紹介されたのが、ユウナのコスチュームでした。FF10/10-2HDの特典みたい。
戦闘終了後のお辞儀もばっちり再現されてましたが、その直前までその衣装で殴ってた…と思うと謎の恐怖感がw
ユウナも育て方次第で肉弾キャラになりますけどねー…。
あとモグRide on ライトさんの頭も凄くかわいかったです。

で、あらかたLRの紹介が終わったところで、北瀬さんが何やら言いたげに。
「客席に見知った顔がいるんですけど」
…という事で、シアトの項目で紹介した、間さんが「ケンカを売った」第一弾。
北瀬さん相手にシアト勝負で、北瀬さんが勝ったら「間さんの髪をライトニングカラーにする」、間さんが勝ったら「LRFF13のプロモ時にシアトもがっつりプロモする」的な公約のもと、スタート。

そもそも北瀬さんはカーテンコールはほとんど触っていないらしく、最初はガンガン間さんが押していたのですが、そんな様子を見ていた司会の荒川さんがドSもとい助け舟を発動。
荒川さん「間さーん、昨日の夕飯なんでした?」
この回答とシアトのトリガー処理に間さんが困惑している間に、北瀬さんがモンスター巨大化オジャマを発動。どんどん間さんのHPが減っていき、ついには戦闘不能に。
この結果、がっつりと結果がひっくり返され、北瀬さんが勝利したのでした。
間さん「いやおかしいでしょ!?」
…さて、何のことやら?

零式は限りなく初公開に近い状態だったので(荒川さんが「先週発売された」って言ってたけど聞かなかったことにしときます)、田畑さんがシステムの解説。
魔導院の中で生活しつつ、絆を深めたりミッションに出たり、レイドボスと戦ったり、という感じでした。
ミッション中のバトルはほぼオートで進行。すごい…!
また、発表直後に開始されたアンケートの速報も。絆を深めたいキャラ、ということで…一位は大半の予想通りだったようですw ダブルスコアだったとか。

零式×10/10-2HDのコラボ企画の案も発表。
…が、
ティーダが魔導院に入学
とか
ブリッツボール大会「ジェクト杯」開催
とか
このあたりどう見てもやっつけとしか思えない画像持ってきてて爆笑したんですがwww
しかも違和感が仕事してないというwwwwww
他に、レイドボス「シン」出現、ユウナ登場、と、まだ有り得そうな企画案を置いて、一日目終了でした。決定は二日目に投げたようですw

二日目のLRは、FF14の吉田Pがいるという事でそれ絡みの発表。
ライトさん@FF14やFF14内のライトさん・スノウ衣装(ララフェルライト&スノウぐうかわすぎて萌えた)、LRのミコッテ衣装(動画初公開)(エロい。勝利ポーズもっとやれ)なんかを紹介した後、
今度はVJ攻略本の特典で紹介、エアリスコスチューム。まーやさんコラボ再び。
アタックロッドと盾代わりの花の籠を持ち、やっぱりモンスターに殴りかかるライトさんマジ勇ましいです。因みに衣装には回復寄りのアビリティがセットされてるとか。
他の武器も持てる!という事でクラウドと装備を交換した図なんかもありましたが、…うん、ライトさんだから似合うのかな、と…w

で、あらかたLRの紹介が終わったところで、北瀬さんが何やら言いたげに。
「客席に見知った顔がいるんですけど」
…という事で、公約を果たしてほんのり髪がピンク色になった間さんが「ケンカを売った」第二弾。
吉田P相手にシアト勝負で、吉田Pが勝ったら「間さんの刈り上げに「XIV」の文字を入れる」、間さんが勝ったら「FF14のプロモ時にシアトもがっつりプロモする」的な公約のもと、スタート。
この行コピペじゃないかって?気のせいですよ。

吉田Pも、カーテンコールはほとんど触ったことが無いらしい(曲の確認をした程度だとか)のですが、割と拮抗した感じで、倒れたり倒されたりな感じが続きます。
今回もやっぱり荒川さんがリアルオジャマをかけてきましたが、あんまり必要なかったような……w
結局、荒川さんがとどめを刺す形でまたも間さんが大敗。「演出上負けた」と強調してましたが、それは昨日から「負けない」を連呼していた人の台詞ではないような…w
ということで刈り上げに数字が刻まれてしまうようです。暫くイベントは無いですが…きっとファミ通さん辺りがインタビューついでに撮影してくれるよね!!

因みにこの2試合で、何故か間さん側にやたらとモンスター巨大化オジャマが降りかかる怪現象。(相手側は二日合わせて1回?間さんは少なくとも3回)
…運が悪かったんじゃ、ないかな?

零式はパンツァー…星野さんが登場。流石に公の場なためかブログのようなパンツ力説はありませんでしたw
主に絆イベントの紹介。キルサイトよろしくタイミング合わせて押すと好感度が上がる感じ…なのかな?
アンケート速報は「入りたい部活」。水泳部、バスケ部などの定番を押さえて二位に躍り出たのはまさかの「馬術部」。チョコボか?チョコボに乗りたいのか!?馬じゃないけど!!!
そして一位は「弓道部」でした。イメージ画像がトレイのドヤ顔…もといキャラ紹介画像で吹き出しましたよwww
因みに丸投げされた零式×10/10-2HDのコラボ企画は、一応四位と五位に入っていた「水泳部」「バスケ部」を踏まえてか、ブリッツボールになりました。まさかのw
なんか田畑さん「作るの大変」とか言ってた気がしなくもないですけど、楽しみなところです!


■コンポーザートークショウ■
伊藤さん×光田さん×下村さんのトークショウ。因みにこの三人、揃った状態で飲みに行ったりとかしたことはほとんどないんだとか。
主に思い出話とかがメインでしたが、爆笑しきりでした。

光田さん「(伊藤さんは)真面目だった…」
伊藤さん「過去形!?」
とか

下村さん「スランプで悩んでた時に、植松さんと時田さんに呼び出されて、「男のことで何か悩んでるのか?」って…」
とか

伊藤さん「(河津さんに)揉まれた結果、こんな体型になっちゃいました」
とか。

各人のお気に入り曲紹介も、それぞれの観点で選曲されていて非常に興味深かったです。
田中さんからのビデオレターも紹介されて、そこでまさかの光田さんが救急車に運ばれたことが暴露されるとか、一緒に仕事をしたことのない下村さんに対しても温かいコメントを寄せてたりとか、田中さんらしいなぁ、という感じでした。

そして告知中に、下村さんからこんな話が。
「KINGDOM HEARTS IIIを今回も担当させて頂けることになりました!」とか
「KINGDOM HEARTS χ向けに新曲を書きおろしました!」とか
あるばむとか こんさーととか。
KH3はある程度予想できてたのですが、KHχに新曲が必要になったってことは、そのうち新規のワールドが来るんでしょうかね?
アルバムやコンサートの話も含めて、楽しみなところです!

あと伊藤さんのRe:Birth II関連話や光田さんのクロノ20周年企画も正座待機…!
Re:Birth -閃‐からはコンピレーションに1曲入ってましたけど、アレンジ凄くかっこよかったのでそわそわしてしまいますよ!!


■CROSS×BEATS(CAPCOM) 試遊■
BEMANIシリーズ向けに曲を提供している(敢えて過去形にしない)NAOKIさんがプロデューサー、という事で体験。
iOS対応という事で試遊機もiPhoneとiPadが混在していたのですが、2回やって両方ともiPadに振られました。iPhoneだとやりづらそうだと思ったからよかった…。

合計で3曲×3難易度のうち、2つを選択してプレイする形式でした。
操作方法は、二つのラインの交点に向かって流れてくる矢印が、重なるタイミングでタッチするのが基本。
タッチした後フリックする操作や、ホールドする操作もあります。
操作感としてはシアトリズムに近いです。BEMANIのリフレクビートっぽい感じなのかと思ったら割と違ってた。
ホールド→フリックが無いけどそれ以外は大体同じ感じ。ホールドで離すタイミングの判定もありますし。
因みに矢印が流れてくるタイミングは、交点の位置によりほんのりと差があるようです。速い時は凄い速い。

曲の選択時に、チケットを消費します。このチケットが無くなるとプレイできなくなるわけで。
このプレイ回数を増やす部分が課金部分になるみたい?な感じです。
また、結果と難易度?に応じてアンロック楽曲のゲージ?が伸びます。
…ただ、伸び自体は結構よかったのですが流石に二曲で解禁は厳しかったようです…。

一回目の試遊では、何を血迷ったのかいきなりSTANDARD→HARD→MASTERとあるうちのHARDを選択し、結果フルボッコにされて撃沈。
一曲はなんとかなったんですがもう一曲ホントわけわかんなかったです…。
(どの曲選んだか伏せてますが霜月さんとBEMANIに居る人とだけ言っときます)
思えばBEMANIで新しい機種触るときも大抵一番簡単な難易度から始めるのになぜ行き成り二番目の難易度を選んだのかと。
という事でこのままじゃウィザウチュナイなんか悔しいということで、一日目で目的が達成できていたため二日目にもう一度行くことに。

二回目の試遊では、一日目の最初の方でお姉さんがデモンストレーションを行っていた機体が試遊機として使用可能に。
その代わり、手ごとばっちりモニターに映されます☆ということで、昨日の恐怖が蘇り震え上がっていたのですが、何とかそこには当たらずに済みました。
今度は一番簡単な難易度で。…すると、一曲はフルコンボ、一曲は少し外したけど割といい成績。な感じでした。
…選んだうち片方は前日フルボッコにされかかった曲より難易度高かったんですが。要するに慣れが大事なわけですね…。

ということで、とりあえず慣れが一番大事!という感じの体験になりました。い、いつものこと…(爆)
秋配信予定という事で結構早くお目にかかれそうな感じがします。楽しみ楽しみ!

一部情報参考Thanks☆まとめろぐ


■プレイルーム(Sony) 試遊■
PS4触りたい!けどできそうなソフトが無い!!という事で体験。
このソフト自体はPS4にデフォルトで入っているもので、PS4の操作感を試せるものになっています。
(Vitaに入ってる「ウェルカムパーク」のような感じです)

コントローラーについているタッチパッドをスライドでメニューを呼び出し、キャラクター「ASOBI」くんと戯れたり、ロボットを大量召喚したり、エアホッケーが出来たり。
ASOBIくんは顔を認識したうえで召喚されるので、ちゃんと呼ぶとこっちの方を向いてくれます。ただし手で顔を隠されると認識できなくなるようで困り果ててしまいますw
撫でると照れたり喜んだりしますが、殴るとしょんぼりしたり、場合によってはお怒りモードに突入して電撃を喰らわせたり。
…という事で、黒焦げにされちゃいました☆ごめんね。

ロボット召喚は、コントローラーの中にロボットが大量に入っているという設定のようで、操作でコントローラーの中の様子が覗けたりもします。
その状態でコントローラーを揺らす(動かす)とロボットたちも滑って行ってしまったり、ボタンを押すとその色のライトがついて踊りはじめたり。
…か、かわいいじゃないかこいつら…。
因みに、表に出たロボットたちには、おもちゃを与えることができます。
タブレット端末(専用アプリ)に描かれた絵をTV(というかカメラ)に投げ込むことでTVの中でそれが実体化し、遊び始める、というわけ。
ただし描くものが平面なので当然、厚みまでは再現できないです。リンゴのつもりで描いたのですが平べったいリンゴが入ってました…(´・ω・`)

エアホッケーはタッチパッドをスライドでスマッシャーを動かし、タップでパックを打ち返します。7点先取。
コントローラーでフィールドを歪めたりぐっちゃぐちゃにすることも出来ます。パックの動きにも確か影響してたはず…。
ということでスタッフのお姉さんと対決。説明してる最中に一点入れてすみません…。
結構拮抗してたんですが、最終的に何とか勝利。(…というより、勝たせていただいた説)
勝利者にはASOBIくんがシャンパンをくれます。
…シャンパンなんだから当然振りますよね?という事でぶしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーッとやってみました。
画面にも思いっきり水滴が付きます。シャンパンがなくなってくると勢いが衰えます。再現度半端ない。
ということで、こんな感じで体験終了でした。

今回はコントローラーの機能を試す感じでしたが、これで実際にソフトをプレイする…となると、操作方法にかなりの幅が出そうです。
PS4、楽しみになってきましたよ!

…その割に実機展示写真に収め忘れたけどな!!(馬鹿


■SQUARE ENIX 物販エリア■
CDショップ、グッズショップ共に行ってきました。
CDは結局FF6のリマスター盤(買い忘れついでにTGSまで温存しといた)を購入。サンプラーもがっつりと聴きました。
どのタイトルもすごく楽しみすぎますよ…!!あとデスマーチ何やってんですかwww>Agitoの2曲目

因みに、オーダーシート及びサンプラー収録曲より、FF10HDのサントラ発売が確定しました。(10-2HDは音源リメイクではなくサントラ音源収録とのこと)
…この調子でKHHDも出してほしかったなぁ…(´・ω・`)

そしてメッセージボード素通りしたんですが…下村さんがコメント書いてたと知ったのは二日目終わるころでした。

グッズショップは、今回は新規少な目。Allocさんが既に撮影してますが、とりあえず、
DSC00960.jpg
これと
DSC00961.jpg
これは自分でも撮影しました。オーバードライブが思った以上に綺麗…。

お買い上げ物は…おみや写真にてw


■全体感想■
今回は、とにかく人が多かった…というのが第一印象でした。ステージ中とか後ろ恐ろしいことになってましたし。
ただ、試遊自体はそこまで多かったわけではなく、その分試遊機が多く振れた為か整理券配布はFF14以外はしてなかったようです。
シアターもメガ1か所+一開専用1か所+エクストリームエッジ・パートナー一か所+ステージ未使用時という感じだった上に生放送で流れたりしてたそうなので、人が分散したようでそこまで混沌とはしてなかったですし。
ただサイコブレイク怖すぎて見てられなかったですが…夢に出るよあれ…(涙

ただ、KH3があれだけフラグ立ててたのに結局新情報なしだったのはやっぱり残念だったなーと。
D23に回したのかもしれないですが、あれ結構見れない人いると思うので…ていうか自分もそうだし自分の周囲でも結構多いので、ちゃんとあとで誰でも視れる形にしてほしいなー、と、何となく思ったのでした。

ま、なにはともあれ、
DSC00971.jpg
おめでとうございます!楽しみにしてます!!
ということで堪能した記録でした。



■他レポートリンク■
※レポ記事直接リンクです。複数記事あるところは数字の部分にリンクを貼ってます

FF-Reunion
Intermezzo
Moonlit Meow 1 2
あゆみの徒然日記2 1 2 3
棺桶にはプレイアーツを入れてくれ
これまでのあらすじRe:2





追記でおみや画像。



■おみや画像■
DSC00975.jpgDSC00974.jpg
貰いすぎ貰いすぎ!!因みにCROSS×BEATSのステッカーは写ってる二枚のほかにもう一種類あったそうですが、ランダムだから仕方ないね。

因みにオンライン系の特典はこんな感じでした。


DSC00976.jpg
ほんのり話題に出したCDショップのオーダーシート。…DOD3サントラも初出でしたっけ?

DSC00978.jpgDSC00977.jpg
LoV3のもらい物。トンベリかわゆ…。

DSC00979.jpg
ぐえっ

DSC00980.jpgDSC00981.jpg
ということでグッズショップの戦利品その1、ダスクのぬいぐるみ。
予想以上に可愛くて悶えました…!!←

DSC00982.jpg
もちろんチャックもついてます。…金具だけ。

DSC00983.jpg
グッズショップの戦利品その2、ラバーストラップ。一箱で全部そろいました。
仕組み上仕方ないんだと思うのですが、カイリの表情…(´・ω・`)

DSC00985.jpg
グッズショップの戦利品その3&4、iPhone5ケース2種類+物販特典のFFTCGスターターデッキ。
シアトのは結局購入したけど…使うかなぁ…。

DSC00987.jpg
グッズショップの戦利品その5、FF15クリアファイル。あとCDショップでの戦利品。
袋がチョコボカラーになってる…www

DSC00991.jpg
効果音集Vol.3の曲目。

DSC00992.jpg
コンピdeチョコボの曲目。多すぎィ!!

DSC00990.jpg
サンプラーVol.8の曲目。栗コーダーさんのビッグブリッヂって二回目だった記憶があるんですが…(爆笑

DSC00967.jpg
載せる場所を見失ったピクトロジカ。
…結局「Best of TGS」ってなんだったんだろうね?

という事でおみや画像フィニッシュ。お粗末様でした。
関連記事
GO TOP